1754936 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2009.01.31
XML
カテゴリ:健康
s-001.jpg

今日の外来に12時頃来た26歳男性、38.6度の高熱と関節痛、咽頭痛あり、会社の人が昨日病院に行ってインフルエンザA型と診断されたとのことで、インフルエンザの可能性があるので、鼻から綿棒を入れて調べてみたらインフルエンザA型が陽性だった。タミフルと熱さましを処方して帰した。

12時30分ごろ24歳の男性が少し咳が出ると外来に来た。鼻水も出るという。腰は痛いが関節痛はなく、熱も36.8度であった。今日会社で熱の出た同僚が病院に行ったらA型と診断されたとのことで、病院に来たとのことだ。熱も無いし、関節痛も無く、インフルエンザではないと思ったが本人の希望もあり、念のため調べたらA型だった。

職場で誰かインフルエンザにかかると簡単に同僚に移るものだと思った。職場と言えば私達の仕事は毎日インフルエンザの患者さんと顔を突き合わせ、口の中までのぞいて、あーと言って下さいと息がふきかかる位置にいる。職場で誰か患者がいるだけで簡単にかかるものなら我々など真っ先にかかりそうなものだが、幸いまだかかっていない。

インフルエンザの症状は、突然の発熱(38度以上)、咳などの呼吸器症状、関節痛、全身のだるさ等だが、2例目のように、平熱で、あまり風邪症状も強くない人もいるので要注意だと思った。平熱で陽性だった人は自分としては初めての症例だった。

滋賀県に住む息子もインフルエンザにかかっているとのことだ。早く治ってくれることを願っている。






Last updated  2009.01.31 21:28:39
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.