2144099 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2014.02.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝ドラの「ごちそうさん」で、め以子の幼馴染み源ちゃんが出征した。召集令状が来
た後しばらく行方をくらました時、周囲は「兵役拒否」でどこかに逃亡したのではない
かと心配した。おそらく捕まれば死刑かそれに準ずる重い罰を受けることになると思
うが、しばらくして源ちゃんは女の所を順に回っていたのだと言ってひょっこり帰ってきて予定通り出征していった。



当時の教育ではお国のために戦争に行くことは名誉のことと考えられており、健康上
の理由で兵役不合格になったものは残念がった風潮だったので、兵役拒否したものはいなかっ
たかもしれないが、心の中で葛藤した青年も多かったと思う。



家の事、恋人のこと、戦争で人を殺さなければならないこと、自分も殺されるかもし
れないこと、死の訓練や病気になってのたれ死ぬかもしれない不安、

「勝ってくるぞと勇ましく、勇んで国を出たからは手柄立てずに・・・」の歌や女達が作ってくれた千人針を身につけて皆は勇んで出征して行ったが心の中は様々だったと思う。でもそのころの教育では心の中は兎も角、文句を言う人もなく皆軍隊に入っていった。



最近その徴兵制を復活させようという動きがある。現在の若者はどうであろ
うか。殆どが拒否すると思う。しかし国を守る気持ちがないのかとの締めつけがあ
り、国の法律になれば拒否するものは死刑になるかもしれない。人を殺し、自分も殺
されるかもしれない兵役に好んで行く人はいない。

国を守るには外交や文化、経済活動などがあり、徴兵制がなければ守れないと言うことはない。徴兵制は若者の身も心もずたずたにするものであり、断固反対する。













Last updated  2014.02.01 20:33:44
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:朝ドラに見る戦争の残酷さー徴兵制は絶対反対(02/01)   幸福の科学松原 俊 さん
徴兵制の是非は難しいですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ (2014.02.02 08:43:35)

 Re:朝ドラに見る戦争の残酷さー徴兵制は絶対反対(02/01)   かいんぼう さん
国を守ると言う事で世界の先進国はどこもこの制度があります。時刻を自国で守る軍隊もあります。当たり前ですね。しかし日本は第二次大戦後安保条約を結ばされて軍隊がありません。陸海空、警察はその国の治安を預かる大切なポジションです。日本はだれが守るのでしょうかね。この疑問に答えてほしいですね。議論してほしいですね。 (2014.02.02 14:11:14)

 Re:朝ドラに見る戦争の残酷さー徴兵制は絶対反対(02/01)   rainbow3510 さん
今迄もアメリカに日本は参戦を求められたのです。
しかし、日本の代表は憲法9条があるので、国民が納得しませんと断ることが出来たのです。
軍隊で国を守ると主張する人は、自分の愛する子供、孫、子供の夫、孫の夫を一番に戦地に送ることを約束してからにしてほしいです。
自分と自分の親族は行かないことを想定して、戦争参戦に同意しないで欲しいです。

中国や北朝鮮は日本が一日も早く参戦出来る国になることを待っているでしょう。
不戦を高らかに掲げている国に攻め入ることは、国際法上できないからだと思います。

私が心配するのは、自衛隊に入る若者の数が減るという事です。
災害時に人を助けることを望む若者も、戦地で人を殺す任務は
従いたくないと思います。

これから、南海トラフが高い確率で起こることを懸念している今、心配です。
(2014.02.02 15:10:42)

 Re徴兵制の是非は難しい   楽天星no1 さん
幸福の科学松原 俊さん

{徴兵制の是非は難しいですね}-----

自分や家族が徴兵されて軍隊に入らなければならなくなった時の心境を考えると否だと思いますが・・。 (2014.02.02 18:19:48)

 自衛隊の役割   楽天星no1 さん
かいんぼうさん
「日本は第二次大戦後安保条約を結ばされて軍隊がありません。陸海空、警察はその国の治安を預かる大切なポジションです。日本はだれが守るのでしょうかね。この疑問に答えてほしいですね。議論してほしいですね。」
-----
私がアメリカでホームステイしていた家の長男はアメリカ海軍に入っており、休暇の時には自宅に帰ってきて、レストラン等でアルバイトをしていました。アメリカには徴兵制はなく、職業の一つとして位置づけられています。イラクやアフガニスタンに派遣される場合は危険手当として給料が倍加されます。
日本には自衛隊があり、災害救助や防衛に当っています。徴兵制は行きたくない人も全て強制的に首に縄をつけて引っ張られます。自衛隊は自分から進んで入隊して給料をもらって生活をたてています。強制ではなく、自主的に入隊する人たちの給料をもっと上げて国を守る任務についてもらったらいいと思っています。 (2014.02.02 18:38:01)

 災害時に人を助けることを望む若者は多いと思われる   楽天星no1 さん
rainbow3510さん
「私が心配するのは、自衛隊に入る若者の数が減るという事です。災害時に人を助けることを望む若者も、戦地で人を殺す任務は従いたくないと思います。
これから、南海トラフが高い確率で起こることを懸念している今、心配です」

-----
大都会に直下型の大地震が起こることが想定されています。災害救助のシステム確立やエキスパートの養成は急務だと思います。給料をパイロットや医者と同じ位に上げて有能な自衛隊員を確保すべきだと思っています。 (2014.02.02 18:47:57)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.