2383179 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2014.07.12
XML
カテゴリ:宗教
ローマ法王がイタリアのピアナ・デイ・シバリで行ったミサで数十万人の人々の前で「悪の崇拝と公益への軽視。この悪は打ち破られ、追放されなければなりません」と述べ、マフィアをカソリック教会から破門すると宣言した。

そもそも宗教は不幸な人、悪人を救うことを使命としているものが多く、日本に届け出されている20万の宗教の中には多くの暴力団が含まれていることが推察される。親鸞の善人が成仏するなら悪人はなおさら成仏するとの教えもその根幹にあると思う。

今のローマ法王フランシスコ師は素晴らしい方で、浮浪者や貧乏人の救済に全力で当たったりして、無限に懐の広い方でマフィア幹部に悔い改めるように呼びかけたりしている。マフィアという組織的悪を破門して追放しなければならないが、個々のメンバーについては悔い改めさせ、救済されなければならないと深く考えていると思う。

日本の暴力団に対してローマ法王のような発言をした宗教指導者はいない。組織暴力団をなくすことが、市民の願いである。国や警察が暴力団取り締まりを行っているが、取り締まりだけでは効果は薄い。日本国内でローマ法王の様な毅然とした発言をする宗教指導者や政治家の出現を期待するものである。






Last updated  2014.07.13 09:23:09
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:悪の崇拝と公益への軽視は打ち破られ、追放されなければなりませんーローマ法王(07/12)   ご隠居 さん
ローマ法王のように世界中から尊敬される成熟した宗教家は中々ありませんね。でも、発言が過激で問題はある物の、尖閣諸島を東京都で買い取り国有化しようとしたり、灯台や緊急の際の船着き場の設置や、憲法問題等々、80代の老人国会議員が葉に衣を着せずの発言、愛国心が満ちていると思います。
その名は石原慎太郎議員ですが、私は人間的には好きですね。 (2014.07.13 04:30:23)

 Re:悪の崇拝と公益への軽視は打ち破られ、追放されなければなりませんーローマ法王(07/12)   幸福の科学松原 俊 さん
日本の宗教者は戦争には敏感ですが、暴力団対策には目立った対策を立ててませんねヾ(@⌒ー⌒@)ノ (2014.07.13 09:26:20)

 フランシスコ法王   楽天星no1 さん
ご隠居さん
ローマ法王のように世界中から尊敬される成熟した宗教家は中々おりませんね。

歴代の法王の中で現法王が最も庶民的で行動的で人間的だと言われています。大統領とか社長、校長、院長、法主などその中心になる人物の人間性とか深みとか、慈愛によってその組織は輝いたりよどんだりします。フランシスコ法王によってバチカンはいい意味で注目を集めるようになり、世界的地位も向上したと思います。 (2014.07.13 21:17:38)

 暴力団対策   楽天星no1 さん
幸福の科学松原 俊さん
日本の宗教者は戦争には敏感ですが、暴力団対策には目立った対策を立ててませんねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
-----
振り込め詐欺や無慈悲非道な借金の取り立て、麻薬取引などに暴力団が関係していると言われています。ローマ法王のことばを借りれば、悪を崇拝し、公益を損ねることを平気で行う暴力団は断固追放されなければなりません。暴力団は政治とか大会社の株主総会等にも大きな影響力を持っており、強大な力を持っています。小さな宗教団体だったら脅されたりつぶされたりしかねません。学校教育や社会生活、宗教活動の中で暴力団に入団しない心構えと社会環境を構築していくことが必要でしょうね。 (2014.07.13 21:43:18)


© Rakuten Group, Inc.