2475703 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2014.10.27
XML
カテゴリ:映画・DVD
無題 (2).png

北海道旅行で小樽に寄り、石原裕次郎記念館に行ってきたことはすでに書いた。日にちが過ぎるにつれてだんだんその印象も薄れかけてきたが、記念館で買ってきた裕次郎の歌のCDを昨日やっと車の中で聞いて、記念館での記憶がよみがえってきた。

記念館で北原三枝(石原まき子)さんに対するきめ細かな愛情の数々を見てきただけに、歌の一つ一つに彼女に対する気持がにじんでいるように感じられた。

裕次郎はかっこよかったし、彼の歌声は多くの女性たちをしびれさせたが、その実は一人の女性に対する深い深い愛情があったからではないかと思った。彼の魅力もすべてそこからきているように感じられた。
愛情あふれる素晴らしい男だったといまさらながら思った。同じ兄弟でもお兄さんとは大違いだ。






Last updated  2014.10.27 23:28:29
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.