1799690 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2017.01.01
XML
カテゴリ:a way of life
新しい年が始まった。我が家の近くには武田神社があり初詣の客が列をなしていた。
私はその人たちとすれ違いながらある新年の会合に参加してきた。いやでも道行く
人々や新年の会合に集まった人々の姿が目に入ってきた。それぞれの人に人生があ
り、それぞれの願い事があるのだろうなと思った。自分について言えば後期高齢者に
なりいつ死んでもおかしくない年代になった。今年の願いは何か?今までの延長であ
り、特別なことはないが人生が残り少なくなったので、自らの使命達成のために瞬時
たりとも怠惰は許されないと思った。怠惰を許さないというと凄く窮屈に感ずる方も
多いと思われるが、実際はリラックスしてのんびり暮らすことを考えている。努力の
対象や方法は間違っていないかをチェックして人生にもっと余裕ができるようにした
いと思う。仕事や習い事などでも効率を上げて行く必要がある。漫然と生きてきたが
もっと効率よく生きることを考えて行こうと思う。
それに最近では日に日に体力の衰えを感じているので、健康増進のために運動や栄養
などもきちんと考えていこうと思っている。


New Year began. There was Takeda Shrine near my home, and the visitor of the
New Year's visit to a Shinto shrine made a line. I participated in a meeting
of a certain New Year while passing people. The figure of the people who
gathered for passersby and a meeting of the New Year forcedly got into my
eyes. I thought each person had the life and they would have each wish.
For me, I am the generation when I became oldest as over 75 years and could
die anytime. It was conventional extension what the wish of this year was
and it was not special, but I thought that the laziness was not permitted
for own mission achievement even in a second because the life ran short.
When it is said that I do not permit the laziness, people may think it is
very tight, but I think, actually, being relaxed, and living leisurely.
I check whether an object and the method of the effort are not wrong and
want to be better off more in the life. I should give efficiency for work or
learning. I have lived without aim, but I should live more efficiently this
year.
Because I feel decline of my physical strength day by day recently, I will
think about exercise or the nourishment for increasing health properly.






Last updated  2017.01.01 18:37:26
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.