1750860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2019.08.17
XML
テーマ:高校野球(2942)
カテゴリ:スポーツ
病院での遅い昼食時間に星稜高校(石川県)と智弁和歌山(和歌山県)の試合の延長11回と12回の途中まで観た。1対1の同点だった。12回も点が入らず同点のままならタイブレークに入るとのことだった。今ネットで結果を見たら延長14回の裏星稜がホームランで3点を入れて星稜が4対1で勝ってベスト8に残ったと知った。星稜のエース奥川恭伸君(3年生)は165球の完投で三振23個を奪ったとのことである。私が観ていた時も時速ほぼ150km以上出しており3者連続三振の時もあり凄い投手だなと思った。ここで負けてしまうと其の後が観れないが勝ったので楽しみが残った。
しかし現在は将来のことを考えて球数制限や連投禁止などが検討されている時代である。岩手県予選で160km以上の速球を投げる大船渡高校の佐々木朗希投手(3年生)は前日の準決勝で129球完投勝利を挙げたが、決勝には監督の判断で登板せずチームは花巻東高校に12対2で敗退してしまい甲子園で観ることが出来なくなってしまった。奥川投手は明日以後も頑張っていきますと言っているが監督の判断でどうなるか分からない。
投げすぎて肘を痛めてその後の野球人生をふいにしても困るが県の代表であり母校の名誉でもある勝利へのこだわりも欲しい。
今後の星稜の試合から目が離せないが、最終的には監督の判断だと思う。前述した佐々木投手は決勝戦で先発もなければ途中登板もなかった。星稜の奥川投手はやる気満々なので完投でなくて途中まででもいいので投げさせて勝利にこだわってもらいたいと思う。






Last updated  2019.08.17 19:20:10
コメント(6) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:勝利にこだわるか投手の将来を考えるか(08/17)   kkkdc796 さん
高校野球も明日がベスト8が出そろいますね。
好投手がいるチームが勝ちぬいて行きますね。練習で鍛えたミスの少ない凄いプレーですね。選び抜かれた選手たちの方プレーが凄い迫力満点ですね。154キロの貯球を何度も投げ込み、三振も24個と素晴らしい投球。あの松井選手がいた高校も今やこうした凄い選手が出てきて活躍なんですね。
女子ゴルフも8アンダーでトップに3人も並んで明日の決勝が楽しみですね。全英で優勝の時地のように体調が戻って来て明日は勝ちに行きますと笑顔で語る処は凄い心臓、度胸していますね。此の度胸満点が凄いですね。今日は女子ゴルフに高校野球と凄いプレーを堪能できそうでハッピーです。
それにしても熱波は半端で無いですね。地球が悲鳴を上げている感じの異常気温ですね。
(2019.08.17 21:16:00)

 好投手がいるチームが勝ちぬいて行く   楽天星no1 さん
kkkdc796さんへ

[好投手がいるチームが勝ちぬいて行きますね。練習で鍛えたミスの少ない凄いプレーですね。選び抜かれた選手たちのプレーが凄く、迫力満点ですね。]

プロ野球でもそうですがぴしゃりと抑える投手がいると勝てますがぼかすか打たれるピッチャーばかりだと勝てませんね。今のヤクルトがその典型です。山田、バレンティン、青木、村上などがいても味方の投手がぼかすか打たれると打撃の方も萎縮して負けてしまいます。高校野球でも投手が相手打線を封じてくれると打撃陣も奮起して勝つことが出来ます。野球は投げることと打つことと守ることの3つの要素から成るスポーツですが中でも投げることが最も重要なポイントみたいですね。 (2019.08.17 22:38:20)

 Re:勝利にこだわるか投手の将来を考えるか(08/17)   moto,jc さん
こんばんは
今日本時間日曜日15時過ぎですが星陵高校が8-0でリードしているところです 奥川投手は先発しなかったですがこのままだと今日は投げないかもしれませんね 準決勝は火曜日なので休養できると思います しかし仙台育英はあたしの母校 逆転勝ちを期待したいです (2019.08.18 15:08:17)

 高校野球と「おしん」の源じい   楽天星no1 さん
moto,jcさんへ


仙台育英はモトさんの母校ですか。仙台の投手が打たれすぎてちょっと残念ですね。星稜高校の奥川投手は投げないで済みそうですね。仙台育英は強いのできっと接戦になり、奥川投手が出てくると思っていましたが大差がついてしまい一旦テレビから離れて今これを書いています。それにしてもアメリカにいて殆ど同時に日本のことが分かるとは驚きました。孫たちはアメリカに帰るといつも日本で観ていた朝ドラが観れなくなると悲しんでいましたが今年はなんだか朝ドラ「おしん」が観れたみたいで「源じいが死んでしまって悲しい・・・」というメールをくれました。 (2019.08.18 16:00:44)

 Re:勝利にこだわるか投手の将来を考えるか(08/17)   ご隠居 さん
私は高校野球は一切見ません。熱中すると仕事が出来なくなるからです。でもニュースで、ダルビッシュ投手やご意見番張本さんなどの主張は面白く見ています。
精神論優先の高校野球ですが、アメリカのように化学的に年齢と投球数の制限などするべきで、開催時期や日程の取り方など工夫する必要性を感じます。

名有るプロ野球投手も肘の手術を余儀なくされています。大谷選手もやっと回復して変化球の投球を始めたようですが、手術、リハビリ、回復までに数年かかります。このような試練や怪我は避ける方が幸せです。人生は博打ではありません。安全性が第一だと思います。 (2019.08.20 08:56:16)

 Re[1]:勝利にこだわるか投手の将来を考えるか(08/17)   楽天星no1 さん
ご隠居さんへ

[このような試練や怪我は避ける方が幸せです。人生は博打ではありません。安全性が第一だと思います]


将来のある令和の怪物佐々木投手を擁した岩手の大船渡高校の監督も世界中が注目している大逸材に怪我を負わせてはと考えて花巻東との県予選の決勝に先発させませんでした。負けた時には非難ごうごうで「甲子園にいきたくないのか?!」の怒号がぶっつけられました。監督もつらかったと思いますが選手の健康を考えての作戦だったのだと思います。
選手の健康を考えて科学的に投球数の制限、開催時期や日程の取り方など工夫してもらいたいですね。

(2019.08.20 18:56:07)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.