1776747 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2019.10.18
XML
カテゴリ:嬉しかったこと
静岡大の奥山皓太外野手が大学始まって以来ドラフトで指名された。甲府西高出身で地元の甲府市などから約100通のお祝いのメールが届いたが夜を徹して全員に感謝の返信をしたとのことである。彼は静岡大教育学部で教員になる勉強をしており卒論のテーマは「スポーツ選手のストレスに関する研究」とのことである。静岡大の前身旧制静岡高校には元総理中曾根康弘さんなども学び寮の押し入れの壁にでかでかと大きな字で自分の名前を書いて残しており、私も医学部に入る前は同大学の寮に入っていたので中曾根さんの字はいつも見ていたがもし取り壊してなければ今でもそれは残っていると思う。早稲田や慶応、法政、東海大などの名門私立大学と違って静岡大は地味な国立大学なのでまさかプロ野球のドラフトで指名されるとは思っていなかったのでうれしさ100倍で徹夜して100通もの返信をしたのだと思うがこれからが大変だ。育成から這い上がるのは並大抵のことではない。ソフトバンクの千賀は育成選手だったとのことだが育成でもナンバーワン投手になれる見本がいるのだから頑張ってもらいたい。私は静岡大を卒業していない中退者だが母校からプロ野球選手として活躍する選手が育つことを心より願っており、阪神よ、しっかり育てて下さいよとお願いする。






Last updated  2019.10.18 23:04:41
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.