1801036 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2019.11.08
XML
カテゴリ:


千日紅が11月になってもまだ庭一面に鮮やかに咲いている。夏の暑い盛りにも咲いていて盆の墓参りの時も切り取って墓に飾ってきたことを思いだした。随分長く咲いている花だなと思った。名前が千日なのは千日位長く咲くのでつけられたのだと思う。庭のあちこちに咲いているのであれは自然に出てきて咲いているのか?と家内に聞いたら、「種がこぼれて自然に出てきたのもあるかもしれないが種を取っておいて5月の連休のころ私が撒いているのよ」と言われた。よく知らない人間は何でも自然に生えてきて自然に花を咲かせているのだと思うが、実際には種を撒いたり、球根を植えたりしているのだなと思った。種を撒かなければ実らないのである。
明日は地震災害が起きた時の救護活動のトリアージ訓練である。毎年しており、少しずつ慣れてきた。訓練なしでいきなり災害に襲われたら多くの人命が失われたり、負傷者が右往左往するかもしれない。私にとってはこの病院で最後のトリアージ訓練になるが、もしもの時に役立つように身に染みた訓練をしてこようと思う。この訓練が終わっても千日紅はいつまで咲いていてくれるのだろうか?






Last updated  2019.11.08 22:31:27
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.