2099098 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2020.05.24
XML
テーマ:日ごろの行い(3)
カテゴリ:生き方
桔梗
コロナに閉じ込められて運動不足なのでその解消のために昨日夫婦で家の近くをウォーキングに出かけた。出かけて20メートル位行ったところで妻が突然痛い!と左膝の痛みを訴えた。これ以上は無理とのことで妻は家に帰り自分だけもう少し歩くことにして武田神社の方に歩き出した。時々振り返ってみたが片ちんばを引きながらだが何とか家の方に向かいながら歩いていたのでそれほど重症と思わず武田神社まで行き、来た道とは別の道を通って帰ってきた。帰ってきてみたら青い顔をして寝ていた。「痛くてどうしようもなくタクシーを拾うにもお金を持っていなかった。知り合いの人がきたら主人に知らせて車で迎えに来てもらうようにお願いしようと思ったが誰も知り合いがいなかったので痛い足を引きずってやっと家にたどり着いた」とのことだった。携帯電話を持っていなかったのも不運だった。いつも世話ばかりかけているのに妻がそんなに苦しい目に遭っていたのに自分は知らんぷりして反対方向に向かってとことこ歩いていたとは何んと無慈悲な人間かと思った。それほど重症と思わず振り向いても片足をかばいながらなんとか歩いていたので大丈夫かなと思ってしまったのがいけなかったのだが自分のいい加減さを痛感し反省した。いつも「人のため」とか「思いやり」とか偉そうなことを言っているくせに現実のこととなるとそんなに苦しんでいた人をほったらかして自分だけスタスタ歩いていた人間なのだ。
自分の考えをブログに書いたりして人間のあるべき姿を求めて生きてきたつもりだったが昨日の現実を見て「思索することもいいがまず行動出来る人間にならなければだめだ」と痛感した。今日はほんの罪滅ぼしに結婚して初めて洗濯物を二階に運びベランダにでて洗濯物を干した。






Last updated  2020.05.24 14:44:07
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.