2100280 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2020.09.22
XML
カテゴリ:感動したこと
今日はお彼岸の中日、枯葉となり何もなくなっていた地中から彼岸花の茎がにょこっと地上に出ていた。そしてあっという間に真っ赤な彼岸花を咲かせて彼岸が過ぎると消えていく。不思議な花である。早朝彼岸花の茎を見ながらゴミ出しの場所の武田通りに出たら、いつものおじさんが道の枯れ葉を掃き集めていた。武田通りは春になると見事な桜並木になるが、道路はいつも落葉などで汚れている。
そのおじさんは80歳位で高校で音楽を教えていた先生である。今は退官して耳も遠くなり、昔の面影はないが、数年前から毎朝6時から道の清掃をしてくれている。それが日課となっているのでそれほど大変なことではないと言っているが、簡単にできることではない。私は週2回のゴミ出しと週1のプラスチックごみ出しの3回武田通りに行くがそれでも結構努力がいる。それなのに毎日、無報酬で、決まった時間に起きてお掃除してくれるのには敬服している。その姿を何人かは見ていると思うが第2、第3の清掃おじさん(おばさん)は現れていない。その人に任せておけばいいと思っているか、「別に掃かなくて汚れていたってかまわないじゃない、見苦しいと思ったら市で何とかしてくれるでしょう」と思っているかのいずれかだと思うが、そのおじさんが病気か何かで道に出れなくなった後どうなるだろうか?と思った。その時私に後が継げるだろうか?と思った。






Last updated  2020.09.22 09:43:09
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:無報酬で何年も毎朝道路掃除をしてくれるおじさん(09/22)   kkkdc796 さん
そのおじさんは80歳位で高校で音楽を教えていた先生である。今は退官して耳も遠くなり、昔の面影はないが、数年前から毎朝6時から道の清掃をしてくれている。それが日課となっているのでそれほど大変なことではないと言っているが、簡単にできることではない。
そのおじさんが病気か何かで道に出れなくなった後どうなるだろうか?と思った。その時私に後が継げるだろうか?と思った。
◎奉仕の余生ですね。私と同じです。
貴方がこの先生の後をついて掃除を行いと決めたとのこと。道が決まってよかったですね。生甲斐になりますよ。老後はお互い奉仕に勝る道はなしで代償は求めない。ひたすら奉仕に道を究めて過ごし御臨終と逝きますか。まあもう少し先ですがね。
彼岸花は季節がくると突然咲き始めてサッと散っていきますね。季節の花はどの花も咲き際が鮮やかで散り方も更に鮮やかすぎですね。
短歌を1首詠い元先生に贈る
黙々と何時もの道を掃除して誰にも言わず綺麗に立ち去る (2020.09.22 11:15:35)

 Re:無報酬で何年も毎朝道路掃除をしてくれるおじさん(09/22)   ケイサン9574 さん
武田通りは、武田信玄の通りでしたか。日常のゴミ出し、我家も朝の一大仕事です。我家のゴミ出し場所は、半年ごとに一軒ずつ移動するのです。今年は遠くになり負担を感じるのです。朝の外掃除も、毎日は大変です。京都では、自宅前と両隣の少しを、掃くという習慣が有るのです。それも毎日は無理で、たまにです。、 (2020.09.22 12:17:15)

 Re:無報酬で何年も毎朝道路掃除をしてくれるおじさん(09/22)   moto,jc さん
こんばんは
なかなか毎日できることではないですね 大変なことだと思います (2020.09.22 14:50:16)

 俳句で返句   楽天星no1 さん
kkkdc796さんへ

「黙々と何時もの道を掃除して誰にも言わず綺麗に立ち去る」

いつものことですが即興で短歌を詠めるのは素晴らしいですね。私も真似て詠んでみようかと思いましたが、結局5.7.5.7.7の字数に合わせるのが難しく、5.7.5の俳句にしました。

落ち葉掃く、箒の音に、子ら目覚む

即興で短歌を詠む能力はさすがです。益々お磨き下さい。 (2020.09.22 14:58:13)

 流石に京都ですね   楽天星no1 さん
ケイサン9574さんへ

「京都では、自宅前と両隣の少しを、掃くという習慣が有るのです。それも毎日は無理で、たまにです」

武田通りは甲府駅北口から武田神社までの1本道で2キロメートル位の長さです。沿道には公的建物や人家があり、家の前が汚れていたら時々箒をかけるというのが現状だと思います。このおじさんは道の両側を2-300メートル掃除してくれています。
京都では家の前を掃く習慣があるとのこと。甲府ではその習慣がなく、家の前でも汚れている所は汚れっぱなしです。流石に環境の名所の京都は違いますね。 (2020.09.22 15:13:09)

 毎日が凄い   楽天星no1 さん
moto,jcさんへ

「なかなか毎日できることではないですね 大変なことだと思います 」

毎日が凄いですね。たまになら私にも出来そうですが毎日となるとしり込みします。
毎日続けられたら私も一人前の人間になれるのかなと思いました。 (2020.09.22 15:18:10)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.