2172645 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2020.11.21
XML
カテゴリ:テレビ番組
作曲家古山祐一と声楽家古山音の夫婦を中心にしたドラマで古山は戦時中戦意を鼓舞する軍歌を沢山作曲しその歌で勇んで戦地に出陣した若人達の命を奪ったとして戦後随分苦しんだ。しかし友人達の励ましで立ち直り、その後「鐘のなる丘」や「長崎の鐘」「イヨマンテの夜」など名曲を次から次に作曲していくいきさつがドラマチックに演じられ心の苦しみから抜け出す様子が見事に描かれていた。脚本が素晴らしく笑いと涙があり、ビルマのインパール作戦で恩師藤堂先生が戦死する場面など社会性もあった作品だったと思う。出演者もその役柄に合わせて自然に演技しており、毎日が待ちどおしかった素晴らしいドラマだったと思う。11月30日からは新しいドラマが始まるとのことだがエールに負けないような作品になってくれることを願う。






Last updated  2020.11.21 12:52:56
コメント(11) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.