2177959 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2021.01.02
XML
テーマ:箱根駅伝(51)
カテゴリ:スポーツ
箱根駅伝は正月の恒例行事で全国民注視の大イベントだが今年はコロナで沿道の応援自粛があり、盛り上がりに欠けたが選手たちは全力で走った。
青山学院大学、東海大学、駒沢大学、早稲田大学、明治大学、日本体育大学、神奈川大学、大東文化大学、順天堂大学、帝京大学などの強豪校が上位の常連でこれらの大学のいずれかが優勝するだろうと見なされていた。所がアナウンサーも言っていたがまさか、まさかの創価大が優勝してしまったのである。6年前に初めて出場した新参者で、今回が出場4回目の無名のチームだった。このチームが優勝するとは誰もが予想していなかった。1区で3位に入ったのが大きかったが4区の島津雄大は2位でタスキを受け取り1位の東海大を抜いて首位に立ち5区の三上雄太がそれをキープして優勝してしまったのだ。島津雄大は網膜色変性症という先天性視力障害を有しながらその逆境の中で訓練を重ねて4区で首位を奪いとるという快挙を成し遂げたのだ。実力はBクラスで間違っても優勝はないだろうと思われていたチームが優勝したのである。監督の采配と選手一人一人の鍛錬と研ぎ澄まされた精神力がこの結果をもたらしたのだと思うが、まさかまさかの結果をもたらした最大の要因は各選手が普段の力以上のものを出した結果であろう。
対コロナ第二幕の幕開けに相応しい快挙であった。誰からも注目されずバカにされていたチームでもチーム一丸となって挑戦すれば不可能と思えることでも可能になることを示してくれた。コロナの闇はまだ明けていない。しかし彼らの活躍は闇夜に一条の光明を示してくれたみたいだ。彼らの精神力を見習って強い心でコロナに打ち勝っていこうではないか。






Last updated  2021.01.02 18:45:07
コメント(9) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:箱根駅伝の往路でまさかの創価大優勝(01/02)   kkkdc796 さん
箱根駅伝は正月の恒例行事で全国民注視の大イベントだが今年はコロナで沿道の応援自粛があり、盛り上がりに欠けたが選手たちは全力で走った。
所がアナウンサーも言っていたがまさか、まさかの創価大が優勝してしまったのである。6年前に初めて出場した新参者で、今回が出場4回目の無名のチームだった。このチームが優勝するとは誰もが予想していなかった。まさかまさかの結果をもたらした最大の要因は各選手が普段の力以上のものを出した結果であろう。
◎真坂の往路優勝が出場4回目の創価大学です。誰が予想したでしょうか。大学マラソンに新しい1ページを刻む出来事です。エールを送りたい。
多くの有名の本命行が選手にケガ、体調不良というトラブルの続く中で創価大学は1人1人が予想を超える力を発揮した・日頃の猛練習の賜物がここ一番の本番で出た。お見事というほかない快挙です。
心からよくやったのお祝いのメーセージを贈りたい。
やればできるを私たちに呼びかけているような快挙ですね。
明日の復路でその真価が問われる。箱根から東京の銀座のゴールのトップのテープを切るドラマをテレビで観戦したい。ワクワクしますね。お客が少なくなりましたとい情報がホテルから届いたのでその後浦島に湯治に行きます。 (2021.01.02 19:20:15)

 やればできる   楽天星no1 さん
kkkdc796さんへ

[やればできるを私たちに呼びかけているような快挙ですね]

その通りですね。日頃体力の衰えを感じて「もうだめか」と思うこともしばしばですが不可能を可能にした創大チームを見習って頑張ろうと思います。
(2021.01.02 19:59:19)

 Re:箱根駅伝の往路でまさかの創価大優勝(01/02)   moto,jc さん
こんばんは
大本命と見られていた青山学院大学が遅れたり 復路も駒沢大学が大逆転したり 何が起こるかわからないものです (2021.01.03 14:38:41)

 総合優勝は駒沢大学   楽天星no1 さん
moto,jcさんへ

往路優勝が創価大学、復路優勝は青山学院大学、総合優勝は駒沢大学でしたね。

復路優勝の力を持っていた青山学院は、往路のスタートでつまずきましたね。監督の采配によるものだと思いますが実力があっても実力のない大学に負けることがある好例だと思いました。駒沢は最後の10区で逆転して総合優勝して大したものだと思いました。 (2021.01.03 17:37:23)

 Re:箱根駅伝の往路でまさかの創価大優勝(01/02)   ケイサン9574 さん
 まさかの結果だったのですね。本命は、青学でしたか。あそこの監督、少しばかり、タレント化してますね。
 これから創価大の監督、選手のエピソードなど、どこのマスコミも、あわてて蒐集、取材でしょうね。無名の選手に、日が当たるのもニュース性があり面白いです。
箱根駅伝といえば、沿道の応援は、お正月恒例風景でしたね。その応援も、箱根の旅館に泊まり、ごひいきを応援、見る楽しみとか。箱根は関東人の楽しみの場所でしたか。 (2021.01.03 17:37:45)

 イベントは聴衆と一体になって盛り上がる   楽天星no1 さん
ケイサン9574さんへ

[箱根駅伝といえば、沿道の応援は、お正月恒例風景でしたね。その応援も、箱根の旅館に泊まり、ごひいきを応援、見る楽しみとか。箱根は関東人の楽しみの場所でしたね」

スポーツイベントも芸能関係と同様に聴衆と一体になることにより盛り上がり聴衆も楽しみ満足するものですが今年は観衆がいませんでした。それでも各チームはよく頑張ったと思います。また来年の大会目指して頑張ってもらいたいと思います。 (2021.01.03 18:10:43)

 Re:箱根駅伝の往路でまさかの創価大優勝(01/02)   kkkdc796 さん
1区で3位に入ったのが大きかったが4区の島津雄大は2位でタスキを受け取り1位の東海大を抜いて首位に立ち5区の三上雄太がそれをキープして優勝してしまったのだ。島津雄大は網膜色変性症という先天性視力障害を有しながらその逆境の中で訓練を重ねて4区で首位を奪いとるという快挙を成し遂げたのだ。実力はBクラスで間違っても優勝はないだろうと思われていたチームが優勝したのである。
◎今湯治から帰ってきました。
障碍者ながら凄い選手ですね。最大のエールを送りましょう。よくやった。今日の復路は最後に力尽きて創価大学2位でしたね。健闘を讃えて胸を張れと言いたいです。駒沢はやはり毎回出場のベテラン校です。優勝も何回も経験しているすごみが有りますね。
爽やかな健脚を争う素敵なレースに有り難うです。 (2021.01.03 19:17:00)

 健康は寝ていては得られない   楽天星no1 さん
kkkdc796さんへ

[今湯治から帰ってきました]

毎年浦島に湯治に行かれるのを知っていましたが今年はどうかなと案じていましたが、客が少ない時を教えてもらって行ってきたのですね。健康は寝ていては得られないと思いました。湯治は健康に良いと分かっていてもおっくうで中々出かけられません。ましてや今はコロナで自粛となると猶更ですがその中でも旅館に様子をうかがって出かけてくる根性は大したものだと思いました。
(2021.01.03 21:27:02)

 Re:箱根駅伝の往路でまさかの創価大優勝(01/02)   Aya さん
ヤマカ英会話でご一緒しておりました彩です。いつもブログ楽しみに拝見しております。

箱根駅伝、とても面白く、感動しました。コロナ禍であることを、一時とは言え忘れさせてくれました。どの選手も素晴らしく、これまでの努力が背景に見えてくるようでした。

創価のアンカーの選手も、ものすごいプレッシャーに襲われながら頑張ったと思います。来年の彼が楽しみです!

先生もお身体に気をつけて、ご活躍ください。いつも先生の素敵なブログ楽しみにしております。 (2021.01.05 21:27:22)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.