2205946 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2021.02.15
XML
カテゴリ:テレビ番組
今夜テレビで広末涼子のファミリー・ヒストリーを観た。彼女は金物屋さんの娘だがその父方、母方のルーツを国会図書館などで調べて曾祖父母から広末涼子までの流れを示していた。かなり広範囲の家系図で父方母方が入り乱れて複雑だった。曾祖父母が離婚して曾祖母は塩尻のお寺に祖父を預けた。お寺を継ぐかと思ったが仏教は分からないからと農学校に進み工場に勤め旭川、横浜と転勤し最後は高知に移って金物屋を始めた。その金物屋は戦争で焼け野原になったが復興して再建した。途中で父の代で火事になり今はスーパーマーケットなどが入っているビルになっているとのことだった。人のルーツを訪ねて行くのは大変なことだが、掘り起こしていくと広末涼子と言う人が生まれるまでには大勢の人達が関わっており、それぞれの人に様々なドラマがあり、色々な人にお世話になって今の彼女がいるのだなと思った。それを知ってか知なくてか彼女は高知のお祭りには郷土に帰って積極的に踊りなどに参加して高知家の子供としてのふるまいをしている。郷里の人達との触れ合いは和やかで美しいものだと思った。番組中ビデオなどを見ながら彼女は涙していたが不思議な縁を感じ感謝の気持ちに揺り動かされたのだと思う。
広末涼子は有名人だが、有名ではない無名の人でも同じことでそのルーツを調べると様々な人とのつながりが明らかになっていき神妙な気持ちになるものだと思った。私達は決して一人でこの世に存在したのではない。様々な人がとんでもない苦労をしながら生き抜いてきた中で生まれ、育てられてきた存在である。そのルーツに感謝し、報いていく人生でありたいと思った。






Last updated  2021.02.15 22:58:11
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:高知出身の広末涼子のルーツを観た(02/15)   ご隠居 さん
我が家には家系図があります。始祖から始まり、私が4代目、孫が5代目、
それ以前のルーツは解りませんが、始祖の戒名から関係者の戒名と命日、
家族の生年月日、全てスマホに取り込んであります。

親戚の母方や父方の関係者も数少なくなり、親戚付き合いも少なくなってきました。私も妻も後期高齢者の仲間になったわけですから、それも当然のことです。97才の母、妻、息子夫婦に孫二人、時々スイミングなど孫を小学校までお迎えに行くのが私の役割です。

まあ、平凡だけど幸せな日々と言えるでしょう。
これでコロナ渦を脱皮して自由に行き来出来れば嬉しいですね。
閉ざされた社会はウンザリです。首都圏の人間が来なければ観光園は成り立ちません。

昨年はコロナに関する経営継続資金100万円や農業共済金67万円の収入があり、どうにか経営維持をしています。
人生には色々予想が付かないことがありますね。
それにしても本県は地震の被害が無くて助かりました。これに天災が重なったら泣きっ面に蜂、流石の私も気力が削がれてしまいます。 (2021.02.16 00:57:30)

 Re:高知出身の広末涼子のルーツを観た(02/15)   kkkdc796 さん
広末涼子は有名人だが、有名ではない無名の人でも同じことでそのルーツを調べると様々な人とのつながりが明らかになっていき神妙な気持ちになるものだと思った。私達は決して一人でこの世に存在したのではない。様々な人がとんでもない苦労をしながら生き抜いてきた中で生まれ、育てられてきた存在である。そのルーツに感謝し、報いていく人生でありたいと思った。
◎こうしたテレビは見ませんが自分のルーツには興味が有りますね。
我が家では江戸時代まで家系図が残っています。私で4代目、息子で五代目、孫で6代目でそれ以降は菩提寺でも不明ですね。先祖の家系図は江戸時代から両親の家系図から兄弟の広がり嫁入り先に姓名系図まで詳しく判明しています。1枚の紙に家系図の流れが記入されています。
日本は昭和30年後半からの高度経済成長で従来の農林漁業、小売店舗のシステムが崩壊していき祖父母、両親、子供が住む家族制度も崩壊して核家族になってしまいました。家族制度の崩壊現象はこれから日本が抱える大きな国の課題ですね。
日本の社会、産業構造も下請けが昭和40年頃まで支えてきました今は下請けも企業も賃金の安い外国に行き空洞化現象ですっかり変わってしまいました。日本の農耕農民を支えてきた農協も今は営農指導という最も大切な確信の処が滅んで、物売り、銀行の真似事をしている。やがてこの組織は崩壊します。もうすでに土台が崩れています。 (2021.02.16 09:40:18)

 家系図のことと農協のことと   楽天星no1 さん
kkkdc796さんへ

[先祖の家系図は江戸時代から両親の家系図から兄弟の広がり嫁入り先に姓名系図まで詳しく判明しています]

旧家というか由緒ある家ではちゃんとした家系図があるのですね。そのようなつながりの中で農協なども下支えがなされてきましたが今はそのような家族のつながりが希薄となり、農協の様な組織の存続が難しくなってきているとのことですね。自由はいいですが地域に根差した生活を意識することは大切だと思いました。家系図は家族を纏め地域を纏め国家を纏める上で必要なものだと思いました。 (2021.02.16 13:04:14)

 家系図と首都圏の人達   楽天星no1 さん
ご隠居さんへ

「我が家には家系図があります。始祖から始まり、私が4代目、孫が5代目」

由緒ある家には家系図があるのですね。一般的には今の世では家系図を知らずに自分勝手に生きている人が多いと思います。家系図を知ることは先祖を大事にする気持ちに通じて大変良いことだと思いました。

「首都圏の人間が来なければ観光園は成り立ちません」

おそらく首都圏の人達は家系図には縁のない人達だと思いますが、コロナがはやく明けてまた大勢観光農園に来てくれるといいですね。 (2021.02.16 13:30:16)

 Re:高知出身の広末涼子のルーツを観た(02/15)   moto,jc さん
こんばんは
うちの家系はどうなっているかわかりませんがやはり祖先はどういう人だったか など興味がりますね (2021.02.16 15:36:35)

 私の家も祖父母くらいまでは分かりますがその先は分かりません   楽天星no1 さん
moto,jcさんへ

昔は家系図というものがあって連綿と先祖に繋がっていたのでしょうね。
でも現在はそういうことに興味が薄れ先祖がどうでも構わないという風潮だと思います。
ビートたけしがファミリーヒストリーで取り上げられた時にはたけしはお爺さんのこともその兄弟の事も母親の親の事やその兄弟の事も知らないと言っていましたが、大体現在人はそのようなものではないかと思います。しかしたけしも広末涼子さんも自分の先祖について調べてもらって涙していましたので、先祖を知ることは人が生きる上では大切なことかもしれませんね。 (2021.02.16 18:08:39)


© Rakuten Group, Inc.