2226813 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2021.03.29
XML
カテゴリ:健康
ヒマラヤユキノシタ
昨日の新聞に「フレイル予防体操」という折り込み広告が入っていた。普通広告というのはお金をかけて印刷して新聞に折り込んでもらいかなりの金がかかるが商品を買ってもらえばそれ以上の儲けがある場合とか体操教室とか手芸教室等の案内で入学してもらえば授業料が取れるなど儲けを想定して広告を入れるものだがこの広告は違っていた。
商品の宣伝もなければ入学案内などもなく、ただ皆さんに健康になって頂きたいという趣旨の広告で奉仕だけの広告だった。広告主は山梨県理学療法士会だった。勧誘などは何もなく広告主には何の儲けもない珍しい広告だったが一般の方に少しは参考になるかもしれないと思いここに掲載した。
フレイルとは簡単に言えば「加齢により心身が老い衰えた状態で何もしなけれなそのまま老化が進行してしまう状態」である。そのパンフレットによるとフレイルとは、筋力の低下、活動量の低下、体重減少、疲れやすい、歩行速度の低下の内3つ以上当てはまる人はフレイル状態で身体能力の低下と共に怪我リスクの上昇、免疫力の低下により病気に罹りやすくなると述べていた。それを予防するためにフレイル予防体操をしましょうと図入りで7つの体操を紹介していた。
1)深呼吸 1,2,3,4と数えながらゆっくり吸って1,2,3,4とゆっくり吐いて5-8回繰り返す。
2)ふくらはぎ伸ばし運動、右足を大きく後ろに下げて踵を床に付けて左ひざを曲げて右足のふくらはぎを伸ばす。45秒キープ。左足も同様に行う。
3)スクワット運動、肩幅より少し広く足を広げてお尻を突き出すように膝を曲げて30-40秒キープしてゆっくり立ち上がる動作を5-8回行う。
4)肩甲骨寄せ運動 胸を張りながら両肘を後ろの引く、15秒キープ2回
5)肩甲骨伸ばし運動、腰を曲げて両肘を伸ばしたまま腕を前に伸ばす。15秒キープ2回
6)肩回し運動、両手を肩の上に載せ両肘をゆっくり回す。前まわし8回、後ろ回し8回 
7)その場歩き運動(つまづき防止運動)下におろした両方の手のひらに交互に膝をタッチさせながらその場歩きを行う。50歩~100歩、最初はゆっくりで次第に早歩きのリズムにする。
人によってなんだ簡単ではないかと感ずる人もいれば大変な運動だと感ずる人もいると思うがこれでフレイルが予防できるなら一汗かこうではありませんか。スクワットは良く言われる健康体操ですがそのやり方が分からない人のために以下のURLを準備しました。コピーして検索欄に張り付けて再生してみてください。
一人でも多くの方がフレイルから改善して元気になられるよう願っています。
https://www.bing.com/videos/search?q=%e3%81%99%e3%81%8f%e3%82%8f&&view=detail&mid=BC12CA7E6C1793B69FACBC12CA7E6C1793B69FAC&&FORM=VRDGAR&ru=%2Fvideos%2Fsearch%3Fq%3D%25e3%2581%2599%25e3%2581%258f%25e3%2582%258f%26%26FORM%3DVDVVXX






Last updated  2021.03.29 20:39:33
コメント(7) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.