2304586 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2021.04.11
XML
カテゴリ:感動したこと
スパラキシス(スイセンアヤメ)

私は7-8年前からフィリッピン女性に英会話を習っている。習っていると言っても月に1-2回日曜日に自由会話をするだけだが4月からは彼女の長男が中学に進学し、小学校の時からサッカークラブに入って練習しており土日には母親が送って行って一緒に見学してくるが中学に入ったら殆ど全ての土日は練習日なので英会話レッスンの時間を取るのは大変そうなので本日をもって英会話レッスンを止めることにしますと言うつもりだったがリモートレッスンで夜9時からならOKということで月に1-2回水曜日の午後9時からリモートで英会話を続けることにした。
そこでの話題で感銘を受けたことを紹介させて頂く。彼らは夫婦で英会話の教師をしておりそれで生計を立てている。子供は上記中学に進学した長男以下妹2人の合計3人、荒川の土手にうろうろしていた子猫を半年くらい前に拾ってきて飼っている。私はそれだけだと思ったら犬も飼っていたとのことだ。キャッツフードにドックフードとそれだけでも家計に響く。
しかし問題はさらにあり犬は歩けないとのことだ。同じアジヤ系のインドネシア人が子供が産まれるので一旦国に帰るとのことで3年前に犬を託された。その時は歩けたが1年半くらい前から歩けなくなってしまったとのことである。私の息子が飼っていたトイプードルが前足の所に癌が出来て歩けなくなったのでそういうこともあってはいけないので獣医さんに診せたのかと聞いたら癌はないという。いずれにしても歩けないので大小便は鳴き声で教えてくれるので彼らが処置してやり体を抱きかかえて洗ってやる。散歩は小さな車いすに載せて定期的にしてやっているとのことだった。身体を洗ってやるのを嫌なのか噛みつくことがあり、あちこち咬傷があり見せてくれた。一生懸命世話してやっているのに咬みつくとはなにごとか!、下の世話などもあるからおちおち外出もできない。保健所に言って処分してもらったらと思ったが口には出さなかった。長く飼ってくると可愛いのだと思う。処分など考えたこともないと思う。手のかかる犬だが良く面倒見ている夫婦がいるのに感心して紹介させて頂いた。






Last updated  2021.04.11 16:30:38
コメント(8) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:歩けない犬の面倒見ている夫婦の話(04/11)   kkkdc796 さん
私は7-8年前からフィリッピン女性に英会話を習っている。
いずれにしても歩けないので大小便は鳴き声で教えてくれるので彼らが処置してやり体を抱きかかえて洗ってやる。散歩は小さな車いすに載せて定期的にしてやっているとのことだった。
◎スパラキシス(スイセンアヤメ)の花ですね。
人にはそれどれの役目があるんですね。色々な生き物を飼いお世話する中に生甲斐、癒し、喜びが有るので第3者の感覚で推し量れない処が有りますね。
英会話を7年学習ですか。がんばりますね。うちの女房は高校生と学校で週2回英会話教室で授業を受けています。もう何年になりますかね。国から派遣されてくる外国人が先生です。
花の名前の件教えて頂き有り難う御座いました。 (2021.04.11 19:21:00)

 奥さんは素晴らしいです。私は少しも上達していません   楽天星no1 さん
kkkdc796さんへ

「うちの女房は高校生と学校で週2回英会話教室で授業を受けています。もう何年になりますかね。国から派遣されてくる外国人が先生です」

奥さん本格的ですね。私は月に一回か2回ですが週に2回と言うのはかなり効果的だと思います。そしてもう何年も続けているとのことですのできっと上達なさっていることと思います。私はひそかにアフリカに行って医療をするのだと決めて49歳の時からラジオの基礎英語やビジネス英語で勉強を始めました。そして55歳の時にはアメリカのニューオリンズにあるサウザン大学の日本語講師として5か月間アメリカに滞在しその後も英会話の勉強は続けていますが一向に上達しません。家内は私が49歳の時に勉強を始めた時、歳を取ってからいくら勉強しても無駄だから止めた方がよいと言われましたが当にその通りでした。少しも上達していませんが今でも勉強は続けています。 (2021.04.11 21:24:09)

 Re:歩けない犬の面倒見ている夫婦の話(04/11)   ご隠居 さん
私は猫を飼っています。何時も私のそばにいます。ペットといえども家族ですよ。 (2021.04.11 21:36:21)

 犬と猫の違い   楽天星no1 さん
ご隠居さんへ

今は猫を飼っている人の方が多いそうですね。犬は忠犬ハチ公に見られるように飼い主を忘れず、飼い主に忠実でどんなに遠くからでも艱難をくぐって家までたどり着くと言いますが猫は気ままでぶらりと家を出ていなくなってしまったりして可愛がってくれた飼い主に尽くさないと言われます。
しかし飼っている方から見ると犬と同様猫も大変かわいいみたいですね。以前車のエンジンルームに入ってしまった猫を知らずにエンジンかけて負傷させてしまった猫を可愛がって大事に育てている夫婦の事をこのブログに書かせて頂きましたがケガをしたり歩けなくなった時は犬も猫も変わりなく不憫で健康な時以上にかわいがってやるものなのですね。 (2021.04.11 22:09:19)

 Re:歩けない犬の面倒見ている夫婦の話(04/11)   ケイサン9574 さん
ペットの世界も、人間同様のケアの時代は、よく聞きます。
身近に心温まる世話でしたね。
我家も、子供が小さい時、柴犬を飼いました。
最後を看取るのが、私は逃げた記憶が有ります。
英会話、たまに外国人の患者さんには役立ちます。
フィリピンでの英語は、日常的に大体復旧してるのですか。
平常は、フィリッピン語を話してるのでしょうか。
そのフィリッピン女性は、日本語の習得はどのようにされましたか。 (2021.04.12 12:32:11)

 フィリッピンでは中年以後の人は殆ど全て英語   楽天星no1 さん
ケイサン9574さんへ

[平常は、フィリッピン語を話してるのでしょうか]

フィリッピンにはいくつかの言語があり、マニラ周辺ではタガログ語も英語と並んで公用語になっています。
この方の母親も来日したことがありますがタガログ語のみで英語は全く話せません。娘さんの時代は子供の時から英語でしたので欧米人と全く同じ英語を話します。娘さんはタガログ語は話せないのではないかと思います。
娘さんは日本人に英語を教える中で少しずつ日本語を覚えていますが本格的には習得はしていません。夫婦ともフィリッピン人で英語なので日本語はそれほど必要ありません。子供達は日本語の学校に行っていますので日本語と英語を話します。 (2021.04.12 13:53:23)

 Re:歩けない犬の面倒見ている夫婦の話(04/11)   moto,jc さん
こんばんは
今は動物を飼うのがブームで飼い始めてみたものの大変で捨てるのが多い というニュースを目にしました 飼う以上は責任持って頂きたいものですね 
障害のある動物を飼うのは大変だと思います
確かに猫は可愛がってくれた飼い主に尽くさないですね うちも2匹外に出て戻ってこないです (2021.04.12 14:04:26)

 障害のある動物は大変、猫は可愛がるもの   楽天星no1 さん
moto,jcさんへ

「障害のある動物を飼うのは大変だと思います
確かに猫は可愛がってくれた飼い主に尽くさないですね うちも2匹外に出て戻ってこないです」

障害のある動物は大変だと思います。でも不憫で、だからこそ可愛いのかも知れませんね。
猫は勝手にこちら側が可愛いと思うから飼うのであって、愛の代償を求める対象ではないみたいですね。


(2021.04.12 15:10:39)


© Rakuten Group, Inc.