2477751 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2021.07.05
XML
カテゴリ:学習
私は子供の頃ハーモニカを少しして、学生時代寮に入っていて友達がギターを弾いていたので自分も少し弾いたがその後はあまり音楽には関わりのない生活を送ってきた。
17-8年前人間ドックを受けた人が歌謡教室を開いているとのことで歌が歌えるようになりたいと思っていたので月に2回土曜日の午後習いに行くことになった。その後忙しくて月に一回にして貰ったが今でもそれは続いている。
7-8年前家の近くに住んでいる人の奥さんがピアノの先生をしていると聞いて歌を歌うには音程がしっかりしていなければならないのでピアノを習った方が良いかなと思って最初は月に2回土曜日の夜その奥さんにピアノを習うことになり、今も月に一回日曜日午後3時から1時間のレッスンを受けている。
その間「荒城の月」とか「エリーゼのために」とか「アベマリア」などが何とか弾けるようになった。
元々音楽に素養のない人間で、しかも70歳になってからの手習いは新しい曲を弾きはじめる時は中々覚えられず直ぐ眠くなってしまい泣きたくなってしまうことも多かった。でも今も続けているので趣味としてのピアノの良い点を挙げてみたいと思う。
1)何歳になってからでも出来る。子供の時から始めた方が進歩が速いが高齢になってからでも進歩は遅くても趣味として楽しむことができる。
2)他の楽器と共同演奏する場合でもピアノはそのベースになることができる。
3)楽器の練習をする場合隣近所への騒音で気兼ねすることが多いがピアノは音量を調節して小さな音で練習することが出来る。
4)一人でも練習できて一つの曲が弾けるようになると喜びが湧いてくる。
5)楽曲を通じてモーツアルトやバッハ、ベートーベン等と友達になることが出来る。
6)目、耳、指先、足を使って演奏するので神経を活性化させ、認知症予防効果がある。
7)老若男女貧富、学歴に関わらず誰でもピアノは弾くことが出来る。必ずしも先生につく必要はない。
8)電子ピアノなら1万円以下でも購入出来て音量が調節できる。
思いついたことを列挙してみたが、ピアノは弾きたいがハードルが高いと思っていらっしゃる方がいるならだれでも始めることが出来るし、易しい曲ならすぐにでも弾けるようになって楽しいので是非始めてみてもらいたいと思う。






Last updated  2021.07.05 21:39:31
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.