2307718 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2021.07.16
XML
テーマ:事故(5)
カテゴリ:感動したこと
ムラサキバレンキク

一般に首の骨を折るような怪我は即死のケースが多く、最初に診察した救急病院の医師からも「一般的には即死のケースでしたよ」と言われたとのことである。
23才から屋根職人になりそれから25年間屋根修理を行ってきたプロ中のプロの屋根職人が山中湖にある住宅の屋根修理中、雨に降られて足元が滑り、5メートル下の地面に真っ逆さまに墜落したとのことだ。ハローベストという装具で頭の骨と胸部の骨を木ねじで固定してあった。気管切開孔もふさがり食事も食べられるようになっていてすこぶる元気な様子で安心した。今後骨と装具を止めてある木ねじ部のゆるみや感染に注意してリハビリを行っていこうと思う。
人の運命は分からない。48才でまだ若い。即死だったかもしれないが奇跡的に助かった。退院後は元の仕事に復帰したいという。そうできるかもしれない。頂いた命を大切に使い輝かせてもらいたいと思う。






Last updated  2021.07.16 13:57:58
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:奇跡的に助かった首の骨を折った人が入院してきた。(07/16)   kkkde799 さん
23才から屋根職人になりそれから25年間屋根修理を行ってきたプロ中のプロの屋根職人が山中湖にある住宅の屋根修理中、雨に降られて足元が滑り、5メートル下の地面に真っ逆さまに墜落したとのことだ。
●ムラサキバレンキクが咲き始めましたね。数が凄いですね。生命力旺盛です。
人に命はどこでどんなるかはわからないですね。この花のようにきっと生きる命が旺盛なんですね。プロも木から落ちることがあるんですね。しかし生きようとする命が凄いです。そうして直そうという医師の努力も凄いです。退院したら元の仕事をしたいという前向きの生命の回復を祈る。48歳はまだまだ働きざかりですね。 (2021.07.16 14:44:54)

 Re:奇跡的に助かった首の骨を折った人が入院してきた。(07/16)   ケイサン9574 さん
 48歳ですか、働き盛りです。
身に付けた屋根職人としての、技術が生かせるように、回復して欲しいですね。 (2021.07.16 19:03:04)

 こんばんは!(#^.^#)   だいちゃん0204 さん
 へぇ~? 凄い生命力ですね。救急病院での手術等も上手く行き、医師たちの
頑張りと本人の生きようとする力もあったのでしょうが・・・ (@_@) 凄いなぁ~!

ムラサキバレンキクいいね! 元気に咲いている花を見ると嬉しいですね。
(2021.07.16 20:36:09)

 事故に遭わないためにはプロでも素人でも細心の注意が必要   楽天星no1 さん
kkkde799さんへ

「プロも木から落ちることがあるんですね」

プロが事故に遭う確率は素人のそれに比べて格段に少ないと思いますが、油断すると危ないですね。雨が降ってきたら素人なら早々に退散しますが、プロだと「これ位の雨ならできる」と無理して事故に遭うかもしれないですね。

事故に遭わないためにはプロでも素人でも細心の注意が必要ですね。コロナ感染についても「自分は大丈夫」と思っている人が危ないみたいですね。油断しないで感染防御に努めなくてはいけませんね。 (2021.07.16 22:19:51)

 多分回復すると思います   楽天星no1 さん
ケイサン9574さんへ

「回復して欲しいですね」

多分回復すると思います。骨折した首の骨はもと通りにはなりませんが3カ月位経てば骨折した骨はそれなりに固まって内部の神経を守ってくれるようになると思います。

3か月は長いですが後から見れば一瞬だと思います。考えようによってはすごく長いですが回復後の人生を思えば短いと思います。 (2021.07.16 22:33:39)

 Re:こんばんは!(#^.^#)(07/16)   楽天星no1 さん
だいちゃん0204さんへ

凄い生命力ですね。おっしゃるとおり、救急病院での処置も良かったですね。最初は呼吸していなくて気管切開して人工呼吸器を付けて生命を維持したのだと思いますが、自発呼吸がでてきたので気管切開孔は閉じて自分で呼吸できるようにしたのだと思いました。 (2021.07.16 22:43:11)


© Rakuten Group, Inc.