2385792 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2021.10.11
XML
テーマ:プロ野球(203)
カテゴリ:スポーツ
庭の秋明菊

今プロ野球はペナントレース大詰めを迎えており、各チーム、各選手の好不調が出ている。
阪神の佐藤は前半戦は面白いようにホームランが出て打率も良くてどこまで行くのだろうと大きな期待がかけられていたが最近では60打席無安打と信じられないような不調に沈んでいる。巨人の岡本、坂本もホームランはばかすか打つしチャンスでの打撃も素晴らしかったが、後半の優勝争いではホームランもチャンスでの打撃も低調になってしまった。ヤクルトの村上、山田も同じである。ホームランは打てないし、チャンスでのヒットもない。どうしてあれだけ優秀な選手たちが撃てなくなってしまうのであろうか?
それらはスランプと呼ばれているが原因は様々だ。怪我や、周りからの期待、監督やコーチとの意見の違い、緊張、疲れ、基本練習の不足、など様々だと思うが今上にあげた選手は何れも一流選手で技術力も抜群の人達である。いずれも優勝争いをしているチームの選手である。「勝たなくては!!」という意識がプレッシャーになって頭と体のバランスを崩しているのが最大要因だと思う。
スランプ脱出法については色々な人が助言しているが、一番効果的な方法は引きずりをやめて一旦オフにしてみることだといわれている。「今まで打てたのにどうして打てなくなってしまったのだろう」とくよくよしても始まらない。却って泥沼にはまってしまう。優勝も個人成績のことも一切忘れて深呼吸を朝夕10回3日間してみると今迄のことがオフになりきりかえられてスランプから抜け出せるとも言われているが簡単なことではないと思う。周囲からの期待に応えられない自分を恥じて自暴自棄になっているかも知れない。
そんなことは全部忘れてゼロにして白紙の状態の戻せばよいとも言われるがそんなことは皆さんとっくにしているかも知れない。他にも色々な方法で皆さん脱出を試みられていると思うが、ヤクルト村上はスランプはそのままにして何としても優勝したい、勝ちたいと言う気持ちでスランプを乗り越えようとしている。一般的には「勝ちたい」「優勝したい」という気持ちが強くなるとプレッシャーとなって体が硬くなり思うようなパフォーマンスが出来ないと言われるが、「それでもかまわない」と開き直ることができればそれを克服できるかもしれない。
上にあげた選手は何れも名選手ばかりである。スランプを克服して素晴らしいパフォーマンスを見せてもらいたいと願っている。itiryuu






Last updated  2021.10.11 14:14:42
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:阪神佐藤選手他一流選手のスランプ脱出を願う(10/11)   moto,jc さん
こんばんは
緊張感やプレッシャーから調子を落としているのでしょうかね ぜひ乗り越えていただきたいものです (2021.10.11 14:37:58)

 数日選手登録を抹消してもらうのが良いかも知れません   楽天星no1 さん
moto,jcさんへ

熱心に練習もしているし、スランプ脱出のための様々な試みもしていると思いますが、投手もデーターを基に様々な研究をしてくるので打つのは中々難しいと思います。
「以前はこの打ち方で打てたのに打てない、何故だろう」「次はこうしてみよう」と打ち方を変えてみたけど打てない。「あれおかしいな」と思っているうちにどんどん三振やヒットなしが積み重なっていく。焦りや萎縮、チームに対する気後れや罪悪感、どんどん深みに入っていく。
一流選手なだけに2軍には簡単には行かせてもらえない。2軍に行ってもすぐ呼び戻されてしまう。一軍に上げてもらっても打てない。また2軍に行くの繰り返しで心が休まる時がない。
私は数日選手登録を抹消してもらうのが良いと思います。その間に心を整理して新しい自分になって挑戦するのが良いと思います。 (2021.10.11 20:48:20)


© Rakuten Group, Inc.