2387922 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2021.11.19
XML
テーマ:大谷翔平(5)
カテゴリ:スポーツ
今も庭で咲いている白いバラ

アメリカ大リーグでのアリーグ最高殊勲選手に大谷翔平選手が選ばれた。通常はMVPは優勝チームから選ばれることが多いが優勝とは程遠かったエンジェルスから選ばれるのは異例である。
投打にわたる際立った活躍(二刀流)とその明るい性格等が評価されたのだと思う。MVPと言うのは大変なことで賞金も高額だろうしアメリカプロ野球の最高峰を手に入れたのだから凄いの一語に尽きる。
持って生まれた体力と運動神経、努力する性格など恵まれた素質と幸運に恵まれた結果だと思う。素質がいくらあっても運が無ければこのような栄誉に浴することは出来なかった。
両親、少年スポーツクラブの指導者、花巻東高の恩師、日ハム時代の栗山監督、エンジェルスの監督等皆さんのお世話とそれを素直に受け入れた結果だと思う。しかし指導者がいてそれを素直に受け入れれば成功するとは限らない。大谷選手にはそれ以外に目に見えない加護があったのではないかと思っている。その運は大谷自身がひきよせたのか神が大谷の性質が良いので特別に加護してくれたのかは分からないが大変な栄誉で日本人として誇りに思う。
来シーズン以後も着実に成果を挙げてもらいたいと願う。






Last updated  2021.11.19 20:28:01
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.