2496006 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2022.01.13
XML
テーマ:庶民政治家(36)
カテゴリ:テレビ番組
水曜日午後7時から「東大王」というテレビ番組があり、昨日は東大生が選んだ今年期待の100人が番組の中で取り上げられていた。
1位は殆どの人が予想したと思うがアメリカ大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手だった。2位はなんと電気自動車テスラ会長のイーロン・マスク氏や話題を集めた日ハム新庄監督、アメリカ大統領バイデン氏等を抑えて岸田総理が選ばれた。新しい資本主義を標榜してどのような経済体制を構築していくか興味があり期待しているとの声が多かった。東大受験して3回も不合格になったという秀才型でなく努力型の真面目な政治家として評価するという声もあった。東大生が世界の100人の中で大谷に次いで2番目に岸田総理に期待しているとは想像もしていなかったが、岸田総理の責任は重いと思う。
今迄はコロナが静まっていたので岸田総理の大きな失態はなかったが今オミクロン株がどんどん増えている現状があるので腕のみせどころである。介護や医療関係者の給料を上げることを実行しているがそれ以外のサラリーマンの給料をどのようにして上げていくかもポイントになると思う。本人は真面目で不正はしないと思うが過去の総理の隠蔽とかごまかしの答弁に対してどのように対処していくかも難問である。努力型政治家として誠実で誤りのない回答をだしてもらいたいと思う。






Last updated  2022.01.13 14:18:32
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.