2495283 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2022.03.11
XML
テーマ:韓国!(15404)
カテゴリ:政治
韓国大統領選で保守系野党の元検事総長のユンソクヨル氏(61才)が僅差で革新系与党の李在明(イジェンミョン)氏(57才)を破って当選した。48.56%対47.87%の激しい接戦でユン氏が辛くも逃げ切った。
選挙公約を見ると与党のイジェンミョン氏は現政権の文在寅(ムンジェイン)大統領の流れを引き継ぎ親北朝鮮、親中国、反日路線を継続し日本が歴史認識を改め補償すべきことを主張していくとしている。ロシアのウクライナ侵攻はウクライナが政治の素人を大統領にしたことが外交の失敗につながりロシアの侵攻を招いたとウクライナ側に非があるように述べていた。
対するユンソクヨル氏は米韓日の同盟を強化し日本とは歴史問題の追及は継続しつつ未来を見つめて実利を得る関係を築いていきたいとしている。北朝鮮の核は断固認めることは出来ないとし、対北朝鮮の防衛を強化すると述べていた。ロシア対ウクライナ戦争については暴力に訴えたロシアが悪いとして即時撤兵を主張していた。
両者の言い分を比較するとイジェンミョン氏は反日強硬路線で親ロシア派で北朝鮮との友好を推し進める政策だがユンソクヨル氏は未来志向で日本との諸問題を協議しながら是々非々で付き合っていきたいとしており、より進歩的な人だと思えた。
大統領が変っただけで日韓関係が直ぐ改善していくものではないと思うが極めて僅差でもこのような考え方のユンソクヨル氏が5月から大統領になるので岸田首相も対決するだけでなくよく話し合って未来志向の新しい日韓関係を築いて頂きたいと願う。






Last updated  2022.03.11 19:00:46
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.