2498183 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

2022.05.12
XML
テーマ:自殺(58)
カテゴリ:悲しかったこと
庭のツツジ

ダチョウ俱楽部のあのひょうきんな上島竜平さん(61才)が昨日11日午前零時に亡くなっていた所を発見された。自殺と言われている。5月3日には渡辺裕之さん(66才)も同じような状態で亡くなった。
芸能人はいつも華やかな顔をテレビ画面で見せてくれているので「なんで?!」と驚きの気持ちを禁じ得ないが、一般の人より悩みは多く深いのかもしれない。
誰にも喜びも悲しみも悩みもあると思う。死にたいと思うこともあるかも知れない。体調がいつまで経っても良くならない悩み、仕事や芸能が思うようにいかない悩み、希望が少しも叶えられなかった悩み、経済的な悩みなど様々な悩みがあるが、自殺に至る場合はそれらの悩みが重なった場合が多いと言われている。ずっとあることで悩んでいたのにさらに新たな悩みが加わって「もうだめだ!!」と決行してしまう場合が多いようだ。
多くは自分一人であれこれ悩んで「もうだめだ」となってしまうことが多く、その悩みを誰かに打ち明けることによって危機を脱することができた体験を話している人もいる。
その時は「もう絶対絶命でどうすることもできない」と思っていたがその危機を乗り越えた後、その時のことを思い返すと絶対絶命でなく、いくつかの方法があったことが思い浮かぶものである。追いつめられて死ぬしかないと思い詰めたら一度友人でも医師でも恩師でもいいので心の相談をしてもらいたいと思う。
私達を楽しませてくれていた有能な芸能人が自ら命を絶つことはことさら悲しい。本人は勿論芸能協会の方々も十分対策をたたててもらいたいと思う。






Last updated  2022.05.12 13:34:16
コメント(10) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:もうだめだと思っても誰かに相談すると生きる方法が浮かぶことがある(05/12)   moto,jc さん
こんばんは
誰かに話しすると100%解決はしないにしても、気が晴れることもありますので、まずは誰かに話してみたら良いかもしれませんね (2022.05.12 14:43:01)

 Re[1]:もうだめだと思っても誰かに相談すると生きる方法が浮かぶことがある(05/12)   楽天星no1 さん
moto,jcさんへ

その通りです。自分一人で悩むので自殺に行きついてしまうので他者との連携、絆が生まれれば自殺は出来ません。しかし実際には人に言えない悩みに取りつかれて死ぬことが多いです。人に言えればその時点で問題解決ですが人に言えるようなら悩まないでしょう。根本は生きる希望があるかないかだと思います
(2022.05.12 16:30:22)

 Re:もうだめだと思っても誰かに相談すると生きる方法が浮かぶことがある(05/12)   かんぼう さん
庭のツツジが綺麗に咲きましたね。
追伸11日の私のブログは日本民主主義の危機を伝えています。
1241兆3091億円の赤字が累積しています。改革を忘れたノウテンの平和ボケの政治家、役人が多すぎです。彼らの死後の先が忖度優先で奉仕を忘れています。改革を忘れています。政権政党は失格ですね。
読んでおいてください。本当のお話ですから。 (2022.05.12 19:36:00)

 日本政治の脆弱性を改善するには   楽天星no1 さん
かんぼうさんへ

読ませて頂きました。確かに最近は骨のある政治家、理想の社会建設に心血を注ぐ本物の政治家が少なくなったように思います。
その最大要因は小選挙区制にあると思います。2大政党を想定した制度なので2大政党支持者以外は投票に行かなくなってしまい投票率が下がってしまいました。中選挙区制だと複数の候補者が当選できるので多彩な優秀な政治家が当選してくる可能性が高いですが小選挙区制だと一人しか当選できないので政治家としての能力が低くても地盤がある世襲の政治家が連続して当選できることになってしまい日本の政治レベルの地盤沈下が起こっていると考えられます。
優秀な政治家を選ぶには小選挙区制では無理です。中選挙区制にして広く優秀な人材が当選できるシステムにすべきだと思っています。 (2022.05.12 22:49:18)

 Re:もうだめだと思っても誰かに相談すると生きる方法が浮かぶことがある(05/12)   ケイサン9574 さん
 コロナ禍は、他者との隔絶を是とする中で、芸能人ほど悩みが多いのでしょう。他者とのコミュニケーション、このブログ日記は良い方法だと思ってます。 (2022.05.13 11:38:49)

 コロナ渦でうつ病や認知症が悪化した人が多い   楽天星no1 さん
ケイサン9574さんへ

コロナ渦で人との接触が減りうつ病や認知症を進行させてしまった人が多いです。その結果自殺した人も多くなっています。
コロナで直接会えない状況の中でSNSなどで交流するのもよいと思いますが中傷しあうようなことになると状況はさらに悪化しますね。ブログはいい方法だと思います。
(2022.05.13 13:02:02)

 Re:もうだめだと思っても誰かに相談すると生きる方法が浮かぶことがある(05/12)   Mrs. Linda さん
テレビの中の芸能人は明るく振る舞っていますが、実際は不安で押しつぶされ
そうな気分だそうです。うつ病になると不安感から’発作的に死を選ぶ人も
あるそうで実に気の毒です。

最近は又自殺が増えてますが、社会のテンションが上がりすぎているせいでしょうか?生きずらい社会なのですね。日本は・・・ (2022.05.13 16:33:29)

 うつ病の予防と治療法   楽天星no1 さん
Mrs. Lindaさんへ

[うつ病になると不安感から発作的に死を選ぶ人もあるそうで実に気の毒です]

おっしゃる通り自殺者の大半は大なり小なりうつ病が関係しています。

うつ病とは気分が強く落ち込み憂鬱になり、やる気が無くなり眠れない、身体がだるい、疲れやすいなどの症状が出る病気です。学校や職場でのいじめやストレス、将来に対する不安など様々な要因が重なって起こるとされていますが体質的なもの、考え方なども要因の一つにあげられると思います。
考え方と言うのは、物事を悲観的に考える癖と言っても良いかもしれません。よい事が舞い降りてきてもあまり喜ばないで、いつかどんな不幸が襲ってくるかもしれないとくよくよしている精神状態で、よい事が起こったら素直に喜び、悲しいことが起こったらこらえないで大いに泣くことが大事だと思います。
いつもくよくよおろおろしていると脳のエネルギーを使ってしまいそのエネルギーが一定の基準以下になったらうつ病になるとも言われています。楽天的に生きることがうつ病の予防になると思います。うつ病になったら病院で薬を貰って飲むとかなり良くなります。精神療法もあります。薬を飲む場合はもう良くなったからと勝手に飲むのを止めないで下さい。主治医の指示に従って薬を服用したり中止にするようにしてもらいたいと思います。 (2022.05.13 22:08:34)

 Re:もうだめだと思っても誰かに相談すると生きる方法が浮かぶことがある(05/12)   かんぼう さん
長い間給料が上がらない日本経済。若い女性の自殺者も急増ですね。
仕事を無くして追い込まれている人が多いですね。
パートでも仕事があればいいという。職を失うという事は深刻で追い込まれて死を選ぶ心情は理解できます。経済が深刻な社会現象ですね。自殺者の統制数字を見ると胸が痛みます。 (2022.05.14 08:47:33)

 かんぼうさんはいいですね   楽天星No1 さん
かんぼうさんへ

かんぼうさんは将来に対して明確な目標をもっており、くよくよしないし健康のためのルーチンを毎日行っている。こういう方は自殺とは無縁だと思います。
しかし人生に対する明確な目標を持っていない方々が多いのが現状だと思います。その方々に人生に対する明確な目標を持ってもらうことが課題なのでしょうね。
(2022.05.14 09:18:26)


© Rakuten Group, Inc.