2524414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今が生死

今が生死

2022.06.24
XML
テーマ:参議院選挙(131)
カテゴリ:政治
サントリナ

6月22日告示された参議院選挙は来る7月10日に投開票が行われて勝敗が決まる。争点はロシア侵攻による物価高対策と防衛力の強化、憲法改正だと思う。改選議席124に対して545人が立候補しており、内女性候補者が30%を超えており国政選挙で初めてとのことである。
124議席のうち64議席が選挙区で50議席が比例投票になる。比例区は政党名でも個人名でもOKで、政党票約100万票に1人当選になる。当選順位は個人名の投票数が多い順に当選になる。それ以外に前回2019年選挙の時から採用された特定枠制度がある。政党でどうしても当選してもらいたい人に順位をつけ、個人票の得票数に関わらず当選することが出来る制度である。
比例区の政党を見ていたら自民党、共産党などよく知られた政党以外にごぼうの党、日本第一党、新党くにもり、NHK党、参政党、など聞きなれない政党も立候補しているが、これらの党でも100万票以上の票を獲得すれば一人の人が当選できる。ごぼうの党でも11人が立候補しており、果たして一人当選できるか見ものである。ごぼうは生薬として用いれば毒素を出してくれるので政治を綺麗なものにしていく役割を持った政党とのことである。
18才以上の方ならどのような方も選挙権があるので、どの政党がいいのかどの人が良いのかをじっくり考えて投票してこの国を素晴らしい国に変える基盤を作ってもらいたいと思う。






Last updated  2022.06.24 13:23:28
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.