2020.09.20

菅内閣の改革姿勢に好感

(6)
カテゴリ:政治
菅内閣が華々しく始動した。早速不妊治療に健康保険が使えるようにするように指令を出した。携帯使用料金の値下げの指令も出した。省庁の縦割り固執を改め各省庁で協力して物事に当たれるように省庁改革にも乗り出した。今まで不妊治療の保険診療化は何度も取り上げられたが厚労省がOKしても財務省がNOなら成立しなかった。今までは重要案件が厳密な省庁縦割固執のために成立しなかったケースが非常に多かった。今度の菅内閣は縦割り行政打破を正面に掲げているので、今まで埋もれていた重要案件が日の目をみる可能性が出てきた。菅総理は今まで安倍さん麻生さんは太陽で自分は月で裏方の仕事が似合っていると言ってきた。自分の分を尽くすことが大事で出しゃばったり太陽になろうとはしないと言ってきた。しかし今は千載一遇のチャンスを貰ったのである。太陽とか月だとかは言ってはいられない。今までは月の身分だったのでやりたいこともできなかった。菅さんと会食する機会の多かった橋本さんは「菅さんは何しろ改革することが大好きで改革の話になると目の色が変わってきた」と言っていた。今までは安倍さんがいるので出しゃばることは出来なかったが今は自由だ、国民の声を聴き、国民のために思う存分改革のために粉塵努力してもらいたいと思う。





TWITTER

Last updated  2020.09.20 18:45:21
コメント(6) | コメントを書く