524057 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

シャウド11:卒業:トバイアスの、、、

帰還シリーズ

シャウド11:「卒業:トバイアスの最後のシャウド」
トバイアス、チャネラーのジェフリー・ホップによる
クリムソンサークル
2009年6月6日

そして、そういう事でした。

何十万年も前に、ティエンの寺院の静寂さの中で、家族と交わした約束がありました。2000年以上前に予言されました。 このグループは、天使たちの案内とサポートと愛を受けて、同じ時代に地球で再び集まることになると。人類、そしてクリエーション全体にとって、最も驚くべき重要な時代において、再会するという事でした。 そういう事で、私たちは今日ここにいるのです。

卒業の日。ええ、親愛なるシャーンブラ、卒業の日です。私、トバイアスにとって、あなた方と一緒にいる事が出来るのは、大きな喜びです。私が去るという事が重要ではありません。私が地球に戻ってくるという事ではありません。カウルダーよ、なぜ涙を流すのですか? シャーンブラよ、なぜ深い感情が出ているのですか? 私の事ではありません。今日、向こう側にいる私、アダマス、クツミ、そしてその他全ての天使たちが涙を流しているのです。私たちがお祝いのパーティをしているのです。あなたのためです。あなたの卒業なのです。

私たちの旅

私たち皆でワークを始めた頃の事です。人間のグループをこの変化と変容、あるいは新しいエネルギーの時代に地球に集め、古いエネルギーの行き詰まりを越えてもらうため、アーキエンジェル・マイケルからの呼びかけが宇宙中に広がった時、あなた方が答えたのです。あなた方は地球に来ました。その後、大変な葛藤と困難があった事を、私たちはよく知っています。あなた方が何度も私たちに言ってきたように、私たちが言うほど簡単な事ではありません。私たちはそれを知っているのです。最初から知っているのです。しかし、シャーンブラ、あなた方を励まし、思い出させ続けなければなりませんでした。あなたが、もう既にそこにたどり着いているという事を。全てが上手くいかない時でさえ、毎日自分自身を深く愛するようにと、あなた方に思い出させなければなりませんでした。

という事で、あなたは地球に来たのです。呼びかけに答えました。そして、1999年の8月21日に、私たちは、どれくらいの間、あなた方とワークしていくのかを知りませんでした。私たち側で、お金を賭けて当ててみました。本当です (笑い) あなた方と最も親密にワークをしているのは、地球に来た事がある天使たちだと、あなた方に言わなければなりません。彼らは、人間の身体に入り、あなたと同じサンダルを履いて働き、同じ涙や笑いを共有しています。クリムソンサークルの中で、あなた方に最も近い存在たちは、地球で生きる事について良く知っています。ですから、このプロセスはどれくらい時間がかかるかについて、お金を賭けた時、彼らは大体3回の生涯だろうと答えました。私はもう少し楽観的で、2回の生涯だろうと賭けました。 (笑い) 私は、その間ずっとあなたといる覚悟をしていたのです。たった10年間になるというのは、私たちには知らなかったのです。

私たちは日にちを予言しませんでした。そのイベントを予言しただけなのです。それが起こる事を知っていましたが、あなた方が、どのようなものを通らなければならないかを知りませんでした。そして、今日に至るのです。始めた頃から、あっと言う間だと感じています。今日は、卒業の日です。分離の点です。私たちが、あなた方を手放す日です。私たちがエネルギーを再調整し、新たなやり方であなた方とワーク出来るようにする為に、あなた方を手放しているのです。

最初の、正式なシャウドを覚えていますか? 1999年の8月21日――ガイドが去る日でした。もちろん、その知らせを喜ばなかった人は沢山いました。彼らは、早速クリムソンサークルを去ったのです。しかし、それより多数の人々が再び集まり、私たちがティエンの寺院で交わした約束を思い出しました。イェシュアの時代に一緒だった事を覚えていました。

10年前というのは、ガイドが去る時期でした。スピリチャルなトレーニングホイール(自転車の)を除く時期でした。そして、親愛なる皆さん、あなた方が今、困っていると思う時がありますが、その当時は本当に困難でした。魂にとって、本当の暗闇でした。長い長い間、あなたと付き添っていた天使の存在を手放した時、彼らはあなたの最も近い親友でした。あなたの一部だと感じました。彼らは、あなた自身であるかのようにすら感じたのです。彼らは、あなたの側にいて、あなたの人間性と神聖のエネルギー、この生涯やスピリチャルファミリー(天使の家族)のエネルギーを保ち、このキツイ3次元の環境のエネルギーと、その他全ての次元のエネルギーのバランスを取る助けをしていました。そして、彼らは去りました。去ったのです。

1999年と2000年に、あなたは暗い中の、最も暗い時期を過ごしました。あまりにも一人だと感じました。裏切られたと感じました。あなたの人生で最も近いものが、あなたの人生から去ったと感じました。私があなたを慰めた、数々の長い夜を覚えています。あなたの計画通りである事を知らせようとしました。あなたが何も間違った事をしていない事を知らせるために勤めました。変化や進化がある時、人間は自分が何か間違った事をしたと感じるのは、なぜでしょうか。時に、痛みがあるからなのでしょうか。ええ、その通りです。恐れがあるからでしょうか? まったくそうです。しかし、あなたが責任をとり、自らの完全なアイアムを認める事が出来る為に、ガイドを手放すという事は、あなたの計画の一部だったのです。

スピリットのガイドや天使の存在は、ある人には依存になったり、言い訳になったりしていました。多くの皆さんは、責任転換をして、「ガイドはこうするように言っている。ああするように言っている」と言い訳をしていました。あなたからその言葉を聞いた時、私たちも去らなければなりませんでした。あなたが自分の声で、自分のセルフとスピリットで話さなくなるほど深刻になると、私たちが去るという、あなたの依頼を尊重しなければならなかったのです。

それは、たった10年前の事でした。あっと言う間でした。私たちがこうして集まるようになってから、呼吸一つ程です。あなたがその時からクリムゾンサークルにいたとしても、5年または1年前からシャウドを読み始めたとしても、あなたのエネルギーは最初から繋がっているのです。

そして、今日は卒業の日です。あなたは、プロセスを経験しました。手放しや変容、そして知恵を経験しました。自分自身を抱きしめたのです。思いやりや愛を理解するようになったのです。ふんわりとした、気持ちのよい言葉としてではなく、自分の一部として、そして自分の生き方の一部として理解するようになったのです。あなたは、とても短期間で、重要な変容を果たしました。そして、あなた方の仲間の全てが、ここまで生き抜いたわけではありません。たった今、私たちが今日あなたのために計画した祝いに参加するために集まってきている、人間の肉体や地球を、以前に去った人たちを言及しています。モニカ、クリスティーナなどなどです。地球上にいるのが大変だから去ったのではなく、あなた方をあまりにも愛していたから、私たちの側から、人間の天使として、あなた方をサポートしたかったからです。彼らは、この10年間、私たちと過ごした全てのゲストと一緒に集まって来ています。そのゲストの皆さんは、あなたの卒業を祝うために、今日集まって来ているのです。

分離の点

あなた自身を愛する時です。私たちが一緒に経験して来たものとは、また異なった分離の点です。あなたは、この前の数週間で感じてきました。この数日間に、あなた方の中で卒業式の夢を見た人もいます。親愛なる友よ、心配しないで下さい。あなた方の何人かは、卒業式に遅れたり、間に合わなかったりするという夢を見たのを知っています。あなたは、高校、または大学の卒業式が夢に出てきたのではないかと思いました。そうではありません。この事が夢に出て来ていたのです。

あなた方の何人かは、卒業式に行く途中で、車の鍵が見つからなかったり、あるいは誰かを助けなければならなくなり、行けなくなりました。しかし、私は今あなたに伝えたい事がありあす。あなたは、たどり着いたのです。あなたは、ここにいるのです。その夢は、あなたの恐怖や心配にすぎませんでした。後程それについて話しますが、あなたが様々な贈り物や経験を受ける価値があるのに対し、あなた自身がそれを妨害している感じがする事についての事です。

あなた方の中に、この数週間、深くかつ感情を入れて去る事について考えている人が何人かいます。もう、これ以上先に進む事が出来ないと感じています。しかし、私はあなた方一人一人に思い出してほしい事があります。あなたが、ここを去ろうが去るまいが構いません。今後一週間くらいの間に、実際去る人がいるでしょう。心配しないで下さい。あなたは既に知っているのです。私たちが選んでいるわけではありません。あなた方の中のとても親しく親愛なる人が、何人か地球を去り、私たち側に戻るでしょう。

しかし今、伝えておきたいのです。あなたは、このマイルストーンに辿り着いたのです。卒業式に辿り着いたのです。そして今、あなたはただ、手放す事が出来ます。あなたは、ここに辿り着いています。あなたは、自分自身の変容を受け入れました。魂の統合を受け入れました。あなたは、辿り着いたのです。そして、あなたがもし、私たちの側に戻るのを選ぶなら、私たちは愛を持って、あなたを抱きしめながら歓迎します。あなたは悪い決断、あるいは間違った決断をしてはいません。あなたは、選んでいるのです。それが、最も重要な事です。自分を責めるのを止めて下さい。

それとも、あなたは地球に残る事を選ぶ事が出来ます。そして、次に何が起こるか観察する事が出来ます。シャーンブラはどこへ向かうのか、アダマスが入って来て、あなたと新しいエネルギーについてのワークを始める時に何が起こるか、観察する事が出来ます。あなたがクリエーターとして完全な責任を取るという宣言にサインする時に、何が起こるか観察する事が出来ます。

あなた方の何人かは、とても困難な時を過ごしています。何故なら、手放すという強烈なプロセスを経験しているからです。人間とスピリットの自分の、強烈な変容を経験しているからです。本当は、3回もの生涯がかかったはずです。そして、私たちはたった今、卒業の日を共に迎えているわけです。 お祝いの日です。

ヤハウェ(注:神)の名前を口に出して言えなかった時代がありました。それほど昔の話ではありません。あなた方の多くは、その生涯を覚えているでしょう。今の生涯もそうかもしれません。そのまま言えずに、隠し文字にしなければなりませんでした――YHWH。 神と言う言葉すら言えませんでした。言ってしまったら、神が怒り出し、雷を落とすからではなく、あまりに不思議でミステリーだったからでもないのです。しかし、人間の自分が「神」という言葉を認めたり、言葉にしたりする事が出来なかった時代がありました。それほど遠い昔ではありません。人間は、間接的にそれを表す言葉を、あれこれ考えなければなりませんでした。「スピリット」と言う言葉、または「永遠なる者」という言葉すら、言えなかったのです。

そして今、4つの文字に変装したり、隠したりする必要のない人間のグループがいます。ヤハウェという言葉を使う必要もありません。あなた方は、「私もまた神です。私は本当に神です。I Am that I Am 」と言える時点まで来たのです。

それで、あなたはこの卒業というものが、どの様な意味を持つかについて、疑問に思います。私たちが何の話をしているかについて、疑問に思います。あなたがまた神であるという気づきについて話しているのです。あなたは、人間の幻想、あるいは人間の現実の中で生き、歩んでいますが、あなたは今、それを言う事が出来るという事実は、意味深いものです。口に出して、自分に、または他人にそれが言えるという事は、ひとつのマイルストーンなのです。

深呼吸をしましょう。もはや、隠れる必要はありません。もはや、「I Am that I Am, 私もまた神です」 という事を表すために、とらえ所のない言葉を使う必要はないのです。

私たちが共に行う、最後のコテージへの訪問

それでは、親愛なるシャーンブラ、今日はあなたの卒業を祝うべく、特別なセレモニーを用意しました。あなた方1人1人が深呼吸をし、拡大する事を自分に許すように、お願いします。グループとして最後に、私のコテージに行きましょう。深呼吸をし、自分を開いて下さい。私のコテージまで拡張して下さい。私たちは10年もの間、あなた方を用意させてきました。この日のために。

それで、あなたは言います。「どのようにそこまで行くのか」と。 あなたのイマジネーション(想像力)を使って下さい。イマジネーションは、あなたが神として自分自身に与えた、最も偉大な贈り物の一つです。あなたのイマジネーションは、様々な物理的宇宙を作った事があります。次元を作った事があります。イマジネーションとリアリティー(現実)は、まったく同じものです。時々、違った風に実現するだけなのです。

3次元の形で実現しないから、「ただのイマジネーション」だと言う人がいます。しかし、イマジネーションは、実際この次元で実現されるどんな物とも同じくらいリアルです。シャーンブラとしてクリムソンサークルで、これから一緒に歩んでいく人たちは、まったく違いがない事を学んでいきます。全く同じものです。どのように、いつ、そして、どこで物を実現したいかがによって使い方が少し異なるだけです。

あなたは既に、このイマジネーションの領域でワークをしています。新しい地球でワークをしています。それぞれはとてもリアルである事を、あなたは知っています。これから、アダマスと新しいエネルギーのワークをしていく中で、それをいつでも好きな時に、この現実にもたらす方法を学んでいきます。

ですから、私たちがあなたのために素晴らしいお祝のパーティを用意している、トバイアスのコテージに、どのように行けば良いのでしょう? 想像するのです。ハートから想像するのです。呼吸の中に、それを感じて想像します。それでは、たった今、皆で行きましょう。

あなたは、以前、何回も訪れた事があります。

さて、コテージの中に入る前に、外で集まりましょう。あなたがまだ入って来ないように、数人の天使がドアの傍に立っているのが見えるでしょう。

そこは、美しいのです。私のコテージの素晴らしいところは、あなたがイマジネーションする通りに見えることです。今日は、私が見ている視点からですが、とても美しい日のようです。

では、世界中から集まってきたシャーンブラのグル―プの皆さん、コテージの前の庭で集まりましょう。ちなみに、とても広い庭です。広大です。そして、コールクリーク・キャニオンを始め、世界の多くの場所と同じように、とても快適な美しい日です。

しばらく、ここのエネルギーを吸い込んで下さい。私があなたのために、あなたの卒業祝いのために想像しました。私のイマジネーションの中では、花が咲いています。美しい木があります。地球で見た事のあるものもあれば、地球で見た事のないような木も生えています。今日、あなたに敬意を払うべく、あなたのために植えられ、育ちました。

深呼吸をして下さい。ただ、エネルギーを嗅いでみて下さい。
(間)

ああ、空中に鳥たちが飛んでいます。私は鳥が大好きです。本当にそうです。鳥は、自由を象徴します。私が地球で過ごした、最後の生涯では、鳥に嘲(あざけ)られました。毎朝、私の監獄の窓際に留まり、自らの自由を歌っていました。私が監獄にいる事に対して嘲りました。畜生、あの鳥が嫌いだった! (笑)  私があまりにお腹をすかしていたため、夕食にしたかったくらいです。しかし、時間が経つと、その鳥はアーキエンジェル・マイケル(大天使ミカエル)からのメッセーンジャー(使者)だった事を知りました。シャーンブラというグループの集まりを告げるために来たのです。キリストのエネルギーが、キリストの種が、私の最後の生涯が終わる50年以内に来る事を告げるために来たのです。宇宙中から、様々なスピリチャル・ファミリーのメッセンジャーであるグループが、地球に生まれてくる事を告げるために来たのです。アーキエンジェル・マイケルからの使者である鳥は、私が非物質の世界に戻る時だと告げました。あなた方と一緒に、旅の重要な部分を過ごす事が出来るように、戻る時だと告げました。

ですから、私は鳥が大好きです。という事で、沢山の鳥を空に想像しました。

あなたの卒業の歌を歌っているのです。

しばらくの間、ただ感じてみて下さい。背景に、小山がいくつかあります。まるで、ノーマン・ロックウェルの絵のようです。私が想像する通り素晴らしいのです。そしてあなたも、そのエネルギーを感じ取る事が出来ます。

卒業のお祝いのために、私たちがこの10年間に招き入れたゲストの皆さんが、ここに集まっています。テスラ、ユング、アーキエンジェル・ラファエル、アーキエンジェル・マイケル、アイシスとアダムのエネルギー、地球に生まれつつあるクリスタル・チルドレンのエネルギー、何年か前に私たちの集まりに参加した後、大きな変容をした9-11のテロリスト達などです。あなたの人生から去った人たちもいます。移行した両親や兄弟などです。彼らは、私たちの集まりで名前を呼ばれなかったかもしれませんが、ゲストとして来ていました。彼らも、今日来ています。あなた方が多分まだ理解していない事を祝うために来ているのです。あなたにとって当然な事ですが、私たちにとってはそうではないのです。

私たちは以前、あなたに言いました。この生涯が重要なのだと。同時に、あなたの様々な生涯の中で、最も大変で困難な生涯になるだろうと、あなたに伝えました。

10回前の過去世では、あなたは自分自身と、自分の魂の一つのアスペクトとして生きていました。でも、あまりスピリチャルな自分に気付いていなかったのです。あなたとスピリットの間に、あるいは、あなたと魂の間に、はっきりとした区別がありました。

今回の生涯は大変で困難でした。何故なら、あなたは意識しているからです。あなたは時々、そうでないフリをしますが、あなたは意識しています。あなたは、答えを知っています。あなたは時々、答えを知らないフリをします。多分、それが痛みの多くの原因だったでしょう。あなたは答えを知っていますが、知らないフリをするゲームをしています。実現出来ないフリをします。自分はクリエーターではなく、ただの人間であるフリをします。でも、あなたは、ただの人間ではない事を意識をしています。それが最も痛みを生み出す部分の一つです。あなたは被害者ではなく、クリエーターです。あなたは学生ではなく、教師なのです。ですから、私たちは皆、あなたがやってきた事を認めます。また、まだ理解出来ないかもしれませんが、あなた方は、新しい意識の先駆者達なのです。

現在、意識は難しいものです。何故なら、あなた方の領域では、触れられないものだと思われているからです。計る事が出来ないですし、分析する事も出来ません。あまりにも変わりやすいように見えます。しばしば、否定されます。人間は、知能を測定する方法を学びました。少なくとも、測定出来ると思いこんでいるのです。しかし、現時点では、意識は定量化できないがために、あなた方人間は否定する傾向があるのです。

ですから、私たちはあなた方が意識の先駆者であると話す時、あなたはその意味を掴む事が難しいのです。私たちの本当の意味が分からないのです。意識の先駆者というのは、意図的、そして意識的でオープンな方法で、エネルギーを司る(エネルギーとワークをする)人です。意識の新しい形や領域に飛び込む人です。同じありふれた方程式や要素を使い続けるのではなく、新しい物の中へと飛び込む人です。

でも、意識の新しい領域は、どこにあるか知っていますか? 外宇宙にあるのではありません。スイスにあるコライダー(粒子加速器)の中に隠されているわけではありません。数学のある方程式の中にはありません。意識の最先端は、あなたの中にあるのです。

あなたが新しい意識のレベルへ開いていくと、他の全ての人たちに、その可能性の扉が開かれます。自らのドアを開ける事を義務とされているわけではありません。無理やりする事ではありません。でも、人間の意識は、より早く、穏やかで、シンプルなペースで進化出来る可能性を、あなたが開いて来たのです。

そして、これからの数週の間に地球を去り、私たちの側に戻る事を選んでいる皆さんに話します。あなたは、この生涯で何を成し遂げたのか疑問に思っています。地球上の人類の歴史の中で、ほんの数人しか出来なかった事を、あなたが成し遂げたのです。あなたは、新しい可能性をもたらしたのです。ええ、時に自分の人生にその可能性を応用する事は、あなたにとって困難でした。新しい地球で教えている時の方が、より容易に応用する事が出来ます。他人に奉仕している時の方が、あなたにとって応用しやすいのです。他人に教えたり、ヒーリングを施したりしている時に応用する方が、あなたにとって簡単なのです。彼らの問題に取り組む時は出来ますが、あなたは自分のためにそれをする事を忘れてしまいます。それが最後のフロンティア(未開拓分野)なのです。意識を自分に応用する事です。

後ほど私は、あなたが何故自分自身を妨害しているかについて話すつもりです。でも今は、私たちが私のコテージの外で集まる瞬間を味わいたいのです。ちなみに、ここはとてもリアルな場所です。触れる事の出来ない空気のような、消えるような、透明な場所ではありません。かなりリアルなのです。あまりにリアルなので、感覚を開く事を学んでいる人は実際味わったり、触ったりする事が出来ます。音が聞こえますし、匂いを嗅ぐ事も出来ます。人間の五感や感覚を全て開き、ようやくその姿を見る事が出来るのです。

さて、この神聖で安全な空間に集まっている皆さんが、いつでもここで歓迎されている事を知ってほしいのです。もうこのように、グループとして集まる事はありませんが、いつでも、あなたはここで歓迎されます。自分の事をシャーンブラと呼ぶ人には、ドアはいつも開いています。私はサムとして地球に戻るわけですが、トバイアスのエッセンスは永遠に続くのです。

親愛なる皆さん、あなたは、もうすぐ自分の中で、自分なりのトバイアスを発見するでしょう。あなたは単に、この人間の生涯だけではなく、「自分の中のトバイアス」が存在する事に気が付くでしょう。サムがトバイアスやトゥーバイワーとのコネクションを作るのと同様に、あなたもまた、コネクションを作るのです。

それでは、コテージの中へ入りましょう。私たちがゆっくりと進んで行くと、天使とゲストと、亡くなった愛する人たちが、ドアの外で行列を作っている事に気が付きます。彼らは、今日中へ入りません。中には、あなただけのための、特別なものがあります。他のゲストたちは中へ入りません。私、トバイアスと、シャーンブラのグループだけで入ってゆきます。しかし、中へと進んでいく時、彼らが行列になるのを許して下さい。彼らはあなたの背中を軽くたたき、称賛を表します。あなたを応援し、あなたがやってきた全てに対して感謝をしているので受け入れて下さい。

深呼吸をしましょう。。。
(間)

。。。私たちは中へ入りながら。

では、私たちは中に入っています。エネルギーを中へ持って来て下さい。ここでエネルギーを合わせるために、少し時間がかかります。しかし、しばらくすると、あなたは感覚で感じ始めます。見始めます。最初に、外から見るより広い事に気が付きます。中は、とても広いのです! あなたは、小川や小道のついた、ただの田舎の古風{こふう}な趣のあるコテージかと思っていたでしょう。 でも中は、広大なのです。

シャーンブラのギャラリー{写真館}

あなたが許すなら、私たちが壁にかけた沢山の絵や写真が見えます。私が話していても、どうぞ歩き回って見ていて下さい。絵は、私たちが共に集まった最初の時のアトランティス時代まで遡る事に気づいて下さい。様々な部屋がありますから、どうぞ自由に入ってみて下さい。自由に、どこへ行っても良いのです。照明は十分にあります。あなたがどこに行っても、そこに光が現れます。それは、とても重要な事です。私は、電球など人工的な照明を使いません。ここでは、使う必要すらありません。天使がここに現れると、部屋が自ら明るくなるからです。

ですから、少し散策してみて下さい。壁に掛かっている絵のいくつかを見てみて下さい。親愛なる皆さん、イマジネーションにいる事を自分に許して下さい。絵を感覚で感じ取る事を自分に許して下さい。

全ての絵は、かなりダイナミックです。絵は動いていて、生きています。愛で満ちています。アトランティスのティエンの寺院の絵を見てみて下さい。ええ、いわゆるグループ写真があります。当時、カメラはありませんでしたが、エネルギー的な、というより、意識の絵が壁にかかっているのです。テーブルやピアノの上に何枚かの絵が置いてあります。私たちは、これらの絵をこの10年の間、用意して来たのです。
歩き回ると、私たちが共に過ごした時代の絵が見えます。あなた方が一緒だった、イェシュアの時代の絵があります。人間は写真や絵に写る時、いつもお互いの肩に腕を乗せ、ほほえみ、ポーズを取るのですか? 

他の絵もあります。あなた方が行ってきたワークの絵、あなたが2000年前に自分たちをシャーンブラと呼んだ時の絵、エッセネ派だった時代の絵、その時代の家族たちと一緒に移っている絵、あなた方の多くが地球の地下で生涯を過ごした時代の絵。アトランティスの崩壊後、地球の表面はあまりに凄まじかったため、あなたは地球の下で生きることになったのです。再び、感じてみて下さい。ものすごい時代でした。

壁にかかっているのは、古代エジプトの絵の数々です。また、何回もの生涯の前に、あなた方の多くは、インドに住んでいました。自由に見て回って下さい。これは、シャーンブラのギャラリーです。あなた方のエネルギーで生きています。

200、300、500年前、あなたがヨーロッパの偉大な王室にいた時の写真があります。ええ、あなたはずっとそれを知っていました。なぜ否定するのですか? なぜ否定するのですか? 

あなたが船に乗って、新しい領土へと向かった時の絵。ええ、あなたが戦闘や戦争で戦った時の絵があります。哲学者やヒーラーだったあなたと同じくらい、ギャラリーの一部分なのです。

親愛なる皆さん、生涯と生涯の間のあなた方の絵もあります。あなたはよく疑問に思います。「私は、生涯と生涯の間に、何をしていたのだろう」さて、見てみて下さい。生涯と生涯の間の写真もあるのです。

どの部屋に入ってみても、フィーリングの入った、意識で生きたカラーの絵があります。1999年8月21日の、ティーピーの中の私たちの集まりの絵があります。なぜ、あなたの顔はそこにあるのでしょうか? あなたは、その時そこにはいませんでした。でも、実はあなたはそこに居たのです。肉体はいませんでしたが、あなたのエネルギーはそこにありました。ですからあなたの顔が絵に入っているのです。あなたは、この時代において、このシャーンブラのグループを再び集めるための手伝いをしていたのです。

ミネアポリスでの私たちの最初のワークショップに、肉体的、またはエネルギー的に参加したシャーンブラの絵があります。2001年の9月11日にイギリスに行った皆さんの絵もあります。ええ、そこにいます。私たちはずっと、あなた方の写真を撮っていた事を知らなかったでしょう。もちろん、撮っていたのです。シャーンブラの歴史を集めていました。あなたがもう一度訪れる事が出来るためでもありますが、それより、アルバムに納めたかったからです。新しい地球の図書館にそのアルバムが入ります。地球に行こうとしている全てのクリスタルの天使に見せる事になります。あなたがどうしているか知りたい、あなたのスピリチャルな家族の見せる事になります。単に、その懐かしい時代を思い出したいあなた方に見せる事にもなるのです。

日本と韓国で行われたワークショップでの絵があります。沢山の絵があります。見て回って下さい。あなたが見て回っている間に、私はおしゃべりをしているだけです。カウアイ――その最初の年を、私たちはとてもよく覚えています。私も、少し感動します。私はこの数日間、用意をしながら絵を見て回っています。少し涙がにじみ出た時も何回かありました。

背景に、音楽が流れている事に気が付いたようですね。 もちろんです。シャーンブラの音楽です。全てのワークショップと全てのシャウドで流れた全ての曲です。何年も前に、あなた方がマイルハイの教会と言う場所で集まってシャウドを行っていたときの絵、コールクリーク・キャニオンでシャウドを行い、トイレが故障していた時、アナサージが去った時に、私たちがサンタフェで過ごした、素晴らしい一時などの絵です。少し見て回って下さい。

部屋が絵でいっぱいです。あなたはいつでもここに戻る事が出来ます。また、新しい地球に行き、この意識のアルバムを見る事が出来ます。でも今日は、私たちがあなたのために集めて来ました。おやつも用意してあります。天使はおやつを食べないと思っていますか? もちろん、食べるのです。人間の経験があるどの天使もが、地球で最も愛したものを想像し作ります。あらゆる所に、おやつが置いてあります。ご自由にどうぞ。

私たちがドイツ、カナダ、ブラジル、フィンランド、そしてノルウェーで過ごした時の絵がありあす。ルーマニアでの多くの集まりと、ハンガリーでの集まりの絵があります。世界中、シャーンブラが集まった場所、あなたがスピリットの名前を呼んだ場所、私たちは共にいました。全ての集まりは、ワークショップのため、または何か新しいものを学ぶ為ではあませんでした。あなたのために時間を取り、あなたは何故ここにいるのかを思い出すためでした。そして、人類のために新たな可能性を開くためでした。その為に集まっていたのです。

シャーンブラの部屋

ここに、いつでも集まる事が出来ます。でも今は、シャーンブラの部屋に皆さんが集まってほしいと思います。大きなドアの上に、看板がかかっています。「シャーンブラの部屋」 こちらへどうぞ。 広い部屋です。あなた方が集まってきた会場のように、大きなホールとかミーティングルームではありません。シャーンブラの部屋は、床にクッションがあり、自然な照明を備えています。美しい、エネルギー的な窓があります。水の音が聞こえます――ええ、水です。ポタポタ落ちる音が聞こえますが、どこから来ているか分からないでしょう? のんびりとした音楽が流れています。色があります。私たちは、あなたのためにそうセッティングしたのです。

今日、是非ここに入り、快適な場所を見つけて、くつろいで下さい。横になっても、逆さまになってぶら下がってもかまいません。席が見あたらないなら、作ってみて下さい。想像して下さい。親愛なる人。 想像すると、そこにあるのです。

もう一度皆で集まり、少し話しましょう。帰りに、もう一度絵を見る機会がありますが、何百万もの絵がある事が分かるでしょう。あなたを讃えるためです。

では、深呼吸をし、楽になりましょう・・・・。
(間)

今まで、素晴らしい旅でした。この部分は、幕を閉じようとしています。明らかに。分離の点です。 卒業の日です。

このように、私はあなた方とお話する事はあまりありません。共に過ごすセッションは、まだ数回ありますが、月例のシャウドはこれが最後です。私は入って来て、あなたがもはや知っている事を思い出させるのは、これが最後です。

ですから今、少し話をしたいのです。あなたは今、調子はどうですか? 私たちは、地球上の天使でいる事を本当に受け入れる境に接しています。卒業の日です。あなた方の多くは言っています。「次は何ですか?」

思い出して下さい。高校や大学を卒業した時は、どうでしたか? あなたはその教育課程を終えて、とても喜んでいました。なぜなら、難しかったからです。自由になれるうれしさと同時に、先が不安とか、恐怖、そして安心出来る場所から離れると言うエネルギー、または意識を持っていました。あなたの一部が卒業を祝っていると同時に、次に来るものを恐れている部分もありました。私たちの多くは、今その心境にいます。私を含めてです。私を含めます。私には、私なりの不安があります。私は日々人間的になってきています。あなたは、次に何が来るか、不安に思っているのです。

旅の一部分は終わりました。契約は解消されます。今は、スピリチャルな契約はありません。終わりました。ですから、あなたは言います。「次は何ですか?」 すると、興味深い事が起こります。ある種の妨害です。今までやってきた事がほぐれ始めます。これは、あなたの自然な部分ではありません。取得したものですが、あなたの卒業の際に、あなたが他の領域で作っている事を実現する間近に、あなたを不安にするように、訓練されてきた部分です。あなたが成功間近の時、失敗してしまう部分です。

何故ですか? シャーンブラよ、何故ですか? あなたは悪い人間からなのですか? あなた方の数人だけそうです。 (笑い)  あなたには価値がないからなのですか? いいえ。あなたの安全な線を越えてしまったからなのですか? リスクを背負いすぎたからですか? それが言い訳の一つです。あなたが成功と呼ぶもの、私たちがサークルを完成させると呼ぶのですが、その間近に立っている時、何故バラバラになっているように感じるのですか? 誰があなたに、こんな事をしているのですか? 

偉大なる陰謀に関わっている人たちのせいでしょうか? 違うと思います。あなたの魂のせいなのでしょうか? そうでもないでしょう。あなたのバカな配偶者、またはパートナーのせいですか? ピンポン! (多くの笑い)  彼らがそうするのを、あなたが許すからです。ですから、本当は彼らではなく、あなたなのです。

しかし、あなたは友人や家族の目を気にしながら、彼らの意見を受け入れて生きるからです。あなたの代わりに、彼らがあなたの制限を決める事を許すからです。

何故妨害するのですか? 

何故妨害のエネルギーが入ってくるでしょうか? この地球での生涯において、サークルを完成した時に、何故ですか? これが重要な生涯であり、分離の点であり、クリエーターで、実現する者である時です。暗くて、寒くて、死んだような偽りの愛のない、憎しみのエネルギーは何故入ってくるのですか? 今のような瞬間に、あなた方の何人かは不安や緊張を感じるのは何故ですか? このような時に、あなた方の何人かは逃げたくなるのは何故ですか? 何故、自分自身に応えることが絶対に出来ないほど大きな期待を載せるのですか? 実現というのは、瞬間的に体を癒し、変容させることが出来るはずなのに、あなたはそれが出来ないではないかと、疑問を抱きます。まだまだ人間的すぎると思うのですか? 本当の愛、本当の豊かさ、本当の健康など、あなたのハートがクリエートしたい全てのものにあまりに近づいたのに、何故それが起こらないのですか? 人間は何故、自分自身を妨害するのですか?

このテーマについて、本一冊を書くことが出来ます。一つの答えはありませんが、私が感じるところのいくつかを、今日の卒業スピーチの中で言及したいと思います。人間と天使の、どちらもが恐れることの一つは、完成だと思います。 完成です。

何故恐れるかというと、何かを完成させると、とりわけその「何か」が、あなたが地球で過ごす生涯のすべてという大きなものであれば、何が残るのでしょう? 完成すると、情熱がなくなります。ドラマと言うものがなくなります。あなたの前にアメがなくなります。ですから、何が起こると思いますか? 人生を大きな円に例えるなら、完成が近付いてくると、あなたは円を壊してしまいます。円を完成しなくて良いように、あなたが創造してきたものを、実際壊してしまうのです。

天使でさえ、恐れていることがあります。全てが完成すると、あなたは無になってしまうということです。存在しなくなります。人間は天国と地獄を信じますが、天使は存在しなくなると言うことを恐れます。何か直したり、改良したり、正したりするものがないと、目標や計画がないと、上るための山や渡るための海がないと、存在しなくなることを恐れます。このすべては、深いところであなたの一部なのです。

私もアダマスも、それは本当でないと言います。一方、クツミを入れると、もう一つ、私たちが発見した真実を語る事が出来ます。以前存在していた形では、存在しなくなるのです。ですから実際、その恐怖や心配は、部分的に真実に基づいています。本当です。あなたは二度と、前に存在した形では存在しません。存在は、別なものとなります。瞬間になり、アイアムになるのです。目的なしで、何も直そうとせずの存在です。世界を直そうとしない、存在のあり方です。ここ、私のコテージの中のシャーンブラの部屋に座っている天使の皆さんの何人かにとって、それは大変困難な事です。

あなたは、やらなければならない任務や役割で、自分の価値を図ります。自分自身とワークをしたり、他人とワークしたりする等です。あなたが今日書いている、やらなければならない事のリストで、明日を決めるのです。あなたが達成している事、あるいは行っている仕事によって、あなたの価値――地球上の人間たちにとって、またはスピリチャル家族やクリムゾン・サークルの天使にとっての価値――が決まると思っています。あなたのアイデンティティや自己認識を決めるのは、今までやってきた事ではなく、後どれくらい直さなければならないものがあるか、という事なのです。



あなたは自分自身を妨害します。今日この部屋にいる多くの皆さん――この物質的な部屋のことを話しているのではなく、シャーンブラの部屋のことを話しているのですが――あなたは誰なのか、私は知っています。あなたが出来る事を、私が見てきました。あなたが何回もの生涯の前に、ここを去り、自らの第三サークルに行く事が出来た事を見て来ました。アセンションについて話すのではなく、実際アセンションを体験出来たのです。あなたは、宝や名声を手に入れる事が出来ました。そのどれもが、悪い事ではありません。

あなたは何でも好きなものを手に入れる事が出来ました。しかし、あなたは何億年前に始められたサークルが閉じられるのを恐れていました。アセンションを恐れました。そこには、何もない事を恐れたからです。アセンションすると、誰もいなくなり、する事がなくなり、自分自身、あるいは自分の価値での理解はないと恐れたのです。

あなたは何故、自分自身を妨害するのですか? あなたは悪い人間だからではありません。直さなければならないものがあるから、または、自分に価値がないからではありません。面白い事に、どの人間でも、どの時点においても、「もういい」と言えます。最も思い刑として起訴され、監獄に入っていようが、極貧なホームレスでいようが、世界一の罪人でいようが、「もう十分だ」と言えるのです。親愛なるシャーンブラ、人間の天使が「もういいのだ」と言った瞬間、全てが変わり始めます。全てが浄化し始め、アセンションでの気づきが入って来るのです。

私たちは、共に過ごした10年の経験を、今日卒業する皆さんを見ています。あなたの人生のまったく新しい部分に入ろうとしています。あなたの創造物を本当に実現するために、アダマスとワークをし、新しいエネルギーとワークを始めようとしています。新しい意識の本当の科学者になるワークです。私はその言葉を軽く言っていません。あなたが物理学者と科学者と開拓者になるのです。定義出来ないものをあなたが定義する手助けをする事になります。新しいエネルギーの教師たちになります。新しいエネルギーのビジネスやヒーリング手法を作る人たちになるのです。

あなた方が、他の人間たちのためにいて、導いてあげる人たちとなります。しかし、今日、今直ぐ見なければならないものがあります。妨害です。完成の恐れです。あなた方の何人かは、頭の中で、私に言っているのを知っています。 「違うよ、トバイアス。私は本当に完成を望んでいるのだ」  ハートと魂に聞いて下さい。あなたの内側の最も深いところに入って下さい。
(間)

完成というのは、もう2度と目的を持つ必要がないという事を意味します。二度と何もする必要がなくなります。二度と人を治したり、自分を治したりする必要がないのです。完成というのは、人間の肉体とマインドを超越する事が出来るという事です。完成というのは、物質に対するニーズや欲望がないのに、欲しいもの全てを持っているという事を意味します。完成というのは、完全に自分自身を愛するという事です。もはや、本を読む必要はありません。鏡を見ながら、自分がいやだと思いながら決まった文句を言う必要はありません。 (少々、笑い)  親愛なる皆さん、完成というのは、自分自身に正直で、誠実でいる事です。そして、もしかすると、今まで知っていた形で存在しなくなるかもしれないのです。

あなたは何故妨害をしてきたのですか? お城を建てた後に、何故破壊するのですか? 意識的な飛躍をし、私たちが他の人間では見た事がないくらい進み、そして闇のふちに落ちるのですか? 何故なのですか?

私はあなたに、答えを教える事は出来ません。私が見ている事を指摘する事しか出来ません。あなたのサークルの中で、自らを完成するという事が、どういう事かについて約束や保障は出来ません。但し、進化の次のサークルが始まるという事は言えるのです。

サークルが完成されると、スパイラルのようになります。拡張し始めます。成長し始めます。続けます。あなたが今まで経験したと同じ形ではなく、変化するのです。

親愛なるシャーンブラ、あなたの夏休みの間に、あなたは何故自分自身を妨害するかについて、しっかり見てほしいと思います。あなたにそうさせている人は他にいません。あなたの成功の前夜に訪れて来る、暗く、寒く、エネルギーを奪うようなエネルギーは、あなたのものです。あなたが大昔にそれを招き入れました。あなたが招きいれたので、追い出す事も出来ます。あなたが作ったので、壊す事も出来ます。美しいスピリチャルな物理学です。一旦創造したものを、壊す事も出来るのです。








Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.