000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

シャウド目覚メツツアル人間ニ向ケタ手紙


クウォンタム・リープ・シリーズ シャウド10:
「目覚めつつある人間に向けた手紙」 
クリムゾン・サークル 2008年6月7日

そして、このように(And so it is)、親愛なるシャーンブラ、私たちは「新しいエネルギー」にしっかりとグラウンディングした状態で、この「クォンタム・リープ・シリーズ」の終りに来ています。ええ、数々の変化や変容がまだ今後、何百年もの間、地球に起こるでしょう。あなた方に関してはもちろん、もっと短い期間になるわけですが、私たちが何年も前に初めて「新しいエネルギー」と新しい意識について話し始めた頃、それはひとつの理論でした。私たちにはそれがやって来るのはわかっていましたし、あなた方もそれがやって来るのを感じていましたが、どのように展開するのか、地球のこの意識にどのように入り始めるのか、それが「古いエネルギー」にいったいどのようにして加わっていくのかは、私たちの誰にもわかりませんでした。

「クォンタム・リープ」の祝典から数か月後に、地球に対する測定が行われた、と私たちは最近、言いました。人間の意識はどこに位置するのか、あなた方はどの辺にあるのか、それにより、あなた方の役に立つツール(道具)を引き出すことができて、あなた方もまた、他の人間とワークする際のツールを引き出すことができるからです。今日では、新しい意識がここにあることを私たちは知っています。ただの概念ではなく、哲学などでもなく、実際、それがこの地球上にあるのを。

あなた方のなかには実際に、それに取り組み始めた人たちもいます。一度にひとつの粒子、ひとつの断片と。ある意味でそれは、とても特異なものです。「古いエネルギー」とは似ても似つかない動きをするからです。別の意味では、とてもフラストレーションを感じるものでもあります。というのはあなたは「新しい」とか、「意識」という言葉だけで一定の期待を抱くからですが、それは「新しい」とか、「意識」という表現に準じた動きをすることさえ、ないからです。それは現在、あなたの人生に数多くの変化を引き起こしており、また、地球のあらゆるところに変化を引き起こしています。でも、ここにあります。

自らの意識を、実際、あなたがまだ自覚していないかたちで拡張したことを十分に知りつつ、私たちは「クォンタム・リープ」シリーズの終りにやって来ました。あなたは資源、エネルギー、あなた自身のアスペクト、未来の潜在的なアスペクト、そしてあなたの神性をもたらしました。あなたはこの地球上で壮大なパーティを、人生の祝典を創造しているのです。

トバイアスの体験

私、トバイアスにとってはもっとも興味深い、もっとも美しい時代です。このようにして、人間の姿ではなく、スピリットの状態であなた方の前に座っているのは何と類まれな機会でしょう。ヴェールの向こう側にいながら、それはあなた方の現実からは、ほんの半呼吸ほど離れたところなのですが、これほどまで互いにクリアーに話ができて、あなた方をこれほどクリアーに感じることができるなんて。すでに地球上に私の肉体があるというのは、何と美しいことでしょう。あと1年あまりでその肉体に入る準備ができているというのは。あなた方とともにする私のシャウドは残り少なくなっていますが、うれしくて、そう言っているのです。それは死ではなく、実際、誕生なのです。あなた方に別れを告げたり、たもとを分かつということではありません。私が地球であなた方と一緒になるということなのです。

私の人生において、何と美しい時期でしょう。本当に、このような驚くべきバランスをかつて体験したことはありません。あなた方とともにスピリットの状態でここにいることができて、地球上にすでに人間の身体を持つことができているという。言いたいことが、あなた方に思い出してもらいたいことがとてもたくさん、あることに私は気づいています。なぜなら、実は私は自分自身に対して言っているからです。サムに対して言っているからです。

私たちは一緒にこれをやっています。このような本を書いたり、一緒に映画を作ったり、どんな方法であれ。あなたとともにやっています。私はまた、サムのために、自分のために、思い出させるためにやっています。それが私を自分自身へと戻してくれるものになるのです。というのは、大衆意識の混乱のなかでは、いとも簡単に自分を見失ってしまうからです。本来の自分を簡単に忘れてしまい、この3次元の肉体の世界に熱中してしまい、それだけがすべてだというフリをすることになるからです。私たちがともに創造しているこの教材こそがサムが見出すことになるものなのです。

彼はインターネットをするのが大好きです。現在の人類の知識のベース、英知のベースをうろうろするのが大好きなのです。そして、あまり遠くない将来、サムはひとつの言葉にめぐり会います。彼に共鳴する言葉に。それは彼を不思議な気持ちにして、最初のうちはなぜ、それが自分に衝撃を与えるのか思い出すことも、理解することもないのですが、その言葉は彼に、ものすごく開くような一撃を与えるのです。「シャーンブラ」という言葉が。それを彼はある日、インターネットで見ることになります。彼はあなた方のもとへたどり着くでしょう。何より、彼自身へとたどり着くでしょう。

私は過去に、今が私にとって興味深い時代であることをシャーンブラのグループに対して認めたことがあります。つまり、トバイアスとして、さらにはトバイ・ワー、私自身の魂の存在にとってさえ、ある種の誘惑を、この地球という現実へ引き込まれる誘惑を感じているからです。あなた方が存在する、この次元の精神的な磁力は、実に強力です。地球の重力の力が強力だと思うでしょうか? この実に密度の高い現実へと引き込み、たとえそれがこのうえなく進化した存在であっても本来の自分を忘れさせてしまう、引き込んでしまう精神的な重力は、圧倒的なものです。その引きを、誘惑を私は感じることができます。前回のギャザリングで話したように、私はそれに抵抗してはいません。それを否定していません。闘っていません。私は別のやり方でやっていきます。そこにどっぷりと浸かり、自分をそこにいさせてあげて、とても深く入っていることで、それだけがすべてではないことを理解することになるのです。

つまり、あなたの人間の自己と、人間の状態に対する抵抗がひとつには混乱を引き起こしている原因であり、本来のあなたを忘れさせているものなのです。そこに生じているのは、ものすごくシンプルな物理学です。なぜなら、あなたの一部は - 天使、魂の存在、高い意識の存在は - 今でも抵抗しているからです。この「人間の状態」と呼ばれるものに抵抗しています。あなたの一部は押しのけています。あなたの一部はこう言っています。「でも、「私自身」と呼ばれるものを3次元に完全に委ねてしまったら、間違いなく自分を見失うだろう。」 そして、それこそがあなたを見失わせてしまうものなのです。

完全に浸ることで、ここに深く自分を入れることで、実際、あなたは思い出すのです。それが今、私、トバイアスがやっていることです。興味深い副作用があります。つまり、スピリットのレベルで私はいわゆる、ちょっとした記憶喪失が起こっているのを感じているからです。向こう側で、アダマスやクツミ、他の存在たちと座りながら、(記憶が)抜け落ちているのを感じることがあります。まるで歯車がかみ合っていないかのように。ある瞬間には、自分のコテージに座ってあなた方とワークしていたと思うと、次の瞬間には私はサムなのです。実に興味深い原動力がおこっていて、それは本当に、もっとも美しい体験のひとつであると言うしかありません - もし、抵抗しなければ。

人生の美

私は人間の体験の十全性を自分自身に感じさせています。ここで、この1か月、あなた方全員に感じてもらいたいものを付け加えておかなくてはなりません。人間の現実、地球、この3次元に存在することより美しいものはありません。さて、あなた方のなかにはこのように思う人もいるのはわかります。「でも、美しいものは天国にあるのでは。」 ええ、それは美しいものです。あなたは言います。「美しいものはクリスタルの領域にあるのでは。」 ええ、それは想像を絶するものです。あなたは言います。「美とは、身体から自由になれることではないですか。」 それはある程度までは本当です。でも、本当の完全なかたちの美とは - 肉体の現実を含む美、感覚のすべてを機能させ、関与させる美、魂の内側深くで感じて肉体のなかで体験することのできる美 - それは地球だけでしか見出せません。私が地球上のすべての生涯、そして生涯と生涯の合い間で体験したなかで本当の美は、心から言えますが、地球上で見いだせるものです。

地球には試練や困難がありますが、それは幻想なのですよ、親愛なる友人たち。ただの幻想です。二元性は幻想に過ぎません。怖れは人生の壮大な美を演じる幻想です。「美はまさにここにあるのです。」

あまりにも多くの人間がそれを見逃しています。目隠しをしています。目標に向けた思考方法にあまりにも自分を陥れています。美を常に他の場所に探し求め、それはどこか別の場所にあるのだ、と常に思い込んでいます。でも、たった今、私には言えますが、もっとも偉大なるかたちで見いだせる本当の美は、宇宙のなかではここにしかありません。

あなたが困難に感じる日には、美とは程遠いように思えるのはわかります。ストレス、怖れ、不確かさのように思えるでしょう。でも、想像してみてください、もしそのようなものもまた、押しのけようとするのをやめることができれば - 怖れから逃げようとするのをやめて、古い人間のアスペクトをコントロールしようとするのをやめて、これからどうなるか心配するのをやめれば - 人生の本当の美を味わい始めるでしょう。死のようなものについて心配するのをやめれば。死、私たちは前回のシャウドで話をしましたが、死はそれ自体が美です。最後の瞬間に肉体に敬意を払い、お礼を言う体験、判断もなく、非難することもなく、自分がしてきたことすべてを思い出す体験、それが美です。そして肉体を解放し、よりスピリチュアルな状態へと戻ること、何と美しいことでしょうか。

でも、何がスピリットをこの地球へ戻らざるをえない気持ちにさせるのでしょうか? 次から次へと新たな生涯を持たずにいられなくさせるものは何でしょう? 「カルマ」なのだと言いたい人もいるでしょう。やり残したことがあるからだと思いたい人もいるでしょう。過去の過ちを正さなければならないからだと信じさせたい人もいるでしょう。でも、過ちというのがなかったとしたらどうでしょう? そこにはただ、美だけがあったのだとしたら? それこそが魂にあらたな転生を、あらたな体験を強いるものなのです。それが、それだけが。

もう、このような古い罪やカルマ、懲罰という概念から手を切る時です。人生の完全な美をふたたび、受け入れる時です。美についてだけのシャウドを別に、ぜひ、やりたいと思います。私は今、両方の見方でものを見ています - スピリットと人間の。人間の目、耳、感触で感じていますが、自分のすべてをスピリットとして感じてもいます。現在、地球上にいるという、なんて素晴らしい贈り物をあなたは自分に与えたのでしょうか。私たちは皆、何という時代に生きているのでしょう。

今日のゲスト

今日のシャウドは少し、違います。もうまもなくゲストを招きいれますが、あなたのリクエストによってエネルギーを一緒にします。この日のゲストを、彼らのエネルギーのすべてを、この聖なる空間に、この安全な空間へと、私たちが創り出したこの小型の次元に受け入れることで始めましょう。前にも言いましたが、イマジネーションを使うだけで次元を創造することができます。一時的なものもありますし、永遠に続くものもあります。それ自体が生命を帯びるものもあります。シャウドをやるたびに、私たちは次元を創造しています。それをどうするかは、完全にあなた次第です。

私たちは世界中のあらゆるところでシャーンブラとの何百という、ものすごい数のギャザリングをしてきました。その1つひとつが、ひとつの次元として生き続けています。漂っているものもあれば、とてもグラウンディングして、この地球に固定したものもあります。このような次元はそれに見合った性質を帯びます。それが時間や空間であれ、叡智や意識であれ、次元の目的にかなう他の多くの性質が割り当てられることがあります。私たちはここでたった今、実に美しい目的のために、ひとつの次元を創造します。

アルバート・アインシュタインのエネルギーを招きいれましょう。彼はこの後の質疑応答で私に加わりますが、この日のシャウドでも重要な役割を担っています。アインシュタインはその優れた才能で知られていますが、彼の驚くべき直観、マインドを超えた叡智、現在の地球では知られていない物理学についてはあまり知られていません。アインシュタインはその優れた公式で知られていたわけですが、遥かに超えて旅をする能力についてはほとんど認められることはありませんでした。

アインシュタインが旅をする時は、身体を使ってしたわけではありません。自分の意識を使ってやりました。マインドを連れて行ったわけではありません。意識を別の領域へと旅をさせてあげたのです。まだ創造されていない領域へと、未知の、多次元の領域の物理学、美へと。その驚くべき意識の旅から戻った時、彼はそこで感じたこと、学んだことの0.001パーセントも覚えていませんでした。でも、十分でした。彼が記憶していたのは、人類全般の意識にインスピレーションを与えるには、知識にインスピレーションを与えるには十分な情報と英知でした。

さて、彼はやって来ます - 彼は現在、地球上でとても活動的です - 彼は今日、この特別な時間と特別なメッセージをシェアするためにやって来ています。ですから、どうか、受容の呼吸とともに、私たちの親愛なるアインシュタインを歓迎してください。

私たちはまた、「ヨハーン」のエネルギーも迎え入れます。ヨハーンは以前は「メタトロン」として知られた存在です。ヨハーンはメタトロンの古いエネルギーを超えて進化しました。メタリックな(金属性の)、もしくはあなた方が精神的なものとして考えているようなものを超えて進化しました。地球上の人間の意識が直観やフィーリング、ハートのエネルギーというようなものを受け入れられるくらいに拡張したからです。メタトロンはあなた方のスピリットの声として知られていましたが、今、ヨハーンは、この現実のあなたのスピリットとして知られるようになりました。物質的なことを実行するあなたのスピリット、今日のあなたの人生に現れたあなたのスピリットです。

ヨハーンはもっとも純粋で最高位のエネルギーと見なすことができますが、なお、それはとても個人的なものでもあります。ヨハーンのエネルギーは、以前、メタトロンだったもののエッセンス(本質)であり、あなたと、あなたのいわゆる「ハイアー・セルフ」、あなたとスピリット、あなたと天界の存在の橋渡し役でした。でも、あなたにはもう、そのような橋渡し役は必要ありません。仲介者はいらないのです。ですから、メタトロンのエッセンスそのものが変化し、ヨハーンになったのです。それはあなたが自分のために使うツールです。個人的な所有権のために、個人的な「アイ・アム」のために。

ヨハーンは今日、とても良くここに存在しています。金色の光を輝かせ、あなた方1人ひとりに愛、思いやり、いわゆる強さのようなものを浴びせています。実際、強さというのは、ノウイングネス(知っている状態)に過ぎません。強さとは、本来のあなたを理解することであり、他のどんな存在もそれをあなたから奪うことができない - 決して、どんなところでも - という理解です。

個人的なことを言っておきますが、私たちはまた、この日、あなた方のなかでも特に、愛し、超えて行ったペットのエネルギーを、スピリットを招きいれます。あなた方のなかにはごく最近、亡くした人たちがいます。ずっと前に愛すべきペットを亡くした人もいます。これはあなた方のなかの何人かの人たちに向けた個人的なメッセージだというのはわかっています。彼らは死んで、いなくなるわけではありません。つまり、心から愛され、受け入れられてきたペットがする最大の奉仕というのが、最大の奉仕はあなたがクロスオーバー(移行)したときにそこにいて、故郷に帰ったのを歓迎することなのです。ご存じのように、ペットというのはあなたが家のドアに足を踏み入れる時、どんな一日であったとしてもペットは尻尾を振り、あなたとともにいる準備ができていて、あなたを見て本当に喜んでいるのではないですか? それ以上のものはありません。ええ、犬ですね・・ 私がトバイアスとして存在した時の犬の経験と言えば、ずっと昔にさかのぼります。私の話のなかにはいつも犬が出てきますが、妻の話をしているのではありません。私が話しているのは・・・(爆笑、トバイアス、くすくす笑う)

笑わずにはいられません、シャーンブラ。(くすくす笑う) よく聞くのが - ここで疑いを晴らしておきますが - 私がトバイアスの生涯を送った時に自分は奥さんだったと言い張る人がいるのを良く聞くのですが。彼女は地球に戻っていないと言っておかなければなりません - 地球にとってはありがたいことですね。(笑) 彼女がここの領域をうろうろしているので、慌てて地球に戻るんだろう、とセント・ジャーメインは言い張りますが(笑) 向こう側で彼女に鉢合せする可能性を考えたら、(トバイアス、くすくす笑う)サムの身体に入って、地球にいた方がマシだ、と。でもそれは、ただの憶測に過ぎません。(聴衆、トバイアス、笑)

さて、私たちは何を話していたのでしょう・・・ ああ、私の人生にいた犬ですね!(さらに笑) ペット、犬はとても重要な役割を果たします。昨日、私たちは親愛なるミッシェルに話したのですが、あなたが向こう側(あの世)に戻って最初に出迎えるのが彼らなのです。時に、それがどんなものであれ、向こうに戻るのはちょっとしたショックがある場合があります - 美しいものですが、少々、当惑させられることがあります - でも、ペットがあなたを待っているのを感じたり、見た瞬間 - 彼らがしているのはそれだけです、ただ、待っています。ええ、彼らは辛抱強く、向こう側で楽しんでいますがあなたを待っているのです。

ですから今日、私たちは初めてこのギャザリングに、ペットをゲストとして招きいれたいと思います。ペットを亡くした人は、ペットがみつからない人は、それが幼少時代のものでも、今日、彼らを招いて、このシャウドをやっている間、一緒にいてもらいましょう。

今日のメッセージ

私たちはこのシャウドを3つのパートに分けてやりたいと思います。パート1は、私たちシャーンブラだけで行う冒頭のディスカッションです。パート2では実際に、再スタート、再開始したいと思います。すべてのシャーンブラのエネルギーを一緒にしたら - 今日、ここにライブで来ているシャーンブラ、あるいは(オンラインで)聞いている人たち、また後日、これを読むか聞く人たち、自分自身を今日、シャーンブラという名で知る人たち - 少しの間、とくべつなメッセージのために私たち全員のエネルギーを一緒にしてもらうようにお願いします。そのメッセージとは、あなた方1人ひとりの個人的なところから来るものです - あなたから、あなた、そしてあなた、聞いているあなた方全員です。

ごく最近のシャウドで、セント・ジャーメインが「自分自身を宣言する」ことについて話したのを思い出してください - 「私は新しいエネルギーの教師です。私は選択により、ここにいます。私はここにいて、生を選んでいます。私はガイドとして、準備ができた人たちのための教師としてここにいます。」 そのシャウドへの圧倒的な反応により、また今、あなた方が自分を教師として受け入れたことにより、今日、私たちはすべてのシャーンブラのエネルギーを、あなた方1人ひとりのエネルギーを一緒にして、目覚めつつある人間に向けた手紙を作成したいと思います。

この情報のほとんどは、当然のことながら、あなたがすでに知っていて、すでに体験しているものになります。でも、お気づきでしょうか、シャーンブラ、現在、どれくらいの人間が目覚めのプロセスを体験していて、それが何なのか分からないでいるのに。ある日、アクセル・ペダルに足を置いたかと思えば、次の日には彼らはブレーキに足を置きます。毎日、導きを求めて、助けを求めて祈っている人間がどれくらいそこにいて、でも二元性の状態に入っているがゆえに、私たちの声を聞くことができないでいるか。頭のなかで声が聞こえるようになったら、自分は気が狂ったと思うでしょう。彼らが私たちが過去にやってきたシャウドを敢えて聞くことはありません。なぜなら、そのエネルギーだけでも彼らにはとても困難なものだからです。私たちはあなた方1人ひとりとともに、言うなれば、実に高いエネルギー・レベルへと進化してきたからです。新しい人たちにとっては、圧倒的なものになりえるのです。

今日のこのシャウドの第2段階では、私たちは - あなたにその意思があれば - 私たち1人ひとりを一緒にして、私たちの愛、思いやり、導きのエネルギーをそこで待っている人間へと発信したいと思います。このメッセージを、始まりから終わりまでその具体的なメッセージをテキスト形式にして、風にのせて発信することもできます。オーディオ形式にして、発信することもできます。単に意識のパケットにして、発信することもできます。その風はインターネットの場合もあるでしょう。コピーだったり、放送することもできます。ディスカッションということもできます。でも、あなたは「新しいエネルギー」の教師になる準備ができていると言いました。今、私たちのメッセージを、そこに発信しましょう。

彼らは待っています。混乱しています。あなた方がいくつもの生涯をさかのぼって始めたプロセスを、彼らは今、体験していて、今、そこに入ろうとしています。目覚めを体験している人のなかにはまた、まさに初めてこの地球にやって来る「クリスタル」たちもいるでしょう。それはとても混乱するような、圧倒的なものにもなりえます。そして風にのった、私たちが送るメッセージを通して、彼らはこの、いわゆる「意識」と「新しいエネルギー」を見出すことができるのです。自らの目覚めを理解する助けとなるこのメッセージを彼らは見出すことができます。

私たちは - クリムゾン・カウンシルの私たちは - シャーンブラとワークするのにとても忙しくしています。他の人間たちの呼びかけは聞くのですが、彼らは誰に呼びかければよいのかさえ、わからないでいます。彼らの多くが精神疾患や肉体のアンバランス、スピリチュアルな混沌を抱えています。ですから今日、私たちのエネルギーを一緒にしましょう。ヨハーンに、クリムゾン・カウンシルのすべての存在に、アインシュタインに、クロスオーバーしたあなたのペットに付き添ってもらって。いわゆるシャーンブラのエッセンスをもって、あなた自身のエッセンスを、この旅のエッセンスをもって。一緒に、目覚めつつある人間に、この手紙を書きましょう。

アーンドラ(Dr.ノーマ・デラーニ)に来てもらい、数分間、呼吸をしてもらいます。それから「そして、このように(And so it is)」からもう一度、始めて、それがメッセージになります。これに一緒に参加してください。

アーンドラ: では、この瞬間に、自分の内深くへと入りながら、受け取っているのを知ってください。受けとって、この驚くべき瞬間に力を添えているのを。
この呼吸を深く、呼吸してください。この呼吸、私たちの呼吸を・・・ 私たちの呼吸を・・・ シャーンブラの呼吸を。

今、とても深く呼吸して・・・ 今、あなたは「イエス」と言い・・・ イエスと・・・ このうえなく美しい呼吸で。「ひとつ」の呼吸を・・・ ひとつの瞬間、ひとつの愛・・・ ひとつの。

とても深く呼吸して・・・ 深く・・・ 下へと。ええ、あなたなしに、あなたの呼吸なしに「ひとつ」は完ぺきにはならないのです。あなた・・・ あなたは本当に宝物です。

今、深く呼吸してください。深く呼吸して・・・ イエス・・・ イエス・・・ イエス。

目覚めつつある人間に向けた手紙

トバイアス: そしてこのように(And so it is)、親愛なる友人たち、私たちはあなたの呼びかけを聞きました。祈りを聞きました。あなたの苦しみを感じました。あなたが混乱しているのを私たちは知っています。それゆえに私たちはこのメッセージをあなたにもたらしています。それは風にのって、あなたのもとへたどり着きました。あなたのプロセスを通じて - インターネットと呼ぶものかも知れません - あなたのもとへたどり着きました。あなたにくれた友人かもしれませんし、あるいはただ、行き当たりばったりに現れたものかもしれません。でも、私たちはあなたの呼びかけを、あなたの祈りを聞きました。答えるために、私たちはやって来ました。

私はクリムゾン・カウンシルのトバイアスです。クリムゾン・カウンシルは天界の集団であり、地球と、別の領域にいる意識の教師たちとここでワークしています。私は今日、愛と思いやりの場所からあなたをサポートし、あなたを愛す天界の存在たちと一緒にいます。

私たちはまた、人間の天使たちのグループからも、このメッセージを集めています。彼らは現在、人間の姿をとって地球にいますが、確かに天使たちです。彼らは永劫とも言える年月を、意識、スピリット、神を探究してきました。彼らは現在、地球上に、肉体で体現しています。あなたの隣にいる近所の人かもしれませんし、家族や友人かもしれません。あるいはまったく知らない人かもしれません。でも彼らは現在、地球上にいて、ある種の教師、ガイドをつとめています。彼らは、新しい意識の領域を、「新しいエネルギー」を、「アイ・アム」という概念そのものを探究してきました。「アイ・アム」とは、「スピリット」、「神」が現在、地球上で「自己」と統合したものを意味します。

私たちは天使、「スピリット」、そして地球上にいるこの「シャーンブラ」と呼ばれるグループのエネルギーを一緒にして、あなたの呼びかけに答えるべく、このメッセージをもたらしています。

あなたは現在、目覚めのプロセスを体験しています。それゆえに、この手紙を受け取ったのです。目覚めのプロセスは、試練を伴うものであったり、欺かれるようなものである場合もありますが、同時に、美しいものでもあります。

あなたがこれまで疑問を持つことのなかったものに対して疑問を持つとき、権威や体制のようなものに、自分がなぜ、この地球にいるのか、人生の意味に疑問を持ち始めた時、今、自分は何をすべきかと思う時、あなたはスピリチュアルな目覚めのプロセスを体験しているのです。

過去に問題の解決にあたってきたようなやり方ではもう、うまくいかないと思える時、あなたは目覚めのプロセスを体験しています。そこにはもっと何かがあるのが分かっているのに、それをはっきりと見定めることができないでいる時、あなたはこの目覚めのプロセスというものを体験しているのです。より大きな道があるのに、それが何なのか、あなたにはわかりません。まったく新しいレベルの生き方に、理解に入る準備ができているのに、どうやってそこに行けばよいのか、わからないでいます。

自分が内側に引きこもっているように感じる時、それほど外側の活動をしたいと感じなくなった時、過去にあったような刺激やドラマを必要としなくなった時、あなたは目覚めのプロセスを体験しているのです。

あなたが静かな時間を持つ時、それはあるいは夜遅い時間かもしれませんが、あなたは神に呼びかけます。神というものがいるのかさえ、わからないのですが、少なくとも古いかたちの神に。どこかにいる高位の存在や、高位のパワーにあなたは呼びかけます。そしてあなたは、完全にハートから、あなたの存在のもっとも真実の部分からメッセージを送ります - 「親愛なるスピリットよ、親愛なる神よ、私は準備ができています。」 あなたの真実の部分から、あなたは言います。「親愛なるスピリットよ、親愛なる永遠の存在(神)よ、私は何でもする意思がありますが、でも、自分が何をすべきかが、わかりません。」

古い信念がすべて、もうそれほど真実だと思えなくなった時、自分にとって大切なものが今では過去の記憶のように、過去のものに思える時、あなたは目覚めのプロセスを体験しています。かつて夢や目標であったものが、人間の自己が持つ欲求がもはやそれほど大切なものに思えなくなった時、でも何が大切なのかもわからないでいる時、あなたは目覚めのプロセスを体験しています。

あなたがこれを聞いているか、読んでいて、何らかのかたちで心を動かされたのなら、私たちはここで、あなたはひとりではないのだ、と言いましょう。私たち側の天界の存在たちがたった今、あなたとともにいます - 未来のいつかではなく、あなたがあまり覚えていない過去のいつかではなく - たった今。そしてシンプルな呼吸とともに、あなたがシンプルな呼吸をすることで、私たちがあなたに近づく入口を開くことができます。私たちはあなたを愛することができます。あなたの天界の出身を思い出させることができます。あなたに対して最大の思いやりと愛を持っていることを私たちは知らせることができるのです。「あなたはひとりではありません。」

まさにこの瞬間、シンプルな呼吸をすることで、とてもよく似たプロセス - スピリットの目覚め - を経てきた、あるいは現在、体験している、今、地球上にいる何千、何万という人間たちの愛と思いやりもまた、受け入れることができます。彼らは、自分にとって大切なものを失うというのがどんなことかを知っています。自分の信念体系があらゆるレベルでチャレンジを受けるというのがどんなことか、知っています。ある時期、自分にとって物質世界から来る物が重要だったものが、消えていくのがどんなことかを知っています。リレーションシップ(人間関係とくに恋愛関係)を失うのがどんなものか、あるいは少なくとも、失うという幻想がどんなものかを知っています。そうすることでもう、自分自身との関係を持ち始めることができるようになるからです。シンプルな呼吸とともに、自分自身を開き、もう、ひとりではないのを受け入れることができます。

それは困難で、試練を伴うものだったのを私たちは知っています。あなたが体験してきたことの多くがとても感情的で、時にとてもドラマチックなものだったのを私たちは知っています。あなたがマインド(頭)を使ってその答を見出そうとしていたことも知っています。あなたはシステムや構造、手法を使ってきましたが、いまだに答を見出せないでいます。分析しようとしましたが、それは分析できるものではないのです。ただ、感じて、体験するしかできないのです。

あなたは、あなた方の多くが、カウンセリングを受けに行きました - 専門家の、あるいはただ、友人から - でもハートのなかで、彼らがあなたに言う手法や言葉は、自分自身を知りたい、自分のなかにあるスピリットを知りたい、という深い、内なる切望を本当には満たしてくれることはないのを、あなたは知っています。

あなたがただ、消えてしまいたいと思う時があるのを、私たちは知っています。ただ、消え失せたいと。死ぬ、ということですら、ありません。ただ、存在を消し去るということです。その試練は、変容は、変化は人間にとって、マインドにとって、本当の自分自身を見ることのない目隠しのようなものをしているあなたのアスペクト(側面)にとっては圧倒的なものでもあるからです。圧倒的で、自分はただ、存在を消し去るのを選ぶしかないと思わせてしまいます。

でもあなたとたった今、ともにいる天使たち、そしてあなたのそばに立っている人間の天使たちは、あなたの旅を理解しています。彼らは今日、あなたにメッセージがあります。何よりもまず、あなたはひとりではない、ということです。第2に、あなたが体験しているプロセスは、実際、極めて自然なものだということです。混乱しているように思えるかもしれませんし、自分を見失っているように感じるでしょうが、あなたがやっていることは、とても自然なことなのです。あなたは古い人間のうわべを、自分とはこんな人であると思っていた幻想を少しずつ、消してあげているのです。それが消えていくにつれ、もっとも深い、もっとも愛に満ちたレベルで、あなたは自分もまた、神であることを知るようになります。自分自身を「スピリット」として、自分自身を神性として、もはや古い人間のアイデンティティに制限されることなく、自分は永遠の存在であることを理解します。あなたは壮大であり、自らの現実を選択することができるのを。今、地球にどのように生きたいかということさえも選択できるのを理解するのです。

あなたの周りに集まっている私たちは、すべての答が内側にあることをあなたにシェアします。誰かグルにより見出されるものではありません。天界の存在により見出されるものではありません。答はあなたの内側にあります。あなたはこの二元性の状態のなかで生きてきました。光と闇、善と悪、男性と女性という概念とともに生きてきました。あなたはまた、答はどこか別の場所にあるという信念体系を受け入れてきました。でも、実に、それらはあなたの内側にあります。内側のもっとも真実の、もっともかけがえのない場所からやって来ます。それは静かな瞬間に、呼吸する瞬間に、自分自身を受け入れる瞬間に発見できるものなのです。

ゴールというものはないのだ、と私たちはシェアします。目的というものはありません。どこか遠く離れた天国に神がいて、あなたに迷路や障害物コースをさせているわけではありません。現実は、あなたの人生のあらゆるものが、あなたが創造したものだということです。あなたが発見する美、あなたが発見する現実の深み。今、あなたが人生で体験しているすべてのことが、あなたの選択によるものです。あなたにそうさせる外側の力や存在というものはありません。あなたの人生の運命を指図する人は誰もいません。あなたはそれがすべて、自分の選択であることを見出すでしょう。

もしかすると、あなたのどこかとても深い、遠く離れた部分は、あなたが現在まで送ってきた人生の体験を持ちたかったのかもしれません。でも、あなたがそれを創造していることを理解してください。あなたがそれを理解し、自分自身への所有権を持てば、自分の旅の美しさを実際、理解し始めるでしょう。あなたはまったく道に迷ってなどいないことを理解するでしょう。ただ、あまりにも深く体験へと没頭していただです。豊かさに満ちた体験に。それが時には苦痛に思えたとしても、それは新たな深みと意味をあなたの魂にもたらしたのです。

ですからこの日、この瞬間、あなたの本当の自己の目覚めにより、もう、古い人間の自己に別れを告げる時です。あなたはそれにしがみつこうと、修復しようと、よみがえらせようとしてきましたが、もうその人間のアイデンティティに、限界のある信念に、カルマという古い道に、あなたをメリーゴーランドに乗せ続けてきた古い生涯の連続に別れを告げる時です。もう、それに別れを言う時です。

そのことを悲しく感じるあなたの一部があるでしょう。それは意識の死であり、肉体の死ではありません。意識の死です。でも古い自己に別れを告げると、行き詰まっていた、あるいは傷ついたエネルギーもまた解放することになります。もうあなたの役に立たないエネルギーに、数多くの生涯であなたの役に立ってこなかったエネルギーに。

あなたが古い人間の自己に別れを告げると、新しい自由を発見します。それはまるで、もう必要のない衣装を、スーツを、よろいを脱ぐようなものです。古い人間のアスペクトを解放すると、別れを告げると、あなたは内側に、より壮大な自己の、神聖なる自己の、天使の自己のための空間を創造することになります。それは舞台の脇で辛抱強くあなたを待っていました。あなたがこの素晴らしいゲームを、体験を終えるのを、本当のあなた、神聖なるあなたを今、この現実へと招き入れる選択をするのを待っていました。

あなたが人間の自己に別れを告げると、怖れ、死、コントロールを失うという課題が浮上します。でも親愛なる友人たち、それはすべて幻想です。自分であると思っていたものを手放すと、本当のあなたのすべてになるための空間ができるのです。たった今、もし自分が手放したら、何か果てのないどん底に落ちてしまい、決して戻れなくなるのではないか、みつけてもらうこともないのではないか、という感覚があります。あるいはさまざまな次元を、宇宙をただ、道に迷ったまま、さまよってしまうのではないか。でも、今、あなたとともにいるこの天使のグループは、あなたとともにいる人間のグループは、皆、その体験を経てきました。自分はこういう人であると思っていたものを手放した時、もっとも親密な、もっとも美しいレベルで自分自身を信頼する時、本当の自分自身を発見することになるのを彼らは皆、理解しています。

これはもちろん、あなたが選択することです。あなた次第です。でもあなたは私たちに呼びかけました。私たちに祈りました。答を求めました。ですから私たちは今日、現れたのです。

本当の自己へと目覚めるうえで、あなたはこれまで知っていた地球にもまた、別れを告げます。多くの人が地球を「ガイア」と呼びます。土地を、水を、空を。ガイアは地球を世話してきた、現実に存在するスピリットです。地球を、すべての要素を、すべての動物、すべての森林を地球の始まりの時からずっとはぐくんできました。あなたの目覚めにおいて、ガイアを解放する、別れを告げることで、別のスピリットがこの惑星の面倒を見る責任があるわけではないことを理解するのです。その一部であるあなたに責任があります。

ガイアのスピリットはゆっくりと、徐々に去っていきます。そうすることであなた方、他のすべての人間が自分たちが飲む水に対して、歩く土地に対して、目で見る空に対して、すべての植物と動物に対して責任をとることができるからです。ガイアがしてくれたすべてのことに対し、お礼を言い、別れを告げ、この惑星に対する責任を自分に受け入れるというのは、何と尊く、美しい体験でしょう。

あなたが体験している目覚めにおいて、もう、これまで知っていた人間の意識にもまた、別れを告げる時です。あなたはもう同じ人間ではありません。最近、地球は新しい時代に、新しい領域に移行しました。私たちはそれを、「新しい意識」、「新しいエネルギー」と呼んでいます。この新しい意識においては、すべてのものが変わります。地球は、人間の意識は、そして人間は現在、進化しています。自分の外側に見える変化は混とんとしているように思われるかもしれません。物事が破たんしているかのように、すべてがバラバラになっているよう思われるかもしれません。必需品が不足しているかのように思えるかもしれません。物事が絶えず緊張状態にあるように思えるかもしれません。

それもまた、手放す時です。なぜなら、人類はものすごい変容のプロセスを通り抜けているからです。重要な変化を体験しているのです。燃料や石油の不足と思われるものは、実際にはむしろ、テクノロジーにおける新しい発展であり、新しいエネルギー源ということなのです。古い化石燃料を使う代わりに、新しい燃料の発見があるのです。食糧不足と思われるものは、本当はいかに新しいやり方で生物を世話していくか、新しいやり方で食物を供給していくか、新しい、効率的で自然なやり方で穀物を育てていくか、に目を向ける、ということなのです。

政府の変化、政治の変化はすべて、プロセスの一部です。怖れに入り、今の世界に何が起こるかを心配しがちですが、この天使のグループは、この人間のグループは、それが単なる進化に過ぎないのを知っています。変化は混とんとしているように見えても、現在、進化の自然な法則が、拡張が作用しているのを彼らは知っています。そして、あなたもまた、そこに参加しているのです。

あなたが知っていた世界に別れを告げるということなのです。それが金融、繁栄、富というものに関してであっても。ええ、実に長い年月、地球上で富、権力、お金はごくわずかな場所に集中し、わずかな人々、少数の国々に固定されてきました。新しい意識においては、そのようなアンバランスはもはやうまくいきません。ですから、富、いわゆる権力と言われるもののバランスさえも、分配されます。だからと言って、誰かがより少なく受け取るということではなく、遅れていた人たちが追いついてきたということなのです。

世界が崩壊しているわけではありません。世界は進化しているのです。世界は再分配されているのです。世界はよりバランスがとれ、公平になりつつあるのです。

目覚めのプロセスでは、物事が暗く思えることがあります。物事が悪に思えることさえあります。物事がとても混乱して見えることがあります。でも、私たちはここで言いますが、それはただの進化なのです。世界は続いていきます。「新しいエネルギー」が入って来ます。科学や数学への新しい理解が、テクノロジーと教育への新しい理解が現在、そのすべてが生まれつつあります。

目覚めのプロセスは孤独なことがあります。なぜなら、それは他の誰に教えてもらうことなく、他の人たちの信念体系にあなたの人生を形づくってもらったり、創造してもらうことなく、本来のあなたを再発見することだからです。あなたがとても暗い、孤独を体験してきたのを私たちは知っています。時に人生のとても悲しい部分を経てきたのを。あまりにも自分を見失い、混乱を感じ、誰も聞いていないかのように思えたのを。でも、この天界の存在たち、人間の存在たちは、私たちが聞いたというのを、あなたに知ってほしいのです。私たちはあなたが誰なのかを、確かに知っています。あなたが体験してきたものを知っています。そして、あなたは決してひとりではないことを知ってほしいのです。

あなたの目覚めのプロセスは展開し続けるでしょう。展開しながら、そのなかにあなたは美しさを見るでしょう。神聖なる存在として、あなたは実は自分のためにそれを計画してきたことがわかるでしょう。怖れがなくなるのがわかるでしょう。二元性の幻想はなくなり、それがワンネス(ひとつであるもの)のノウイングネス(知っている状態)に取ってかわるのが。

私たちは今日、天使たち、人間たち、目覚めのプロセスを体験しているすべての人たちから、あなたがひとりではないというこのメッセージを、もたらします。

そして、そういうことなのです。(And so it is.)



では親愛なるシャ―ブラ、私、トバイアスは最後の部分のために来ています。私たちはまだ、目覚めつつある人たちのために向けたメッセージにすべてのエネルギーを集めていきます。ええ、印刷された言葉や、録音された言葉だけではありません。このメッセージへと呼びかけた人たちは、彼らは「あなたを感じる」でしょう。あなたの愛を、あなたの思いやりを、シェアするものを感じるでしょう。それは実際、彼らがマインドから抜け出す手助けとなるでしょう。奮闘してきた、抵抗してきた彼らのその部分を開く助けとなるでしょう。



つまり、あなた自身の目覚めからご存じのように、それをとても欲するあなたの部分と、とても抵抗する部分があります。あなたは目覚めを求めますが、目覚めを怖れます。そしてそのジレンマが、その葛藤が、多くの苦痛と不確かさを引き起こすものなのです。それは引き起こされていますし、引き起こされてきました。過去のことを思い出せばわかるように、あなたは行き詰まります。それを、フェンスに座る(どっちつかずの状態にいる)と呼ぶ人もいます。私はただ、無人地帯(曖昧な態度)で、「古いエネルギー」の意識と目覚めのどこか中間で身動きがとれないでいる、と呼びます。



私たちはともにあなたの体験のすべてを織り込みました。あなたの叡智のすべてを、思いやりのすべてを、愛を、そして今・・・ 今、それを風にのせましょう。ひとつの可能性として、あるいは何万という可能性として、発信しましょう。現在、困り果てて呼びかけている人間の誰にでも、発信して、放射しましょう。アジェンダなしに、期待を持たずに発信しましょう。誰かを改宗させようとするわけではありません。会員を募ろうとするわけでもありません。私たちがやっているのは、私たちの愛を、体験をシェアすることであり、私たちの教師である部分をシェアして、彼らがひとりではないのを思い出させることです。



受け入れる人もいるでしょうし、もしかすると多くの人は拒絶するかもしれません。でも、受け入れた人は、深く内に入るでしょう。クリアーに入るでしょう。新しい希望を彼らに与えるでしょう。



ええ、あなたは言います。「トバイアス、なぜ、このメッセージは私のためのものじゃなかったのですか?(笑) どうして私は受け取らなかったのですか?」 そうですね、私たちは興味深い物理学に入って、たぶんアインシュタインがそれを後で説明したいと思うかもしれませんが、でも、あなたはたった今、これを自分自身に向けて書いたのです。



そして、そういうことなのです。(And so it is.)



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.