515946 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「ナーユー」つづき

飛び込み-7

次の例:あるお母さんはたった今、子供を産みました。この例に入るのに、産み終わるのを待たなければなりませんでした!オーストラリアの在る病院で、このお母さんに子供が産まれました。

このお母さんのフィーリングに飛び込んで、そして、ここで思い出してください。母親と、新しく誕生した赤ちゃんの意識はとても、とても親密に結びついています。しかし、母親の意識だけに入ってみてください。彼女の邪魔をしているわけではありませんし、彼女の健康の妨げになったりしません。あなたは、単に感じているだけです。

あなたは観察者です。。。そして感じる者です。。。
(pause)
深く飛び込んで。。。遠慮しないでください。
(pause)
たった今、この親愛なる母が、様々な、幅広い感情を経験しています。
(pause)
あなた方の何人かは、彼女の大きな喜びや、スピリットとのコネクションや、命というものへの驚きを感じています。。。

中へ、深く飛び込んでください。。。

また、あなた方の何人かは、彼女の心配を察知しています。そうです、どの人間でも、どの意識でも、同時に複数のレベルを持つことができます。良い母になるでしょうか?子供を育てるお金は、あるでしょうか?いつか、おばあさんになるでしょうか?夫は、いつ仕事に就くでしょうか?

深く飛び込んでください。。。
(pause)
深呼吸して。。。手放してください。。。I Am that I Am. 自分自身に戻ってきてください。

お分かりですか。その全ての、自分の中に引き連れて持って帰る必要はありません。あなたのものではないのです。でも、彼女のフィーリングのいくつかに共感することはできます。今日感じたフィーリングのどれでも、共感することが出来ます。

ちなみに、今シャウドに繋がった皆さん、ごめんなさい。後で聞いてくださいね(笑い)。

私はメッセージを送り出したのに、あなたは受け取りませんでした。今から参加しようとしないでください。もう、遅いです。後で聞いてください。ごめんなさい。

さて。。。

本気で言っていますよ! どこかへ行って下さい、早く!(アダマスが手を、追い払うように振ると、聴衆が笑う)。今日はもう遅いです。私はセントジャーメインですよ!(聴衆、さらに笑う)

さて。。。あなたはそれらのフィーリングを連れてもってくる必要はありません。。。

行け!(どちらかの側を見て、参加しようとしている何者かに話しかけて)。まあ、聞いてくれないですね。

それらのフィーリングを連れてもってくる必要はありません。自分自身に戻って、自分の本当のフィーリングに戻って、そして、あなたは今、自分の意識が十分に進んでいるので、自分のフィーリングは何か、そうでないものは何かを、区別することができるはずです。トバイアスは、アスペクトロジーのクラスで、これについてより詳しく話すでしょう。あなたのフィーリングは、必ずしも10歳だったときの自分や、20歳のときだったじぶん、または過去世だった自分ではありません。それらも、あなたではありません。ただのアスペクト(側面)です。

ですから、あなたは、今の瞬間のあなたなのです――今の瞬間においてあなたが選んでいることです――それだけが、あなたなのです。それ以外のことは、全てゲームです。それ以外のことは、あなたではありません。自分自身に戻りたい時、自分自身が誰なのか思い出したい時は、I Am that I Am。 これほどシンプルです。.

飛び込み-8

今日の最後の例です――その中で深く感じてください。とても深く感じてください。2000年程前に、イエスは十字架に架けられています。イースター(復活祭)の時期ですー正確に言えば、復活祭の前の、聖金曜日です。そのエネルギーを感じてください。遠慮しないでください。
(pause)
ちなみに、それはリアルでした。何が起こっていましたか?飛び込んでください。彼は構いません。。。
(long pause)
ここで、ナーユーの花を咲かせてください。あなたが通る意識フィールドは、どんなに暗くて、困難でも、自分自身にナーユーを与えてください、気付きの恵みを与えてください。。。
(pause)
お分かりでしょうが、時々涙が出て、気がめいってしまいます。それは本当のフィーリングです。あなたの意識を、他のものに入れて、思わず涙が出たり、笑ったりするまで深く感じること。。。もはや、ただの考えや、判断ではなく、あなたが実際参加しているほど。それは深いです。それがナーユーです。
(pause)
深呼吸をして。。。戻ってきてください、I Am that I Am.

ここに戻ってきてください。あなたは、思い出すことができますが、そのフィーリングを所有する必要はありません。自分自身に戻って、自分だと選んでいる自分に戻ります。ところで、あなたーあなただと選んでいるものはーなんでも有り得るのです。あなたは、偉大な俳優で、偉大なアスペクト(側面)を創造することができます、私がするように。私は、演技するのが大好きです。私はいつもこんなに気取っているわけではありません(笑い)、通常はそうにしても。私は演技をしています。遊んでいます。I Am that I Am を楽しんでいます。アスペクト(側面)を沢山作っても、それらが私を騙したり、裏切ったり、魂を奪おうとしたりすることを心配しなくて良いくらい、自分自身に気付いています。ええ、私はI Am that I Am だからです、そうです。

あなたがこのナーユーの奇跡を学んで、自分自身や、自分の存在を、どんなものにでも、どの意識にでも体現することを――選んで、自分自身がそこに行くことを許すだけです、それは2000年前に起きたことでも、世界の反対側でも、どんなものや人間の中に飛び込むのを許すことを――学ぶと、あなたは本当に、本当に人間や神聖の壮大で、美しく芸術的な本質を理解し始めるでしょう。あなたは、自分自身のために創造することが出来ることを理解するでしょう。楽に、容易に、あなたはエネルギー ――あなたの選択――に、好きなように奉仕してもらうことができます。それは、親愛なるシャーンブラ、それがマスターです。。。それはマスターです。

今日の宿題

あなたの宿題は――トバイアスは宿題が大好きなので、私があなた方に与えるよう、お願いがありました――これから一ヶ月の間に、何かを創造することです。何か、目に見えたり、触れられるもの、あなたが想像力から作り出してから、物質の世界にもたらす何かです。アイスキャンデーのスティックを使って、ログキャビンのおもちゃを作っても良いです。歌や絵をつくったり、何でも良いですが、想像の中で作って、この物質的現実まで持ってくるものを創造してください。粘土を買ってみても良いです。子供が遊ぶプレードウ(子供用工作粘土)でも良いです。クレヨンでも、何でも良いです。何かを創造してください。でも、想像の中で作って、物質の世界に持ってくるものにしてください。詩を書いても良いです。何でも、クリエーティブなものをしてください。

それから、その中に、あなたの意識を完全に入れてください。あなたはそれを創造します。ええ、作っているのはあなたですが、その後は、その中に入ってみてください。あなたのナーユー、あなたのエネルギー、あなたのエッセンスや意識がその創造物に流れ込むのを許してください。楽に、容易に流れ込むのを許してください。ジュエリーを作っても良いです。でも、自分で作った後に、その中に入ってみてください。あなたの意識がそこに入って、そして完全に探検して、その一部分になることを、許してください。

すると、何が起こるか、見ていてください。観察していてください。

私は、あなた方一人一人に、この宿題を、ちゃんと行うように強くお勧めします。あなたは、大体、トバイアスの宿題を無視します。彼は、そのことを分かっています。私は。でも、私は宿題をするように、お勧めしておきます。次回のシャウドで、私たちはートバイアスはーこれを取り上げますので。

その間に、あなたのナーユーと、あなたの意識とワークを続けてください。
それは、どこにもいけるし、何でも出来ます。
そして、あなたは、いつでも必ず、今の瞬間において、I Am に戻ることが出来ます。

私は、ええ、私は正に、アダマス・セントジャーメインです。
そして、そういうことでした。




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.