505959 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「その悪魔はあなたのものです」 つづき


悪魔

たしかに、幅広い種類の悪魔がいます。あなたは、あなたの諸相や、多くの面の中で、彼らに異なる名前を付けたり、異なる関係性を与えたりしていますが、彼らは、あなたの悪魔です。私たちは、今日、彼らに対面して、つまり、彼らを認識して、なぜ、あなたは彼らを悪魔に仕立てたのか、彼らは、あなたのものだ、ということを理解するように、あなたにお願いをします。

人間がやりがちなことの一つは、自分自身の悪魔を否定することです。彼らは誰かに責任転嫁します。彼らは、「これは私の悪魔なんかじゃありません。これはルシファーですよ、堕天使の。」と言います。ルシファーは自分のクラブを持っています。ルシファー、サタン、あなたが、どう呼んでもいいですが。で、彼らは悪魔に名前を付けて、自分の外側に置きますが、現実はと言うと、それは、あなたのものなのです。あなたの悪魔です。悪魔学(笑)で最初に習うことは、それが、あなたのものだと理解することです。他にも名前があることを理解します。ルシファーやサタンについて話してみると、あらゆる種類の専門用語があるのです。究極的に、彼らは、あなたのものです。彼らは、あなたの悪魔なのです。

「でも、それは地獄と呼ばれる場所から、やって来ているよ。」と、あなたが言おうとする瞬間、そこでは悪魔が、あなたに取り憑いている、ある種の肉体を持たない存在で、あなたのエネルギーを抜き取っています。あなたが、それはエイリアンの悪魔だとか言う瞬間、あなた自身、より大きくて、もっと存在感があるという保証を、それに与える瞬間、悪魔がコントロールを握ります。それは、あなたの一部ですが、あなたをコントロールします。それは、小さい人間の相さえ越えて行きます。それは、小さな人間が、すべての注意力を持つことを、もはや許しません。それは、注意力を奪います。

その悪魔は、あなたのものです。そして、今日の、この地点で、この新しいエネルギーの入口で、彼らは、あなたのものであることを認識するように、私たちは、あなたがたに、お願いします。彼らは、他の誰のものでもありません。

強大なスピリット- あなたに取り憑いているネガティブで邪悪なスピリットは、存在しません。あなたがたを悪魔の支配下に置くグループは、もう存在しません。ラジオや光の周波数を操作する政府も、あなたの人生で、水道水を飲ませようとする外の悪魔(少し笑)は、存在しません。すべての悪魔は、あなたのものです。あなたをコントロールする経済システムは、もうありません。すべての悪魔は、あなたのものです。

お分かりのように、あなたが、それを自分の外側に置く時、あなたは、それに信じられない量のパワーを与えます。それでも、それは本当は、あなたの中にあるのですが、あなたは、外側に置いています。なぜなら、小さい人間は、外側は、内側よりも大きくて、外側はもっとパワフルだと考えがちだからです。すべての悪魔は、あなた自身のものです。

あなたがたが創り出した、いくつかの他の存在も見てみましょう。死の悪魔、これは、いい例です。それは、最も普及していて、人を怖がらせるものの一つです。死についての、真の情報があまりに少ないからです。死は、巨大なブラックホールなので、この悪魔は、こんなに怖くなったのです。あなたの人生のどのくらいの年月を、死から- 死の悪魔から逃れるために費やして来ましたか? それから逃れようとして、だまされまいとして、死に神から隠れようとして、病気になるまいとして、車にはねられまいとして。死の悪魔を避けようとして、どれほどの時間を無駄にして来ましたか?その悪魔は、あなたのものです。その先にあるものへの、あなたの恐れです。それは、変化を望まない小さな人間です。ずっと、ずっと永遠に、同じままでいたい、小さな人間です。

あなたがたが、この命よりも大きい死の悪魔を創り出しました。それを見てみる時です。あなたのものです。死はありません。移行(transition)と進化はありますが、死はありません。では、何を恐れるのですか? あなたが恐れているのを、私は知っています。お話しする前に、水を飲みますね・・・(笑、トバイアスであるカウルドラが水を一口飲む)・・・なぜ、あなたがたが、死の悪魔を創り出して、恐れているのかを正確に知っています。あなたがたは、審判を恐れているのです。あなたがたは、自分が死んだら、大きいかみさまと、大きいイエスさま(少し笑)と、自分自身にさえ裁かれると信じるように指導されて来ました。でも、あなたは、どのみち裁かれることになるわけです。それが、この死の悪魔を、まるまる創り出していて、それは、あなたのものです。そこを超えて進む時です。

あなたがたは、欠乏の悪魔を創り出しました。私たちが前にも、お話ししたように- 豊かさの欠如、人間関係の欠如、あらゆるものの欠如です。あなたは、この欠乏の悪魔を操作しようとして来ました。否定しようとして来ました。あなたは、欠乏の悪魔の、ほんの半歩先に留まるように懸命に働こうとして来ました。それはモンスターです。私は、どんなものか知っています。

あなたは、夜眠ろうとする時に、それを恐れます。それは、未払いの請求書として、現れます。徴収人として、現れます。あなたから、すべてを巻き上げようとする、巨大で悪質な金融機関として、現れます。あなたは、この欠乏の悪魔を、自分の外に置いて、自分のじゃないフリをします。あなたの人生をコントロールさせてしまう段階まで、それに信じられないような、巨大なパワーを与えます。絶え間ない闘い、小さなあなたと、欠乏の悪魔の、果てしない追いかけっこが起きる段階まで。この悪魔のために、どれほどの時間を使い、無駄にしましたか?

あなたがたには、孤独の悪魔がいます。孤独になるのを恐れて、この悪魔が押し寄せてきて、暗い奈落の底に、たった独りで、永遠に取り残されることになるのを恐れています。とても恐ろしく聞こえますが、それは、あなたが独りでいるのを難しく思ったために、あなたが外側に置いた悪魔です。あなたは孤独です。あなたが孤独なのは、外にいる人たちのせいではなくて、あなた自身の内側で孤独だからです。

小さな人間は、寂しくうろついて、友達を見つけようとしたり、誰か愛してくれる人を見つけようとしたりしています。小さい人間は出掛けて、自分自身の外へ出て、他の人たちに、もたれようとします。もし、小さい人間と、すべてのあなたが再会して、今この瞬間に戻って来たとしたら、小さい人間は、この悪魔を持たないで済んだでしょう。

あなたがたは、狂気の悪魔を持っています- たくさんの狂気の悪魔を- 自分は、気が狂うんじゃないかと恐れています。私が、今、言えることは、あなたは狂っています(笑)、なぜなら、狂気は、あなたのマインドの働き方に関係するからです。それで、この悪魔は、ある意味、マインドに相当するものとして、マインドを拡張さえするものとして創造されました。あなたは、気が狂うんじゃないかと心配して、自分は狂っていないんだ、と言い聞かせようと、数え切れないほどの時間を費やし、この悪魔から逃れようとします。基本的には、遅かれ早かれ、あなたはマインドの中から抜け出さなければいけません。マインドは、あなたである神を、知的に理解することができないからです。マインドは、あなたである壮大さを、知的に理解することができません。ですからええ、遅かれ早かれ、そのコントロールを手放して、自分自身が狂うのを許すということです。

狂気の悪魔は、あなたを信頼から遠ざける存在です。それは、小さい人間のあなたが、あなたを信頼できなくします。狂気の悪魔は、あなたがあなたであるものを信頼できないようにします。それは、あなたに自分自身を疑わせます。それは、あなたに正しい決断や、間違った決断や、良い決断や、決断しないことについて、疑問を抱かせます。それは、あなたが、本当に自分自身を信頼するのを、妨害します。

あなたがたは、すべてについて悪魔を持っています。あなたを嘲笑する他の人々の悪魔。あなたは、この悪魔を創造して、外に置き、他の人々に力を与え、実際には、そのエネルギーを使います。あなたは、あざ笑われるのを恐れているからです。基本的に、小さな人間は、外にいる存在を通して、他の人々を通して、自分のアイデンティティを得るからです。ですから、小さな人間は、外側の世界を通して、自己の認識を育てようとします- 他の人々のリアクションや、他の人々との関係を通して。それで、小さい人間は、嘲笑されること、笑われること、軽蔑されて、バカにされること全体の悪魔を創造します。それは悪魔ですが、あなたのものです。あなたの外側に、あるあらゆるもののせいにするのを、止めてください。

悪魔のリストは、まだまだ続きますが、全部、あなたのものです。あなたの外側にあるもので、あなたを本当に傷つけられるものは、何一つ存在しません。あなたの外に、悪魔はいないのです。他の人々は、彼らの悪魔を持っていますが、彼らの悪魔が、あなたの悪魔を滅ぼすことはありません。悪魔はあなたのものです。


悪魔に直面する

それを見てみる時です。彼らのエネルギーを感じてみる時です。彼らを、たった今、招待する時です- 私たちが座っているシャーンブラ・サービスセンターの中へ。あなたの悪魔は、何ですか? あなたは 何を恐れていますか? 肉体の痛みを恐れていますか? 痛みの悪魔です。あなたは、痛みは外からやって来るもの、痛みは誰かから、加えられるものと思っているので、それから逃げています。でも、あなたは、どれほど数え切れない時間や日数や年数を、痛みから逃れるために費やして来ましたか? ところで、それは、幻想です。痛み、それ自体は、幻想です。

あなたの悪魔は、何ですか? この安全な空間に座って、私たちがルシファーを招いたように、彼らを招くことができますか?
 
可笑しいことに、私の時代には、このネガティブな外にいるスピリットの名前は、ベルゼバブ(Beelzebub)でした。それが不愉快で意地の悪いスピリットだなんて信じられますか? バブなんて(聴衆笑)! ベルゼバブ。 何て名前でしょう。明らかに、その呼び名は、変わりました。ルシファーの方が、かっこいい名前です- サタン- 少なくとも、ベルゼバブではありません。あとで、ひどい悪魔になる、初心者の名前です。

あなたの悪魔は、何ですか、シャーンブラ? 彼らは、何ですか? 今 確かめてください。彼らは、みなそこにいます。あなたは感じることができます。それは健康のことですか? あなたが恐れているのは、何でしょう?

みなさんの多くは、何かが、あなたを消耗させるというような、このほとんど説明のつかない悪魔を持っています- 外にいる何か- それが入って来て、あなたを食い尽くさんとしています。教会が、これをサタンやルシファーを通して、あなたの魂を永遠に奪い去る存在として描写しています。

どんな魂も、他の魂を奪い去ることなどできません。うまく行きません。ただ、そうならないのです。ええ、少しの期間、その幻想を創り出すことはできますけど、究極的には、どんな存在も、あなたの魂を永遠に所有することはできません。じっさい、誰も永遠に持っていたいなんて思いませんよ(笑)!彼らが魂を集めて、何をすると言うんでしょうか? くだらない魂のパーティーを開きますか?(もっと笑、トバイアスおもしろがる)

良いニュースは、シャーンブラ、私たちは、ここシャーンブラ・サービスセンターに座って、悪や悪魔や、ルシファーやサタンについて語りながら- 笑える、ということです。私たちが、どんなに遠くまで来たか、分かりますか? あなたがたは、ほんの数年前までは、これらの存在から逃げて、これらの悪魔から逃げて、時間を無駄にしていたことに気づいていますか? 私たちは、今や、ここに座って言うことができます、「いやあ、あれは私の悪魔なんですよ!彼らは、壮大な創造物でした。」

でもみなさん、それは、まるで空気式の、かわいくない特大風船人形から、空気を抜くようなもので、それが、今、私たちがしていることです。大きくて、怖くて、あなたの魂を、永久に奪い去ることができるほど怖く見えた、それらの悪魔は、ただの熱気球です。私たちは、今、空気を抜くことができます。そうするには、彼らが、あなたのものであると認識することが重要です。あなたがたが、こういう陰謀だとか、エイリアンだとか・・・あなたが、自分に邪悪な存在が取り憑いているとか、くっ付いているとか、どこにでも、追い掛けて来るとか、私に言うとき・・・私は首を振らなければなりません。私は、こう言わなければなりません、「でも、それは、ただ、あなたです。それは、ただ、あなたです- あなたが好きじゃない、あなたの一部、あなたが強大なパワーを与えてしまっている部分- でも、それは、ただの、あなたです。」

あなたが、「私には、昔から、私の人生をコントロールしているグループがいるに違いありません。そのせいで、私はクリエイティブになったり、成功したりできないのです」と言い始めると、私はただ、「でも、それは、あなたの悪魔です。それは、あなたです」と、言わなければいけません。う~ん、それは、たぶん、過去世から来たものか、たぶん、どこかの時点で経験した悪いことから来ているのでしょう- お金をなくしたり、お金でバカげたことをやってみたり、ギャンブルですっちゃったり、無駄にしたり、何か、ほんとに悪いものに投資したりして- でも、あなたのものです。

あなたが、そういう種類のパワーや支配権を、外側の存在に与える時、今度は、それが悪魔と呼ばれて、あなたは、その支配下に置かれることになります。小さい人間が、その恐れや生き延びることへの願望から、外側の悪魔が人生でリアルになることを受け入れる時、それはリアルです。あなたは追い掛けられます。あなたの人生で、これらすべてのドラマチックで謀略的な出来事が起こります。

でも、たった今、私自身やクァン・イェンやシャーンブラに- ルシファーにも- 取り囲まれている、シャーンブラ・サービスセンターの中で立ち止まる時、そして、これらの悪魔、彼らのすべてが、あなたのものであることを認識する時、外側の影響力はありません。どれだけ信じたいと思っても、あなたを支配する外側の影響力は、存在しません。あなたの小さな人間を支配するという認識はありますけど、それは、ただの認識に過ぎません。
悪魔を受容し解放する

さて、もし、あなたが選ぶなら、私は今日、実に大きな一歩を踏み出すことを、あなたにお願いします- もちろん、すべては選択です。これらの悪魔を認識して解放してください。手放してください。彼らを手放してください。彼らは信じられないほど複雑なゲーム、あるいは創造で遊んでいる、あなたの面です。その創造は、とても大きくて、とても複雑で、とてもリアルになっているので、あなたは、それを信じます。あなたは、それが唯一の面だと信じますが、すべては多面的であることを思い出してください。少しの間、多面的な現実の球体を、回してみてください。一つの面だけ見るのを止めて、回転させてください。あらゆる視点から見てください、いいですか。そうしたら、あなたは理解します、クライオンが言うように、「ものごとは、いつも見た通りとは限りません。」

悪魔は存在しません。あなたが、起こることを望まない限り、あなたを消耗させようとする邪悪な陰謀は、存在しません。それらの悪魔は、あなたのものです。私たちが、新しいエネルギーに歩み入る前に、それを認識することが大切です。いくつかとか、ほとんどの、ではなくて、それらすべてをです。すべての悪魔は、あなたのものなのです。

さて、反対意見が聞こえます。「でもトバイアス・・・でもトバイアス・・・」誰が話しているんですか? 小さな人間です。小さな人間は、これらのものを信じていたいのです。実は、この悪魔やモンスターというものに大きな喜びや満足を見出している、小さな人間です。お分かりですか、じっさい、悪魔といった、この概念は、小さい人間に信憑性を与えるのです。それは、小さい人間の生活を、よりリアルに、より夢中になりやすく、よりドラマチックにして、たくさんのエネルギーを吸い上げます。小さな人間は、エネルギーを吸い上げて、「悪魔が、私をつかまえに来る」と言います。みなさんは、小さな人間を救い出す必要があります。それは、あなた自身の、すべての別の面や相をつかまえて、その幻覚の中へ、その物語の中へ巻き込もうとします。

あなたの物語の多くもまた、あなたの悪魔です。あなたがたは、みな物語を持っています。セント・ジャーメインのよりも、すごいのはないけれど(笑)、あなたがたは、みな物語を持っています。過去世の物語、地球以前の物語、この人生の物語。それらの物語は、あなたの経験の基盤の一部分です。物語を持っているのは、小さい人間の、あなただけではなくて、あなたのすべての面や相も物語を持っています。小さい人間は特に、物語を持ち出すのがとても、とても得意です- 過去の経験を- そして、それらを悪魔に変え、その物語を、とても手に負えないものにして、その相自体が、とても優勢になるようにして、それが、あなたを台無しに、あるいは実際に- なんと言いましょう- 「あなた」を、今世のあなたを、窒息させます。あなたは、物語にとても駆り立てられるので、あなたは、それもまた、悪魔だと呼ぶかも知れません。物語が、あまりにも大きくなって、あまりにも手に負えなくなって、あまりにも魅惑的になって、あまりにも古いエネルギーの中で行き詰まってしまって、あなたは、その物語を生き続けなければならないと考えます。それは悪魔です。あなたのものです。たぶん、それもまた、手放す時でしょう。

私たちが、新しいエネルギーの門をくぐるなら、それらのものは、すべて捨てる時です。それをすると、何だかカエルにキスするみたいだなと分かるでしょう(少し笑)。結局、それほど醜いことではなかったと、分かるでしょう。それは、あなたが与えた分以外には、パワーや支配力を持っていませんでした。あなたのすべての悪魔、あなたのすべての物語は、実際、その中に新しいエネルギーの真珠を持っていることを、発見するでしょう。あなたのものとして、その悪魔に対面した瞬間までは、たぶん知ることができなかった、祝福が、内部に含まれていることを発見するでしょう。

夜の夢の中で、また夜、はっきり目が覚めている時に、暗闇の中で、あなたが逃げ続けてきたすべてのもの- 誰かが、あなたをつけてくる、追い掛けてくるという恐怖- あなたが所有して来た悪魔。今は、あなたのための時間です- 小さな人間ではなくて、あなた、ここの椅子に腰掛けている神聖な人間- 深呼吸をしてください。比喩的に、あなたが選ぶなら、そのエネルギーの錠を開けるのを想像してください。それは、古くて詰まったエネルギーです。鍵を持っていたのは、悪魔ではありませんでした。ずっと鍵を持っていたのは、あなたでした。あなたが選べば、いつでも鍵を開けることができたはずです。あなたの一部、小さな人間は、とてつもなくゲームにのめり込んでいました。

この新しいエネルギーへの扉を通るには、そのゲームを手放すこと、あなたの悪魔の古くて詰まったそのエネルギーを手放すことが重要です。あなたが、その行き詰まった悪魔のエネルギーを解いても、物語を手放しても、それらは、もっと大きい悪魔になったり、もっと大きい物語になったりはしません。それらは、あなたに戻って来て、もう、あなたから抜き取ったり、あなたを怖がらせたり、コントロールしたりしないやり方で、あなたの純粋なエネルギーに戻ります。実に、ここで、あなたに奉仕する純粋なエネルギーに戻ります。それは、新しいエネルギーのあり方であなたに奉仕するのです。

私たちは、この長いシャウドの始めの方で言いました。特別に9月18日(2007年)以降に生まれるか、創り出されるか、想像されるか、開発されるものは、新しいエネルギーの要素、あるいは可能性を持つと、私たちは言いました。それには、あなたがする、すべてもまた含まれます。すべての思考、夜中に見るすべての夢、手や声を使ってあなたが創造するすべてのもの、あなたがマインドの中で創造する、すべてのものさえも、すべて新しいエネルギーの要素を持ちます。

あなたが自分の悪魔から、自由になると、あなたが、それらを認識すると、あなたが、それらに対面して解放すると、あなたは、それらの所有権を持ちます。あなたが、それらを創り出したことを理解すれば、それらを解体することもできます。それは高度にクリエイティブな方法で使えるようになる、膨大な量のエネルギーを解放します。今日、始めることもできますが、それが、本当に、どのように働くかは、もう数週間の内に分かって来るでしょう。

それでは、シャーンブラ、このサービスセンターで、一緒に深い呼吸をしましょう。息を、ほんの少し止めて、はき出すときに、あなたが創り出した、それらの悪魔の風船の空気を抜くつもりで、はいてください。手放してください。そのエネルギーを手放してください。悪魔は存在しません、ただ、あなたのすべてが、あるだけです。

あと少しの間だけ、このサービスセンターで一緒に座りましょう。

(間)

あなたがた、シャーンブラが、これを創り出すのを手助けしました。たくさんの、たくさんの人たちが、この道へやって来ることになります。彼らは、これをシャーンブラ・サービスセンターとは、呼ばないかも知れませんが、彼らは、それが安全な空間であることを知るでしょう。とても安全な空間です。彼らが自分自身になれる空間です。このとても長くて、ときどきとても挑戦的な新しい意識の道の中の、安全な空間です。

深呼吸しましょう・・・

(間)

・・・悪魔を解放しましょう・・・

(間)

そして、準備ができたら、彼らとルシファーにさよならを言ってください。

さて、私たちのエネルギーを、ここに、あなたが始めた場所に、再び、戻しましょう。椅子の上に、今この瞬間に、戻って来ます。そして、そうです、あなたは、シャーンブラ・サービスセンターのエネルギーをこの場所に持って帰ることができます。

そして、そうなります(And so it is)、クウォンタム・リープ・シリーズの最初のシャウドにおいて。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.