504333 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「ニュー・エナジー・アーティスト」

ティーチャー・シリーズ シャウド11:
「ニュー・エナジー・アーティスト」 クツミ・ラル・シンによるシャウド 
クリムゾン・サークル 2007年6月2日


ナマステ! ナマステ!(聴衆、「ナマステ」と応える。) 「聞こえませんよ、ナマステ!」(聴衆、再び、「ナマステ」と応える) 私です、クツミです。(聴衆、歓声を上げる、クツミがクスクス、笑う) 戻って来ました・・・ (リンダが、「お帰りなさい!」と言う) ・・・シャーンブラの私の家族のもとに、「新しいエネルギーのアーティスト」の美しいグループ、この美しいエネルギーのもとに帰って来ました。

少し、時間をとって、部屋を歩き回ります。あなた方のインターネットを、世界中を歩いて、少しの間、ただ、あなたの手を握りたいと思います。私たちがともにいた時から、ずいぶん経ちますので、右手でも左手でも構いませんので、手を差し出して下さい - どちらかですよ、私にはこれだけたくさんの手しか、ないんですから! 私があなたのエネルギーを感じ、あなたが私のエネルギーを感じられるように、手を差し出して下さい。

(間)

そして、私を通して、このかけがえのない瞬間に、世界中のシャーンブラがつながりましょう。

(間)

私たちは、別の領域で良く一緒に、これをやります。あなたが夜、寝ている間や、空想にふけっている時、バーに座ってビールを飲んでいる時。でも、たった今、一緒にやりましょう。そして、この美しいシャーンブラの - 「新しいエネルギーのアーティスト」の - エネルギーを呼吸しましょう。

さて、私はここで「アーティスト」という言い方をしていますが・・・ キャンバスに絵を描いたり、音楽を一曲、創ったりするようなものではありません。アーティストとは、新しい何かに入って行き、探求し、発見し、学び、体験する者、魂、存在のことです。それがアーティストです・・・ 手を差し伸べたままにしておいて下さい。握ったままでいたいので・・・ それがアーティストです。彼らはエネルギーと遊びます。今日、私たちは、「新しいエネルギーのアーティスト」について、話をします。というのは、何よりあなたは、そういう人だからです。名刺にそう書いたらどうでしょう。ベッドの上に張り紙をしたらどうでしょう。(クスクス、笑う) あなたは、「新しいエネルギーのアーティスト」です。

では、それをともに呼吸しましょう。そうしながら、あなたの中心を思い出して下さい。あなたの中心は、この「今」という、かけがえのない瞬間にいる、あなたです。中心に、あなたの本質があります。自分が何であるべきだ、どうあるべきだ、という考えをあなたは持っていますが、たった今、ここにあるあなたの中心よりも神聖なものは、何もありません。ですから、それを呼吸して下さい。

(間)

バランスを乱し、あなたのヴィジョンを、夢を失い、今日ある、この世界のエネルギーにとらわれてしまうのは、とても簡単です。時折、私を呼び入れて下さい。あなたとともに座り、一緒にちょっとした呼吸をしましょう。少し、ジョークを言い合いましょう。あるいは少し、歌を歌い、その中心を戻してあげるのです。中心は、ちなみに、とてもシンプルです。複雑なものではありません。マインドの中にあるわけではありません。あなたの最もシンプルな部分ですが、そのシンプルさの中に、壮大さがあります。そのシンプルさの中に、本来のあなたという、複雑さのすべてがあります。現在、その中心は、実にシンプルです。みつけようとする必要さえ、ありません - それがあなたをみつけるからです。あなたがそうさせるなら。私たちのシャウドを始めるにあたり、一緒に深呼吸をしましょう。

このステージに、シャーンブラとともに戻って来たことを、うれしく思います。トバイアスは - 何と言うか - 彼の「殻の身体」のサムに取り組んでいて、いません。自分自身と少し、時間をとっています。あなた方が先月、アダマスにそうして下さい、と言われたように。アダマスは、フランクフルトで行われる「アセンション・スクール」の準備をしています。ですから、私の番です。私が今日、あなた方とエネルギーを少し、シェアする番です。少し話をして、おそらく少しユーモアも交えて、でも何より、あなたが「新しいエネルギーのアーティスト」であることを理解してもらうために。

今日のゲスト

今日、私は特別なゲストを招いています。ここにいるあなた方の多くの方になじみのある存在ですが、良く知らない人もいるかもしれません。かなり最近まで地球にいた存在ですが、今は私たちの領域に戻っています。楽しませてくれ、ジョークを言い、他の人間がエネルギーと取り組むことの芸術性を理解するように、手助けしています。愛すべき存在です・・・ 少し、時間をとって、感じてみて下さい - 過去の人生では「彼」でした - 少し、時間をとって、そのエネルギーを感じて下さい。名前を特定しようとするのではなく、私たちが知っているこの存在のエネルギーを感じて下さい。あなた方が「ジョン・ベルーシ」として知る存在です。(聴衆、驚きと喜びで反応する)

ええ、そうです! 現代の言い方では、いわゆる極めてスピリチュアルな存在だとは思わないでしょうが、実際、彼はそうでした。彼はエネルギーを探求しました。バリアを越えて行き、探求しました。ユーモアのエネルギーと取り組むのがどんなものなのか、探求しました。彼はコメディアンでした。ミュージシャンでした。あらゆる点で、アーティストでした。さて、彼は芸術活動において、実に深いところまで入って行きました。エネルギーの、意識の先端まで探りました。彼には今、あなた方がシャーンブラと呼ぶ、サポートしてくれる家族がいなかったので、少し行き過ぎてしまいました。でも、私たち側に戻る時は、素晴らしいトリップ(旅)をしました。(少々、笑)

彼は「新しいエネルギーのアーティスト」の世代です。古い構造と限界を超えて足を踏み出した、本当に最初の世代です。それにより、彼らはこのいわゆる「クォンタム・リープ」というものを見込んで、意識を開く手助けができたのです。彼は驚くべきアーティストの世代の1人でした - ジミー・ヘンドリックス、ジャニス・ジョップリン、ジム・モリスン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー - ああ、彼は死んでいませんでした。彼の音楽が死んだだけです!(たくさんの笑、クツミはクスクス、笑う) 今のは、ベルーシですよ、私ではありません!(さらに笑) 「新しいエネルギーのアーティスト」の驚くべき世代の中の、最初の1人です。ええ、そうですね、あなた方の中にはそこにあるエネルギーの要素について考えている人もいます。確かに、彼らのほとんどが、ドラッグを摂取していました。ある意味で、ドラッグが拡張する手助けをしていたからです。このような実に困難なバリアをくぐり抜ける助けになっていました。あなた方もまた、直面したバリアです。でもあなたは、拡張するのに、ドラッグは必要ないのが分かっています - そうですね、もう必要ありません。(クツミはクスクス、笑う) ここにはいくつか、個人的な物語があるようです!(たくさんの笑) う~ん!

彼らは「新しいエネルギーのアーティスト」という驚くべき世代です。彼らは音楽というツールを使い、実際の作品という、コメディというツールを使い、意識を進化させました。彼らが世界に与えた影響を見て下さい。今日でも与えている影響を。目をみはるようなものでした。ですから私は、ジョン・ベルーシに、あなたもまた、「新しいエネルギーのアーティスト」になることができることを理解できるように、今日、私たちのゲストとしてやって来るようにお願いしました。

クツミの最近の活動

宇宙で大きな疑問の1つが、「クツミはどこにいるのか?」(笑)というものでした。「クツミはどこにいるのだろう?」 私は、シャーンブラ、あなた方で忙しかったのです。あなた方が本を書く手伝いをするのに。あなた方の多くが、それをしています - ルイーズ(*)、マリサ(**)、そして数人の人たちは、すでに書き終えました。ただやる、というのは、やりがいのある、満足できる創造的試みではありませんか? もしかすると、あなたにとっては完璧とは思えない文書かもしれません。でも、そこが、行き詰まってしまうところなのです。あなたは、最初のものを完璧にしたいのです。あなたは判断します。完璧ではないと思うので、悪戦苦闘して、作品がクリエイティヴな作業台から、降りることがありません。現実に入って来ることがありません。でも、ジョン・ベルーシが知っているように、いわゆる完璧である必要はないのだと分かれば、どうでしょう。完璧になることは、ありえないからです。エネルギーが変化すると、昨日、したことが必ずしも今日、完璧だということにはなりません。大切なのは、ただ、表に出すことです。そのエネルギーを流してあげて、「新しいエネルギーのアーティスト」であるのはどんなものかを発見することです。

私はあなた方と、あなたの歌、あなたの音楽にともに取り組んでいました。あなた方の中には、美しい、美しい作曲をする人がいますが、世界に見てもらったり、聞いてもらうのを怖れています。中には驚くべき夢を持つ人もいます - たとえば発明、スクール、セラピーを生み出す夢を - でも、あなたはエネルギーを動かしてあげていないので、自分を疑っているので、それが動き出すことがありません。さて、それでは「新しいエネルギーのアーティスト」にはなりません。私が今しがた、話したアーティストは、リスクを負うのをいとわず、超えて行く気持ちを持っている人です。ですからシャーンブラ、あなたも同じことをする時です。

そうですね、私のクリエイティヴな試みでは、シャーンブラと物を書いたり、歌に取り組んだりもしていました。自分でもいくつか、ラップ・ソングまで書きました。そこでは私は、「K-Lite」と自分を呼んでいます。私のラップ・ネームです。(笑) 見本がこれです!(さらに笑)

ブーン ー ブーン ー ブーン ー ブーン(クツミ、クスクス笑う)

人間が動揺している
ひどい感情に満たされて
僕の真実の愛の薬を試してみて
ただ、エネルギーが動き出す

Yo ho ho ho
エネルギーが動いている
Say hey, hey, hey
真新しい1日だ!

(聴衆、爆笑、拍手喝采。クツミ、笑。リンダが言う。「今のは、ジェフがチャネリングしているという最高の証拠だわ!!」)

さて、ええ、カウルダーは歌わければならなかったので少し、心配していましたが、でもこれはラップで、歌ではありませんでした!(笑) シャーンブラ、「一歩を踏み出しなさい!」という、私なりの言い方でした。このようなことをやって下さい。「新しいエネルギー」の、アーティスティックなことをやって下さい。そのエネルギーを流してあげて下さい。ただ、表に出すのがどれほど気分が良いものか、分かりますか? 私は次回のイベントのためにもっと、歌詞を創るつもりです。では、一緒に深呼吸をしましょう・・・

(間)

あなた方、「新しいエネルギーのアーティスト」たち。

レッスンはない

前回、ここでシャーンブラとともにいる時に話したように、クツミとしての私の前回の生涯において、私の唯一の目標は、あなた方同様、悟りを見出すことでした。真実と答を発見することでした。地球での最後の生涯にするために戻って来たのです。

私はクツミ・ラル・シンとして戻りました。現在のインド、パキスタンの地に生まれ、ヨーロッパで教育を受け、そこで答を見出すために、勉学に明け暮れました。それはできません。できないのです。そのコンセプトを手放して下さい。なぜなら、真実は1つだけではないからです。答は1つではないのです。神や天使たちがあなたから遠ざけている秘密などというものはありません。そういうものは、ありません。私は、精神が破綻寸前になるまで自分を追い込みました。すべてを解明しようとして、マインドにあまりにも多くのエネルギーを入れてしまったからです。あなた方の中で、それをやっている人たちがいるのを、私は見ています。実際、あなた方全員がそれをやっているのを見ています - 解明しようとするのを。それはできません。それは人生の虚偽の1つです。

ブレークダウンの後に、私はすべてを手放すことに決めました。ストレスは、苦痛は、不安は、あまりにも大き過ぎました。私は手放しました。哲学を手放しました。探求を手放しました。スピリチュアリティというコンセプトそのものを手放しました。当時の私の時代でさえ、スピリチュアリティは、「古いエネルギー」のコンセプトという重荷を負っていたからです。ですから私は、すべてを手放し、放浪しました。迷ったから、放浪したわけではありません。発見し、学び、体験するために放浪したのです。私はヨーロッパ中を放浪しました。北アフリカの一部も放浪しました。私の故郷に戻り、放浪しました。あらゆる瞬間を、人生に与えられる一滴一滴を体験しました。そしてついに、美しい結論へ到達しました・・・ 美しい結論は、私が - 現在、身体に入っていませんが、私が今でさえ、生により、生きているということです。特に地球の生により。人生は、インタラクティブ(双方向の)なアート・ギャラリーです。それだけです! それはインタラクティブなアート・ギャラリーであり、あなたはその真っただ中にいます。

つまり、人生にはレッスンはありません。それは偽りです。私に言わせれば、それは間違った所見です。人間は思います - 教わり、信じ込んできました - この地球にいるのは、レッスンを学ぶためだ、ということを。あなたにはレッスンが何なのか、分かりませんし、それを学んだかどうかも知ることはありません。実際にレッスンに臨んだとしても、答が正しいかどうかは、あなたには分かりません。あなたはそれが障害物コースか、迷路のようなものなのだ、と思います。そういうものなのだ、と教わりました。それがレッスンだ、と。私は自分の経験から、まったくそうではない、というのが分かりました。レッスンというものは、ありません。

メタフィジシャンとしてのあなたは、人生にはある特定のゴールがあるのだと教わりました。ワンネスを理解する、スピリットを、神を理解するというメタフィジカルなゴールです。そういうものはありません。そういうものはありません。ワンネスとはどんなものかを、あなたが理解することはまず、ありません。それはただ、体験することしかできないのです。神のマインドを理解することは、決してありません。神はそもそも、マインドを持たないからです! あなたが答を持つことは、見出すことは決してありません。そこにはないからです。

それが少々、気を滅入らせるようなものだというのは分かります。私自身、これに気づいた時は、面食らったからです。私は少し、落ち込みました。私のエネルギーのすべてが、このようなものを見出すことに集中していたからです。唯一のものを、自分のレッスンを学ぶことに、天国へ、神へと戻るためにかろうじて、這いつくばって行くことに。ある日、私は気づきました。「もうたくさんだ。」 天使たちがいる天国での、この地球での人生は、インタラクティブな、生きたアート・ギャラリーだということに気づいたのです。日々、体験を楽しみ、感じ、自分のものにしていくのです。レッスンとは何の関係もありません。それは、体験です。

さて、その体験からあなたは何を手にするのでしょう? 喜びのフィーリングを手にするのでしょうか? 2階建ての建物から落ちるのはどんなものかを体験する、という事実を手にするのでしょうか? それはただの体験です!神からのレッスンではありませんでした。あなたが間違ったことをしていたということではありません。運命やさだめではありませんでした。ただ、落ちる、ということを体験したかっただけです。

ベルーシ氏も含めてたくさんの人間が、アルコールを飲み過ぎたことを私は知っています。ここにいるあなた方の中にもそれをした人たちがいます。あなたは自分の頭の辺りにこのような小さな張り紙をしました。「ハイ、私はボブです。アルコール依存症です。」 そしてそれをあなたは持ち歩きます。あなたは自分が弱いと感じています。自分には何かおかしなところがあると感じています。あなたは自分にレッテルを貼ります。そのレッテルを変えて、こう言ったらどうでしょう?「私は酒を飲むという、すごい体験をした。」 それだけのことです、シャーンブラ。人生はインタラクティブなアート・ギャラリーで、あなたは「新しいエネルギーのアーティスト」です。エネルギーを手にして、それらと遊び、その中で発見し、その中で創造し、喜びを - あなたの喜びを - その中に見出すのです。

このシャウドの機会を使って、ゴールというコンセプトそのものを、アセンションでさえ、手放して下さい。アセンションというコンセプトでさえ。セント・ジャーメインと私は、ともにくつろぎながら、時々、笑わずにいられないことがあります。あなた方のアセンションに対するコンセプトに - あなたがこういうものだ、と思っているものに - あなたは、自分が何か、完璧な人間になるのだ、と思っています。死から甦ることで大衆に感銘を与えるのだと思っています。でも、アセンションをしたら、本当はどこに行くか、考えたことがありますか? 不意にすべてを超越して、叡智と知識が襲ってくるとあなたは思います。実際、アセンションでは - 本当のアセンションでは - あなたはただ、あなたのシンプルさへと戻るだけなのです。

このようなコンセプトはすべて、手放して、この地球でのあなたの人生が、あなたの残りの年月が、あなた独自のインタラクティブなアート・ギャラリーになるようにしてあげて下さい。インタラクティブというのは、つまり、あなたが他の要素と取り組むからです。他の人間や、自然、さらには私たちのような、目に見えない存在たちと。毎日が、あなたのパレットです。毎日が、あなたの創造になります。あなたはもはや、他の人たちの創造に制約されることはありません。大衆意識の犠牲にはなりません。

人生は、インタラクティブなアート・ギャラリーです。それを一瞬のうちに、呼吸して下さい。感じて下さい・・・ 言葉を超えて、感じて下さい・・・

(間)

・・・この「新しいエネルギーのアーティスト」であるエネルギーへと感じて下さい。

現在のエネルギー

現在、地球では、エネルギーがとても、ふらついています。とてもふらついています。もしかすると、この数ヶ月、あなたはそれを感じていたかもしれません。物事がもはや安定せず、すべてが揺れ動いているのを、ふらついているのを。大きなガラスの板を想像してみて下さい - ガラスの板です。あなたと同じくらいの高さで、両腕を伸ばしたくらいの幅のガラスです。窓にはめ込むようなガラスです。さて、そのガラスは、堅いものです。とても堅いです。ガラスのエネルギーは、そのように堅く、構造化された状態にあるようにできています。それがガラスの原理です。でも、今、そのガラス板がふらついているのを想像してみて下さい・・・ ふらついていて、不安定で、揺らめいていて、さらには少し、ダンスを踊っているのを。あなたは言います。「でも、ガラスにはダンスは踊れない。ガラスはくっついている。ぴったりしていて、堅い。それは実際、このようにエネルギー的な動きをして、ふらついたら、粉々になる。粉々になるものだ。」

人間の意識のエネルギーは、これに良く似ています。人間の意識はとてもきつく、とても堅いのです。粉々になる傾向があります。あなたはこれをご存知です。あなた自身の個人的なエネルギーが、時に粉々になったことがあるからです。でも現在、私たちが「クォンタム・リープ」に近づくにつれて、それはふらついています。それがまさに、地球で起こっていることです。ふらつく動きは、今から、クォンタム・リープの直後まで、おそらく10月末の時間枠まで続くでしょう。なぜなら、エネルギーがシフトし、変化するにつれ・・・ 現在、それは文字通り、自らの原動力を、特性を変えているのですが、それはもはや、ただの波動のエネルギーではありません。もはや、古い道を辿ってはいません・・・ ですから、今、ふらついているのです。

すべての人間の意識が、このようにふらついているのを、感じてみて下さい。あなたはそれを感じていました、私は知っています。あなた方の多くが、この1ヶ月、感じていたのを。自分がなぜ少し奇妙に感じるのか、不思議に思っています。すべてが古い構造を出たり入ったり、シフトしているかのように思えるのはなぜなのか、と思っています。あなたの車のようなものが、これまでのように走らなくなったのはなぜなのか。家の電化製品もまた、ふらついています。あなたの周りのあらゆるものが、ふらついています。

他の人間もまた、皆、ふらついていますが、それがなぜなのか、本当には理解していません。では、彼らはどうするのでしょう? 自分を古い構造に植え直そうとします。昨日へ、これまでのようなものへ、自分を戻そうとします。しっかりとつかまっていようとします。ええ、ふらついているエネルギーが作用する状態からすれば、ふらついているものにしっかりとしがみついているところを想像できれば、それがあなたを振り落とすのが分かるでしょう。あなたを揺らして、放り出します。

このような種類のエネルギーの影響は、とても自然なものです。物事はそうあるべきなのです。あなたを混乱させる時もありますが、それはふらつくことによる影響の1つです。眠りのパターンが違ってきたかもしれません。話し方も、あなた方の多くに私は気づいたのですが、あなたの話し方ですが - マインドと口、ハートの間で、もうまとめることができなくなっています。(笑) あなたは1つのことを考え、別のことを感じ、すると別のことが口から出て来ます! 私、クツミやトバイアスがそうさせているわけではありません。あなたはふらついているのです。

あなたの意識の様々な部分の間のつながりは、現在、変化しています。「新しいエネルギーのアーティスト」にとっては、これは良いことです。実際、あなたの内側で行われている、このふらついている変化を促進する時です。気づかれたでしょうか? 映画やテレビを見ている時でさえ、あなたは出たり入ったりしているらしいことに? つじつまが合う時もあります。あなたが画面に見ているものが。まったくそうでない時もあります。あなたは現在、様々な意識の様式を出たり入ったりしています。これもまた、すべて完璧に自然なことだというのを、シェアしておきたいと思います。エネルギーは、そのように作用しています。

先月、アダマスが、現在は「新しいルネッサンス」なのだ、と言いましたが、本当です。新しい発見の、地球の壮大な変化の時期です。あなた方が皆、感じている、ふらついた動きは - それを今後も感じ続けるでしょうが - それは単に、意識がまったく新しいレベルへと向かっていることに応えているだけです。動き出す前に、それは揺れます。進化する前に、それはふらつきます。前進する前に、すべてが、自らの相互関係を、関わりの仕方をシフトします。ですから、あなたの - 何と言うのでしょう - バランスの欠如について、現在のふらつきについて、強い不安を覚えるのではなく、深呼吸をして、それは理由があって起こっていることを理解して下さい。

ふらつきの影響

シャーンブラにとって、このふらつきによる副作用で最も興味深いものが、おそらく、マインドの作用の仕方でしょう。ここで私は笑わずにいられない時があります。そこが最大のふらつきが起こっているところだからです - あなたのマインドです! あなた方の中には悪態をつく人もいます。中にはこう言う人もいます・・・ 私は年をとりつつあるのだ。頭がおかしくなっているのではないか、と思う人もいます。中には、ベルーシのスタイルのように、もしかするとあまりにもたくさん、う~ん、若い時に娯楽活動を刺激するようなものをやり過ぎたのではないかと思っている人もいます。

ですから、現在、あなたは自分のマインドがどうなっているのかと疑問に思っています。以前のように反応しなくなったのはなぜなのか? 以前のように、答が思いつかなくなったのは、なぜなのか? そこにあるものすべてが、混乱していて、無秩序のように思えるのはなぜなのか? 以前は最高のものだったマインドから自分があまりにも切り離されているように思えるのはなぜなのか? それは最も壮大なものでした。あなたが持っていた最高の形でした。それが現在、ふらついています。変化しています。

人間としてみれば、これにより、あなたの人生では少し、注意が散漫になるようなことがあるでしょう。いくつか、衝突さえ、引き起こされるでしょう。でも、このプロセスが起こるのを受け入れて下さい。そうすれば、私たちが最近、話していたことへとあなたを本当に開くのが分かるでしょう。つまり、マインドを超えて行くこと、「定義なく」、新しい領域へと開き、入って行くこと。ふらつきを受け入れて下さい。実際、たった今、椅子の上で、ただ、ふらついてみて下さい!(クツミが椅子の上で小刻みに動くので、聴衆、笑) 恥ずかしがらないで下さい - 私は今、やりましたよ! 椅子の上で、ふらついて下さい。揺らしてみて・・・ (クツミがクスクス、笑) どうですか、気分が良いでしょう?(笑) 皆さんに、朝起きた時に、ふらついてみるのをお勧めします! ええ、倒れそうになることもあるでしょうが、でも、文字通り、あなたの身体で、脳で、エネルギーを揺り動かして下さい。それを開かせ、拡張させてあげて下さい。現在、それはそういうことをしようとしているだけだからです。

「新しいエネルギーのアーティスト」の目的

現在、たった今、エネルギーは、アダマスが言ったように、動いています。また、現在、地球は、「新しいエネルギーのアーティスト」の時です。私が言ったように、アーティストは、探求する人です。アーティストは先駆者です。ただ絵を描くだけとは思わないで下さい。かつて体験したことのない、なされたことのないことを体験する人、という点から、アーティストをとらえて下さい。アーティストは新しさに、オープンさに浸り、それを感じ、そして他の人たちにシェアします。それが私のアーティストの定義です。

現在、世界にはまさにあなた方のような「新しいエネルギーのアーティスト」が必要です。世界には、意識の新しい領域に出かけて行く人たちが必要です。それがまさしく、シャーンブラがやっていることです。あなた方はこの「新しいエネルギー」に入って行きつつある、本当に最初の人たちだ、と私たちが言う時、私たちは本気で言っています。誇張しているわけではありません。あなた方こそ、自らを開いてあげ、超えて行き、超えたものを超えて、このような新しい領域に自分を行かせてあげている人たちなのです。それをする時、あなたはある種のバリアを開き、かつて扉だったものを - でも閉ざされていた扉を - より壮大で、より大きな、すべての意識にとっての、より力強いエネルギーに通じる扉を開きます。夜、寝ているとしても、昼の間、意識がある時も、これがあなた方全員が、現在、例外なしにやっていることです。あなたはこれらの新しい領域に入って行っています。かつてはあなたの思考であったものは、フィーリングへと変わり、さらにはそれを超えて、「定義なく」の純粋な領域へと入っています。

人類が全体として、また別のレベルが、いわゆる天使のレベルが「新しいエネルギー」へとスムーズに、優雅に移っていくためには、先駆者が必要です。「新しいエネルギーのアーティスト」が必要です。セント・ジャーメインが先月、話したようなテクノロジーの発展が地球上で起こるためには、「新しいエネルギーのアーティスト」がこのような領域へと出かけて行く必要があります。それがまさに、あなた方がやってきたことです。

スピリチュアリティが現在、地球で進化するためには、古い、制約のある神、天国、天使というコンセプトを超えて行くためには、それを超えて、生きた神、思いやりのある神、この現実でたった今、あなたの中に体現している神という新たな理解へと入るためには、世界には「新しいエネルギーのアーティスト」が必要です。それが、あなたがすることです。あなたは意識のバリアを抜けて行きます。たった今、私たちはそれを一緒にやっています。あなたはこう言うかもしれません。「クツミ、でも私は自分が何かしているとは思えません。」 でも、しています。あなたは自分自身を拡張させています。古いコンセプトだったものを、古いあなただったものを、古い制限だったものを超えて行かせています。あなたは本当に、「新しいエネルギーのアーティスト」です。

私は今日、ここでのディスカッションを短くしておきます。なぜなら、私たちはエネルギーが、実に様々な形で入って来ることができるようにしているからです。でも、私はもう、その時だと言います - おそらくは私からあなた方全員への実施要請ですが - 「新しいエネルギーのアーティスト」が点火する時です。あなたが点火する時です。ここにあり、セント・ジャーメインが先月言ったように、あなたが何かをするために、利用できる、その「新しいエネルギー」の火を、あなたが点火するのです。現在、あなたの人生にある、その創造的な流れを点火するために、何でも良いから、始めて下さい。トバイアスはそう言いました。セント・ジャーメインはそう言いました。私もまた、そう言います。あなたが何か、創造的なことをする時です。ここで成果や結果について期待しないで下さい。ただ、体験のためだけにやって下さい。それをやることの喜びから。それが必ずしも一夜にして、あなたをお金持ちにしたり、成功させたり、人気者にするということを意味するわけではありません。でもそれはつまり、ただ、体験する、ということです。

あなたの内側で「新しいエネルギー」をひとたび、点火すれば - 取り掛かり、流し始めれば - 「新しいエネルギー」という知的なコンセプトを超えて、「新しいエネルギーのアーティスト」になるでしょう。創造性と呼ばれてきたもののコンセプトを超えて行くでしょう。あなたは最もパワフルなレベルで本当に体験し始め、理解し始めるでしょう。何かをする時です。内側の、その「新しいエネルギー」を点火する時です。

シャーンブラに敬意を表して

再び、手を握りましょう・・・

(間) 

この瞬間、あなた方全員にお礼を言い、敬意を払いたいと思います。あなた方は皆、この人生では様々なバックグラウンドでやって来ました。世界の様々な場所から、様々な職業で、子供時代の様々なバックグラウンドを持って。でも、あなた方全員に - 私たち全員に - 共通していたものが1つ、ありました。それは、欲求です・・・ この生涯を、まさに最高の生涯にするという欲求。この生涯で、実に多くの生涯をかけて取り組んできたものを発見するという欲求です。このクォンタム・リープの最前線にいる、「新しいエネルギーのアーティスト」でありたいという欲求です。あなたはそれをやっています。

ええ、もしかするとあなたは実社会で自分がやっている仕事を見て、自分は社会に、世界に衝撃を与えていないと思っているかもしれません。でも今、あなたの仕事を見て下さい。メタフィジシャンとしての、「新しいエネルギーのアーティスト」としてのあなたのワークを。あなたはやっています。あなたは新しい領域を開いています。

では、ベルーシ氏、私、クツミ、そして他の皆で、この瞬間に、あなた方に愛を送ります。私たちのサポートを送ります。これらの次なる領域へとあなた方を励ましていきます。エネルギーはこれから数ヶ月、ふらつくでしょう。特に夏の極暑の時期には。それはふらつきます。ユーモアの感覚を保っていて下さい。それが適切だということを理解して下さい。それから、トバイアスが言うように、あなたは決して、ひとりではないことを、理解して下さい。

ナマステ。

* ルイーズ・セレスキー: クツミにチャネリングした本、「醜い世の中で、ある程度、良いルックスでいられる方法」、「バカな、バカな人間たち - ダミーのためのガイドブック 誰がダミーでいたいのか!」の著者

**マリサ・カーヴィ: これもまた、クツミにチャネリングした本、「あなたは、問題を抱えていない。ただ、退屈なだけだ」の著者



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.