524739 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「エネルギーの始動」

ティーチャー・シリーズ シャウド10:
「エネルギーの始動」  セント・ジャーメインによるシャウド 
クリムゾン・サークル 2007年5月5日


I am that I am. 私はセント・ジャーメインです。もっと上手くできる人はいません!(爆笑)
ようこそ、シャーンブラ。私は新たに大成功を収めたスクールから戻って来ました - 「アセンションのスクール」です。そこでは私は、人間に地球での最後の生涯を最大限に活かす方法を教えています。トバイアスは、ルーマニアの地に出かけていて、そこで行われるルーマニアのシャウドの準備をしています。クツミは・・・ う~ん、そうですね、彼と一緒に本を書いているあなた方の多くの人たちとで、とても忙しくしています。彼はこのプロセスを援助するのに時間を使っています。出版という、まったく新しいベンチャーに備えています - シャーンブラとクツミの本のことです。ですから今日は、私がここに来て、とてもシンプルでありながら、とても重要なテーマを話すようにお願いされました。

完全な秩序

始める前に・・・ デイヴィッドがなぜ、明日、07年5月6日の2:34の出来事の重要性について触れなかったのか、私は気になっています。すべての数が並んでいるではないですか!(笑) 彼が以前、明日の暦の数について、配列について、配列の重要性について話しているのを、私たちは聞いたことがあります。もちろん、そこにはまったく意味はありません。たまたま、すべての数が整列しているというだけです!(笑) でもあなたは何か深い、隠れた意味があるのではないか、と思ったのです。実際、そこにはほんのわずかの真実はあります。何かが明らかに一致している時はいつも、宇宙にあるあらゆるものが、完璧な秩序にあることをあなたに示しているのです。それは・・・ 実際、あなたはそのような日や月、時間が一致するエネルギーを利用することができます。それはあまり頻繁には起こりませんが、明日、起こりますので、あらゆるものには秩序があるというのをあなたが認識し、理解する助けになります。

それは私が1週間前にケローナでシャーンブラのグループに話したことです。このアセンションのスクールで、オムニバース(全宇宙)は完璧な秩序にあるということを話しました。すべてが秩序の中にあります。時にはカオス(無秩序)のように思えることもありますが - 特にこの惑星地球から見るあなた方の見方は、この人間の身体に閉じ込められ、多くの場合、人間の脳にとらわれていますので - でも、すべてが、完璧な秩序にあるのです。

それが独自の秩序にあると知っている状態を、想像することができますか? あるべき形なのだと? あなたがただ、手放しても良いのだということを? オムニバースは、あなたが手放したからといって、崩壊するわけではありません。壁の穴からあなたが指をどけたからといって、それが崩壊するわけではありません。あなたがすべてをひとつにまとめようとするわけではないからです。時々、あなたは宇宙での自分の妥当性について、あまりにも深刻になることがあるように私は思います!(笑) 自分がすべてをひとつにまとめているかについて、あまりにも深刻になっていて、ただ、自らの人生をまとめるのを見過ごしてしまう傾向があります。あなたが責任を負うべきなのは、それだけです。あなたが究極に責任を負うべき秩序はそれだけです - あなた自身のものです。

オムニバースについて、宇宙について、その、うわべのカオスや無秩序について、あれやこれやと、これだけの議論が交わされています。誰もがそれがどこへ向かっているかを心配しています。そうですね、それは始まりから、うまくいっています。行くべき方向に向かっています。あらゆる点で、完璧です。少しの間、身を引いて下さい。低い壁の裏に行って - 低い壁の裏のずっと向こうに行って下さい - そうすれば、それが完璧な秩序にあるのを理解するでしょう。完全に完璧な秩序です。人間は自分たちが選んでいることをやっています。創造するのを選んでいることをやっています。それが最も賢明とは言えないこともあるかもしれません。あるいは簡単なやり方ではなく、難しいやり方を選ぶこともあるかもしれません。あるいは、喜びや満足感ではなく、苦労や苦しみを選んでいるかもしれません。でも、なお、それは秩序のうちにあるのです。彼らがそのような形で物事を体験したいのです。

地球は - この惑星地球と呼ばれるもの全体が - 完璧な方向に向かっています。時に、このような懸念があります - ああ、あなた方は、心配する必要のない懸念に自分のエネルギーを拘束しています。朝起きて、地球そのものが生き残れるかということを心配して、地球が、惑星が温暖化してしまったのではないかと心配して、胸がつかえたように感じる人もいます。惑星はここ100年の間に、100分の1度、気温が上昇したからです。確かにそうですし、それよりももっと上がっているのですが、でも、あなたは心配します。「20年、30年たってもまだ、地球はあるのだろうか?」 あなたはこんなことを心配します。「戦争が勃発するだろうか? 食料は十分にあるだろうか?」

一歩、離れてみて下さい。それは完璧な秩序にあります。本当です。温暖化した地球に生きるのがどんなものなのか、体験するのを選んでいる人たちがいます。地球は、ちなみに、自らをきれいにする能力を、もともと、そなえています。地球は、愚かな人間が汚染しても、酷使したとしても、自分の身を守る方法を知っています - ええ、地球はずっと賢明なのです。彼女は、どうやって癒せばよいかを知っていますし、素早く癒します - 時に、このような愚かな人間たちを犠牲にして。でも、彼女には自分の身を守る方法が分かっています。

あなた方の中には、政治や法律について心配する人たちがいます。犯罪や暴力行為、戦争について心配します。でも、ご存知のように、実際、そのように心配することは、あなた自身のエネルギーの非効率的な使いみちにしかなりません。心配することは、決してきれいにしてくれることのない自らの洗濯機の中で回転し続ける以外に、あなたを本当には、どこにも連れて行きません。心配することは、あなたのエネルギーをあまりにも拘束してしまいます。

ですから、少しの間、身を引いて、それが完璧な秩序にあることを理解して下さい。完全に、完璧な秩序に。人類や地球、そのようなありとあらゆることを心配しなければならないという責任感を手放して下さい。あなたがそうするのを選ばなくても、代わりにやってくれる人たちがたくさん、います。その時間を、自分自身との時間に使って下さい。

まさに最初から私たちが言ってきたように、あなたはもう、「エネルギー保持者」ではありません。あなたは、「エネルギーを動かす人」です。心配したり、エネルギーを保持したり、あなたのエネルギーを拘束してきた、そのような、あらゆることを喜んで交代して引き受ける人たちがいます。それを内側にもたらして下さい。自分自身をクリアーして、拡張して、自分自身に接するために、内側にもたらして下さい。なぜなら、そうすれば、統合した人間としてのあなたというその手本が、その「あなたに一致している」という手本が、デモ行進に行ったり、編集者に手紙を書いたり、こんな事件やあんな事件に10ドルを送ることよりもずっと、この惑星のために役に立つからです。そのようなことが間違っているというわけではないのですが、もう、人類が「スタンダード」を、手本を持つ時です。

新しいリーダー

私の意見では・・・ 私のつつましい意見では・・・ そう言っておかなければなりません。(セント・ジャーメインがクスクス、笑う。聴衆、笑) 私は、今日は穴埋めですから、あなた方の代理の教師なので、こういう言い方をします。(セント・ジャーメインと聴衆、笑) 今の私のつつましい意見では、世界は指導者を欠いています。世界には力強い、カリスマ性を持った、本物の政治の指導者がほとんど、いません。現在、ほとんど、いません。体制に入る時は善意を持っていた人は、その体制の一部になりました。変えることへの意思を持っていた人は、変えられました。世界には、私のつつましい意見では、スピリチュアルな指導者がほとんど、いません。

説教壇に立つ人たちは、テレビに出る人たちは、バチカンの壁の向こうに隠れている人たちは・・・ 親愛なる友人たち、彼らは実に古いやり方をただ、保持し続けているだけです。真の指導者ではありません。彼らは過去の人たちです。使い古された人たちです。彼らは「古いエネルギー」です - 私のつつましい意見では。(笑)

世界は - 人類は - 現在、実際にまったく新しい指導者の種族を求めています。権力闘争のようなものを気に病む必要のない指導者を。権力というのは、幻想だというのを理解しているからです。何百人、何千人、何百万人という人々の前にいることで、自らのエゴを満たそうとすることのない指導者を。自分が導いている人たちから養われない指導者を。他のすべての人たちとまったく同じレベルに立てる指導者を。自らを台座に置く必要はありません。同じレベルに立ち、その同じレベルにいる時、「スタンダード」だけが放つことのできる光を放ちます。自己実現、悟り、達成感という光を、内なる平和の光を、対立や争いのない、男性性と女性性、光と闇が統合したその光を。世界が求めているのは、このような新しい種族の指導者です。何千、何百という人たちの前に出なければならないような指導者ではなく、台座に座らされ、結局は後にそこから降ろされるような人たちではなく、本物の「新しいエネルギー」の指導者です。ですから私たちはいつもあなた方、シャーンブラに話しかけているのです。あなたが自分自身のすべてになるように、「スタンダード」になるように、この生涯を充実したものにするために、いつも私たちは励ましているのです。

今日のゲスト

私たちの今日のシャウドには、尊敬すべきゲストのグループが来ています。12人の - 12人のエネルギーですが - 現在、地球にまだ生きている科学者たちが来ています。彼らはいわゆる、量子エネルギー物理学に取り組んでいます。非常に興味深い、複雑で、画期的なアイデアに取り組んでいます。彼らは、私たちがゲストとして連れて来るまで、互いを知りませんでした。彼らは人間ですが、彼らのエネルギーの一部が、拡張したエネルギーが、たった今、このシャウドに参加することができます。

彼らは皆、今日、ここに、再び、戻って来たニコラ・テスラに付き添われて来ています。数ヶ月前のシャウドで話があったように、テスラのエネルギーは現在、この地球にとても良く現れています。科学者、物理学者、医者、今では心理学のドクターさえにも、そのワークを手助けしていて、長い間、地球が見ることのなかった、実に重要な、革命的なエネルギーをもたらし、発展させる手助けをしています。

今から20、30、40年、時を進めて見てみると、この現在という地球の時代は、この時代は、「新しいルネッサンス」として知られることになるでしょう。単に社会構造や芸術の構造のルネッサンスに限らず、科学のルネッサンス、物理学のルネッサンスです。そこにまさに結びついているのが、新しいスピリチュアリティのルネッサンスです。なぜなら、ご存知のように、それらは皆、つながっているからです。スピリチュアリティ、あるいはスピリットの中に自らの「自己」を理解すること、科学、物理学、数学もそうですが - すべて、互いに関連しているのです。

ですから、私たちは今日、このグループをもたらします。テスラと、この12人の科学者のグループです - ちなみに、そのうちの6人が男性の姿で、6人が女性です - 世界の様々な場所から来ています。現在、地球にいる最も才能溢れる人たちの集まりです。このシャーンブラのギャザリングにやって来たのは、彼らが行きづまっているからです。答を求めているからです。私たちの時代の最大の課題を解決しようとして、精神の上でできる限り自分のエネルギーを拡張してきました。エネルギーの課題、エネルギーの作用の仕方についての課題、それが本当は何なのか。最も最近の、偉大な科学者であるアインシュタインを遥かに超えた課題。まったく新しいレベルの理解へ入って行く、様々な課題。

でも、彼らは・・・ 自分たちの研究と、熟考ののち、壁にぶち当たるという地点に達しました。直感的に、自分が何かに気づいているのを感じることはできました。何かがそこにあるのは分かっていますが、精神的に阻まれてしまいました。マインドには残りの公式を解くことができないからです。ですから、彼らは必死になっています。必死になっている人は、やけっぱちなことをやるものです!

彼らは、未知のものへ呼びかけました。必ずしも神というものを信じない、このような科学者の中にも、未知なるものへ呼びかける人がいます。直感的に、そこに何か別のものがあるのを知っているからです。ひょっとすると、それが精神の、あるいはマインドのエネルギーだと思っているのかもしれません - 数人の人が誤って、偉大なる普遍的なマインド、と呼びましたが。彼らは答へと呼びかけて、そこが、あなた方が入って来たところです。今日、彼らがそこに入って来ます。先月のシャウドがそこに入って来ます。この「定義なく」という概念そのものです - 定義のない - 超えた何かです。

ですから、私たちは彼らの - いわゆる - 拡張したエネルギーを集めました。いつでも、ある存在が自分自身に想像を許し、別の領域へとさまよわせると・・・ あなた方は皆、それをしたことがあります。大きな疑問や問題、課題を抱えていて、答を見出せない時、あなたは何かをします - ドライブに出かけたり、夜、ベッドの中で横になったまま、目を覚ましていたり - そこであなたは基本的に、自分のエネルギーを出します。どこに出すのか分からないのですが、なぜかは分からないのですが、私たちが「さまよう」と呼ぶことをさせます。文字通り、あなたの一部がさまようのです。あなたの一部は、それから「近い領域」に行きます。あなたの一部は、いわゆる「クリスタルの領域」にまで、入って行きます。それがまさに、私たちがこの12人の優れた科学者とテスラを収集したところなのです。

さて、テスラは何が進行しているかに気づいています。彼は人間の生の原動力を、あの世を、「新しいエネルギー」を、また、いわゆる「スピリチュアリティ」を理解しています。ですから彼は今日、私たち皆とここに参加して、この12人の科学者のさまよえるエネルギーをいくぶん、ここに焦点を合わせる手助けをしています。つまり、彼らはたった今、全員、夢の状態にあります。ぐっすり眠っているか、数人はどこかで昼寝をしていますが、そのうちの1人は、実際、たった今、研究室で眠りこんだばかりです。でも、彼らのさまよえる意識は今日、ここに来て聞いています。あなた方のエネルギーを感じ、ただ超えて行くだけでなく、どうやって自分を本当にさまよわせ、拡張しながら - 鍵となるものですが - どうやってそれを持ち帰るか、ということを。そのエネルギーをどうやって持ち帰るか。

あなた方のほとんどが、そのような体験をしています。自分自身をオープンにして、さまよわせ、別の領域へと出かけます。でも、自分の意識全体を再び、この地球に焦点を合わせ始めると、それを失うのです。忘れてしまいます。マインドが占有すると、別の領域から持ち帰ったものが何なのか、理解できないので、それを失くしてしまいます。それはさらなるフラストレーションを、苛立ちを生み出します。なぜなら、あるレベルでは - ノウイングネス(知っている状態)のレベルでは - そのエネルギーがそこにあるのを知っているからです。答がそこにあるのは分かるのですが、それでもどうやってもたらせば良いのか、分かりません。今日、私たちの尊敬すべき科学者のグループがいる場所が、まさにそこです - 答を感じようとして、知ろうとして、もたらそうとしています。

クォンタム・リープ

クォンタム・リープについて、ちょっと見てみましょう。私たちがこの9月18日という日付に近づくにつれて、現在、地球規模で何が起こっているかを、ちょっと見てみましょう。ここにいるあなた方全員がご存知のように・・・ 私たちはたった今、科学者たちとシェアしていますが、その中には、手早くメモをとっている人もいます。「9月18日か、その時、何が起こるのか?」(笑) そうですね、何も起こりません - そして、すべてが起こります。「新しいエネルギー」は、そのように作用します。無とすべてが同時に起こります。

人間の意識を測定できるなら、地球上に体現してきた天使たちの何百万という年月を測定できることになりますが、そこにはある種・・・ ああ、このような3次元の表現を使うのは嫌ですが、それは図表のようなものです。私たちは図表、と言いますが、それはまた、らせん状を描いてもいます。ですから、循環する、らせん状の動きがそこにはあります。スピードも関わっています。このように見ることもできるでしょうが、グラフの一方の端は、いわゆるグラフの左側は、とても小さいらせんになっています。それはなぜかと言うと、始まりにおいては、人間の意識は、とても小さなものだったからです。

理解しておかなければなりませんが、このグラフは実際、多くの・・・ それは多次元的なものです。理解しやすくするために、ここではそれを、3次元のグラフとして説明していきます。でも、3次元ヴァージョンのグラフのすぐ裏には、とても大きな片われがあることを理解して下さい。それが、あなた自身の天使の部分であり、この領域に体現していない、意識を持たない、いわゆる魂、あるいはスピリチュアルな意識です。それは、3次元の人間の意識を解釈したグラフのすぐ裏に、常に層として、あるものです。

ですから、ここに、「体現の始まり(Beginning of Embodiment)」、B.E..において、意識を - 人間の意識を表すとても小さならせんがあります。さて、数百万年という時間を経て、らせんは、とてもゆっくりとした、実に良く計算された速度で拡張を始めます。

それからあなた方は、いわゆるアトランティスの時代に達します。そこで飛躍が起こります。アトランティスのおよそ半ばの時代までは、それがこれまでと同じような直線的な道をたどっていないのが見えます。らせんのスピードは、加速しています。らせんは突然、大きくなっているように見えます - 急上昇しています - これがアトランティスの時代です。アトランティスの時代の終わりには、人間の意識のこのグラフを見てみると、不意に、らせんのサイズが減少しているのに、スピードはそうではないのが分かるでしょう。らせんのサイズは減少していても、スピードは減少していません。これは、意識が自らに折り返しているように見える、アトランティスの後期を表しています。でも、本当はそうではありません。スピードはまだ、そこにありました。加速度が、崩壊しないように流れ続けるような、確立したパターンを生み出したのです。

それからおよそ、私たちはそれを大体、1万年前と呼んでいますが、このらせんは、とても予測できる進路へと成長しました。スピードは予測可能な速度で増え、突然、さらなる飛躍が起こったように思えました。大きなものではないのですが、いわゆるクォンタム・リープではないのですが、方向が変化しました。ここで再び、らせんが開き、少なくともアトランティスの時代にあったようなレベルへと後戻りしました。でも、そのスピードは、この時、アトランティスで体験したものよりも、さらに加速していました。これが人間の意識です。

とりわけ、過去、およそ1万年前から8千年前くらいまでの期間は、人間の意識のらせんは拡張し続け、かなり一貫した速度で加速を続けてきました。でも再び、2千年前に、さらなる変化が起こりました。スピードはさらに速くなったので、あなた方人間の見方からすれば、ほとんど、らせんのスピードさえ、見ることができないくらい、加速していたと言えるでしょう。このらせんは開いていきましたが、輪の間の距離はもう、一貫していませんでした。

つまり、過去にはらせんは、そのらせんの輪の間の感覚が、常にとてもパターン化された、とても予測可能なものでした。回転する大きならせん状の輪のようなものです。2千年前に、らせんの内部にある個々の輪の間隔が変化することで、らせんのより内側にある輪の間隔よりも、外へ行くほど、らせんの間隔が大きくなったのです。2千年前のことです。そして再び、スピードが増したのです。

退屈でしょう?(セント・ジャーメインがクスクス、笑う。) 少なくともカウルダーは退屈なようです!(セント・ジャーメイン、嘲笑、笑)

さて、ここで私たちはごく最近の年月に、過去、そうですね、7年間とでも呼びましょうか。再び、スピードがさらに加速しています。らせんはさらに大きく成長しています。これが人間の意識です。測定されているのは、人間の活動のようなものや、脳のパワー、いわゆるスピリチュアルな意識、認識であり、人の自分自身との関係、外の世界の人々との関係です。これらは皆、人間の意識の指数の一部をなしています。

そして私たちは今、次の大きなシフトから5ヶ月にも満たないところにいます。でも、この人間の意識と呼ばれるらせんは、たださらに拡張しているだけではありません。らせんの内側のそれぞれの点でさらなる相違点があるというだけではありません。ただ、速くなっているだけではありません。それは、全性質を変えています。スピードがもう、要因にはならない、というような。

つまり、スピードは、直線的になる傾向があります。3次元的になる傾向があります。「新しいエネルギー」では、スピードはもはや、要因にはなりません。私は、あなた方の車のスピードのことや、ある一定の時間にどれくらい速く仕事ができるか、ということだけを話しているわけではありません。拡張する能力について話をしています - このようなかなり予測可能な、らせん状のやり方だけではなく、それはあなた方の3次元の現実で起こっているものですが - でも今、爆発、と言えます。爆発です。2007年9月18日 - 私たちはこれを測定し、とても注意深く、観察しています - この日、スピードはもはや、問題ではありません。らせんはもはや、問題ではありません。それらは図表から外れています。

それは、ある意味で・・・ 私たちがたった今、話したようなやり方でこの図表を観察してみれば、すべてが消滅しているように見えるでしょう。もはや、らせんが存在せず、すべてが停止しているかのように。それは、ちなみに、マヤ人がずっと前に、人間の意識の発達を見た時に起こったことです。彼らは、それが消滅したのを見ました。彼らの予測は、当然、2012年ということでした。いい線を行っていましたが、正確ではありません。何かが起こりました。これは運命ではありませんでした。単にパターンであり、パターンは変わることがあります。2007年9月18日に、それは図表から外れます。

拡張する新しいエネルギー

さて、らせんは、ある意味で、まだそこにありますが、とてもではありませんが、どんな認識可能なシンボルにも描くことはできません。古い意識のエネルギーは、らせん状でした。新しい意識は、拡張するものです。拡張するものを、どうやって描けるというのでしょう? つまり、それはただ、外へと拡張するだけでなく、内へと拡張するだけでなく、あらゆる様々な方向に拡張するからです。あらゆる様々な次元へと入り、出て来るからです。

ですから、文字通り、文字通り、創造者の思考は、創造者のアイデアは、この次元から飛び出して、別の種類の次元へと入ることができます。定義されないところへ、明らかに認識できるところを抜け出し、そして戻って来るのです。拡張するエネルギーは、ちなみに、常にあなたのもとへと戻って来ます。ゼロ地点へと、「今」へと。

拡張するエネルギーは、「今」に発生します。「新しいエネルギー」は、「今」に発生します。それは定義できない、あらゆる種類の他の次元へと、ゼロ以下の次元へと飛び出し、爆発し、炸裂します。ネガティブの次元へと - ちなみに、それは実際、存在します。ポジティブな次元だけではありません。正の数だけでなく、負の数もあります。ポジティブやネガティブな次元だけでなく・・・ それにふさわしい言葉はまったくありません。私たちが、予測できない次元と呼ぶものがあります。

何でも、どんな欲求でも、いわゆる創造的な思考でも、「今」から飛び出して、もはやこのようなものが何も存在しないかのように思える地点まで、他の次元へと入って行くことができます。あなたはアイデアを失くし、思考を失くし、人間としてフラストレーションを感じるかもしれません。でも、何が起こっているかと言うと、それらは出て行っているのです。さまよっています。でも、さまよっているだけでなく、そこまで拡大して、エネルギーを集めているのです。情報を集めて、サポートを集めて、あなたのために「今の瞬間」へとそのまま、戻って来ます。それはブーメラン効果のようなものです。そこに投げ出すと、戻って来ます - 戻って来ると、それは見た目も、感じも違います。それはあなたのナストの、あなたの解決策のエネルギーに結びつきますが、秘訣となるのは、あなたがそれを必ず理解するようにすることです。それは戻って来ました - すべてのエネルギーが、答が、「今」へと戻って来ました - でも、今、あなたはそれを認識しなければなりません。活性化しなければなりません。私たちはすぐにその話に入ります。

ゲストの科学者たちのワーク

ですから、この科学者たちが、今日、私たちとともにいるのは、テスラが彼らとともにやっているワークが、あなた方が彼らとやっているワークが、そこにある答のいくつかを彼らに気づかせてくれて、地球へともたらす助けになるからです。答は、具体的に、この世界のエネルギー資源に応用できるものです - 石油以外の、この地球で、常に再生可能なエネルギー資源 - それは今後、10年のうちに現実に入って来るでしょう。素早く、衝撃的な、ただならぬ速度で現実化するので、この地球に存在する古い金融や流通システムをストレスでまいらせてしまうことにもなるでしょう。覚悟しておいて下さい、シャーンブラ - あなた方がそれを求めたのです!

今、入って来なければなりません。入って来なければなりません。エネルギーでさえ - あなた方が使っている燃料エネルギーでさえ、終わろうとしています。新しい形がなければなりません。それは完全に違うものになるでしょう - 風力でもなく、太陽光でもなく - 完全に違うものです。あまりにシンプルなので、人間はどうして、それを何千年も見落としてきたのか、不思議に思うでしょう。でも、意識はふさわしくありませんでした。準備ができていなかったのです。

この科学者たちは、研究者たちは、身体の活性化を促進するための新しいやり方に目を向けています。必ずしも、いわゆる医薬というものでもなく、身体への興味深いセラピーのようなものですが、彼らは問題にぶつかっています。それは予測可能なものではないのです。それが効く時と、効かない時があるのはなぜなのか、理解できないでいます。科学界、法曹界は、予測可能な、定義できる結果に結びつけるのです。1回、何かをしたら、それは何度も、何度も繰り返し、再現される必要があるわけです。

でも、「新しいエネルギー」の医療は - 私は、手を使った奇術の話をしているわけではありません。「新しいエネルギー」の医療について、私たちは話しています - それは違うものです。なぜ、違うのでしょう?(聴衆の誰かが叫ぶ「それは新しいエネルギーです!」) ありがとう! それは「新しいエネルギー」であり、(セント・ジャーメインがクスクス、笑う) それはまた、欲求に、患者の、病気の人の、いわゆる意図に関係しています。そのプログラム全体に参加する彼らの能力に関係しています。

このようなものは、とりわけ、がん患者に対して試験的に行われていますが、その結果はあまりにも予測不可能なものです。なぜなら、彼らはどんな活性化のプロセスにもなければならない、1つの基本的なシンプルな要素をまだ、解明していないからです。つまり、患者の欲求であり、責任です。患者が自らの自己と自らの身体に責任を負わなければ、このような新しい医療の効果を期待するのはとても難しくなります。ですから、彼らはこのような - そうだった! - 患者のエネルギーがあることが重要だったんだ、という認識に達することになります。あなた方の中には、この分野で実際、ワークする人たちもいるでしょう。必ずしも、医療の部分とは限らず、クライアントが、自分の内側で変化と活性化へ影響を与えることができることを理解させるためのシンプルなワークです。トバイアスは、ワークショップをやるでしょう - (セント・ジャーメインがクスクス、笑う)もちろん、時間が許すようになってからですが! - 人間が、このような手法を使って、他の人間の活性化を手助けすることに関係したものです。どのように彼らのベッドのそばにいれば良いか、彼らが責任を負うための手助けを、どのようにするのか。

さて、この科学者たちはまた、食料生産に関連したものにも取り組んでいます。食料です。現在は、実際、肉や穀物、フルーツにいたるまで、すべての生産物は、比較的、未熟です。地球と太陽、月、また、どのように植物が育つのか、という原動力の、本当の意味での直感的な理解がありません。土壌に対する基本的な理解はいくらかありますが、実に制限された、「古いエネルギー」の形でしかありません。地面に何かを植えて、そこに水をやり、少しの太陽があれば、育つかもしれないし、育たないかもしれない、というような基本的な理解はあります。

でも、このようなものすべての相互関係に対する、まったく新しい理解が出て来るでしょう - エネルギー、植物、食物の相互関係で、今後20年間で、どの家庭でも、自分たちとその近所の人たち全員あわせても十分な食料を育てることのできる、小さな庭を持つまでになるでしょう。これだけの量を食べなくても肉体を維持するに十分な栄養素、ビタミン、純粋なエネルギーを含んだ食物を。私は - 特にこの大陸では - 中には、お皿に山盛りにする人たちを見ますが、 - それでも、どれだけの栄養が摂取できるでしょうか? その多くがまた、栄養にもなっていません。なぜなら、現在の食物の多くには、ほとんど生命力エネルギーが入っていないからです。現在のところ、庭から摘み取ったばかりの新鮮なものでも、その栄養素と生命力エネルギーという点から言うと、本来であれば容易に30や40あるはずの要素が、2くらいしか、ありません。あなたが食べる食物は、本当に身体にとって、ほんの少しの効果しかもたらさないので、日に5回も6回も食べなければならないわけです。

あなたの身体と、摂取される食物は、このようなこと自体、理解していません。食物は、貯蔵し、活用するための、ある一定の基盤となるものだ、と教わり、そのように信じてきました。食物は実際、もっとずっと、知的になれるのです。それが私たちが追求していくものです。それが、ここにいる科学者の1人がとりわけ、取り組んでいるものです - いわゆる生命力エネルギーを高レベルに含んだ、知性を持つ食物に。あなたの身体全体に栄養を与え、自らを分配する知性であり、何日も、さらには何週間も食べることなく、脂肪として蓄えることなく、適切な量の栄養を蓄える知性。それは出て来ます、シャーンブラ。すぐ間近にあります。

今日、ここにいる、この科学者のグループからは、他にもとても多くの開発が出て来ています。9月18日以降、その開発が出て来るのをあなたは見るでしょう - 必ずしも9月19日というわけではありませんが、今後、数年をかけて出て来ます - 急速なテクノロジーの発展と進歩が、医療における急速な変化が、エネルギーにおける急速な変化が、スピリチュアリティにおける急速な変化が。ええ、それはすべて結びついています。すべて、互いにつながっています。これらは9月18日以降、出てき始めるでしょう。それらは可能性の中にあります。現在、ふ卵器の中にいる段階にあります。この科学者のグループは、繰り返しますが、行きづまっています - マインドのせいで行きづまっています。行きづまっているのはなぜかと言うと、彼らが、定義されないところへ入って行き、ここに持ち帰ることができる、ということ自体を理解していないからです。

シャーンブラ、あなた方が、このプロセスを促進する手助けをしています。今日、あなた方が彼らを部屋に入れてあげたから、というだけでなく、あなたのエネルギーを感じさせてあげているから、というだけでなく、たった今、私たちが体験しているこの旅に一緒に連れて来てあげているだけでなく、この量子(クォンタム)意識と呼ばれるものを理解させてあげるだけでなく。それだけではなく、彼らがワークをする際、新しい開発を世に出す際に、彼らにはそれをともにやって行く誰かが必要になるからです。

このような新しいテクノロジーを使って、身体を癒す方法を、誰が人間に教えるのでしょう? とても「新しいエネルギー」のやり方で、「新しいエネルギー」 - この燃料を基盤にしない資源 - の新しいあてはめ方を誰が構造化して、定義するのでしょう? 誰が、人間を新しいスピリチュアリティで、とりわけ助言するのでしょう - 宗教ということでもなく、テクニックということでもなく、古い儀式を行うということでもなく、ただもうひとつの違うルールを一式、ということでもなく、マインドを分裂させることなしに - 自分の人間性の本質に、自分の神性の完全な、純粋な本質を統合させてくれる本当の、新しいスピリチュアリティを。

シャーンブラ、あなた方がこの年月を通過してきたことから、これが試練であるのを、戦場であるのを、あなたは知っています。これは戦場です。あなたには、これだけの素晴らしい性質を持つ - 制限を持ちながら、でも美を持つ - 人間としての面が一方にはあります。人間の状態 - それは美です。どんな天使も感じることのできないやり方で物事を感じることができるというのは、美です。とてもリアルで、肉体的な形で物事を体験する能力、どんな天使も感じることのできないやり方で。実に深く、実にリアルで、実に実在感がある体験、そこには美があります。純然たる美が。でも、それをこのいわゆる神性、あなたの本質、真実 - あなたの真実、あなたの純粋さ、あなたの完全な信頼 - と混ぜ合わせようとすると、この2つを一緒にしようとすると、そこには葛藤が、衝突が生まれます。そしてその衝突は、マインドで起こります。マインドで。これが戦場なのです。

究極には、身体に影響を及ぼしますが、それはマインドで起こります - 不確かさ、怖れ、コントロール、闇、孤独。それがどのように作用しているか、ということへの理解の欠如、あなたのマインドの中にある恐怖。マインドは地獄の深みのようなものへ、悪夢へと身を置いているかのように感じています。進行しているこの闘いのせいです。

このような人間に、新しいスピリチュアルなテクノロジー - と私たちは言いますが - それを誰が教えるのでしょう? このような人間に、脳に負担がかかり過ぎないように、結果的に「古いエネルギー」の心理学者のもとへ行き、とても、とても - 何と言いますか - 効果のない投薬を受けて、それはまた、内なる意志をも破壊するものですが - 人間とその神性の神聖なる意志です - そうならないように、誰が彼らの意識にインスピレーションを与える方法を教えるのでしょうか? このような人間たちに、誰が教えるのでしょうか、シャーンブラ? 私たちがあなた方のもとへ来るのはそれが理由です。私たちが、変化がここにある、とはっきり言うのは、それが理由です。それは、今です。






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.