522273 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「定義なく」つづき


定義のない部屋

深呼吸をして、今、次の部屋に移りましょう。
(間)

ここでぐずぐず、しないで下さい。私たちはシャウドをやらなければなりません。深呼吸をして、次の部屋に移りましょう。

さて、この部屋を知覚してみて下さい。私たちが今、いるこの部屋を、知覚して下さい。
(間)

あなた方の多くが、大きな、空っぽの、暗い、良く分からないものを知覚しています。エネルギーがあまりにも急速に変化しているので、うまく把握できないように思っている人もいます。それを定義するくらいまでエネルギーを落ち着かせることができないかのようです。

深呼吸をして、この部屋のエネルギーを知覚して下さい。
(間)

これは、定義のない部屋です。まったく定義のない。ですから、大きくて暗く、空っぽに見えたり、急速に変化するように見えるのです。定義することはできません。

そしてこれが、「新しいエネルギー」です。それは定義することができません。

さて、私たちは、定義できないものを定義していかなければならないので、ちょっとした不一致があるように思えるでしょうが、私たちがここで本当にしているのは、超えて行くことです。これは教室です、覚えていますか? 今日、世界中のシャーンブラとともに、私たちは超えて行きます。

言っておかなければならないことがあります。この定義のない部屋は、その概念そのものが・・・ 私たちはそれを、定義なく(sans definition)と呼びます。Sans - without(なしに)・・・ 「定義なく」とは、天界の領域でさえ、ほとんどの天使が足を踏み入れることのないものです。ほとんどの天界の存在たちは、定義し続けています。

地球に天界の存在が住むようになってから、興味深いことが起こりました。天界の存在は人間に変わり、天使にとってとても異質で、とても奇妙なものを説明するために、言語が発達しました。言語が発達すると、人間へと変わった天界の存在が死に、肉体のない領域へと戻ると、彼らとともに言語も戻ってき始めたのです。特に、私たちが「近い領域」と定義するところでは - 地球のエネルギーにまだ、つながっている領域ですが、そこにはたくさん、います。近い領域には、たくさんの天界の存在がいます - 肉体を持たない、地球に縛られた現実です。

生涯と生涯の間にここにやって来る人たちとともに、言語が渡って来ました。そういうわけで、「近い領域」では、通常、天界の存在たちは、言語を話すのです。通常、彼らは前回の生涯で使っていた母国語に、とても愛着を持っています。ですから、文字通り、「近い領域」には、互いを理解できないでいる天界の存在がいます。ドイツ語を話す者もいます。英語を話す者もいます。日本語を話す者もいます。ですから、天界の領域でさえ、エネルギーを定義するのに、フィーリングや思考を定義するのに、言語が使われています。言語のエネルギーが「近い領域」から浸み出て、「クリスタル」やそこを超えた領域まで入ってしまったほどです。

さて、それがいわば、より拡張した領域に入ると、そこでは必ずしも特定の地球の言語ではなく、肉体のない領域では、フィーリングや思考を伝えるのに、とても具体的な抑揚のようなものが使われています。私たちが言っているのは、これは人間だけのものではなく、そこを超えて、別の領域まで入っているのだ、ということです。

私たちがたった今、いる場所では、描写のない、定義のない部屋では、言葉はありません。物事を定義する言葉は、何もありません。

興味深いコンセプトであり、あなた方に取り組み始めてもらいたいコンセプトです。何かを言葉にしない、ということがどうして、できるのか? 言葉で定義されない思考やフィーリングを持たないでいられるのか? あなたが、あなたのマインドが、身体でさえ、究極に言葉としてもたらされないものを理解することが、どうしてできるのか? それはシャーンブラにとって、素晴らしく、美しいチャレンジです。

ずっと昔に、スピリチュアルな、宗教的な環境にある、地球にいたグループが、「神」という言葉を話そうとはしないことがありました。彼の、または彼女の名前を話しませんでした。それが悪いことだったからではありません。「神」や「ヤハウェ」、「イェホヴァ」など、そのような言葉を話すことで処罰されるから、ということではありませんでした。彼らが伝えようとしたのは、ずっと昔にごくわずかな人たちが知っていたことですが、それは「定義できない」ものであるということでした。それは、定義できないものでした。人間の言葉に置き換えて価値を下げるなんてことができるでしょうか。なぜなら、その瞬間、あなたはそれを構造化し、そのエネルギーを閉じ込めてしまうことになるからです - 本当の「スピリット」は、閉じ込めることはできません。

本当のエネルギーは、完全にニュートラル(中立)です。あなたがフィーリングや思考、明確な意図や選択を通してそれを活性化するまでは、エネルギーはニュートラルです。そうすることで、活性化されるのです。それは壮大な「構造化されない」、壮大な「定義できない」、壮大な・・・ 未知のものとは言いたくありません。そこには間違ったエネルギーがありますから。壮大な「在る状態」で、そこに置かれています。

つまり、ここで何が起こっているか、お分かりですか? 定義するのは、実に困難です。そうである、とさえ言うことはできません。なぜなら、それはまた、そうではないことでもあるからです。壮大だと言うこともできません。なぜなら、それはまったく何ものでもないからです。それはニュートラルなエネルギーです。それを構造化し始めることもできません。描写したり、定義することさえ、できません。なぜなら、その瞬間、あなたはどこにいることになるでしょう? マインドに戻っています。思考に戻っています。制限へと戻っています。

これは素晴らしく、美しい、シンプルなコンセプトです。シャーンブラにとって、あなたが現在、人生でいる場所においては、最も変容を促すものの1つになるでしょう。でも、それはまた、最も試練を伴うものでもあります。

定義なく

私、トバイアスと、クリムゾン・カウンシルの存在たちは、毎日、あなたに「定義できない」、描写のない、構造のない、定義のないところへ入ってもらうようにお願いします。最初のうちは、とても難しく思うでしょう。自らのマインドとのゲームへと入り込むからです。定義したがるでしょう。それはたった今、私たちがいる場所を正確に定義しています。私たちは定義のない部屋にいますが、マインドは何をしようとしているのでしょう? 定義すること。とらえること。捕らえること。構造化すること。形作ること。これが、あなたが訓練を受けてきたことです。あなたの条件付けです。でももう、「新しいエネルギー」の教室が超えて行く時であり、定義する必要性を手放す時です。

さて、ここで興味深いことが起こります。なぜなら・・・ あなた方の中にはたった今、 - マインドを空白にしようとしている人がいます。無へと行こうとしていますが、もう一度、そのエネルギーの感じをつかまなければなりません。これは無ではありません - すべてです。これは広大な可能性です。無制限のエネルギーの蓄えです。このエネルギーの巨大な器です。

これが「神」である、とか、「スピリット」である、と言っているわけではありません。それは違うものです。私たちが言っているのは、これは「定義されない」ものでありながら、ここから起こるものだ、ということです。あらゆる可能性の中でも、最も壮大なものです。それらがマインドによって、言葉を通して制限されてこなかったからです。フィーリングによって、言葉を通して制限されてこなかったのです。ですから、私たちはあなたに毎日、「定義できないもの」へ行ってもらいたいと思います。

さて、シャーンブラ、あなた方の中には今、うなずいている人たちもいますが、この宿題があなたがしなければならない他のすべてのものの上に山積みにされて - 無視されることになるのを、私たちは知っています。でも、たった今、私たちは言いますが、私たちすべてが「新しいエネルギー」で向かう場所では、あなたはこの体験をした方が良い、ということです。この美しい拡張を、毎日、およそ10分間、した方が良いでしょう。

中には、夜、寝る前にこれをするのが良いと思う人もいるでしょう。朝、起きた時にやる人もいるでしょう。車を運転している時や、動力器具を操作している時にはやらないようにして下さい。静かな時間にやって下さい。

さて、これはまるで、驚くべきパズルのようですが、パズルを解くということではありません。体験すべきパズルに過ぎません。ここでチャレンジとなるのは、エネルギーをどうやって定義しないか、ということです。どうやって言葉に置き換えないでいるか、ということです。あなたは言います。「でも、トバイアス、ではどうやってそれを体験するのですか? どうやって理解するのですか?」 つまり、それが、私たちがやっていることの美なのです。

言うまでもなく、違う体験のやり方があります。言うまでもなく、エネルギーを知覚するための違うやり方があります。あなたはただ1つのやり方しか使ってきませんでした - 思考を通して、言葉へ変えて、構造へと。そうすることで理解できたのです。私が言ったように、それは地球上で、とてもあなたの役に立ってきました。自分の周囲で起こっていることの原動力を理解するのに役立ってきました。私たちは超えて行きます。

いくつか、言っておくことがあります。これは、あなたがこうなるだろう、と考えているものではありません。なぜなら、あなたの思考には先入観や概念があるからです。これは、マインドを空白にする瞑想状態ではありません。ある意味で、自分を存在させるのを中止することです。これは、まったく違う領域で存在することです。あなたが文章にしたり、今のところ、掲示板に投稿するようなものではありません。なぜなら、それをした瞬間に、あなたはその価値を落としてしまうからです。それについて考えることになるからです。これはあなたが体験することになる、とても個人的で、とても親密な体験です。あなたを困惑させ、惑わせるもので、私、トバイアスにとても腹を立てることになるでしょう。でも、あなたが「定義なく」に - 定義のないものに - 取り組み続ければ、それは自ら、展開し始めるでしょう。あなたの理解は、新しい、違う場所からやって来るでしょう - 必ずしも身体ではなく、もちろん、マインドではありません。

あなたがこの、「定義なく」の状態にある時、自分が気が狂うのではないか、と思う人もいるでしょうが、それは、あなたの思考が狂っていこうとしているのです。現実に対するあなたの知覚は、とても緩んだものになり始めます。現実に対するあなたの知覚は、きつく縛られていました。鋼鉄に鍛造されていました。とても硬いものです。あなたが「定義なく」に入り、超えると、ここまで超えたところに入ると、現実に対する知覚は、水のようなものになります。ここにある私たちの水のようなものに - とても流れるような、流動的でオープンな - 時には、とてもグラウンディングしていないように感じることがあるでしょう。深呼吸をして下さい。あなたが「今」の瞬間にいることを、でも、とても拡張した「今」の瞬間にいることを思い出して下さい。

時にあなたは、自分自身から遊離しているように感じることがあるでしょう。なぜなら、あなたがあなたと触れ合うには、脳を使ってきたからです。あなたの触れ合いは - 自分自身に対する意識は - 自分自身を定義し、形作るために使ってきた言葉に制限されてきました。ですから、居心地悪く感じることもあるでしょう。少々、圧倒的に感じることもあるいは、あるかもしれません。でもシャーンブラ、言っておかなければなりませんが、私たち側には、この体験であなたを手助けし、導いていく、たくさんの存在がいます。落ちてしまうようなことは何もありません。あの自己に対する感覚を失うのではないかと心配する必要はありません。なぜなら、あなたはこれをすることで、まったく新しい自己の感覚へと進化するからです。

この「定義なく」のエネルギーに取り組み続けると、日常生活でさえ、地球にそれを持ち帰り、いつも定義してきたものも、定義しないようにしてみて下さい。花瓶の花 - ただそれを眺めるだけでも、あなたのマインドは素早く分析し、そこに言葉を形成し、構造化します。色をみつけ出します。質量や体積をみつけ出します。すべて、思考と言葉を通して行われます。「定義なく」では、超えた場所では、あなたはマインドを超えたまったく違うレベルの知覚へ、現実に対するまったく違う理解へと移るのです。

言葉のないものに対して、言葉を使わなければならないというのは、私たちにとっても実にただならぬことです。私たちがあなた方とやってきたように、思考形態であっても、エネルギーを伝えるのは、困難です。フィーリングを伝えるのはなおさら、困難です。なぜなら、フィーリングにさえ、制限があるからです。これは、エネルギーのまったく新しい分野へと入ることです。構造という必要性を、定義の必要性を、制限された知覚という必要性を上回る、まったく新しい次元へと入ることです。

これが、「新しいエネルギー」です。これが、「新しいエネルギー」です。この時期、「新しいエネルギー」は、どんな種類の定義も、構造もほしいと思いません。必要としていません。純粋な状態にある「新しいエネルギー」を、本当の意味で「古いエネルギー」の二元性の環境に強いることはできません。その2つは、それくらい異なる特性を持っているからです。

「新しいエネルギー」は、1つの可能性です。現在、あなたの人生にとても良く現れています。自分自身に対するあなたの知覚と同じくらい、「今」にあります。それはあなたとともに、ここにあります。必ずしもあなたがそれを見たり、感じることはありませんでした。なぜなら、それを定義することはできないからです。あなたは、「新しいエネルギー」を定義しようとしてきました。あなた方の多くが言うのを私たちは聞きます。「これは新しいエネルギーで、あれは新しいエネルギーだ。」 それは現在のツールでは、あなたが物事を定義するための、現在ある手段を使っては定義することはできません。

毎日、あなたが「定義なく」で、「未知」、「定義できないもの」でやる、このワークは、あなたの意識を大きく拡張することになるでしょう。また、あなたの人生で知覚するための、まったく違うツールを、評価するためのツールを、理解するためのツールを使い始めるのが可能になります。このようなツールは - 私たちは、理解のためのツール、物事を知覚するための手段としますが - それはすでに、あなたとともにあります。ただ、見えないだけです。なぜなら、あなたがエネルギーを説明したり、定義しようとしてきたからです。私たちがここで話していることのパラドックス(矛盾)がお分かりですか? 現在、あなたが持っているエネルギーのツールや手段では構造化したり、定義したり、描写できないものへと入って行くのです。

あきらめないで下さい、シャーンブラ。1度試して、2度試し、あなたは言います。「これはただ、うまくいかない。私は苦労している。私の頭脳は、それを何とか解明しようとしていて、頭脳を停止することはできない。」 あなたの頭脳は、頼まれたことをやっているのです。こうすべきだと知っているやり方で、情報を処理しようとしているのです。それは構造化し、定義しようとしています。陶芸家が土を構築して定義しようとするのに似ています。

陶芸家がある日、土から指が滑り落ちて、土が定義されることが、形作られることがなくなれば、ひどい気分になるでしょう。失敗した人のように感じるでしょう。陶芸家は、とても不満を募らせるでしょう。なぜなら、土に触れるたびに、土は構築されるどころか、その定義を失い、花瓶を創り出すどころか、違う要素へ、材料へ戻ってしまうからです。基本的に彼の、彼女の目の前でそれは溶けてしまうのです。それが、「定義なく」に取り組むのに似たものです - あなたが今、持っている知覚の外にあるものです。

物事がバラバラになるように感じるでしょう。見過ごされていくかのように。腕を何かに回してみようとしてもできないように感じるでしょう。私たちが何か悪ふざけを仕掛けているのではないかと思うでしょう。でも、そうではありません。それは、超えて進むということです。新しい領域へと入ることです。

新しいエネルギー

あなたが・・・ ここでもまた、言葉が、私たちが伝えようとしていることを制限しますが、構造化し、定義する必要性を超えて行けば、本当に「新しいエネルギー」にいることになります。「新しいエネルギー」にいると、それを人生に、あなた方の世界に、あなた方の現実にどのように応用できるかを、本当に理解することになります。これもまた、言葉では描写することはできません。

私たちは、本質的に、違う種類の言語へと向かっているのでしょうか? ええ、でも、マインドを流れるものではありません。私たちは、違うコミュニケーションのやり方へと向かっているのでしょうか? ええ、でも、現在のような制限のあるコミュニケーションではありません。私たちは、様々な現実に対する、まったく新しい理解へ向かう途上なのでしょうか? その通りです。その通りです。

あなたは、シャーンブラ、「新しいエネルギー」の教室で、かつて行ったところを超えて行くのを受け入れるでしょうか? これはサイケデリック(幻覚の)・トリップではありません。マインドのゲームではありません。コンテストではありません。自分自身にさせてあげることで、自分自身に対してとても安心していることで、言葉では言い表せない領域へと入って行くことができるのです。あなたはまだ、そこに行ったことがありません。それをたった今、言っておきます。あなたはまだ、そこに行ったことがありません。あなたはいくつか、驚くべき領域へと入って行きました - クリスタルの領域、誕生の領域に。いわゆるエイリアンの領域に入って行ったこともあります。でも、ここにはあなたは行っていません。それは「新しいエネルギー」です。それはまったく違う部屋です。

私たちが前回のギャザリングで、シャーンブラ、あなた自身を妥協しないで下さい、と強調して言ったのは、それが理由です。なぜなら、この、次の部屋に入った時、あなたが妥協の場所にいると、「説明のつかないもの」、「定義できないもの」へと入ることが、あなたを押しつぶすことになるからです。もちろん、文字通り、そうなるわけではありませんが、それは基本的に、あなたが安全な場所だと感じているマインドの思考、あなたにとって快適なレベル、「今」の瞬間にいることを崩壊してしまうからです。自分の周りの現実が崩壊するのを感じると、あなたはすぐに現実に戻り、それを再び確認し、再び形作り、再び把握しようとするのです。



ここで、「描写なく」にある、もう1つの性質について話をします。ええ、それを偉大なる「未知なるもの」、偉大なる「定義できないもの」と呼ぶこともできます。ここはまた、魂が何であるかを、あなたが本当に理解し始める場所でもあります - あなたの魂が何なのかを。魂は1つのアイデンティティです。独特のアイデンティティです - いわゆる「神」、あるいは「スピリット」の、あなた独自の表現です。それがあなたの魂です。でも、あなたの魂はまた、定義することのできないものです。構造化することのできないものです。コントロールすることのできないものです。あなたのマインドが魂を支配することはできません - 意図的なものとして、合意により。

ですから、いわゆるあなたの魂の自己は - これもまた、改良すべき言葉なのですが - 本当のあなたは、このような領域にいます。それは制限された、過度に構造化された、支配的で、マインドが支配する、現実があまりにも具体的で、あまりにも柔軟性のない、抑圧された環境には来ることができないでいました。ある意味で、そうしたいとは思わなかったのです。ですから、「定義できないもの」においては、あなたはまったく新しいやり方で、自分自身を知ることになります。

それに取り組んで下さい、シャーンブラ。それが「未知なるもの」、「説明のつかないもの」です。これらのエネルギーに取り組んで下さい。そうしたければ、不満を感じて下さい。抑えつける必要はありません。ちなみにそれは、妥協することです。怒っても良いのです。動揺しても良いのです。不満を感じても良いのです。ただ、それに取り組み続けて下さい。あなたは途方もないサポートを受けるでしょう。

これはちなみに、実際、私たちが前回、ギャザリングでテスラのエネルギーとともにいたシャウドに結びついています。新しい発明のエネルギーに、新しい理解に。すべて、結びついています。シンプルです。あなたの課題は、宿題は、何と呼んでも構いませんが - あなたの拡張は - 「定義できないもの」へと入ることです。

マインドに何が起こるでしょうか? 言葉や定義への必要性に何が起こるでしょうか? 理解できないものを理解しようとすると、何が起こるでしょう? そこに行って、探求して下さい、シャーンブラ。

あなたは決してひとりではありません。なぜなら、私たちは、「新しいエネルギー」へのこの旅に、あなたとともにここにいるからです。

そして、そうではありませんでした。
(And so it wasn't.)




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.