524809 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

[アダマス・セント・ジャーメイン チャネル]

ミッドサマー・ニュー・エナジー・カンファレンス 2006
[アダマス・セント・ジャーメイン チャネル]
クリムゾン・サークル 2006年7月15日 コロラド州、ブレッケンリッジにて
I am, yes, I am, クリムゾン・カウンシルのアダマスです。カウルダーは、ここに集ったシャーンブラは誰もが、また、これを聞いているシャーンブラは、これからやって来ることになるシャーンブラは皆、絶対に不可能だ、とは言いません。
クリムゾン・カウンシルでの私の立場は、まとめ役であり、実現化する役です。私は、エネルギーをひとつにまとめるのを担当しています。ヴェールの私たち側で、また、人間の側で使われるエネルギーを。そして今日は、シャーンブラにとっては、ひとつにまとめる日(a day of convergence)です。

この日の占星学と数秘学を見れば、この時期、なぜ、ここにいるようになるのが選ばれたかを、理解するでしょう。当初はあなた方のカンファレンスが、非常に美しいタホー湖のそばで行われる予定であったのが、それがなぜ、無理だったかを理解するでしょう。すべてのエネルギーをひとつにするために、まさにこの場所で、過去に行われたスクールやクラスのエネルギーも含めて、ひとまとまりになるために、今日、再び、ここに戻る必要がありました。

私は、エネルギーの編成をもたらすのを担当しています。というのは、エネルギーは、ある意味で、潜在的な可能性の状態に、時にあなた方が「混沌」と呼ぶ状態にあると言えるからです。あなた方が、それを「混沌」と呼ぶのはなぜかと言えば、あなたの内側にあり、他の様々な領域にある、あなたを取りまくエネルギーの断片の1つひとつ - 1つひとつ - にある可能性をただ、見ていないからに過ぎません。

天使の存在として、また、クリムゾン・カウンシルのメンバーとして、私は、エネルギーをひとまとめにすることで、その編成を手助けしています。それがまさに、私たちが今日、やっていくことです。今日は、ひとつにまとめる日であり、イニシエーションの日です。私たちは、様々な時代を頂点に至らせるイニシエーションを持ちます。つまり、あなた方の側の、何百年、何千年ものワークと、シャーンブラとして、クリムゾン・サークルとしての、とても集中した7年間のワークの頂点を極める日なのです。

私、アダマス・セント・ジャーメインは、かつて、地球上でとてもたくさんの組織や結社(オーダー)を設立する役目をしてきました。つまり、テンプル騎士団、メーソン、伝説的ではありますが、とてもリアルな、円卓の騎士団、また、私のお気に入りの、イリュミナティなどがあります。イリュミナティは、私たちが教えていたこと - 科学とスピリチュアリティの融合の教え、真実を教えること - が気に入らなかった人たちの影響により、悪評を買いましたが、イリュミナティは、この瞬間まで、常に私にとって大事な、愛すべきものでした。

シャーンブラの皆さん、あなたがしていることをサポートする、とてもたくさんの要素があります。ヴェールの私たち側には、クリムゾン・カウンシルがあります。これは、特別なオーダーです。「アークのオーダー」の直接的な一部ではありません。それは、教えを担当する特別な作業班、あるいは部隊です。クリムゾン・カウンシルは、すべての領域で、そして地球上で教えていくために、「アークのオーダー」の最高位の天使のエネルギーを集めます。クリムゾン・カウンシルは、あなたがするワークをサポートするものであり、教師としてのあなた方を天使の存在がやって来て導き、あなた自身の人生を導く助けをし、あなた方が自分たちのために、適切な時期にもたらすように保存しておいた新しい情報のいくつかをもたらす助けをしています。それがクリムゾン・カウンシルの役割です。

それから、シャーンブラ大学があります。それはサポート・ツールとして創られたものです。教師であるシャーンブラの訓練のための、学びのツールとして - あなた方は皆、何らかの形で、教師です。シャーンブラ大学は、もともと、2000年以上前に、非物理的領域で創られたもので、孵化してきました。「新しいエネルギー」の時代が到来することになれば、あなたがこの地球でやることになるワークのために、自ら、準備をしてきました。それは到来しました。

それから、あなた方の新しい「クリムゾン・サークル・エナジー・カンパニー」があります。それは、あなた方の活動のすべてをサポートするエネルギーを供給します。「クリムゾン・サークル・エナジー・カンパニー」は導管でもあります。他の様々な領域のエネルギーを - 天使の、クリスタルの領域からのエネルギーを - 流れさせてあげる流動機構です。それが流れこみ、そしてあなたがしている地上レベルでのワークをサポートするために、あなたのもとへ流して来るためのものです。その外観は会社ですが、法人ですが、でも会社は、そこに参加したいと願うすべての人に開かれていて、利用することができます。「クリムゾン・サークル・エナジー・カンパニー」を担当する人たちは、エネルギーの適切な流れと秩序を、シャーンブラ大学に、また、あなた方がするワークをサポートする様々な存在や構造へと戻す役目を持っています。

間違えないで下さい、シャーンブラの皆さん。エネルギーの流れがあり、いわゆる混沌や無ではありますが、真に潜在的なものから、エネルギーは構造、あるいは秩序を受け取りますが、この構造、あるいは秩序は、あなたがするワークにとって重要なものであることは、間違いありません。それは基本的に、焦点を合わせるためのもの、方向性です。それは養うこと、あるいは可能性を流すことで、あなたの周囲の肉体の世界のあらゆるところで、地球上であなたが生存する必要のある肉体の現実に、出て行って、具現化します。

構造には、何の問題もありません。それはとても適切なものです。でも、この7年間で学んだように、構造について重要なことは、融通が利くように、柔軟性を十分に持たせ、オープンで、いつでも自由に、その形態が変化できるようにしておくことです。重要なのは、エネルギーを構造へと動かし、あなたが選ぶ創造物へとグランディングさせ、それからあなたの、あなたがいる、どの瞬間の現実の状態も受けて、開放性を持たせ、変化し、流れる能力を持たせてあげることなのです。多くの場合、エネルギーが構造化されると、それはその瞬間には適用されるのですが、次の瞬間へと、あなたとともに自由に動いて行かせてもらうことがありません。そこであなたは、いわゆる歴史や荷物のようなものを創り出すことになります。なぜなら、構造が自由に、あなたとともに流れるようにさせてあげないからです。

さて、「クリムゾン・カウンシル」があります。あなたをサポートする天使のオーダーです。「シャーンブラ大学」があります。シャーンブラのワークの本当に中心となるものです。「クリムゾン・サークル・エナジー・カンパニー」があります。それはエネルギーとともに流れ、サポートします。そして、もうひとつ、欠けているピースがあります。私たちが、あなた方がとても長い間、また、この7年間、極めて集中して準備してきたものです。

あなた方にはこの、「クリムゾン・サークル」というのがあります。それは、これまで - 何と言うか - 組織としてはルーズなものでした。ひとつの言葉でしたが、何らかの意味を持つようになりました。ひとつにまとまる日に向けて準備してきました。イニシエーションへ向けて、準備してきました。

そこで今日、どのような形にしろ、私たちと参加している人たち全員に、イニシエーションを行います。クリムゾン・サークルの、あなた方のオーダーへのイニシエーションです。

今日、私たちは、クリムゾン・サークルのエネルギーと、「スタンダード」 - クリムゾン・サークルのスタンダード - になるのを選ぶ1人ひとりに対して、イニシエーションをします。私たちは「スタンダード」という言葉を、慎重に選びました。過去に私たちは、「騎士」のような言葉を使いました。「司祭」というような言葉を使いました。「オーダー」に参加する1人ひとりの身元を確認するための、秘密の言葉のようなものを使っていたこともあります。私たちは、今日、イニシエーションをするのを選択する人たち1人ひとりのために、「スタンダード」という言葉を選びました。これで、トバイアスがなぜ、他のイニシエーションや瞑想や、その類のことをしないように言ったのか、理解したでしょう。私たちは、シャーンブラとの、この瞬間のためにそれを、とっておいたのです。

スタンダードとは、ひとつの質のレベルのことです。スタンダードとは、土台であり、柱です。スタンダードは他の人たちのためのお手本になります。スタンダードは、光の指針です。その瞬間に、適切なエネルギーを取りこむものです。

そこで私たちはあなた方と、あるいは少々、気が進まないかもしれませんが、あなたが「スタンダード」になるイニシエーションを行うのを、あなたを「クリムゾン・カウンシルのオーダー」へ、イニシエーションをするのを、選びます。

さて、これはいくつかの問題点を提起します。あなたがこの部屋に座っているなら、物理的にこの場に存在しているなら、過去にあなたは、オーダーに、秘密結社にいたことがあります、そうではないでしょうか。私たちは互いを、そのように知っていました。あなたと私は、互いのエネルギーを、そのようにつなげてきました。なかには、結社(オーダー)が、エッセネ派まで、さかのぼる人もいます。テンプル騎士団や、ブラザーフッド(兄弟団)だった人もいます。イリュミナティの人もいれば、あなた方のなかには特に、薔薇十字だった人もいます。

結社は、人類のために、適切な時期に創られました。ある特定の時期に、特定のエネルギーをもたらすために、構造を、フォーカスを、組織を、実現化をもたらすために、結社は創られました。

あなたに、また、とりわけ、私の友人であるカウルダーにとって、問題点を提起することになるのは、私たちも分かっています。なぜなら、あなた方の多くの方は、「もう二度と、決してしない。」 と言ったからです。ええ、そうですね、カウルダーと私は、昨夜、ちょっとした争いをしました。(少々、笑) 彼は、たった今、あなた方のなかで体験している人がいるように、強い不安を覚えていました。心臓の鼓動が激しくなっているなら、掌や脇の下に汗をかいているなら、少々、不安を感じているなら、それはあなたがかつて、結社にいたことがあるからです。そしてこれらの結社で、流血が起こり、血が流されました。大抵は、あなたの血でした。(少々、笑)

あなたは、自分の信念により、迫害を受けました。当時、やろうとしていたことにより、迫害を受けました。「結社」での体験により、あなたがとても深く愛した結社が、あなたに大きな苦しみをもたらしたのです。それはただ、流血だけではなく、感情的な苦しみでもありました。

あなた方の多くの方にとっての感情的な苦しみとは、結社を去るように言われたことでした。当時の地球のカウンシルの前に歩み出て、立ち去るように言われたのがどんなものだったか、という記憶です。拒絶された感覚、あなたが本当に心から愛し、心から自分自身をコミットして、そのために闘い、守ってきたグループから追い出された感覚です。

でも、私はここで少し時間をとって、あなたが去るように言われた瞬間を、なぜ、去るように言われたのかを思い出し、そのエネルギーを感じてもらいたいと思います。それは、以来、あなたに困難を、苦難をもたらしてきましたが、そこには理由があったのです、親愛なる、愛すべき者たち。

あなたは、あなた自身の力で、とても成長していました。あなたなりに悟りに達し、経験があったため、結社自体が、もはやあなたにとって、ふさわしいものではなくなっていたのです。外に出て自分自身のために物事を発見するために、去るように言われたのです。出て行って、自分の力で受け取り、学び、成長するように。そうすることで私たちがこの瞬間に、この、ひとつにまとまる日に、戻って来て、再び一緒になれるからです。その途上で獲得したすべてのものとともに、あなたの智慧と愛とともに、あなた自身と人類について学んだレッスンとともに、それらをこの場所に持ち帰ることができるからです。

あなたは「人生」を、収穫していたのです。「人生」を学んでいたのです。あなたは、新たに生徒になることで、再び新しい「教師」として戻って来ることになる、教師でした。ですから私たちは、去るように言ったのです。それは光栄なことでした。その当時は、そのようには見えなかったでしょうが。それはあなたへの、「大いなるすべて」への、恩恵でした。

あなたはもう、長い間、自分の力でやってきました。それは孤独で、時に暗く、困難でした。けれども今、私たちは、シャーンブラのこの、ひとつにまとまる、再び結合するために、私たちのエネルギーを一緒にするために、惑星地球の「クリムゾン・サークルのオーダー」という旗の下に、新しい形で私たち自身を再結成するために、戻って来ました。

これは、最初のスピリチュアルなオーダー - 文句なしに - 「新しいエネルギー」の最初のスピリチュアルなオーダーです。私たちがそれを編成する手助けをしたので、私たちには分かります。誰が出て行って、誰が戻って来るかを見ているので、私たちには分かります。誰が組織をまとめ、誰が本当に「新しいエネルギー」にいるかを、私たちは見ています。ですから、この日は、ここで最初の「新しいエネルギーのオーダー」のイニシエーションに集まっている私たち全員にとって、とりわけ祝福された日です。

あなたは「スタンダード」です - あなたが選ぶのであれば。私たちは、「新しいエネルギーのスタンダードとしての道」を振り返ってから、すぐにここで、イニシエーションを行います。

● 「スタンダードとしての道」は、「自己」に始まります。

1. まず、自分自身を愛することです。自分自身を愛すのを学んでいなければ、どうやって他の人たちの役に立てるでしょうか、手助けができるでしょうか。あなたが古いオーダーを去るように言われて以来、孤独のなかであなたが学んできたことの多くが、自己を愛するのを見出すことでした。愛を見出すためには、闇を見出さなければなりませんでした。拒絶を、憎しみを、孤独を見出さねばなりませんでした。そうすることで、自分自身に本当に恋に落ちるのがどんなものかを知りながら、ここに戻ることができるからです。

2. 次に、「自己」に対するもので、「スタンダードとしての道」は、自らの真実に従うことです。他の人たちの真実に従うのがどんなものか、あなたは学んできました。それは、クツミなら「むかつく」と言うものです。(笑) 他の人たちの真実に従うことは、行き詰まるもとであるのを、不安と「うつ」につながるのを、自分自身の内側の混乱につながるのを、学んできました。でも、あなたが自らの真実に従えば、クリアーで、明白で、純粋です。

3. 「スタンダードとしての道」はまた、自分自身を信頼することです。ええ、この7年間、あなたは他のあらゆるものを信頼するという遊びをしてきました - スピリット、ガイド、あなたのマインド - 自分以外のあらゆるものです。その神聖な、内なる声を聞くのがどんなものかを今、理解するためでした。それは、いったん発見すれば、静かな声にはなりません。それはあまりにもクリアーで、純粋なので、あなたの真実だと分かります。

4. 「自己」のための「スタンダードとしての道」はまた、豊かさでもあります。あなたはこの数千年という時間、欠如と貧困に生きるのが、制限という信念体系に生きるのがどんなものかを、実際、発見しました。物乞いや、苦しむ人になるのがどんなものかを学びました。人生で、エネルギーの流れを否定するのがどんなものかを学びました。けれど、今、「クリムゾン・サークル」の「スタンダード」として、あなたは、豊かさの道を受け入れます。

あなたの人生のあらゆる形の豊かさが、適切なエネルギーを伴い、あなたが必要とするちょうど良い時に、ちょうど良い瞬間に、あなたに流れこんできます。天使の羽で運ばれるわけではなく、スピリットからの贈り物として運ばれるわけでもなく、あなたが自らの人生で、自分のために選び、実現化するものとして、そして、豊かさが自然であるのを発見します。豊かさは、流れです。豊かさは、自分自身のために表現する愛です。

● 「クリムゾン・サークルのオーダー」の「スタンダードとしての道」はまた、「創造」についてでもあります。「創造」には、4つのポイントがあります。

1. 最初の道は、自らの創造に責任を持つことです。あなたの人生は、他の誰にも責任がないことを、あなたは学びました。あなたは犠牲者ではありません。他の誰かが、あなたにしているわけではありません。あなたは創造が - あなたの創造が - 人生に入って来れるように、手の込んだ一連のエネルギーの活動を設定しました。それを他人のせいにすることはできません。誰か他の人の虐待の犠牲者になることはできません。スタンダードは、自らの創造に責任を持ちます。

2. 「創造」の第2のポイントは、あなたの創造に、生命と自由を与えることです。何かを創造することと、それにあなたの生命力の神聖なエネルギーで祝福し、生命を、自由を与えてあげることとは、別のものです。多くの場合、人間は創造すると、コントロールします。でも、それは本当の欠如を、本当のエネルギーの真空を、本当のエネルギーの不均衡を残すことになります。

人生に何かを創造する時、あなたは創造に生命を吹きこみ、自由を与えます。それは、成長することができます。人間のマインドが把握すら、できない形で、成長することができます。今日、そこにあることすら、気づかない可能性へと、成長することができます。あなたの創造へ生命を与え、生命と自由を吹きこむことは、親と子の関係に似ています。親は子供を誕生させますが、子供を所有することはありません。親は子供を育てますが、やがて、子供を手放し、自ら成長させてあげなければなりません。ここでの違いは、あなたの創造は常に、あなたのものであるということです。常にあなたの一部です。ですから、どうして制限したいと思うでしょうか。

3. あらゆる創造に生命を吹きこまなければなりません。教師としてのあなた自身に、生命を吹きこんで下さい。あなたの人生に溢れているあらゆるものに、生命を吹きこんで下さい。成長する自由を与えて下さい。美、喜び、表現の自由を与えて下さい。するとそれは、とても多くの様々な形で、あなたに戻ってきます。

「カウンシル」と「クリムゾン・サークルのオーダー」のスタンダードは、決して、自分たちの創造を制限しません。結果に対して期待することは、決してありません。それは制限がありません。あなたは創造し、そして、決して制約することはありません。それが流れ続けるようにさせてあげます。すべての創造は、柔軟です。

4. 「スタンダードの道」は、「ナスト」です - 第4のポイントは - 「ナスト」です。トバイアスは、先日、ナストについて話しました。ナストは、解決策です。ナストは、創造的な流れです。ナストは、永劫の年月にわたり、使われてこなかったエネルギーです。ナストが入って来ると、それは神性と人間の橋渡しをします。創造者として、スタンダードとして、ナストが流れこんで来るように、あなたはしてあげます。問題や試練に縛られたり、制約されるのではなく、単にナストが入って来て、クリアーで、開かれた解決策を提示するようにさせてあげるのです。

● 「クリムゾン・サークルのオーダー」の「スタンダードとしての道」はまた、「人生」です。

1. 「人生」の最初のポイントは、人生を選ぶことです。あらゆる瞬間、あらゆる呼吸で、人生を選ぶことです。あなたがこの、驚くべき時に、「新しいエネルギー」へとシフトするこの時に、この地球にいるのを選ぶことです。毎日、人生を選び、あなたの身体に、マインドに、ナストに、スピリットに、あなたがここいるのを選んでいるのを知らせることです。あなたが肉体にいるのを選ぶと、あなたのエネルギー構造の組成全体を変えます。その結果、あなたのもとへ、まったく違う種類のエネルギーを惹きつけることになります。人生を選べば、あなたは、人生を選ぶエネルギーを惹きつけます。

2. 「人生」で、2番目のポイントは、あらゆるものに対して思いやりを持つことです。何よりまず、自分自身に対しての思いやりです。あなたがしてきた、あらゆることに対する思いやりです。あなたが持ってきたあらゆる体験に対する思いやりです。あなたが古いオーダーを去るように言われた瞬間への思いやりです。ええ、それは、あなたのハートに、あなたの歴史に重い負担としてのしかかっていました。今、それを見てみて下さい。あなたに去るように言った時にエルダー(年長者)が持っていた愛を見て下さい。親愛なる、愛する者に、名誉ある指導者に、あなたとともに創り上げたまさに、そのオーダーを去るように言わなければならなかった、彼らが持っていた思いやりを見て下さい。

あらゆる人に思いやりを持って下さい。あらゆる体験に。犠牲者である人たち、虐待者である人たちへの思いやりを。人生に困難と問題を抱えている人たちへの思いやりを。なぜなら、彼らはそれを選んでいるからです。思いやりとは、彼らの選択に敬意を払うことであり、ホームレスの人に微笑みかけることであり、身体障害者や、手足の不自由な人に微笑みかけることであり、金持ちで権力を持つ人に微笑みかけることであり、すべての人に微笑みかけることです。それが、思いやりです。スタンダードは、あらゆるものに対して、思いやりを持っています。すべてが選択されたものであり、適切に行動に示されていることを理解します。

3. 「人生」では・・・ 「人生」の第3のポイントは、人生の恵みを受け入れることです。たくさん、あります。人生は、あなたの役に立つためにここにあります。人生は、あらゆるものの役に立つために、ここにあります。それは、恵みに満ちています。たった今、あなたの周りに、恵みがふんだんにあります - ガイアの恵み、他の人間からの恵み、あらゆる瞬間に生じる恵みが。あなたが道で会う1人ひとりの人は、あなたが関係を持つあらゆる人が、あらゆる動物が、あらゆる鳥が、あなたの顔を撫でるそよ風の1つひとつが、恵みです。そこには理由があり、あなたの人生には、目的があります。1つひとつのものを、恵みとして受け入れて下さい。偶然の出来事としてではなく、ただ、たまたま起こったものとしてではなく、あなたの人生における、同期の出来事として、恵みとして。そうすれば、あなたは人生をまったく新しいやり方で称賛するようになるでしょう。

4. 「クリムゾン・サークルのオーダー」のスタンダードとして、あなたが自分自身に敬意を払うように、人生にも敬意を払うことです。また、人生があなたに敬意を払うように、あなた自身に敬意を払うことです。これは、イェシュアの理念です。「自分にしてほしいように、他人に接する」というものです。あらゆるものに、相互のエネルギーがあります。あなたがそうしてほしいように、人生に接して下さい。あなた自身に良く接して下さい、親愛なる友人たち。あなた自身に良く、接して下さい。

● 地球上の「クリムゾン・カウンシルのオーダー」の「スタンダードとしての道」はまた - 4番目のカテゴリーは - 「教師」についてです。それがあなたという人です。その最初のポイントは、

1. あなたのもとへやって来る、すべての人の教師になって下さい - たくさんの人が来るでしょう。彼らは様々な状態や形でやって来ます。様々な多くのやり方で、あなたのもとへやって来ます。必ずしも、ワークショップに申し込むだけとは限りません。店でばったり会う人だったり、同僚だったり、子供や親、友人としてやって来るかもしれません。あらゆるやり方で、状態で、あなたのもとへやって来るでしょう。

ここで注意しておくべき重要なことは、彼らがあなたのもとへやって来るということです。スタンダードは、伝道したり、説教したりはしません。なぜなら、スタンダードは、敬意を払うからです。けれども、スタンダードはまた、彼らがちょうど良い時に、あなたのところへやって来るのを知っています。そして、聞きます。聞きます。説教することや、教えようとすることですら、ありません。ただ、聞くのです。まさにぴったりの瞬間に、どう言えば良いのか、あなたには分かります。あらゆるレベルで、彼らを感じ、察知することができるようになります。彼らの神聖なる自己と、人間の自己とに、同時につながることができるようになります。そして、何と言えば良いか、ぴったりの言葉を知るのです。あなたは教師であり、彼らはあなたのもとへやって来ます。

2. 「スタンダードの道」の「教え」についての2番目のポイントは、あなたが喜びの教師であることを理解することです。それは義務ではありません。教えることを割り当てられているわけではありません。やらなければならない、ということはありません。ジャンプしてくぐり抜けなければならない輪ではありません。あなたが次のレベルに至るために耐えていかねばならない奉仕ではありません。クリムゾン・カウンシルの天使の存在たちから、あなたの喜びでなければ、これをするように言われることはありません。義務感から教えると、義務のように思えるでしょう。苦労になるでしょう。困難になるでしょうし、生徒たちは、同じような義務感のエネルギーとともにあなたのもとへやって来るので、十分に力を発揮することがなくなります。スタンダードは、喜びのなかで教えます。

3. スタンダードはまた - 「教え」の第3のポイントです - スタンダードは、見返りを期待することなく、教えます。このことによる評価はありません。クリムゾン・カウンシルのなかで、さらに良い座を獲得するわけではありません。(少々、笑) 教師だったからといって、さらに良い「ドリーム・ウォーク」をしてもらえることもありません。見返りはありません。パラドックスは、あなたのもとへやって来る人たちに喜びのなかで教えていれば、すべてがあなたのために用意されていることです。でも、見返りを期待することでやれば、エネルギーがそれ自体、無効にしてしまいます。見返りのために教えないで下さい。でも、見返りは、「今の」瞬間に、そこにあることを、理解して下さい。

4. 「教え」に関するスタンダードの4番目のポイントは、ナストを、デイ・ウーン・ナストを、あなたのもとへやって来るすべての人に教えることです。それには少し、時間がかかるかもしれません。「デイ・ウーン・ナスト」という言葉を、彼らに向けて口にする時点に達するまでに、数ヶ月も、何年もかかるかもしれません。彼らが、自分たち人間の椅子の、4番目の足を完備するのがどんなものなのか、ナストのエネルギーを取りこんで、身体、マインド、スピリットと一緒にするのがどんなものなのか、理解する地点に至るまでには。けれども、あなたはナストのプロセスを通して、彼らを指導し、教え、導くことになります。

これが、4つのカテゴリーに分かれた、16のポイントで、スタンダード・・・ 「クリムゾン・サークルのオーダー」の「スタンダードの道」には、それぞれの項目に4つのポイントがあります。

私たちのイニシエーションの時です。これは、選択によるものです。あなた方1人ひとりにとって、沈黙の選択になるでしょう。今日、選択しなければ、いつでも別の時に選ぶことができます。ここにじかに来ていなければ、(ライブで)聞いている人は、今、選択するか、あるいは後で選択することができます。この「今の」瞬間の外側で、これを読んでいるか、聞いている人は、あなたは、本当に、「今の」瞬間にいて、時間と空間を超えてここにいるのだ、ということを理解してください。あなた方もまた、今、選択するか、後で選択することができます。

地球の「クリムゾン・サークルのオーダー」のスタンダードのイニシエーションの時です。これは、あなたがやってきたワークを固めることになります。これは、ひとつにまとめることになります。本当の意味で、揺るぎない結束を持つことになります。

私は具体的な証明書を授けるようにお願いします。その証明書の正確なデザインについて、私はカウルダーに詳しく説明するつもりです。この新しい、地球の「クリムゾン・サークルのオーダー」を示すメダルを、金属で、ブロンズとゴールドの両方を使ったものを、用意するようにお願いします。ええ、カウルダー、有料です。(笑) でも、あなたが選ぶなら、展示したり、身につけたりしたい人のために、それは用意されます。

では、まず、相応の天使のエネルギーをもたらすことから始めます。今、私たちの親愛なる友人、トバイアスのエネルギーをもたらします。私たちは、すべての天使の存在たちに、このステージ上のカウルダーとリンダの後方に参加するようにお願いします。

私たちは、クツミのエネルギーが、このステージで私たちに加わるようにお願いします。彼らが、この日のために、身なりを整えてきたのを、あなたの第3の目で見るか、ハートで感じるでしょう。

私たちは、オアマのエネルギーが、この朝、ステージに加わるように、お願いします。

また、クァン・イェンのエネルギーが、この朝、ステージに加わるように、お願いします。

最後に、私たちは、ステージにラファエルのエネルギーを持ってきます。これで、イニシエーションに参加する、クリムゾン・カウンシルの天使の存在たちがそろいました。

あなた方1人ひとりに、シャーンブラの皆さん、イニシエーションを選択した人たちには、相応の天使の存在が、あなたの人生に入って来て、あなたとすぐに、直接的なつながりを持ちます。名前については、今は心配しないで下さい。どんな顔かも心配しないで下さい。ただ、あなたには、あなたとここで一緒にワークしていく、相応の天使の存在が、クリムゾン・カウンシルから与えられます。割り当てられます。過去に知っていたようなガイドではありません。ランナーでもありません。天使のレベルでの、クリムゾン・カウンシルとの通信員になります。彼らは、バランスをとるために、エネルギーをあちこちへ流すために、あなたとともにワークしていきます。彼らは、あなたの天使のパートナーになります。いいえ、彼らがあなたの問題を解決することはありません。なぜなら、あなたは問題を抱えていないからです。(少々、笑) 彼らは、イニシエーションを受けた教師としての、あなたの新しい役割において、同僚になります。ですから、あなたがイニシエーションを選択すれば、彼らもまた、入って来ます。

私は、全部で6人の人間に、この、「クリムゾン・サークルのオーダー」の、人間の側面を代表して、前に出てもらうように、お願いします。

私たちは、まず、カウルダーのエネルギーが、たった今、ステージで、もう少し人間らしく存在するように、お願いします。

私たちは、リンダの人間のエネルギーが、ステージに立つ天使の存在たちに対応して、完全に存在するように、お願いします。

私たちは、アーンドラ - ノーマ - にここに来て、ステージの前に立ち、天使の存在たちのエネルギーに対応する手助けをするように、お願いします。

私たちは、ギャレットもまた、ここに来て、ステージの前に立ち、聴衆の方を向くように、お願いします。

私たちは、ジャニス・バーニーに、ここに来て、ステージの前に立ち、人間のエネルギーと天使たちのエネルギーが対応するように、聴衆の方を向くように、お願いします。

それから、私たちは、ジョン・クデルカにここに来て、ステージの前で、人間の前に立ち、天使の存在たちと対応して立つように、お願いします - ここでは、楽器は置いて行って下さい。(ジョンに話しかけている)

私たちは、この新しい「オーダー」で、スタンダードとしてのイニシエーションを選択する人たち全員に、今、深呼吸をするように、お願いします。

私たちは、デイヴィッド・マックマスターに、チャイムを取り、前方に持ってきて、イニシエーションが繰り広げられる時に、チャイムを22回、鳴らすように、お願いします。

私たちは、ハープの音楽が演奏されるように、お願いします。ただ、美しいからです。

それでは・・・ 私たちは、チャイムが22回、鳴り始めたら、すぐにイニシエーションを開始します。

(長い間。チャイムがゆっくりと、22回、鳴る)
クリムゾン・カウンシルにより、「大いなるすべて」の名において、権限を付与された私は、「新しいエネルギー」の進化において、「クリムゾン・サークルのオーダー」を、あなた方1人ひとりを、「スタンダード」にイニシエートします。
私は、アダマス・セント・ジャーメインです。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.