503815 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

シャウド4: 「タイムリーな情報」

シャウド4: 「タイムリーな情報」
2008年11月1日
そして、このように(And so it is) - ギャザリングで私たちが開いていくとき、私、トバイアスが世界中にいるあなた方1人ひとりと一緒になるときのかたちです。そして、このように(And so it is) - 私たち全員のエネルギーを呼び集めるための素晴らしいかたちですが、今日、私たちは、たくさんの新しい人たちを歓迎します。エネルギーがあなた方をここへ連れてきました - スピリットがあなたをここへ連れてきました - この、私たちが神性、と呼ぶ場所へ、存在の地点(Point of Presence)である場所へ、「いま」の瞬間へ。
あなたのスピリットが、このシャーンブラとして知られるグループのエネルギーへ、意識へとあなたを呼び寄せました。このグループは長いあいだ、このようにして集まってきました。あなたが信じることができるなら、想像することができるなら、アトランティスの時代にさかのぼれば - ええ、アトランティスというのは存在しました - このグループはそこで集まっていました。イェシュア、ジーザスとしても知られる時代、彼らはエッセネ派でした。深い、内なるレベルで学んだ人たちです。彼らが、遥か2000年前にさかのぼり、私たちがいま、生きるこの時代に向けて準備するために新しい意識の種子を植えた人たちです。

意識は変化しています

それはいま、起こっているのです、親愛なるシャーンブラ、親愛なるビジターたち、友人たち。それはいま、世界中で起こっています。意識における途方もない変化が、古いエネルギーの波動から、「新しいエネルギー」の拡張への移り変わりが。スピリットの一部が、ほんの一部のみが地球で人間の姿で存在し、探究し、発見し、学び、遊びながら、生涯から生涯へと肉体の転生を経てきましたが、多くの場合、自分の神性から、スピリットから、真の自己から隔てられていました。
でも、それはいま、起こっています。神性と人間が戻り、一緒になることでが、それはあなたが考えるようなものではありません。大きなフワフワした羽を持つ、高潔な天使がやって来て、あなた方の世界を救うということではありません。それはあなたの神性の部分のことです。もっともシンプルで、もっとも簡単で、もっとも愛情に満ちた部分です。あなたを常に愛し、常にそこにいながら、その人間という別の部分がこのプロセスを遂げるのを待っていた、あなたの一部のことです。
私たちが、それはいま、起こっている、と言うのは、すべての時の始まりからずっと待たれてきた帰郷ということです。それはふたたび、合一(unity)へと還る、第一の「分離の封印」ですが、それはたったいま、起こっています。(「神なる人間シリーズ」、シャウド12参照)

先月、あなた方はアダマス・セント・ジャーメインから現在、世界で起こっているあらゆる変化について話を聞きました - これから起こることについて - あなた方に気づきを持ってもらうためであり、怖れという観点からではなく、周囲の世界を理解し、あなたがなぜ、いま、ここにいるのを選んだかを理解してもらうためでした。今日のシャウドはずっと気楽で、おそらく、ずっと短いものにもなるでしょう。
今日のシャウドでは・・・(トバイアスがクスクス、笑う) 世界中で安堵のため息が漏れていますね!(トバイアス、また、クスクス、笑う)
親愛なるシャーンブラ、今日は - 今日、私たちは少し、くつろいで、リラックスして、私はあなた方にさらなる別のバージョンの、トバイアスのタイムリーな情報(内々の情報)を与えましょう。(少々、笑) シャウドでは実際、そういうのは初めてのことですが、私はあなた方に対して見当もつかないくらい、長いこと、やってきたのですよ。ですから(今日は)ただ、皆さんの前でそれをやります。
でも、それは、たったいま、起こっています。世界は変化しています。あなたは変化しています。意識は進化しています。私、トバイアスにとって、クリムゾン・カウンシルの存在たちにとって、また、別の天界のカウンシルたちにとっても、それを観察するのは興味深いものです。というのは私たちは地球上であなた方に起こっていることと - あなた方が体験しているものの美を見ていますが - 天界の回廊で起こっていることもまた、目にしているからです。実に数多くのさまざまな次元と回廊があります。

私たちはこのことをずいぶん前に話しました。「大いなるすべて」の拡張が、「1なるもの」と「多くのもの」の意識の拡張がどのようにして停止したか。それは拡張できるところまでしか拡張できません。ですからあなた方、天界の存在は地球に来るのに同意したのです。肉体を持たない領域で体験した数多くのものに戻り、それを肉体の現実でやっていくことに同意しました。減速して、自分の選択を、また選択の結果を意識的に自覚できるようにするためでした。
あなたは長い時間を、ここで過ごしました - あなた方のなかには地球上で1400回、1500回の生涯を過ごした人たちもいます - そしていま、それは起こっています。他のすべての次元のエネルギーが、ふたたび動き出そうとしています。それは拡張していますが、これまでのような拡張の仕方とは違います。地球が創造されるよりずっと前に、エネルギーの意識はある一定の動きをしていました。それはふたたび、動いていますが、かなり違う動きをしています。それは自らの新しい意識と、新しい感覚を持って動いています。
結果として、スピリチュアルな家族は - あなたの出身である天界の家族のことですが - 彼らもまた、ふたたび動き出しています。目覚めようとしています。彼らはふたたび、動き出し、自分たちのエネルギーを自由にすることができるようになりました。最近行われたギャザリングで私たちが、地球はオリジナルだ、と言ったのは、それが理由です。地球は肉体を持つ惑星では最初のものであり、地球の後に、たくさんのそれに似たものが出てきます - あなた方になじみのある、このような次元ではないかもしれませんが、ここで学んできたものにより、数多くの別の地球が創造されます。そこにあなた方のスピリチュアルな家族の多くが行き、自分自身について学ぶことになります。スピリットが彼らに授けた、独自のアイデンティティ - 魂、神なる自己 -と呼ばれる、この偉大な贈り物について学ぶのです。

さて、確かに、あなたがこの地球の数多くの生涯で体験したような強烈な体験を、彼らが通り抜けて行くことはありません。あなたが彼らのために道を開いたからです。彼らが1400回の生涯を体験する必要はありません。本当に自分自身を進化させるために喪失感を味わったり、自分自身の残りの部分から、スピリットから完全に切り離される必要はありません。あなたが、彼らのためにそれをやったからです。
あなた方のなかには、自分はこのすべてをスピリチュアルな家族の代わりにやってきて、彼らはそこまでむずかしくならないのだ、と小声で悪態をついている人もいるのはわかります。でも、親愛なる者たち、彼らは実に壮大なる敬意をあなたに払っています。また、彼らはあなたを心から恋しく思っているのだ、と言っておかなければなりません。この地球にあなたが来て以来、あなたは彼らと音信不通になっていて、彼らもまたそうです。彼らはあなたが何のために行くのかは知っていましたが、あなたがどんなことに巻き込まれてしまうかについては知りませんでした。彼らが知っていたのは、あなたをふたたび、感じるまでには長い時間がかかるだろう、ということでした。
いま、彼らはあなたを感じていて、あなたも彼らを感じ始めています。もしかすると、そのことであなたは自分がなぜ、ここに来るのを選んだのか、完全に喪失感を感じるのを選んだのはなぜなのか、というまさにその理由を理解し始めるかもしれません。
では、深呼吸をしてください。
(間)
何と輝かしい日でしょう。それは起こっています。ここにあります。変化は、地球と呼ばれるこの壮大で、壮麗な場所にあります。生きるというのは、すごいことです。あなたである、というのはすごいことです。私、トバイアスは間近に迫る地球への帰還を、あなた方とともにふたたび、歩み、体験を共有し、いわゆるシャーンブラの1人になるのをとても楽しみにしています。

今日のゲスト

ですから今日は・・・ 今日は少し、気楽にいきます。私たちはいま、この日のゲストを招き入れます。彼らは今後、数回のコマに参加します。私たちのゲストは、今後、数か月間、あなた方の身辺に、あなた方とともにいます。あなた方のなかには、前の生涯で私たちのこのゲストと直接、仕事をした人たちがいます。このゲストを、その教えを、理解を学んだ人たちもいます。

さて、私たちのゲストは今日、上席に入って来ます。深呼吸をして、カール・グスタフ・ユングを私たちのギャザリングに歓迎してください。彼は戻るのを待ち望んでいました。このようにして、直接、私たちに参加するのを。彼は地球に転生して戻ってはいませんが、じきに戻ります。もしかすると私の新しい人格であるサムが、地球上でこのユングが転生した人物と知り合いになるかもしれません。
彼はその時代において、新しいアイデアと新しい意識を生み出したリーダーでした。彼の時代には科学とテクノロジーへ向けた動きがありましたが、彼は言いました。「ちょっと待てよ。科学が「すべて」というわけではない。実際のところ、すべてを事実や数字、顕微鏡を通して見るものや、数学の公式にあてはまるものだけにしてしまったら、人間は自分自身のとても重要な部分を奪われてしまう。もっと何かがある。心理と呼ばれるものがある。スピリットと呼ばれるものがある。それは個人の人生で、その人が宗教的な人である、ないにかかわらず、実に重要な役割を果たしているはずだ。自分の意識を、内なる自己を、マインドを確かに超えるものを理解することだ。」
彼はその時代の先駆者でした。ですから彼は戻って来て、この新しい時代の先駆者たちを見たいと言いました。ふたたび転生するときのために、あなた方が発展させてきたとても価値あるレッスンを学び、洞察を、気づきを獲得するためです。
カールはまた、その生涯の重要な時期にやって来ました。現在、あなた方が目にしている変化の大きさほどではありませんが。親愛なるカールは、スイスの幼い男の子たち同様、熱心に勉強しなくてはなりませんでした。暗誦し、暗記して、勉学に励む必要がありました。父親は牧師をしていて、息子に優等生になり、人生で成功してもらいたいと思っていました。でもカールのなかには常に、同じくらいの年の - 8歳、9歳、10歳の - 他の男の子たちよりもずっと勉学を嫌い、反抗する気持ちがありました。自らを律することはできましたが、熱心に勉強してある程度、良い成績をとることはできましたが、彼の一部は怒りを感じ始めていました。このような勉学に反感を持っていました。彼は夢想にふけりたかったのです。自分の直観を感じて、スピリットとつながりたいと思っていました。

その時代の風潮が良い成績をとることだったなかで、 - 1人息子として、家族のなかの1人っ子として、成功するために良い成績をおさめ、家名を維持すること - そのようなことを幼い男の子が話すのがどれほどむずかしいことだったか、想像がつくでしょう。
彼は、あなた方の多くもまた、幼いころにやったように、自分自身のためにちょっとした興味深い状況を設定しました。あなたが、そうですね、7歳くらいからおそらく12、13歳くらいの年齢幅で人生に起こった出来事を思い出してみるようにお願いします。トラウマを伴う何かが、路線を変えるために、自分を開くために起こりました。
カールの場合は、ある日、同級生のあいだに起こった諍いでした。それは少々、互いにあまり良い言葉を使わない、汚らしいものになりました。カールは自制して、腹を立てないようにしましたが、顔が赤くなるのを感じ、こぶしを握りしめていました。やがて同級生の1人が - 彼よりずっと大きな男の子でした - たまたま、カールの母親について不適切な発言をしてしまったのです。さて、あなた方のなかにはそれがどんなものかおわかりの方もいるでしょう。でもこの場合には、それは現実的なものでした。カールの母親は鬱、不安神経症という深刻な問題を抱えていたからです。母親は何度か、(病院に)送られ、幽閉されたことがあり、母親との別離はカールのハートとマインドに深く刻み込まれていました。母への思いやりもありましたが、きまり悪い思いもあったのです。

というわけで、他の男の子がいわゆる、いまであれば「君のママ」について発言したとき、カールが抱えてきたあらゆる怒りが、あらゆる不快感、あらゆる怒りの感情が浮上して、彼はその告発人に突進しました。当然のことながら、その男の子はずっと大きくて、ずっと強かったので、他の近くにいた悪党たちの助けを借りて、カールが意識を失い、気絶するまでめった打ちにし、地面に叩きつけ、固い地面で頭を何度も殴りつけました。
それがカールの人生のターニング・ポイント(転換点)でした。つまり、無意識の状態で横たわっている間、新しいエネルギーの注入があったからです。どんなことかおわかりでしょう - あなたの場合は自動車事故だったかもしれません。転倒したり、パニックになるようなことだったり、カールのように誰かに殴られたときだったり。
無意識の状態で横たわりながら、彼のなかには変化が起こっていました。彼はマインドから、ハートを開くというあらゆるものを体験していました。意識を取り戻すと、カールはよろめきながら家に帰り、もう二度と学校には戻らないと誓いました。つまり、彼は学校のせいにしたのですが、そこには別のことが進行していました。彼は父親と彼の世話をしている人に、到底、学校には戻れない、と言いました。また、めった打ちにされるから、と。でも、それは、カールの人生を形成することになるものへの口実でした。

彼はいくぶん、父親のもとで学びましたが、膨大な時間を自分1人で過ごしました。いわゆる夢想に。でも、それは拡張するものでした。ベッドでただ、寝ている、と言う人もいるでしょうが、彼によれば、別の領域に入るというものでした。自己陶酔と言う人もいるでしょうが、実際には自分自身を知るためのものでした。彼はマインドから、勉学から数年間、離れていました。そうすることで、直観と自己という感覚を最前部へ出すことができたのです。
それは、カールが自分のために設定したものでした - 「万が一のため」の設定でした - 万が一、彼が、それは彼も怖れていたものですが、勉学にあまりにも夢中になってしまったときのために。万が一、地球にやりに来たものを - 意識の扉を開くというものを - 忘れてしまったときのための。宇宙意識というものについて話すことができ、別のさまざまな次元やスピリットに気づきを持ち、精神医学、哲学、心理学を学ぶこと、しかしまったく新しい見地から - 知的な勉強や宗教の勉強を熱心に行うのではなく、いわゆる現在、新しい意識と呼ばれているものを学ぶためにここにやって来たのを忘れたときのために。
ですから彼が12歳だったときのエピソードが、まさに彼の精神の路線を一変させたのです。ええ、そうです、最終的には - やがては - ある日、彼はふたたび、勉学に戻るのを選んだわけですが、そのときはまったく新しい場所からやりました。ただ暗記するだけでなく、むしろ知識を吸収するということです。良い成績をとったり、良い学校に行くためだけはでなく、つまり、彼は人間の意識、人間の歴史、人間の可能性の学びに打ち込んでいたのです。

もちろん、ご存じのように、彼は有名になり、本を書き、世界中で講義をし、大物たちに出会いました。彼はしばらく、フロイトとともに仕事をしましたが、彼らの関係のなかのある地点で、基本的に互いに意見が合わず、ユングは自らの道を行き、フロイトは別の道を行きました。当然ですが、あなた方2人は、フロイトとユングは、互いの残りの人生がどうなったかご存じです。
親愛なるシャーンブラ・・・ 親愛なる、親愛なるシャーンブラ、カールは私たちに加わります - 私たちは彼をC.J.と呼ぶのを好みますが - この特別なギャザリングに加わり、さらなる次のレベルの意識 - 意識の進化が - 生じるのを観察していきます。もちろん、彼はなされたことに参加できなかったのを心から残念に思っていて、参加できればよかったと思っているので、ごく近いうちに新しい肉体で戻るのを選びました。あなた方のなかには、彼が出会うであろう人たちがいます。なかには、彼がヤングアダルト(10代後半の若者)としてそのもとで学ぶ人たちもいます。あなた方の本を読むかもしれません。あなた方の絵に、発明に慣れ親しむかもしれません。ですから、本当に、過去の時代の新しい意識の先駆者としていま、彼が戻り、新しい意識の先駆者のもとを訪れるのは、光栄なことです。実に光栄なことです。
深呼吸をしましょう・・・
(間)
・・・では、トバイアスのタイムリーな情報に入りましょう。

現在の出来事

皆さんがご存じのように、この数カ月は強烈な、強烈な月でしたが、とりわけこの1か月はそうです。強烈さは続いていくでしょう。物事が少し、緩和したと思うと、株式市場が少し、戻ったと思うと、ニュースが数日間、静かになったと思うと、ふたたび、やって来ます。このような変化の波がなぜ、あらゆるレベルで生じるのか、疑問に思うときもあるでしょう。それは変化が生じているのだ、ということをただ、覚えておいてください。それは自然なプロセスです。人間がパニックになったとき、人間が非難するとき、人間が責任を問うとき、あるいはとても古いやり方にしがみつこうとするときだけ、それはもう適切ではなくなり、問題が生じるのです。

ええ、変化はなお、起こります、自然に。意識の進化は本格化していて、それが変わることはありません。制止しようとする人たち、抵抗しようとする人たちはいますが、やがては、この地球にとどまるのを選ばない人たちが数多く、出てくるほど、そういう人たちにとっては、とても困難になります。彼らは言うなれば、引退することになります、あきらめることに。橋やビルから飛び降りるという話をしているわけではありません。身体のなかを流れる、あの生命力エネルギーを手放すということを話しています。困難で試練を伴う時代だからです。でも、そうでなければならないということはありません。
あなた方はさらなる別の変化を感じるでしょう。とても記念碑的な変化がやってきます - 来週。さて、1つにはそれは選挙が行われることでもあります。それが・・・ 誰が勝つかは言いませんが、私たちは皆、すでに知っていると思いますが。(笑) 選択するということなのです。変化を - 投票して、選び - 受け入れるということです。

興味深いのは・・・ これもまた、私たちは天使の頂という立場からエネルギーを観察しています。私たちは、投票所に行ってレバーを動かす人たちだけでなく、そこにはまったく・・・ つまり、1人ひとりの投票者の背後には10、20という他の投票者がいます - 惑星の別の場所で参加している人々の意識があります。これは、この種の選挙の規模としては、投票する人だけでなく、他の人たちも巻き込むエネルギーを持つという意味では、世界中の似たような波動を持つ他の人たちの意識もまた、投票者が感じているという点で、最初の選挙でしょう。これは、これまで行われた選挙のなかでも、最初の本当の地球規模の投票と言えるでしょう。ええ、彼らはただ、何百万という投票総数のX数というのを数えるだけですが、その1つひとつの背後には、別の10、15、あるいは20という投票数が世界中の人たちの意識から投じられています。こう言った人たちです。「私たちは変化がほしい。変化への準備ができている。」 もしくは、「私たちは変化への準備があまりできていない。古いパターンとやり方にとどまりたい。」

ですから、選挙の日やその夜だけでなく、それに続く3日間を観察してください。物事がいかに動き、変化し、進化するかをみつめてください。低い壁の裏に立ってください。あなたの壁が崩れ落ちているとしても。(笑) 天界のセメントを手に入れて、ちょっと修理して、低い壁の裏に立ち、観察してください。ここにいる私たちのような、あそこでも、どこであれエネルギーの観察者になってください。距離をおいて、浮き沈みを、動向を観察してください。
エネルギーがとても速いペースで動き出し、突然、停止するのを観察してください。車の急ブレーキをかけるときのように。ええ、それは単に、他の人間たちの怖れが入って来て、こう言っているのです。「速過ぎる。減速する必要がある。」 それから、そのエネルギーを壊してふたたび、自由にする何かが起こり、動かします。でも、自分の場所を見出そうとして、よろめいたり、不安定になる傾向があります。古い概念や古いプログラミングに戻ろうとする傾向が。でも、それはうまくいきません。

ですから、その大衆意識のエネルギーが言うなれば、深呼吸をすると、それは新たなレベルを見出すのです。新しい場所で、新しいバランスを見出すのです。あなたが通り抜けてきたことに良く似ています。スピードが出過ぎたらブレーキを踏むのに良く似ています。あなたが完全にバランスを崩したと感じ、やっとあきらめて手放したときに良く似ています。あなたは新しい場所で、新しいレベルで自分のバランスを取り戻すのです。

あなたはこの次の週、変化の投票が行われるのを目にするでしょう。結果は - その結果の3日間を、とりわけその後の週を - それがどう作用するか観察してください。監視者になってください。観察者になってください。私たちのもとに来て、少し、参加してみてください。ドラマから抜け出し、何が起こるか、観察してください。それは驚くべき、前例のない、そしてある意味で、とても、とても美しいものになるでしょう。

私たちはこちらで楽しみにしています。私はすでに席を確保しています。(笑) 他の存在を集めて、私たちはクッキーを焼いて、新しいワインを醸造して人類を観察できるように準備しています - ショーを - これから数日間の。リアリティTV(一般人のプライバシーを扱うTV番組のこと)とはまさにこのことです!(笑) 最高の状態です。
ですから、興味深いことに、ユングはこの種のイベントには行ったことがないので、少し違うものになるはずだと感じていたようですが、まだシャーンブラと呼ばれるものをあまり理解していないようですが、慣れますよ。

B.E.A.P.

現在、あなたにできることについて話しましょう。とても現実的で、とても個人的で、特に非現実的なものではなく、とてもグラウンディングしたものです。私たちは概観から始めます。あなたが人生でできるとてもシンプルないくつかのことです。
私はこの概観を - BEAP、BEAPと呼びます。B-E-A-Pですが、そうさせてくれるなら、私たちはあなたに聞こえるようなビーという音をプログラムしましょう。ビ―という電子音や、ただ、ビ―という音で、あなたが不安や怖れに入ったり、そういうものを引き受けてしまったら、入って来て思い出させるものです。ですから、ちょっとしたビー音を聞いたら、それは4つのとてもシンプルな点を思い起こさせるものになります。

B - 呼吸してください(Breathe)。これが来るのはわかっていましたね。呼吸は、現在、地球からの、人間からの、天界の領域からのこれだけのエネルギーにあなたがさらされたとき、自分のためにできる最善のものです。攻撃という意味でさらされるのではないのですが、途方もないエネルギーの動きがあります。あなた方のなかには私たちがただ、呼吸してください、と言うととても動揺する人たちがいるのはわかりますが、つまり、あなたはもっと複雑にしたいからです。ですから頭の上に立って、呼吸してください!(笑) そうしたければ、クロスワード・パズルをしながらでもいいから、呼吸してください。ただ、呼吸してください。

呼吸はエネルギーを動かします。呼吸はエネルギーを動かします。あなたがまさに初めてこの惑星を訪れたときからそのようにデザインされてきましたし、今日でもなお、そうです。呼吸はあなたを身体に戻してくれます。なぜなら、現在、あなた方のほとんどが、少なくとも3分の2は抜け出しているからです。あなたはどこか別のところにシフトし、消えて行こうとしています。呼吸はあなたを中心へと戻し、エネルギーを流してくれます。
あなたは何度も行き詰ります。前進すると、行き詰ります。呼吸は助けになります。呼吸は、基本的にはスピリチュアルな潤滑油です。物事を滑らかにして、物事を動かし続けてくれます。それは実際 - これを言っているのはセント・ジャーメインであって、私ではありません - セント・ジャーメインが言うには、呼吸はあなた(の能力)を低下させます。頭を悪くします。つまり、頭から抜け出すという意味です。あまり考えなくなります。基本へと、シンプルさへと戻ります。
では、深呼吸をしてください。
常に、深呼吸をしてください。それくらい、簡単なのです。

2番目は、「E」です。Eは、「たやすさ(ease)」です。自分の人生は苦労ばかりだと思っているなら、すべてが困難で試練を伴うと思っているなら、間違ったやり方をしているのです。本当にそうです。さて、だからと言って、強烈になることがなくなるとか、エネルギーを感じなくなる、と言っているのではなく、それがあなたの足を引っ張ってしまう必要はありません。私たちが見るところ、あなた方の多くが今月、そうであったように、身体を衰弱させる必要はありません。

あなたが不意にかかった、このような病気は何なのでしょうか? 身体の痛みや苦痛が、今月はこれまで以上にあったのは? それはあなたがむずかしくしているからです。試練を伴っています。あなたの自己は、たやすくあるべきだ、と告げようとしています。そうでなければ、ストップして、深呼吸をして、違うやり方でやってください。苦しむ必要がある、とは誰も言っていません。ああ、あなたのご両親はそう言ったでしょうが(少々、笑)、でも、苦しむ必要がある、とは他の誰も言いませんでした。天使たち、スピリット、イェシュア、誰もが、あなたは苦しむ必要はない、と言うでしょう。たやすさをもって、やってください。どれほど驚くほど簡単になり得るかがわかるでしょう。特にあなたが呼吸へと戻り、自分自身へと戻るなら。

さて、だからといって、あなたの周りの人たちに対して簡単になる、と言っているわけではありません。彼らこそが多くの場合、あなたを引きずり降ろし、物事をむずかしくして、試練を与える人たちだからです。彼らはその意識を続けるかもしれませんし、彼らなりのやり方でやるでしょうし、それは良いのです。でも、あなたの場合は、あなたの人生の物事、いま、あなたがやりたいと思うものは、たやすさをもって、なされるべきです。そうでなければ、ストップしてください。違うやり方でやってください。

あなた方のなかには、物事をむずかしくすることにある種、サディスティックな喜びを覚える人がいます。「痛みなくして得るものなし。」という説に同意しているのですが、それは真実ではありません。たやすさをもって行われるべきです。さらなるたやすさを、さらなるそよ風を。それが物事を動かし続けます。エネルギーを拡張させ続けます。ええ、それを(車の)バンパー・ステッカーにしてください! でも、親愛なるシャーンブラ、たやすさを伴わなければ、ストップして、深呼吸をして、少しのあいだ、何か楽しいことをしてから、まったく違うやり方でアプローチしてください。たやすさを伴うべきです。
「A」・・・ beapのAは - Aは気づきを意味します。気づきです。
あなた方は何世代にもさかのぼる、幾生涯、時代から時代へとさかのぼる、途方もない催眠のオーバーレイ(覆い)がかかった社会に生きています。それは現在、グチャグチャになっています。人類の意識における瘢痕組織のようなものです。人々は実際、気づいていません - ほとんど気づきを持っていません。彼らはプログラムされています。マインドに入っています。マインドはずいぶん前にプログラムされましたが、とりわけ現在、そこには新たなレベルのプログラムが入っています。それはメディアから来ています。大衆意識から来ています。また、教育から来ています。

ですから、このような途方もない催眠のオーバーレイがあります。ほとんどの人は、自分の足指を意識していません。シンプルなことに思えるでしょうが、そうなのです。足指に気づいていなければ、身体のなかにいるのは本当に困難です。ほとんどの人が、自分の肉体に気づいていません。彼らはしぶしぶ、それを毎日引きずっていますが、気づきを持っていません。それは実に美しい、かけがえのない器なのです。

身体に気づいていたら、呼吸をしていたら、もっと身体に生命力エネルギーがもたらされ、食べ物の栄養をそれほど必要としなくなります。身体はもっと効率的なレベルで機能するようになります。あなたは身体のなかにとどまるようになります。身体から半分、漂い出ると、ものにぶつかります。この数週間、ものにぶつかることが多くなったのに気づいたでしょうか? 身体のなかにいれば、もっとずっと効率的になります。
気づいている、というのはまた、あなたが呼吸する空気、外の木、空、鳥に意識的に気づいているということも意味します。自然のなかのあらゆるものに気づいているということです。ほとんど残念なことです。もったいないことです。人生を送りながら、自分の周りの環境に気づかないでいる人たちがいます。ああ、彼らは時間には気づいています。それは大きなものです。人間は時間に気づいていますが、自然の美には気づいていません。顔にあたる太陽に。少しのあいだ、立ち止まることは、めったにありません。

音に気づいている。見たり、匂うものに気づいている。匂い - それは神性の、聖なるレベルの直観を目覚めさせるための最大の方法の1つです。人間の匂いの感覚というのが、この何百年、あるいは何千年で最低の位置にあるのがおわかりでしょうか? 彼らが周囲のものを感じとっていないことを示しています。それが洞を、鼻を、匂いの感覚を閉ざしてしまいます。彼らはちょっとした催眠にかかっています。ちょっとした催眠に。
ですから、周囲の環境だけでなく、気づきをもってください - ええ、私は意識して、と言っています。あの木を見てみてください。そこに行き、感じてみてください。川や小川、湖の水に手を入れて、ただ、それを感じてみてください。それについて何かをしようとはしないでください。ただ、気づいている以外には何もしようとしないでください。
周囲の他のエネルギーに気づいてください。それらはこれまでにないほど、入って来ています。私が話しているのは、天界の領域、地球に近い領域、目に見えない領域からのものです。現在、地球には途方もない注意が向けられています - 最近、あの世へクロスオーバーした存在たちで、「花の橋」へ戻っていない存在たちがいます。彼らは集まり、何が地球で起こっているのか疑問に思っています - 恐怖に襲われている者もいます。戻って来るのにワクワクしている者もいます。彼らはここにいます。たったいま、部屋にいます。座って、これをコンピュータで聞いているあなたの隣にいます。あなたは1人ではないわけです。彼らは、あちこちにいます。
でも、あなたをサポートし、奉仕するために入って来ているエネルギーもまた、あります。いま、入って来ているユングのような存在は、特にそばに来て、あなたが体験しているものを知りたいと思っていますが、彼の考えや洞察もまた、与えたいと思っています。天界の存在たちは、あちこちにいます。彼らがいつになったら姿を見せるのかとあなた方は繰り返し、訊きますが、彼らはそこにいます。あなたの気づきが死んでいるなら、それを感じることはないでしょう。気づきです。

最後に「P」です - 存在の地点(Point of Presence)です。私たちがずっと話してきたものであり、これからも話していくものです。
あなた方のなかにはそれを「いま」の瞬間として知る人たちがいますが、私たちはここでは、「存在の地点」と定義します。たったいま、あなたはどこにいますか? あなたの存在する場所はどこですか? あの素晴らしい、いわゆる光のきらめきは、悟りは、気づきはどこにありますか? それは明日へ入って行ってしまっていませんか? ほとんどの人間の意識は実際、そうだからです。それはどこかに行っています。この何か月というもの、どこかに行ったままです。彼らは自らの「存在の地点」にはいません。

それはどこか別の場所で、潜在的な未来を探っています。なぜなら、現在、地球上にいる者の実に多くが - 莫大な数の人間が - 明日、来週、来年、何が起こるかを心配しているからです。ですから彼らの「存在の地点」は、いま、ここにはありません。それはどこかにあって、災難、この世の終わり、終末を、良い物事が終わるのを探っているのです。それはどこかにあって、怖れと不安という可能性を探っています。最近、あなたがなぜ、そのように感じているのだと思いますか? あなたはどこか別の場所でそれを感じていたのです。でも、あなたはまさにここで、たったいま、あなたの「存在の地点」にとどまることができるのです。

この「存在の地点」では、あらゆるものがあなたのもとにやって来ます。あなたがどこかに行ってしまっていれば、そうはなりません。それくらい、シンプルなのです。あなたがここにいれば、それはあなたのもとにやって来ます。ここにいて、意識的な選択をしていれば、ある意味で、それはあなたに引きつけられます。そのようなものがあなたの現実へと流れ込み始めることになります。
具体的である必要はありません。「1000ドル、必要だ。」と言う必要はありません。あなたが「存在の地点」にいて、豊かさを選択すれば、それはそこに来るのです。「存在の地点」では、健康が戻って来ます。活力が、エネルギーが - あらゆるものが - 「存在の地点」に。

ですから、これらはとてもシンプルな、シンプルなガイドライン(指針)です - BEAP - そこからはずれたら、私たちはビーという音を出します。あなたに向けてクラクションを鳴らします。あなたのコンピュータから電子ノイズを出します。どこから聞こえるのか、よくわからない、奇妙な音を出します。あなたに向けて、ビ―という音を出します。
あなたは呼吸していますか? 簡単なやり方でやっていますか? 周囲の物事に、自分の内側のものに気づいていますか? そして、あなたは「存在の地点」にいますか?
では、それとともに深呼吸をしてください。

トバイアスのタイムリーな情報

私は、これから起こることについて、いくつか洞察と情報を提供したいと思います・・・ もしくは物事が起こるうえでの生き方とでも言いましょうか。これは予言という種類のものではなく、むしろ「新しいエネルギー」の存在のための、単なるヒントです。
これは実際には私のものではなく、あなた方のものです。私はあなたがこの数週間、訊いていた質問と、たどり着いた答を集めて、もちろん、私たち自身のエネルギーもまた、そこに入れています。

私たちは現在、よく訊かれる質問のリストをたどっていきます。おそらくまっ先にあなた方のマインドに浮かぶのが、自分のお金をどこに投資すればよいのか、ということでしょう。(笑) 私はとてもシンプルにします。投資する余裕があるなら、現在、余分な資金があるなら・・・ カウルダーはここで、投資顧問としてのライセンスを持っているのか、と訊いていますが。(笑) まったくそのとおり、持っているよ - 私はユダヤ人だからね!(爆笑、トバイアス、クスクス笑っている)

-投資

では、どこに投資するのか? どこに投資するか? 土地、不動産です。ああ、親愛なるシャーンブラ・・・ 「いまは」、あなたは言います。「でも、市場は急速に悪化しているではないか。相場はどれも、下落しているではないか。」 そのとおりです。まさにそうです。相場は下落していますし、いくぶん人為的に、と言っておかなければなりませんが、押し下げられています。なぜでしょう? たくさんのお金を持つたくさんの人たちが、担保を失う人たちから安く土地を買いたいと思っているからです。それは計画の一部です。土地は地球上でもっとも価値のある、自然な資源だからです。
さて、だからといって、すぐに値が上がるわけではありませんが、そうなります。とりわけ、お金が世界中に再配分され、現在、大量にお金を手にしている人たちがいるいま、そうなるのがわかるでしょう。彼らはバカではありません。ゴールドやダイアモンドに使うことはありません。マーケットに投資することはありません。何か実体のある、なくてはならないもの、つまり土地と呼ばれるものに投資するでしょう。

土地というのは、ただの開けた、何もない土地のこともあるでしょう。不動産の場合もあるでしょうが、地所だったり、地面の一角なら何でも、とても、とても価値のあるものになるでしょう。これは特に、今後3~4年間のあいだに大きなシフトが見られるものになります。ですから、余裕がないなら、一晩でひと山当てようと思って、あわてて不動産に投資しようとはしないでください。私は長期のものについて話しています。土地は、地球上でもっとも価値ある商品になるでしょう。それは価値、現実さという点で言えば、ゴールドや他のものを上回ります。

ゴールドを見て行くのは興味深いでしょう。それについて訊いた人たちもいましたが、私はいまは、ゴールドの支持者ではありません。数年前ならそうだったでしょうが、訊かれなかったですからね。でも、いまは支持者ではありません。なぜなら、ゴールドやその他の貴金属、宝石は現在、人為的に操作されているからです。ゴールドは - ゴールドというのは単に、これもまた、掛け売りのものだからです。つまり、あなた方は紙幣や電子マネーというものに信頼を置いています。あなたはでも、と言います。「つまり、本当に重要なのはゴールドだ。」 それはただの金属です。金属に過ぎません。それだけです。人々が身につけ、誇示したがる金属ですが、本物の固有の価値はありません。
ですから、金市場が急変動するのを見ることになるでしょう。この数か月を見ていると、こう言わざるを得ないのですが・・・ 誰かの気分を害するつもりはないのですが、臆病者がゴールドに向かっていました。そうでした。こう思ったからです。「これは安全だ。マットレスの下に置くには、ほとんど2番目に最善のものだ。」 そこでゴールドに向かったわけです。ゴールドにはたくさんの怖れのエネルギーが、どん欲のエネルギーがありますし、現在はダイアモンドやプラチナもかなりあります。人間には現在は、不動産でしょう。

買いだめしないでください。一度に郡を買い占めようとはしないでください。興味はあっても、必ずしも余裕がなければ、共同出資してください、シャーンブラ。古いものです。そのような慣例はずっと昔にさかのぼるものですが、時間がかかります。トラストにしたり、法人というかたちで共同出資してください。でも、辛抱強く眠らせておくことです - とても辛抱強く。呼吸してください。土地に呼吸してください。投資に呼吸してください。ですから、それが私のアドバイスです。
現在、マーケットに投資をするなら、特に2つのものがあります。さて、それに同意したり、意義を唱える人もいるでしょうが、これもまた、私とともに立ってみてください。ここにしばらく、来てください。エネルギーがどう作用し、動いているかを観察してください。現在、私が倫理にかなっていると思い、また、あなたが投資することで高利益が見込め、そうすることでエネルギーを動かし続けることのできるものが2つ、あります。
2つのものです - 現在、農業研究、そして、エネルギー研究があります。その話を少し、広げていくなら、医療や科学研究でさえもそうですが、とりわけ農業研究と、エネルギー研究です。さて、私はいわゆる比較的、伝統的な、風力タービンや太陽光、さらには海洋や波エネルギーのようなエネルギー会社に投資する、ということを話しているわけではありません。とても深いレベルで物理学、そして新しい物理学のエネルギーに取り組んでいる会社のことを話しています。
太陽のエネルギーは今後25年間の地球のエネルギー需要には十分ではありません。以上です。それが悪いものだ、と言っているわけではありませんが、お金を投資するなら、現在、エネルギーの量子物理学に取り組んでいる会社があります。彼らは飛躍的発明をするでしょう。すべて(の会社)ではありませんが、どの会社にも影響が及ぶでしょう。エネルギー研究です。

さて、会社を感じ、探ってみる必要はあります。少々、リサーチをする必要があるかもしれません。でもひとたび、あなたが - 何と言うか - 自分にそれを引き寄せれば、このような会社に関する情報があなたのもとにやって来るでしょう。たまたま、それに関することを読んだり、聞いたりするでしょう。深夜の投資に関するTVコマーシャルでみつけるということはありませんが、あなたのもとにやってきます。

農業研究 - 現在は地味な研究ですが - 爆発的なものになるでしょう。農作物の最終生産物や流通のことではなく、その背後にある研究について私は話しています。というのは、飛躍的発明がごく、ごく間近に起こるからですが、それはいわゆる原子粒子や種子自体の基本原理の操作に関わるものではなく、エネルギーの促進、もしくは実際に拡張することに関わっています。
今後、3~5年間はとりわけ、世界が食糧を提供していくのが困難になるのが明らかになるでしょう。人口増加とともに、食物需要が増えるにつれて、1人当たりの食糧消費量が増えるにつれて、農業技術における本物の飛躍的発明が必要とされるようになるでしょう。種子それ自体もそうですが、技術の発展がとても重要になります。現在、ここにはあまり多くのお金が入って行っていませんし、あまりワクワクするものでもありません。でも、それは短期間でとても、とてもワクワクするものになります。

また、現在、何が起こっているかと言うと、ある一定レベルの食物エネルギーが世界を維持していきます。しかし、さらに多くの人たちが目覚め、催眠の眠りから抜け出し始めると、彼らは、さらなる食物を消費する期間を経ていきます。現在の地球上の典型的な人間を例にとりましょう - 真ん中、中間層をとってみると - たとえば、彼らが日に10単位の食物エネルギーを消費しているとします。目覚めるにつれ、その人間は日に20、30単位の食物エネルギーを消費するようになります。なぜなら、彼らは変態の時期を、変化を経ているからで、より多くの食物エネルギーが必要になるからです。さて、ある時点でそれは逆転し始め、自分を維持するためにあまり食物エネルギーを必要とはしなくなります。身体がより、効率的になるからです。

ですから、これが投資に関するすべての質問についての私のアドバイスです。トバイアスがついに明らかにします。(リンダが言う。「それは合法ですか?」) 関係ありませんよ。私はここにはいないんですから。(笑) このことで彼らが私を法廷に引っぱって行くのを見てみたいですね。(さらに笑) 悪いね、カウルダー。私は以前、獄中にいたから、君も刑務所に入ったらどうかな。(リンダが言う。「ありがとう。」トバイアス、クスクス笑う) 冗談ですよ。

-どこに住むべきか

次の質問です。どこに住むか? どこに住むべきか? さて、私はここでは単純にしますが、それでも後で質問の時間はあります。それはどうでもよいのです。あまり関係ありません。ボルテックスやグリッドのようなものという点に関して言えば、地球上に他の場所よりも、より多くの可能性を秘めた場所というのはありません。それは古いエネルギーです。「新しいエネルギー」の人間は、自らのものを作ります。自らのものをもたらして、安全で神聖な空間を創造します。

でも、少しだけ、太陽の光が多い地域が過ごしやすいでしょう。太陽の光はシステムが活性化するのを気づかせてくれます。太陽光は - 太陽は - 肉体をより楽にしてくれますし、ヒーリング・プロセスの助けにもなります。一年中、毎日太陽が出ていなければならない、と言っているわけではありません。でも、どこに住むか選ぶなら、若干、太陽が当たる場所をお勧めします。
現在は、騒音から離れた場所 - エネルギーの騒音ですが - 大都市のような。これもまた、特別なポータルがあるとか、特別なポータルがない場所があるということではなく、地球にはかつてないほど、より多くの波動の騒音、エネルギー的な騒音があります。それはひと固まりになった人々から来るもので、人々がこのような催眠にかかっている場合は特にそうです。騒音は機械から来ます。機械は、ご存じかどうかわかりませんが、途方もない量の騒音を発します - 耳にする騒音だけではなく、エネルギーの騒音です - そのような騒音は特に密集した都市では(身体の)システムにはとても困難なものになります。
車は途方もない量の騒音を出します。あらゆるものから騒音が出ますが、それは肉体のシステムにとって困難です。街からあまり遠くに離れる必要はありません。数キロ - 10、20キロメートル - 離れれば、騒音レベルは大幅に減少します。そうすれば、身体が地球により近くつながることができますし、ガイアにより近く、グラウンディングできますし、身体が浄化や再調整をしていくのがずっと簡単になります。大都市にいると、身体、マインド、スピリットを再調整するのが困難ですが、そのような調整は、いまはとても定期的に行われる必要があるのです。ですから、少しだけ太陽がより当たる、少しだけ、より静かな場所を私たちはお勧めします。
 あなた方の誰にも、どこか特定の地域に住む必要がある、とか、私たちがあなた方を世界の特定の場所や特定の国に割り当てる、というようなことはもう、考えてもらいたくありません。それは古い時代のものです。いまは新しく、本当に、あなたがどこにいたいか、というのが問題なのです。
ですから、深呼吸を・・・
-どこで仕事をするべきか
仕事について話しましょう。あなた方はずっと訊いていました。「私はどんな種類の仕事をするべきか?」 それに対する答は本当に、極めてシンプルです - 「あなたがしたいことです。」 でも、自分でやるのをお勧めします。あなた方は他の会社に雇われる時期から抜け出そうとしています。エネルギーを本当に奪うもの、周囲の身近な人たちのエネルギーを奪うものは、1つには会社に雇われる、というのが、本当にあなたを消耗させます。別の会社に世話になっていたら、どうして主権を持つ存在になれるでしょうか?
あなたがその会社で不可欠な役割を果たしている場合は違います。首脳陣の1人であったり、創始者の場合です。でも、生き伸びるためにただ、しがみついているなら、あらゆるレベルであなたを消耗させるでしょう。また、豊かさを持つ能力も制限されます。あなた方のなかには自分の事業を始めるのを恐ろしいと思う人もいますが、それがずっと報いがあり、ずっと豊かさの可能性を持ち、また、ずっと満足感が得られることがわかるでしょう。
ですから、それに対する私たちの答は、自営をしてください、というものです。あなたの情熱である、あなたがここにいる理由を与えてくれる、自分自身の会社を創造してください。なぜなら、別の会社に雇われていればそれだけ、あなたはすり減っていくからです。







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.