522534 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「切り離す パート2」つづき


皆さんが「オアマ」としてご存知の者は・・・ もうひとつの名前を言ったらダメだ、と、カウルダーに言われています。(トバイアスがくすくす、笑う) くだらない法律ですね・・・ 皆さんが「ラ**」としてご存知の、愛すべき存在です! 私は言いますよ!(笑) カウルダーが、これほど汚い言葉でののしるのを、初めて聞きました。(爆笑。トバイアスはくすくす、笑っている) 私たちは、これをつけ加えないと気がすまなかったのです。

この「オアマ」のエネルギーは・・・ 失礼、私たちは間違った言葉を言ってしまいましたね・・・ オアマ・・・ このオアマのエネルギーは、おびただしい怒りと、多大な苦しみと、途方もない孤独の後に、「フィールド」から切り離すことができました。オアマもまた、「フィールド」から切り離し、自立し、すべてのつながり - 家族とのつながり、彼の戦士たちと軍隊、神とのつながりですら、手放した、魂を持つ存在です。いいですか。それは、大きなものです。オアマが学ばなければならなかったのは、大きなものでした。今でもオアマが話したがる、大きなものです。「神」から切り離すこと。それは、大きなものです。

人間は、このレベルで話し始めると、本当に、怖れに入ってしまいます。なぜなら、「神」は、この全能の、男性の存在であり、気難しく、判断する存在であり - まったく、何の思いやりもなく - しかも、地獄ではなく、天国を支配する存在だ、というのが、深く植えつけられているからです。ですから、とても大きなものです・・・ 人間が抱く怖れのなかでも、大きなものです。

けれども、オアマは言いました。「私は、神ですら、切り離そう。あらゆるものから、切り離そう。どうでもいいからだ。」 彼は本当に、自分は死ぬのだと思いました。実際、死にたかったのです。無理矢理、自分を死なせようとしました。けれども、彼の内側の何かが、それが起こるのを許しませんでした。実際、そのことで、あらゆるものから切り離さざるを得なくなりました。そして、彼は、しました。彼は、しました。それ以来、彼は自らの存在であり、今、地球に戻ってきて、彼なりに怒鳴りつけるようなやり方で、人間とワークし、人々が切り離せるように、手助けしています。

時に・・・ オアマであろうが、セント・ジャーメインであろうが・・・ 時に、彼らは、せきたてます。時に彼らは - 何と言うか - 少々 - 何と言うか - 横柄になります。あなた方が超えて進めるように、もはやあなたの役に立たないものを手放せるように、そうします。

クツミは、もう1人の壮大な存在で、切り離すのに、「苦労しなかった」存在です。彼にとっては、難しいプロセスではありませんでした。彼は、苦しみを経験する必要がありませんでした。ただ、手放したのです。彼は実に、長い期間、ひとりで過ごしました。友人たちや家族から離れて、彼が愛した大学での生活からも離れました。彼はひとりになって、言いました。「私は、簡単なやり方で、これをやろう。楽しいやり方で、切り離そう。私は、私自身の存在になろう。」 そして、彼は手放しました。彼は、実際、ガイアのたくさんの愛と、思いやりとともに、しました。ガイアにつながるのではなく、手放すために、ガイアのエネルギーとワークしたのです。ですから、クツミは、もうひとつの、自立した存在です。すべてのつながりと、養われれる形を手放した、神となった、魂を持つ存在です。

私、トバイアスは、切り離しました。私は、難しいやり方でやりました。とても敬虔で、聖典に、きちょうめんに従おうとした、信心深い存在として、いくつもの、たくさんの生涯を体験しました。私なりにとても、高潔でした。まるで、神への道を、稼ごうとしているかのようでした。自分は規則の1つひとつに従っているので、とても価値があるのだ、と神に示そうとしているかのようでした。最後になって、神が言いました。「トバイアス、私には、規則など、ありませんよ! まったく何も! あなた方が全部、作り上げたものです。規則が大好きな、どこかのアンバランスな人間が書いた、クレイジーな本であなたが読んだだけです。(笑)」 私は、切り離すことを学びました。けれども、それには長い時間がかかりました。とてもたくさんの生涯が、いりました。

プロセスの一部は、トバイアスとしての私の生涯に現れました。私は「トビ」として知られていました。多くの苦しみを体験しなければなりませんでした・・・ まず始めに、奴隷であることの苦しみ。興味深い家族との生活の苦しみ。(トバイアスはくすくす、笑う) 私たちは、その詳細には触れません。(笑) 視力を失った苦しみ。飲みすぎた苦しみ。最近の、依存症についてのディスカッションで、私はそれを認めましたが。間違いなく、依存していました。私自身の苦しみに、実際、私自身の感情的な苦痛に。お酒でまぎらそうとしたのです。

その人生が終わると、私は、まったく愕然としてしまいましたが、私がたった今、離れた、まさにその場所へと、生まれ変わったのです。まさに、イスラエルの地へと戻りました。なぜなら、それが私を呼び戻したからです。それは、完了を求めていたのです。私は、完了を求めていました。というわけで、私は、再び、戻りました。再び、私は少々、飲み過ぎました。今、そう認めておきます。「私はトバイアスです・・・」 あるギャザリングだったら、こう言ったでしょうね。(トバイアスが、アルコール中毒者更生会(AA)で通常、使われる、自己紹介の言い方をしているので、聴衆、大笑。)

後に、投獄され、獄中で、日々を憎み、あらゆる人を憎み、神を憎み、人生のあらゆるものを憎みました。最後になって、まさに最後になって、完全な絶望と、もう自分は死ぬのだ、と知りながら、私は、自分の解放をも、見出したのです。最終的に手放すために、監獄と、これだけの苦しみが必要だったのです。本当に、規則というようなものは、何もないのだ、という理解。私がしがみつく必要のあるものなど、何もありませんでした。私はすべてを失ったのです。家族、土地、健康、神。そのすべてを失いました。そして、手放したのです。

本当に切り離した存在は、あまり多くはいません。そのリストは、実際、とても短いものです。そのプロセスを自分自身に体験させた存在は、あまりいません - 現在、あなたが体験しているプロセスです。それはつまり - 何と言うか・・・ スピリチュアリティと宗教という、この概念そのものが、実際・・・ 切り離すというべきものです。けれども、教会は何を教えるでしょうか? さらなるつながりです。彼らのエネルギーへの、さらなる中毒です。彼らのエネルギーへの、さらなる依存です。最もシンプルな教えのなかにあるのが、それが、完全に切り離すということです。その時、あなたは、自ら、至高の存在となるのです。

私は今、このシャーンブラのグループに、やりたいことがあります。少し、違うことです。セント・ジャーメインは、あなた方が、切り離すプロセスを始めたのだ、と言いました。あなたはそれに同意しました。私たちが押しつけているものではありません。あなたは、個人として、そしてグループとして、こう言いました。「私たちは、自分たちを養ってきたこれらの古い物事を手放していきます。ゆっくりと、苦しみも、ドラマもなく。私たちは、ただ、手放し始めます。私たちは、それがゆっくりと、ゆっくりと消滅するのを、見るでしょう。」

私たちは、たった今、少し時間をとり、あなたにそれを感じて、体験してもらいたいと思います。おそらく、あなたをつないでいる、これだけの様々な物事を心に描き、感じることができるでしょう・・・ あなたを「フィールド」につないでいるもの、ずっと昔からの、あなたの天使の家族たちすら。あなたを地球や、ここにいる人々につなぎとめてきたもの、さらには、シャーンブラやスピリットにあなたをつなげてきたものを。

私たちは、これらがダンスを踊るのを、少し感じてもらいます - 解放のダンス - と言えるでしょう。あなたは・・・ はがされたり、切り取られたりしているわけではありません。すべてのものから、そっと、切り離しているのです。

私たちは、実際、これから数分間の間、これを一緒に体験してもらうように、お願いしたいと思います。何か、音楽を演奏してほしいと思います。次の音楽のトラックの予定だった - 歌を -今日のために持ってきた音楽です。とてもふさわしいものとなるでしょう。それは、「自分を少し、信じる」という歌で、私たちは座って、それを聴き、変化が、切り離されるのが、そっと、優しく行われるのを、ただ、感じましょう。

深呼吸をしましょう。(間) そして、音楽が少し、流れている間、この、切り離すプロセスを感じましょう。

(音楽が、バックにかかっている)

これは、自然なプロセスです・・・ 簡単なプロセスです・・・

(音楽が続く)

クツミが、どのようにただ、それを起こしたのかを、感じて下さい・・・ 怖れなしに・・・ 苦しみなしに・・・

(音楽が終わる)

(間)

セント・ジャーメインは、切り離したもうひとつの存在です・・・ そうせざるを得ませんでした - 意識の状態のひとつとして、また、彼が実現化を許したものとして、文字通り、クリスタルに閉じこめられた後に、そうせざるを得なかったのです。それ以外の出口を知らず、生きているわけでも、死んでいるわけでもなく、このクリスタルに葬られることが、切り離すための、彼のやり方だったのです。彼は10万年を過ごしたと言いますが・・・ それがどれくらい長い年月であっても、そのことが、彼のその生涯のなかで、内側に入り、答を、道を探すことを余儀なくさせたのです。他のすべての物事から切り離し、その間、ずっと彼は、本当は、答を持っていたのだということです。彼は、本当に、どうやって抜け出せばよいかを、知っていました。

私たちが言ったように、このプロセスを体験した、存在たちのリストがあり、あまり長いリストではありませんが、私たちは今、あなた方のもとに戻ってきています - 私たちすべてが、私たちは皆、人間の姿で生きていたことがあります - 私たちは、あなたのもとへ戻って、あなたがプロセスを通るのを導き、手助けします。それができるのだ、ということを示す助けをします。自分自身に切り離すことを、させてあげられるのです。あなたを養い、燃料を供給してきた、あなたに影響を及ぼしてきたすべてのものから、切り離すのです。あなた自身の自立と、至高の性質を発見するために、切り離すのです。

私たちは皆、このプロセスを、何らかの形で、大きな怖れとともに、体験しました。未知のものに対する怖れ もし、完全に手放したら、どうなるかという怖れ - 不確かさ -。完全に手放すこと。何もない状態、闇に突如、圧倒されたら、どうなるのでしょうか - 神とのつながりを、意識的に切断したのでしょうか? だまされたのでしょうか、欺かれたのでしょうか? このような、あらゆる怖れが、入ってきます。

私たちは、以前、このようなことを体験しました。それがどのようなものかを、理解しています。ですから、あなたが自分の怖れを見る助けとなるように、今、ラファエルのエネルギーを呼びこんだのです。怖れと闘うのではなく、格闘するのではなく、怖れを見るためです。そして、あなたの内側を、あなた自身を見て、何が正しく感じられるかを見るためです。私、トバイアスや、他の誰かが言っていることに基づいてではなく、あなたにとって、正しく感じられることです。あなたがいたい場所、したいことを、見るのです。この切り離すという概念そのものですら、続けていきたいかどうかを、見てみるのです。

そこで、ラファエルは、あなたがこれらの怖れを見て、あなたの人生にあるブロックを見て、あなたを捕らえている、躊躇させている物事を見る助けをするために、入ってきます。

あなたの人生で、とても重要な時であり、そして、この生涯は、とても重要なものです。あなたはいくつかの、最新の - 何と言うのでしょう - 革新的な、「新しいエネルギー」の領域に、たった今、入って行こうとしています。これまで、ごくわずかな者しか歩んだことのない領域です。それが、あなたが求めてきたものであり、計画してきたものであり、この生涯を指定したものです。あなたは現在、大きなステップを通過しようとしています。

私たちはそこにいて、あなたをサポートし、愛し、このような特定の症状を現在、あなたが体験しているように思えるのはなぜかを、理解する手助けをしたいのです。思いがけない疲れのような症状。それがなぜ起こるかというと、自分自身を養う古いやり方から切り離していくと、内側から、新しい何かを持ってこなければならなくなるからです。古いやり方でエネルギーを得ることから、新しいやり方へ移行しているのです。ですから、時々、思いもかけない疲れが、まったく予期しない時に、出てきたりします。

睡眠のパターンが違ってくるでしょう。なぜなら、新しいクリスタルの自己が、あなたの内側で、言うなれば、ネットワークに接続されると、8時間の睡眠という、古いパターンは、必要なくなるからです。あらゆるものが、変化し始めます。あなたの食べる食物も変化します。なぜなら、あなたは、違うやり方で、燃料を供給するからです。

人間関係や、他人とのつながりも、再び、変化します。以前にも変化しましたが、まだ、もう一度、変化します。あなたの雇用形態も・・・ あなたがする仕事も、お金を得るやり方ですら・・・ 変化し始めます。あなたは、お金を得るのに、とても古いエネルギーのやり方に慣れています。たとえば、時間給、というように。それも、あなたがする、創造的な拡がりによるもので、時間で払われるべきものではありません。

この切り離す、という兆候は、例をあげれば、きりがありません。当初の、シャーンブラの兆候によく似ていますが - 目覚めの兆候に - でも、そこには違いがいくつか、あります。そうですね、身体の痛みや苦痛は違って、今回は、足に多く見られます。以前は、肩や背中に感じていたものが、足に、ある特定の痛みを感じ始めるようになります。なぜかと言うと、エネルギーは今、あなたのなかに違う入り方、流れ方をしているからです。

あなたは、ある意味で、古いやり方でグランディングしていたものから、グランディングしなくなるのです。もう、あなたのエネルギーをグランディングする、新しいやり方があります。ガイアのエネルギーとワークするにしても、新しい方法があります。まったく違うものがあり、現在、あなたの人生の、ほとんどあらゆる側面において、変化が進行しています。あなたの夢は、この切り離すプロセス全体を映し出す、もうひとつのものです。

呼吸のやり方も変化します。あなた方の多くの方が、それに気づいています。切り離すにつれて、呼吸も変化します。あなたは、呼吸を通して、まったく違うやり方で、身体を活性化するのです。あらゆるものが、変化し始めます。

これは、時に、怖れを始動します。怖れが入るのはなぜかと言うと、何が起こっているか、分からないからです。それは自分のコントロールを超えたものだ、とあなたは思いますが、けれども、シャーンブラ、ただ、理解しておいて下さい。それは、切り離すプロセスなのです。

時に、あなたは、とてもイライラして、その理由が分からず、マインドでコントロールしようとします。他の人たちのようなもののせいにしようとすることも、あります。(少々、笑) あるいは、働き過ぎや、おおまかに、「新しいエネルギー」のせいにしたりします。けれども、シャーンブラ、その理由は、あなたが、切り離しているからなのです。そして、時にそれが、あなたの身体のなかのエネルギーのネットワークに、ある種のいら立ちを引き起こす原因となるのです。ですから、それは、変化し続けます。

さて、良いニュースは、普段は、大量のエネルギーに溢れているのが分かるようになることです。途方もない創造性と、洞察のほとばしりがあるでしょう。あなたの精神的なプロセスは、とても直線的なもの、あるいは分析的なものから、とても創造的なものへと移り、解答がすぐにみつかることになり、その解答もまた、とてもすごいものになります。

他人について、とても直感的になります。また、とりわけ、とてもシンプルで、しかも深遠な理解を見出すようになります。シンプルというのは - 基本的な、人生のシンプルな質を見るということです。物事の、中核のエネルギーを見るのです。様々なあらゆる分析を行うマインドに、まごつく必要はありません。とてもシンプルに、とてもクリアーに、とても深遠に見ることができるのです。

他人や、外側のエネルギーを、自分のために引き出す必要はないことに気づきます。ですから、自分に必要なものを得るために、妥協したり、犠牲を強いることがなくなるのです。

現在、人間の人生の多くは、ほとんどの人間は、妥協し、与えたり、もらったり、エネルギーを得るための新しい方法を模索したり、制限された形でそれを戻す、というあらゆるゲームに終始しています。人間同士で、延々と続く、とどまることのないゲームです。想像できますか、シャーンブラの皆さん、そのゲームをプレーしなくてすむ、ということを? あなたのエネルギーのために、自分を維持するために、誰にも、何にも頼らずにすむというのが? ただ、あなた自身の内側にそれを持つというのが。

天使たちや、スピリットとすら、ゲームをする必要はありません。あなたのリストに、あまりにもたくさんの罪の項目があるのではないか、正しいことをしたか、間違ったことをしたか、と心配する必要もありません。天使たちやガイドに、あなたが何をすべきか、エネルギーの包みを与えてもらうのに、彼らに頼る必要はありません。あなたがとても自立していて、すべてが内側にあるのを、想像してみて下さい。何という、祝福でしょうか。そこが、あなたが現在、向かおうとしているところです。そこが、私たちすべてが、シャーンブラとして、ともに向かうところです。楽しいものです。あなたの人生で、喜びを体験するための、新しいやり方です。

今日のディスカッションで、もう1点、付け加えたいと思います。これは - 何と言うか - 1週間前の、「神性幾何学」のディスカッションから発生したものですが、私たちは、物事を、新しいやり方で解明する、新しい数について、話をしました。

どのように物事が創造され、実現するかについての、とてもシンプルなプロセスについて、話をしました。「神性幾何学」のディスカッションにおいて、4つの、とてもシンプルなステップについて、それは、あなたの最も純粋なレベルにおいては、「欲求」があるということです。「欲求」です。アジェンダ(課題)のない欲求、特定の結果のない欲求です。ただの欲求です。それは、「欲しい」ではありません。「欲しい」は、あなたが何かを必要とすることを含んでいます。欲求は、あなたが単に、在る、あなた自身を表現する、内側のスピリットを表現する、という欲求を持つことです。

欲求は、それから、次のレベルに降りてきて、欲求の背後にある「アイデア」になります。あなたは、ただ、創造したい、という欲求を持ちます。さて、あなたは、その創造したいという欲求を実現させるアイデアを、思いつきます。アイデアは何にでもなり得ます・・・ ビジネスを始めるなど。アイデアはまた、広く、一般的なものもあります。新しい発明のアイデアかもしれません。何にでもなり得ます・・・ けれども、それは、「アイデア」の段階に入ります。そのアイデアはそこで、あなたがこう言うものになります。「私は、私のスピリットのエネルギーを、ある特定の形で表現したい、あるいは、望む。」 繰り返しますが、あらゆる細部を心配する必要なしに、です。それはただ、アイデアです。ひょっとすると、アイデアは、本を書くことかもしれません。つまり、本を書くのに、紙が何からできているか、知る必要がない、ということです。

そこから、「アイデア」が、「引きつける」段階に降りてきます。これは、とても重要です。これについて、私たちは、ここで少し時間をとって、話をします。あなたのアイデアは・・・ 一般的な欲求に基づく・・・ あなたのアイデアは、今、実現化に入り始めます。アイデアは、特定のエネルギー的な特徴を持っていて、それが、適切なエネルギーを引きつけることになります。

仮にあなたのアイデアが、本を書くことだとすると、今、あなたは、自分が自動的に - 磁石のように - エネルギーを引きつけることになります。私たち側のエネルギーさえも、引きつけます。書いている間に、あなたをサポートする存在たちです。私たちが、あなたの代わりに文章を書くのではなく、あなたがアイデアを流し続けていくように、手助けをします。これについて、あなたを財政的にサポートする人たちを引きつけるでしょう。あるいは、あなたに書くスペースを許してくれるような、ある種の仕事、あるいは、仕事がない状態を、引きつけるでしょう。

あなたは、引きつける段階にあり、あらゆるエネルギーを、取りこみ始めます。これらのエネルギーは、あなたに奉仕し、あなたのアイデアをサポートしたいのです。繰り返しますが、アイデアは、細部を伴ってはいけません。細部は、自動的に入ってくるようになります。とても自然に、流れこんでくるようになります。

そして今、あなたは、「引きつける」段階にあります。ただ、あらゆるものを入ってこさせる段階です。けれども、ありがちなのが、怖れが飛びこんできて、邪魔をすることです。未知のものに対する、あなたの怖れです。あなたのアイデアが - あなたの本が、ビジネスが、発明が、何であれ - ひょっとすると、価値がないものかもしれないのではないか、という怖れです。もしかすると、人から笑われるかもしれない。ほしいサポートがまったく得られないかもしれない。もしかすると、失敗するかもしれない。いいですか、この時点で、怖れが入ってき始めます。怖れが、エネルギーのレベルを・・・ あなたのアイデアの波動と、引きつけるレベルを、ここで、変えてしまいます・・・ たった今、台無しにしてしまったわけです。あなたのアイデアは、何もせず、前進することなく、どこかの「引きつける領域」にとどまることになります。なぜなら、怖れが入ってきて、あなたにふさわしいエネルギーを引きつけるのをダメにしたか、やり方を変えてしまったからです。ですから、それは、どこにも行かないのです。

そういうわけで、私たちは今、ラファエルのエネルギーとともに言うのです - ここでラファエルとともに - 私たちは、その怖れを見渡して、その内側にどんなエネルギーがあるのか、あなたが見る手助けをします。あなたの引きつけるレベルが、とてもオープンであり続けるように、とても純粋なエネルギーを引きつけていられるように、手助けをします。これをすれば、あなたのアイデアが、より純粋で、完全な実現化ができるようになります。それを起こすための、あらゆる適切なエネルギーを、引きこむことになります。

私たちは、今、こう言います。よくみつめて下さい、とりわけ、あなたの「引きつける」レベルにたった今、何が起こっているのか。あなたは、どのようにエネルギーを取りこんでいますか、そして、あなたの怖れが、どのように、あなたがしようとしていることを、台無しにしてしまうことになるのか? 今後、数ヶ月の間に、これがどのように展開するのかを、みつめて下さい。あなたが引きつけているものに、あなたを妨害しているものに、特に注意を払って下さい。

さて・・・ この日のシャウドを終わらせる前に、もうひとつ、心に留めておいてもらいたいことがあります。もうひとつの留意点です。今後30日間、皆さん全員に、ちょっとした宿題をしていただきたいと思います。毎日、意識的に、何か違うことをして下さい。

つまり、あなたは、毎日、来る日も、来る日も、同じやり方で物事をする傾向があり、そのことに気づいてすら、いません。毎日、何かを、少し、違うやり方でやって下さい。違う道を通って、仕事に行って下さい。違うルートを通って下さい。毎朝の日課を、変えて下さい - あなたが起きてすぐにやる日課です。それを、少し、違うやり方でやって下さい。エクササイズのスケジュールを、食事のスケジュールですら、変えてみて下さい。毎日、何か違うものを選んで、違うやり方でやって下さい。

あなたがどうやって、決まりきった日課や、習慣を創り出しているのか、理解する助けになるでしょう。それは、あなたを「フィールド」にくっつけたままにするものでも、あります。あなたが現在、切り離すのをとても困難にしている物事です。意識的に違うやり方でやることで、違うエネルギーを見るようになり、あなたを「フィールド」につなげたままにしている物事を解放し始めるのが、どんどん、簡単になるのが分かるでしょう。

私たちが言ったように、現在は、あまりにも重要な時期であり、これは、あまりにも重要な人生です。これが、「その生涯」なのです。あなたは、新しい領域に、切り離す領域に入って行こうとしているのです。時に、怖れが、いとも簡単になだれこんできて、隠れてしまいたくなったり、プロセスを止めてしまいたくなることがあります。現在、何が起こっているのかに、あなたが切り離すと何が発生するのかに、ただ、気づいていて下さい。

私たちは、来月、切り離すことについて、さらなるディスカッションをするために、再び、ラファとともに戻ってきます。

そして、そういうことなのです!
(And so it is!)



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.