516875 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「影の自己と潜在的可能性」つづき

あなたを養っているあらゆるものに気づき続けていて下さい。そして今、さらに一歩、進めてみましょう。あなたはどのように他の人たちを養っているのでしょうか? あなたの周りのあらゆるものを、どのように養っているのでしょうか? どのようにペットを養っていますか? 私たちは、ドッグフードについて話しているのではありません。私たちは、ここでは、エネルギーの食物について話をしています。あなたは自分の周りのガイアをどのように養っていますか?

あなたはあなたの車を、あなたの自動車をどのように養っていますか? それはただの鉄のかけらだと思っていますか? もう一度、考えてみて下さい。推測してみて下さい。それはスピリチュアルなアイデンティティです。魂は持っていません。エンジンを持っています。生まれ変わりません。ガラクタの山になります。けれども、なお、それはスピリチュアルな刻印と、アイデンティティを携えています。それ自身の意識を持っています。そしてあなたが、ただ、タンクにガソリンを入れるだけでなく、それを養うのです。あなたが車に乗るたびに、あなたの姿勢が、あなたの存在が、あなたの信念体系が、それを養います。

絶えず故障する車を持っているなら、あなたがそれをどのように養っているかを見て下さい。車が絶えず故障しているようなら、シャーンブラの皆さん、下取りに出して下さい。新しい車を手に入れてください。人生を楽しんでください・・・ おんぼろ車を乗り回すのは無意味です。古い車で何かのリーダーとして人々に感銘を与えることはできません。まじめな話・・・ その時代は終わりました。いかにも、セント・ジャーメインはここにいます。(少々、笑)

ですから、シャーンブラの皆さん、あなたはどのように他人を養いますか? あなたの子供のエネルギーをどのように養っているのでしょうか? 繰り返しますが、ここには良いも悪いもありません。あなたと子供たちとの相互関係はどうでしょうか? 兄弟、姉妹をどのように養っていますか? 時に、ドラマチックに、いかにも!(聴衆、笑)

同僚をどのように養っていますか? あなたは彼らを力づけているでしょうか? あるいは、力を奪っているでしょうか? あなたは、彼らが自分自身になる権利を持っていると、感じさせているでしょうか? あるいは、彼らを制限する手伝いをしているでしょうか? 彼らのなかには、文字通り、シャーンブラの皆さん - あなたはこれに気づくようになるでしょうが - あなたの同僚のなかには、文字通り、制限を養われたいと望んでいる人がいます。彼らは、自分もまた神である、ということを理解しません。自分はただの、死ぬ運命にある人だと捉えています。

あなたの同僚のなかには、自分自身を - 何と言うか - とても制限された、才能も能力もない者と見なす人もいます。彼らは文字通り、そのような形で養われたいのです。見下されたいのです。けなされたいのです。ええ、彼らは時々、それについて不満を漏らします。けれども、それにより、養われています。あなたは、彼らとどのように相互関係を持っているのでしょうか? あなたはいつ、彼らにしている供給を打ち切りたいでしょうか? あるいは、あなたがしている供給の背後にある可能性を変えたいでしょうか?

あなたは、レストランで、ウエイターやウエイトレスとどのように関わりますか・・・ いいでしょうか? ええ、そこには、あなたが想像もつかないくらいの影響が、 - 何と言うか - エネルギーが、その背後にはあります。彼らがいて、あなたに料理を出す人たちと、また - 何と言うか - 厨房とのつなぎ役でもあり、あなたの料理を持ってくる人たちがいます。そこには絶えず、エネルギーの交換が発生しています。あなたは彼らをどのように養っているのでしょうか? それは、彼らがあなたをどのように養うか、料理がどのようにあなたのテーブルにやってくるか、ということに大きく関わっているかもしれません。

あなたは、あなたの周囲の車や交通で、人々をどのように養っていますか? あなたの横を猛スピードで走り去る車は、あなたをギョッとさせますが、それをあなたはどのように養っているのでしょうか? というのは、あなたがハイウェイを運転している時は、どこかの理想郷に行っているからです。(聴衆、笑) あなたは、しばし休憩をとる間、自分の車が自動操縦する許可を与えたわけです。(さらに笑) ですから、あなたはその人をどのように養うのでしょうか? 繰り返しますが、判断はありません。常に入ってきては出て行くものを、ただ、感じて下さい。

あなたが店に駆けこんで何か買い物をする時、レジ係りをどのように養うでしょうか? あなたは急いでいます。微笑む時間すらありません。あなたはお金を放り投げます。イライラしています。すぐに店を出たいと思っています。彼らがあなたの母国語を話すとは限らないので、あなたは腹が立ちます。あなたはどのように彼らを養っていますか? 面白いですね・・・ また、彼らはどのようにそこから養われるのでしょうか?

その原動力は、驚くべきものです。そして、実際、それは極めてシンプルなのです。ですから、この養う、というすべてがいかにして起こっているかに、よく気づいていて下さい。

では、それを別のレベルに持っていきましょう。あなたは、物理的な領域を超えたところで、どのように養っているのでしょうか・・・ いいでしょうか? また、あなたはどのように、非物理的な領域から受け取るのでしょうか? あなたはどのように天使や、大天使たちとつながるのでしょうか? どのように彼らを養うのでしょうか? いいですか、「大天使」とは、原型のエネルギーを意味します。魂を持つ存在ではありません。あなたは、その原型の存在に、大天使に、あなたのエネルギーを入れている、あるいは養っているのです。あなたが彼らを創造する助けとなるのです。大天使ミカエルは、魂を持ちません。彼はあなたの一部です。あなたがその複合存在を創造する手助けをしました・・・ 大天使ガブリエルも、同じことです。あなたはどのようにそれを養っているのでしょうか?

自分自身を判断したり、罪悪感を感じたり、自分は悪いことを考えているのだとは思わないで下さい。それは、まったく重要ではありません。それは、ただの意識に過ぎません。違いをもたらすのは、内なる欲求と、情熱なのです。あなた方のなかには、自分が何を考えているかを心配することで、がんじがらめになっています。

それは、もっとずっと深いところにあります。それは、内なる情熱と、内なる原動力、そして、とりわけ、内なる信念ということです。あなたは、自分が考えていることを、あまりにも注意深く、観察しようとします。自分が考えていることよりも、あなたの信念が何なのかを、見て下さい。その2つは、別個のものです。信念と思考は、極めて異なります、シャーンブラの皆さん。それを少し、熟考してみて下さい。

さて、あなたはどのように、他の領域を養っているのでしょうか? また、それらは、どのようにあなたを養っているでしょうか? あるいは、あなたは、自分をそこから、遮断するのでしょうか? あなたは、サンタ・クロースはいないと信じていますか? それは単に、創作されたキャラクターに過ぎず、実際には、ためになるより、害になったと? あるいは、あなた方のなかには、いまだにサンタ・クロースにむかついている人もいるかもしれません。ほしいものを持ってきてくれなかったわけですから。あるいは、それゆえに、あなたは、イマジネーションの領域にある物事を遮断したのかもしれません。それについて、少し、考えてみて下さい。

あるいは、あなたは、若い頃、ちゃんとしたサンタの体験を否定されたのかもしれません。ひょっとすると、彼は現実ではなく、あなたの空想の産物であり、このクリスマスの時期に、小さな子供をなだめるために創られたのだ、と言われた時、その失望があまりにも大きかったのかもしれません。ですから、ひょっとすると、あなたが多次元の、イマジネーションの領域へと拡大するのを妨げている否定的な特性がそこにはあるのかもしれません。そのような領域は、あなたがたった今、座っている人間の現実と同じように、あるいはそれ以上に現実なのです・・・ 同じように、あるいはそれ以上に現実です。

現在まで、人間の次元から比較的、隔てられていた、これらのイマジネーションの領域は、本当に、極めて現実的なものです。どんな天使にでも訊いてみて下さい。彼らは、喜んで、自分たちが同じように現実的なものだと教えてくれるでしょう・・・ 異なりますが、でも、現実なのです。

さて、人間の現実と、他の様々な現実の間には、現在まで、このような隔たりがありました。あなたは、その間に、壁、あるいはヴェールを創造したのです。あなたは、この2つを隔てておくための、信念体系を創造しました。けれども、シャーンブラの皆さん、それらは今、一緒になろうとしています。それらは一緒になり、並んで、多次元に、物質と非物質が、共存することができるのです。これは、とても現実の、とても - 何と言うか -  現実的な可能性なのです。

私たちは、これから、そして今後、数回のシャウドで、これがいかにして作用するかについて、いくつか、話をしていきます。それについて、あまり頭で考えないようにしていただきたいと思います。そこに向かう傾向がありますから。あなたが頭で考えてしまうときには、ハートでもまた、感じるようにして下さい。また、それを呼吸して下さい。私たちが話をしていくのは、絶対不可欠な原則、不可欠な道具のいくつかです。私たちは、影の潜在的可能性と、起こりうる可能性について話をしていきます。サンタ・クロースは、ある意味で、影であり、潜在的可能性、あるいはあり得る存在です。つまり、それは、本当に、極めて現実的なのです。

あなたは無数の、影の潜在的可能性であり、起こりうる可能性です。あなたは、自分自身のたったひとつの表現を見て、体験しています。ひとつの表現というのは、あなたがそこに閉じこめられているからです。あなたはそれに同意したのです。もう、あなたは出て行きたいのです。それを超えて行きたいのです。

さて、「影の生体」について、少々、話をしましょう。あなたは自分の身体を見て、あるいは感じて、こう言います。「もうダメだ。歳をとっている。自分が望むほど役に立っていない。」 そしてあなたは、それを受け入れます。もう、それを受け入れないで下さい。なぜなら、あなたが見ているのは、ただひとつの表現だからです。

DNAよりずっと深いところにある、あるレベルにおいては、そのレベルとは非物理的なものですが、あなたの内側にすでに存在する、無数の「影の生体」があります。それらは、外側の領域や、エーテル上にあるものではありません。それはたった今、あなたのなかにあります。それはあなたの現在の生体の現実の背後に隠れていますが、そこにあります。完全に癒された身体が、すぐそこにあります - ええ、そうです - 完全にバランスのとれた身体です・・・ 死ぬことのない身体・・・ エネルギーに満ちた身体・・・ 体重や食事に気をつけなくてもよい身体・・・ 医学的なこのすべてのものを心配しなくてもよい身体。

近頃は、本当に残念なことです。いわゆる「医師の忠告」という、このすべてのものにより、それは矛盾があり、力を奪うものですが、人間はあまりにもノイローゼ気味になり、混乱しています。人間はくしゃみをしたり、おならをしたり、咳をするたびに、あまりにも心配しすぎます、シャーンブラの皆さん。(聴衆、笑) この心配のすべてが、身体の活動を、素早く停止します。あっというまに、中断します。なぜなら、身体は弱くて、脆いという信念体系があり、身体には回復力がないという信念体系があり、それが文字通り、反応しているからです。

あなたの内側にあるのが、「影の生体」であり、それは、あなたの身体が、本当の意味で、何にでもなり得る可能性です。四肢を再生する可能性が・・・ 私たちは数年前に、「それは可能ですか?」 と訊かれたことがありますが、その時、こう言いました。「可能ではありますが、今の時点では、意識の覆いゆえに、ありえそうなこととは言えません。」 けれども、今、シャーンブラの内部では、その覆いですら、消え去りつつあります。「影の生体」は、他のすべての可能性です・・・ ええ、本当に、髪を再生する可能性や・・・ シャーンブラの皆さん、肉体の不快な症状を取り除く可能性もです。「影の生体」は、また、独自の、強大なヒーリング能力を内蔵しており、それは文字通り・・・ 古い傷にまで入っていき、文字通り、過去世から持ち越されたものですら、回復する可能性を秘めているのです。

いいですか、あなたの肉体の内部に、過去から持ち越したたくさんの感情的、あるいはトラウマを残したエネルギーをもまた、あなたは携えています。ひょっとするとあなたは、火あぶりの刑で焼かれたか、戦争で殺されたか、ひどい事故にあったか、あるいはそのようなことを体験したかもしれません。あなたは、それをこの生涯において、肉体の表現のなかに、それを持ち越す傾向があります。「影の生体」は、そのすべてのバランスをとり、回復する可能性を秘めているのです。

私たちが言っているのは、つまり、あなたは、あなたのこの身体だけに閉じこめられているわけではない、ということです。あなたはもはや、この1個の肉体の表現のみで定義されることはない、ということです。他のすべての可能性は、すでにあなたの内部にあります。単に、それを出してあげるかどうかという問題なのです。先程も言ったように、あなたの信念体系がいかにしてあなたの現実を養っているかを見る、ということなのです。あなたが現実を変えたい時、あなたは信念体系を変えます。すると、このすべての可能性があなたのためにワークしていくことが可能になるのです。「影の生体」は、身体から癌を取り除くことができます。あなたがそれを信じ、それが起こるのを許容すれば。

「影の生体」は、たった今、あなたのなかにあります。それを祈り求める必要はありません。あなたは・・・ 何とかして活性化する必要はまったくありません。この極めて自然なプロセスを邪魔してしまいます。あなた方の誰かが、「影の生体」を活性化するクラスを始めたら、(聴衆、笑) 美しい、自然な概念を知的に処理して、方法論やプロセスを打ち立てるわけです。

あなたが仮に、いわゆるこの、「影の生体」というものを活性化したいのであれば、それは単に、安全な空間にいることです。あの静謐な地点にいて、あなたと、あなたの呼吸だけがある、あの静かな場所にいることです。自分自身に、本来のあなたになる許可を与え、人生を楽しむのです。そうすれば、それは自動的に活性化されます。あなたの新しい現実の基盤に、自動的に入り始めます。

「影の生体」は、他の領域から持ってくる必要はありません。単に、あなたの人生で受け入れる必要があるだけなのです。それを強要したり、無理強いするのはダメです。そのようには働きません。それを受け入れる、ということなのです。そして、あなたの信念体系がどのようにしてあなたの身体を創造しているのか、あなたの肉体という存在を創造しているのかを見るということなのです。

実に、「影の生体」は、視力を正す可能性を秘めています。それは - 何と言うか - 血液のなかの不均衡を一掃する可能性を秘めています。間違いなく、エイズに働きかける可能性も秘めています。医療の分野に携わっている人たちで、とりわけ、エイズに関心を持っている人が、最近、私たちに質問しましたが - 何と言うか - その答は与えていませんでした。この内側に鍵があります。つまり、「影の生体」がどのように現れ得るかを理解することです。

私たちがここで言っているのは、あなたは、ひとつの身体ではない、ということです。あなたはたくさんの、たくさんの身体なのです。けれども、他のものは、あなたが現在、光を照らしている現実の背後にある影のなかにあります。現在のあなたの、この肉体存在の表現の背後には、たくさんの、たくさんの他の潜在性や起こりうる可能性があります。

あなたは言います。「けれども、これは空論ではないのですか? どのようにして引き出せばいいのですか? これは - 何と言うか - イマジネーションだけでよいのですか?」 その通りです! イマジネーションを通して、あなた自身の一連の信念体系を開いていくことで、それが入ってきて、表現されることができるようになるのです。それが、あなたの身体にどんなことができるかに、あなたはびっくりするでしょう。私たちはこれを、さらに今後のシャウドで、話していきます。あなたはただひとつの身体ではないということです。あなたは、たくさんのものです。そのどれを、あなたの新しい現実に持ち出したいですか?

あなたが「影の生体」、あるいは、様々な生体を持っているように、あなたはまた、たくさんの「影の人格」を持っています。それは、休眠状態だった、潜伏していた、あなた自身の様々な側面です。それらもまた、現れる準備ができています。あなたは、もしかすると、自分がこの生涯で、女性として生まれてきたと思っているでしょうか・・・ ある一定の水準の教育を受けたと・・・ 看護や、ある種の医療分野で仕事をしてきたかもしれません・・・ あなたは自分のアイデンティティをある特定のもので表現していると思っているでしょうか? それは、ただひとつの表現、あるいはひとつの側面に過ぎません。あなたはそこに閉じこめられているわけではありません。

あなたの内側には、アーティストになったり、哲学者や、作家、ミュージシャン、農夫、聖職者になる、潜在的な可能性と、起こりうる可能性が秘められています。いいですか、あなたはただひとつの、起こりうる可能性だけを表現してきました。あなたの内側には、すべての「影」が、他のすべての潜在的可能性と、起こりうる可能性があります。もう、それらを実現し始めることができるのです。

あなたは最近、音楽を演奏したいという衝動を感じたかもしれません。けれども、演奏したことがないので、どこから始めればよいのか分かりません。もしかするとそれは、その、起こりうる可能性であり、その「影の自己」が、あなたの別の側面がもう、あなたの現実に統合されたがっているのかもしれないのです。あなたの信念体系はあなたを、ある特定の形に規定して、ああ、そんなことはとてもできませんよ、と言うのです。あなたはそこで、自分がミュージシャンになれないのは、そのような訓練を受けてこなかったからだ、という、あらゆる知的な正当化を、自分自身にします。

今のあなたの、「新しいエネルギー」としての存在において、このような新しいことを試してみれば、それを習得するのがいかに簡単か、規律を課す必要はないことに、苦しみや、このすべての - 何と言うか - 習得することの厳しさを体験する必要がないことに、驚くでしょう。なぜなら、もう、それはマインドによる分析ではなく、ハートの表現からくるものだからです。あなた自身の、すべての「影の自己」を引き出すのです。あなたは、自分自身をひとつの身体、ひとつの人格、ひとつの名前に、定義づけました。あなたはたくさんのものなのです、シャーンブラの皆さん、たくさんの、たくさんのものです。

これを、オルターナティヴ(代替的)な現実と呼んでも構いませんが、あなたがオルターナティヴな現実について考える時、それはどこか遥か彼方の、別の次元に存在するものとして捉えます。けれども、それは文字通り、この物理的な現実で、あなたとともに共存することができるのです。なぜなら、あなたもまた・・・ あなたの「影の自己」が現れてくるようになると、自分は、この3次元に、今まで考えていた形では存在していないことにもまた、気づくからです。あなたはここに、閉じこめられてはいません。あなたは、たくさんの様々な次元なのです。

私たちは一度、言ったことがあります。「私の父の家には、たくさんの、たくさんの豪邸があります。」 その意味するところは、起こりうる可能性は、「影の自己」は、あなたのスピリチュアルな自己の、様々な別の表現は、多次元に、層をなすやり方ではなく、すべて一緒に生じることができるということです。それらはすべて、たった今、まさにここで表現されることができます。

あなたの地球上の様々な生涯の過程で、決して生きることのなかった、「影の生涯」があります。なかには、数回の人もいれば、数百回の人もいますし、数千回の生涯を持つ人もいます。ともあれ、地球上で1度も生きることのなかった・・・ 「影の生涯」があります。それらは、他の領域では生きていました。あるいは、もしかすると、想像するまでにも至らなかったかもしれません。そこに隠れたままで、休眠状態だったのです。それから、ええ、「影の生涯」には、おそらく、何百万の、何十億の可能性があります。あなたは自分自身を、メタフィジカルな、「ニュー・エイジ」な意味で、様々な生涯の系統という意味で、定義づけてきました。けれども、この地球上で生きていない「影の生涯」を、あなたは考慮したことはありませんでした。

いいですか、あなたは、あなたが考えていたよりもずっと、それ以上のものなのです。あなたが鏡に見るもの、あなたが日々を生きるものよりも、ずっと、あなたはそれ以上の表現なのです。あなた方のなかには演じてきた人もいます。つまり、他の領域に行き、そこで、多次元のワークをしたのです。ここではなく、そこにいたことを想像するのを、自分自身に許しました。自己の影の性質という、この新たな理解とともに、たくさんの起こりうる可能性と、潜在的可能性を、あなたはこの地球の、人生の舞台へと、この劇場へと、もたらし始めるようになります。もう、この2つを分離することはありません。それらはひとつにすることができるのです。

これはすべて、結びついています、シャーンブラの皆さん、私たちが数年間、話し続けていたことが - イマジネーション・・・ 開いていくこと・・・ あなたには限界がないという理解・・・ たった今、それを、ここにもたらすことができるのだ、という理解。

さて、次のギャザリングを持つまでの、今後、数週間の間に、あなた自身である、あらゆるものになる許可を、自分に与えて下さい・・・ いいでしょうか。私たちは、先月そのことを話しました。あなたは、ただ、自分に対して、人間としての自分に対して話しかけられていると思っていました。私たちは、あなたのことを話しているのです。魂に、オーバーソウルに、たくさんの潜在的可能性と、起こりうる可能性について話しているのです。私たちが言ったことを覚えておいて下さい - あなたは、一度にひとつの現実以上のものを表現することができます。セント・ジャーメインが熟知している概念のひとつです。あなたは同時に、複数の現実を表現することができるのです・・・ 何という概念でしょうか!

本来のあなたになる許可を、あなたが考えることもなかったもの以上になる許可を、自分自身に与えて下さい。今後、数週間の間、自分自身に、人生を楽しむ許可を与えて下さい。本当の多次元の自己になるという観点で言えば、それは、あまりにも重要なことです。人生を楽しんでいなければ、それはできません。あなたがここにいたいとも思わなければ、人生の贈り物さえも自らに与えていなければ、どうやって、このすべての起こりうる可能性や、影の可能性を現実に取りこめるでしょうか? あなたが、「ギリギリやっていく」という、この古い信念体系に同意しているなら、どうやってそれを取りこむことができるでしょう? あなた方のなかには、いまだにそれに - ギリギリでやっていくことに - 賛同している人がいます。あなたがギリギリでやる、ということに賛同しているままなら、どうやってこの、すべての他の起こりうる可能性と、潜在的可能性、そしてスピリチュアルな創造性の表現を取りこむことができるでしょうか?

ですから、このホリデー・シーズンの間、人生を楽しんで下さい。あなた自身を手放して下さい。他人のことは心配しないで下さい。あなた自身を、楽しませて下さい。それ自体が、代わりとなる、「影の起こりうる可能性」が入ってきて、あなたのステージで、あなたの人生で、一緒にダンスするための招待状なのです。それは私たちから来ているものではないことを、忘れないで下さい。入ってきているものはすべて、あなたものです。

次のシャウドまでの数週間の間、十分な深呼吸をして下さい。そして、同じ時間と空間の連続体のなかで、複数の現実が共存するのがどんなものかを、自分自身に体験させ始めて下さい。そのこともまた、熟考すべき何かを、あなたに与えてくれるでしょう。あなたは、一度にたったひとつの表現だけしか実現しない、現実化しないという信念体系を受け入れてきました。

さて、あなた自身を可能にして下さい。あなた自身を開いていき、自己の複数の表現を、潜在的可能性が影から出ていき、それが現実へと入り、共存するのを感じて下さい。それは - 何と言うか - なかには、これは、多重人格障害(multiple-personality disorder)ではないか、と思ってしまう人もいるでしょう。(少々、笑) それは実際には、多重人格の健全な状態(multiple-personality by order)なのです。(さらに笑) あなたは、このプロセスが生じるのを許容しているのです。

それがどんなものかを、感じてみて下さい。車を運転しながら、重機を操作しながらするのは、おすすめしません。(さらに笑) 空間の感覚が失われるような、圧倒的な感覚が訪れるかもしれませんが、それは、適切なものです。バランスを失っているわけではありません。コントロールを失っているだけです・・・ いいですか。そもそも、あなたは、コントロールしたくはなかったのです。

自分自身を、あなたという複数の表現にさせてあげて下さい。強要しないで下さい。ただ、それが起こるのを許して下さい。たくさんの様々な方向から、物事を、すべて一緒に、「今」の瞬間に体験できるのです。これが、セント・ジャーメインがしたことです。これが、彼が達人であるものです。これが、彼があなたを手助けしていくことです。

制限をはずして下さい。やってみて下さい、シャーンブラの皆さん。このホリデー・シーズンを楽しんで下さい。

そして、そういうことなのです!
(And so it is!)



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.