523289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

シャーンブラ・サービスセンター つづき

では、ただ腰を下ろしましょう。若返りの時間です。あなたは、今日はあまりたくさんの情報はいらない、と言いました。身体を、マインドを、スピリットのバランスを取り戻し、元気を回復したいと言いました。そのために私たちの愛すべき友人であるエドガーが、私たちと一緒にいます。彼は、人々が肉体とマインドをクリアーするやり方を理解するように手助けをする、マスターでした。エネルギーを、それが人間の形であろうと、エーテル上の形であろうと、独特なやり方で応用するマスターでした。

あなたは最近、とても速く進んでいます。私たちはたった今、ここで、時間をただ、止めたいと思います。私たちにはそれができます。実際のところ、時間というのは、ありません。それは人間が発明したものです。ここでは私たちは、自然な「非時間(ノー・タイム)」に戻ります。時間は存在しません。私たちだけしか、いません。

ここでは、私たちはスピードを落とします。あなた方の地球は現在、地球では、あまりにもスピードが速いのです。現在、本当にたくさんのことが起こっています。あらゆる種類の変化、混沌、ドラマやトラウマの真っただ中にあります。

あなたはそこで、意識を動かすことに、とてもハードに取り組んでいます。他の人たちを手助けしようとして、とてもハードに取り組んでいます。友人や家族のために、あまりにも自分自身を犠牲にしてきました。犠牲、というのは、時に「ひとりぼっちでいる」ということまでも意味します。あなたは「ひとりぼっちでいる」ことに、自分を犠牲にしてきました。あなたが素晴らしく、輝きを放つ人格の持ち主ではないからではありません。あなたは、他の人たちから離れて、「ひとりぼっち」でいることを選択したのです。なぜなら、この意識のアセンション・ワークをするには、人から離れている方がやりやすいことがあるのを、あなたは知っているからです。

あなた方のなかには、現在、大変な仕事をしている人もいます・・・ それから、大変な家族を抱えている人も。でも、この「シャーンブラ・サービス・センター」では、あなたはただ、それを手放すことができます。あなたの身体は最近、大量のストレスにさらされています。あなたはそれを否定しようとして、こう言います。「私はどうしてしまったのだろう? 一生懸命、無理し続けなくてはならないのは、どうしてだろう。」 私は、こう言いましょう。「今、それをやめて下さい。」

あなたは身体が、負担がかかり、酷使されていることを、否定しようとします。自分は、10、20、あるいは100の力を持っていて、やり続けていけるフリをしています。それはあなたの身体に負担をかけています。あなたはそれを知っています。私たちはここで、スピードを落とします。もう一度、あの水の音を聴いて下さい。

あなたのマインドは、超過勤務をしています。自分の人生のバランスを何とか、まだ機能できる状態に保とうとしています。でも、他のことが起こっているのです。あなたは、頭がおかしくなりそうなのはなぜなのか、不思議に思っています。時々、気持ちが落ち着かなくなるのは、なぜなのか、と思います。あなたは、ふつうに振るまおうとすら、します。そして、それがうまくいかないのを、あなたは知っています。

ですから、この「シャーンブラ・サービス・センター」で、私たちは、少しの間、オフにします。あなたがしなければならないことは、何もありません・・・ ここから行かなければならないところは、ありません。ここでは自分自身をヒーリングしたり、他人にヒーリングを施す必要はありません。ただ、少しの間、スピードを落としましょう。

あなたのスピリットは、ものすごい変容を、それ自身の拡大を、それ自身を開き、再生を体験してきています。あなたが肉体の形で日常的に過ごしている間に、それは起きています。あなたのスピリットは、あなたと、人間というあなたと統合しようとして、親密であろうとして、ある意味で、それなりのトラウマを抱えています。時に、両者の間に、途方もない食い違いが生じることがあります。

あなたは人間のレベルで機能するためにしなければならないことをやろうとして、忙しいのです。あなたのスピリットは、まだ開いていき、展開していきたいのですが、あなたがどれくらいの速さで開かせ、展開させるつもりなのかが、分かりません。時にあなたは言います。「速く行って下さい。」 別の日には、こう言います。「何が起こっているのか、分からない。もう、我慢できない。」 でも、ここ、「シャーンブラ・サービス・センター」では、私たちがたった今、いる安全なエネルギーにおいては、ただ手放すことができます。

私が「サービス・センター」という表現を使うのは、ある意味で、それはちょっとした他愛のない喩え、他愛のない例のためです。あなたはまるで、車のようです。ハイブリッドの車のようです。あなたの一部は「古いエネルギー」であり、一部は「新しいエネルギー」です。あなたはハイブリッドな特性を発展させているところです。ハイブリッド・カーに、ガソリンと電気で動く車があるのと同じことです。でも、その種の車は、そのように動くように組み立てられ、デザインされます。それは工場のラインでそのように組み立てられます。

あなたの場合は、大急ぎでそれをしているのです。あなたはハイブリッドを統合しています。「新しいエネルギー」の特性を、全部いっぺんに「古いエネルギー」の車に統合しているのです。これは、信じられないほど、試練を伴うことです。特に最初にするというのは。後から続く人たちは・・・ あなたが道をつけたので、彼らはもっと簡単にできるでしょう。でもたった今、シャーンブラよ、あなたは途方もない量の - 変化を、再生を、変容を、「新しいエネルギー」の統合を、新しい概念へと開いています - このすべてを、肉体を持ったまま、体験しているのです。私たちが今日、この休憩のサービスが必要だったのは、それが理由です。典型的なシャウドとは、まったく違います。

少し時間をとって、文字通り、この流れる水のエネルギーを - その音を・・・ その動きを・・・ その涼しげで、心を落ち着かせるエネルギーを - あなたのエネルギー的な車に流してあげて下さい。この日、少し、浄化の時間を持ちましょう。少々、開いていきましょう。私たちはまた、呼吸を使って、これをやります。

繰り返しますが、これはただのイマジネーションでしょうか? 実に、その通りです。そして、それは現実です・・・ 文字通りに。それは本当に、シンプルなのです、シャーンブラよ。文字通り、私たちがここに座っている間に、あなたは自分の肉体を浄化させているのです。バランスを取り戻させています。

私たちはここで、これっぽっちも努力していません。私たちはここであなたをサポートしているだけです。あなたがサポートしたように、エドガー・ケイシーのエネルギーが、ここにいて、あなたをサポートしています。でも、いいですか、あなたはただ、それが起こるままにさせているだけなのです。あなたは、この安全な空間のなかで、このエネルギー的な休みを自分自身に与えているのです。

あなたは、自分の身体にあまりにも多くのプレッシャーを与えているので、身体がバランスを崩してしまうことを心配しています。なかにはそうなった人もいます。でも、それは治すことができます。臓器に過度にストレスを与えているのではないか、心配している人もいます。実際、そうでした。あなたはここで、少々、メンテナンス点検が必要です。たった今、あなたの人生に少し、エネルギーを流す必要があります。

あなたはマインドを限界まで強いているのではないか、と心配しています。実際、そうでした。マインドを強いる必要はありません。それは基本的な機能を果たしています。情報を蓄えるためにあります。物理的な、3次元の仕事をこなす助けをします。

でも、あなたは、本当にマインドを拡大したいと思ったことは、ありません。それは、あなたの神性を拡大することなのです。開いていくことなのです。あなたのマインドはそれを知っています。マインドに訊けば、こう答えるでしょう。「私はそもそも、これだけのことをするようには、できていない。あなたのハイアー・セルフなどではない。ただここで、あなたに奉仕しているだけです。」 あなたのマインドは、潜在的にバランスを崩し、少々、クレイジーになるところでした。

では、この機会を使って、水のあのエネルギーを - その音を、そのクラリティを、その浄化する能力を - マインドにもまた、流してあげましょう。ただ、マインドをリラックスさせ、その精神的な存在のエネルギーが再び、バランスのとれた観点に戻れるように、ただ、許容してあげましょう。ただ、深呼吸をして下さい。ここでは、深呼吸が、あらゆるものを流し続ける助けになります。この若返りの助けになります。

それをしている間に、あなたの存在全体にこれを流している間に、あなたの車の後ろ側に回ってみましょう。私たちはここで、あなたの車を、ただ、他愛のない喩えを使っていますが - あなたは車のようなもので、あなたの車もそうです - 私たちはあなたの車を、「ダイマン(Di-man)」と呼びましょう。ええ、それは「ダイマン」というブランドです。神聖なる人間(Divine Human)をもじったものです。それはハイブリッドです。なかには「悪魔(demon)」と呼ぶ人もいるかもしれません。でも、それは、D-i-m-a-n(トバイアスがスペルを言う)、神聖なる人間、Divine Humanです。ええ、私たちは、今日は少し、くだらないことを言っています。でも、理由があってのことです。あなた方はシリアスになり過ぎることがあります。時々、あなたは、自らのエネルギーでふさがれてしまいます。

あなたの車の後ろ側に行って、いわゆるトランクがあるところに、物を保管する場所に行きましょう。ではそこを開けて、何が入っているのか、見てみましょう。ああ、何ということでしょう・・・ どれくらいの物をあなたは運んでいるのでしょう!(少々、笑) それを近くで良く見て、トランクのなかにある、すべてのもののエネルギーをただ、感じてみて下さい。

さて、それはあなたのものではありません。そうですね? ここにあいてあるスーツケースや箱やバッグは・・・ あなたのものではありません。他の人の持ち物です。その人たちの、たくさんの荷物を、あなたは持ち運んでいるのです。ここにある箱は、あなたの配偶者のものです。放り出して下さい。ここにあるスーツケースは・・・ 友人のものです。なぜ、彼らの代わりに持っているのですか? それが本当に彼らの助けになると思いますか?

ここに、大きなブリーフケースがあります。すべて、あなたの会社のものです、あらゆるストレスと、あらゆるプレッシャーと、あらゆるくだらないゴールです。ゴール・・・ 何というクレイジーなものでしょう! それはまさしく、人間のマインドが作り上げたものであり、正しいことをしていると考え、これらの高いゴールを達成するには、自分自身を体系化しなくてはならないと考えています。それらを今すぐ、投げ捨てたらどうでしょう。

スピリットはゴールを持ちません。人間もまた、持つべきではありません。それが、ゴールのために生きて、ゴールにより死ぬ覚悟がある人たちを怒らせるのを私たちは知っていますが、そこで重要な意味を持つ言葉は、「ゴールにより、死ぬ」ということです。こちら側では、ゴールのために生きるなどというのは、まず考えられません。ええ、確かにある程度、日々を計画することはあるでしょう。でも、毎日がゴールを漏らさず書き出すというなら、あなたは生きてはいません。

あなたは会社に行きます。これだけたくさんの、クレイジーなゴールがあります。ゴールを管理するソフトまであるくらいです。順調に進んでいるか? 適切な時期に行っているか? 何という、息が詰まるような創造のエネルギーでしょう! 異論を唱えて、こう言う人もたくさんいるでしょう。「このようなことをしなければ、達成すべきことをなし遂げるのは、まず無理だろう。」 そして、彼らはそこで身動きがとれなくなっています。彼らは言い張ります。その信念体系を受け入れているのです。

シャーンブラよ、あなた方はもっと分かっています。その周囲に円を描くことができます。あなたが分析的なものの外側に出ると、ゴールのエネルギーの外側に出ると、ゴールのエネルギーは、とても限界があり、制限されているのです。

ですから、そのスーツケースを放り出して下さい。あなたにはそのブリーフケースは必要ありません。それを持ち運ぶ必要はありません。あなたは、これまでに他人から受け取ったがらくたをいっぱい、持っています。そんなものを引きずってきたことすら、自分でも気づいていません。いいから、放り投げて下さい。どれひとつとして、あなたのものではありません。

私たちが「シャーンブラ・サービス・センター」の、この安全なエネルギーのなかにただ、い続けながら・・・ すべての流れを・・・ すべての流れを起こるがままに、させてあげましょう・・・ とりわけ、あなたの身体のなかに。今、あなたの身体はそれを必要としています。あなたの身体は、エネルギーを動かす必要があります。努力してすることはありません。ただ、数回、深呼吸をして下さい。あの水の音を聴いて下さい。

ちなみにこれは、私たちのメンテナンスの道具です。水の音、水のエネルギーは、自分ひとりでもできるというヒントを与えてくれるはずです。お風呂の中やシャワーでも、湖や川のほとりに座ることで。水には膨大なエネルギーの流れがあります。ちなみに、水が大好きなのは、それです。つまり、流れることです。蒸発するのはあまり好きではありません。流れるのが大好きなのです。

それをあなたの身体に流してあげて下さい。導こうとしたり、方向づけをしようとはしないで下さい。膝や肩など、特定の箇所に行くように言わないで下さい - 自然な流れを変えてしまいます。どこに流れるべきか、それは知っています。ただ、行かせてあげて下さい。

私たちは先月、ゴツゴツした石について、話しました。本当にたくさんの人間が、ゴツゴツした石を引きずり、ゴツゴツした石とともに生きています。多くの人たちにとって、人間の人生とは、ゴツゴツした石のようなものです。彼らの生き方を喩えたものです。ゴツゴツした岩のように、とても密度が濃く、尖っていて、融通が利きません。それもまた、手放すことができます。呼吸を続けて下さい。私たちはここで、瞑想をしようとしているわけではありません。ヒーリングをしようとしているのでもありません。ただ、あなたのエネルギーを集め、ほんの少しの間、スピードを落としましょう、と言っているのです。

どうでしょう、あなたの身体は、あなたがそうさせてあげるなら、どうやってバランスを取り戻せば良いのか、それ自身で分かっています。マントラや、手をかざしたり、オイルや葉巻のようなものは何ひとつ、必要ありません。(少々、笑) あなたの身体は、どうやって若返れば良いかが、分かっています。その流れが起こるのを、あなたが許してあげるだけで、そうなるのです。

あなた方のなかには、あまりにも急ぎすぎて、しかも自分がどこに向かっているのかも分からず、ぐるぐる走り回り、こちら側で私たちは、太陽を追いかける、と呼んでいますが、そういう人がいます。朝、目が覚めてから、夜、眠りにつく瞬間まで、あなたは何とかこれをこなし、何とかあれをこなそうとします。いいですか、それは、物事を追いかける、というのは、極めて効率の悪い働き方です。私たちがあるグループに、集まりの時に言いますが・・・ すべてのエネルギーがあなたに奉仕します、と私たちは言います。あなたがそうさせてあげるなら、そうなのです。あなたが追いかけているなら、どうやって奉仕できるでしょうか?

いいですか、物事は、それ自身が自然に処理されます。私たちは最近、冗談っぽく言いましたが、極めて現実的な意味で言いました・・・ つまり、あなたの家はある種、自分からきれいになるのです。本当にそうなのです。朝から晩まで絶えず、太陽を追いかけている人の家は、すぐに汚れがちになります。当然ながら、お皿を片づけたりしなくてはなりませんが、その皿ですら、前より少し、きれいに見えるのです。

床は、これまでよりもきれいな状態になりやすいのです。庭もそれ自身できれいになりやすくなります。これは、エネルギーの自然な流れなのです、シャーンブラよ。エネルギーが滞ると - 制限され、せき止められたり、どんな言い方をしても構いませんが - あなたの周囲のあらゆるものに影響を与えます。あなたの物理的な環境に、あなたの家やアパートに影響します。いいでしょうか・・・ あなたがこのようにして流し、若返ると、あなたの家の壁の塗装ですら、前よりきれいで、明るくなります。配管ですら、通りが良くなります。

ああ、それから、あなたはコンピュータでも経験しています。それについては、あまり多くは言いたくありません。あなたが混沌状態にあると、あなたのコンピュータも同じようになります。ハード・ドライブが故障するのは、ろくでもないメーカー以上のことがあります・・・ 「ろくでもないメーカーのせいではありません。」・・・ それは、むしろ、あなたのことです。あなたのエネルギーがあまりにも強力なので、電子機器の回路に影響することがあるのです。

たまには、このようにしてメンテナンスにやってくる必要が、あなたにはあります。ただここにいて、それから、ここでは何も、努力はしません。サービス・センターは24時間、(週)7日間、開いています。(少々、笑) いつでもくることができます。他のシャーンブラが数人、きているかもしれません。それは良いのです。彼らにメンテナンスをさせてあげて、彼らの定期サービスを受けさせてあげて下さい。ただ、ここで、このエネルギーのなかに座って下さい。

ここに面白いものがあります。努力はありません。無理にすることもありません。それはあなたには、必要ないのです。なぜ、努力する必要があるのでしょう? 頑張る必要があるのでしょう? それは、頑張って何かを推し進めれば、結果が出る、という「古いエネルギー」の性質です。「古いエネルギー」の信念体系です。あなたが「新しいエネルギー」に入ると、頑張って進めると何が起きるか、本当に分かるでしょう。それはあなたに押し返されるのです。ですから、押すのは、「なし」です。その必要はありません。たった今、この美しいサービス・センターで、水の音があちこちでしていて、あらゆるところに流れているなかで、自分自身の身体を、マインドを、スピリットを若返らせるのに、操作しようとする必要はありません。力を加えたり、強いる必要はありません。それは自然に起こります。

あなたはいつでもここに戻ってくることができます。今後数年間の間、特にそれをおすすめします。あちら側の地球の領域では、激しさを増していくでしょう。スピードが速くなっていくでしょう。より、厳しい要求が出てくるでしょう。より、圧力が出るでしょう。ちなみに、さらに悪が増すでしょう。そうなります。

悪について、少し話しましょう・・・ 私たちのエンジンが、いわば、オーバーホール(点検修理)されている間に、このような話題を、このサービス・センターで話すというのは、おかしなものですが。ここでは他に何もすることがありません・・・ ただ、待ちましょう。少し、悪について話しましょう。

悪とは、本質的に、エネルギーを奪うこと、エネルギーを取り上げることです。始まりはシンプルなことでした。1人の存在が、他の存在から、エネルギーを取り上げたいと思いました。そうすれば、自分がより強くなり、あるいは利口になり、あるいは「故郷」へ戻るための答が手に入るのではないか、と思ったからです。1人を食べ尽して、あるいは捕まえて、彼らのエネルギーを奪うのがうまくいかないと、他のものを試しました。それがうまくいかなくなると、今度はグループや家族でチームを組むようになりました。そして、彼らは天使の領界で、他のグループや家族を攻撃するようになりました。それは、私たちが「故郷」を離れて以来、続いています。エネルギーを奪うこと・・・ 悪とは、ただ、それだけです・・・ 他のものの所有物を取り上げようとすることです。

それは永劫の時を経て、高度に完成され、磨きをかけられました。悪は、結局は・・・ それは比較的、無邪気なやり方から、極めておぞましいものへと移っていきました。現在、地球上には、たくさんの悪があります。あなた方のなかには、悪を否定する人もいます。他の人たちは、悪を怖れています。あなた方のなかには、こう言って、それを否定する人もいます。「世界は素晴らしい。私たちは皆、神だ。私たちは皆、天使だ。」 ええ、それは本当です。

けれども、神のなかには、自分たちが神であることを忘れたものもいます。神のなかには、自分たちが天使であることを忘れたものもいます。彼らはあまりにも自らの旅に、自らの物語にとらわれているため、さらにそこに積み重ねていく必要があるのです。エネルギーを奪い続けていかなければなりません。そしてそれが、いわゆる「悪」あるいは「闇」になったのです。それは、ここにいます。いたるところにいます。

悪は、私たちのギャザリングに入ってきては、出て行きます。私たちが好んでその話をしないのは、そこに焦点を合わせたくないからです。でも、それはここにいます。入ってきては、出て行きます。あなた方のなかには、時々、それを自分の内側や外側に感じる人もいます。

英語で、「悪(evil)」というのが、「生きる(live)」という言葉を逆さにしたものだというのは、興味深いことです。それはまた、「ヴェール(veil)」という言葉の文字を全て、含んでもいます。言い換えれば、それは、裏返しであり、対照です。でも、それはここにいます。それはいたるところにいます。

あなた方のなかでそれをとても恐ろしく感じる人は、過去の生涯で相手にしてきたものだからです。何らかの形で、あなたはその奴隷だったのです。あるいは、奴隷化するのに、それを利用したのがあなただったのかもしれません。ですから、あなたはそれを怖れています。それがどれほど、パワフルになり得るかを知っているからです。それが、たくさんの様々な姿に変装できることを、あなたは知っています。悪は、キラキラと輝く目をした、きれいな髪の無邪気な子供の姿でやってくることもあります・・・ ある瞬間には、このうえなく無邪気な存在であり・・・ 次の瞬間には、街全体を破壊してしまいます。

悪は、地球において、この数年、激化しており、今後数年は続くでしょう。それはいたるところにあります。あなた方のなかには、あまりにもそれを怖れるがゆえに、文字通り、肉体を衰弱させてしまい、マインドが、古い形で身を委ねてしまう人もいます。どうやってそれを克服すれば良いのだろうか、と思っています。

悪が近くにやってくると、あなたには分かります。その存在を感じると、あなたのマインドは身を委ねてしまいます。なぜなら、あなたは催眠にかけられていたからです。あなたはいまだに、その覆いを携えています。あなたの身体は凍りつき、もはや、自分で考えることもできなくなります。あなたはそこにいたことがあるので、それがどんなものかを知っているのです。

私たちは、この想像上の、しかしリアルなメンテナンス・センターにいます。あなたはたった今、その覆いを手放すことができます。あの水のエネルギーに、ただ、それを一掃してもらうことができます。それを、立ち去らせてあげて下さい。それをあなたのもとから出すために、叩いたり、打ったり、レンチでねじったりする必要はありません。ただ、出してあげて下さい。

悪を怖れることは、何もありません。まったく何も。ところで、それと遊んでみようなどとは思わないで下さい。それはバカげたことです! なぜ、悪と遊んでみたいのでしょう? あなた方のなかには、ちなみに、それに、じらされている人がいます。誘惑されている人がいます。なかにはこう言う人もいます。「私は素晴らしいライト・ワーカーだ。だから、悪と遊んで、変えてあげることもできるかもしれない。」 あなたが相手にしようとしているのは、性的なエネルギーです。この時点で負けています。

あなたが悪の誘惑を感じた瞬間に・・・ ああ、私たちが話しているのは、あなた方の性器という意味のセックスではありません。性的なエネルギーです・・・ ええ、それは確かに、あなたの性器に影響を与えます。それはあなたを、地球上でとりこにし、隷属します。性的なエネルギーというのは、別のものです。それは、魂のレベルでの、酔いしれるような、誘惑的なエネルギーのことです。単なる肉体の行為ではありません。私たちが以前に、性的なエネルギーについて話をし、それがいかにして人々を罠にかけ、隷属するかを話したのは、それが理由です。ああ、もちろん、肉体的な意味ですが・・・ でもそれは、本当は、魂のレベルまで影響を及ぼしているのです。

あなた方のなかには、悪と遊びたいと思っている人がいます。あなたは、「私は、悪に自分の光を照らすのだ。」と言いたいのです。あなたが相手にしようとしているのは、まず最初に、あなたを騙すエネルギーなのです。というのは、そんなことを始める時には、あなたは光にバランスが偏っているからです。あなたは、光に偏ることもあれば、闇に偏ることもあります。いいですか。あまりにも警戒心が薄く、無邪気であるがゆえに、光に偏ってしまうこともあるのです。それは、この2つを統合するということなのです。

なかにはこう言う人もいます。「でも、トバイアス、あなたは、闇というのは、単純に私の神性である、と言っています。」 それは、「あなたの」神性なのです。他の人のものではありません。彼らはまだ、それを認識していません。

ですから、悪は、この闇は、闇のエネルギーは、エネルギーを捕えて、催眠をかけるというプロセス全体において - いわゆるあなた方の表現で - 「隷属する」のに、非常に長けていて、経験豊富なのです。悪は、肉体に苦痛を与えることで、隷属させます。他人からエネルギーを奪う、もっとも簡単なやり方のひとつです。性的なやり方がいちばん、簡単なのです。あなた方の多くが、性的虐待により、隷属させられてきました - あるいはいまだにそうです。それは、ずっと昔に始まりました。ただ、この生涯だけのことではありません。ずっと昔に始まりました。あなたはそれ以来、その奴隷になっているのです。

カウルダーは、言っています。「私たちは、今日は、若返りをするのだと思っていたのだけれど。」(聴衆、笑) 私たちはしています、シャーンブラよ。ああ、私たちはしているのですよ。この安全な空間では、あなたは手放すことができるのです。

いいでしょうか、どんな催眠も、どんな覆いも、あるいは呪いであっても、あなたにかけられたものがそこにあるのは、あなたがそれを許しているからです。あなたがそうさせているのです。ええ、あなたは、そのなかに包みこまれていて、抜け出す方法などないように感じています。あなたは、それから身を隠そうとします。身を隠すのが上手になり、あるいくつかの生涯では、自分を隷属するものたちから身を隠すのは、自分のことではないというフリすらしました。けれども、彼らは、ひとつの生涯から次の生涯へと、あなたにつきまといます。転生の間でも、ついてきます。彼らがつきまとうのは、いったん自分のものにしたら、ずっとあなたを所有しておきたいからです。あなたがある時、「もう、たくさんだ。」と言うまでは。あなたのエネルギーは、あなたに返ってくるのです。

では、それをたった今、私たちのサービス・センターでやりましょう。エドガーに鏡を取り出してもらい、皆さん1人1人に手渡してもらいます。皆さん1人1人が、今、鏡を持っています。ああ、自分を映さないで下さい。あなたは、それを反対側に向けて、向こうを照らします。あなたを隷属してきた者に反射させて、返すのです。

あなたは言います。「でも、それはひどいことだ。彼らは自らのエネルギーを受けて、それは彼らを焼き尽くしてしまうでしょう。」 ああ、何ということでしょう、そうです。(少々、笑) 彼らは、それを望んできたのです。そもそも、それが、彼らが本当にしてほしいことだったのです。誰かがやってきて、自分たちがしていることを、止めてほしかったのです。

では、性的に、肉体的に、そして感情的に虐待されてきた方は、鏡を持ち上げて下さい。それを誰に向けているか、知る必要すら、ありません。そのエネルギーは、あなたをがっちりとつかんで離さない者に、そのまま返っていきます。エネルギーというのは、おかしなものです。それは、本当に、極めてシンプルです。エネルギーは、あなたが受け入れた時だけ、あなたが信じる時だけ、その信念が自分に影響を与え続けるのを許している時だけ、作用します。

彼らのなかには、あなたをとても強力につかみ、催眠にかけてきた者もいます。その「つかみ」の釣り針は、こう言います。「あなたには、決してこれを手放すことはできない。私は永遠にあなたを所有しているのだ。」 あなたは逃げて隠れ、自分は自分ではないというフリをしてきました・・・ 様々な違う人格を身につけ・・・ 物語を・・・ 様々な生涯を・・・ すべて、逃げるために。それでもあなたは、すぐに彼らをみつけてしまいます。

愛すべき神よ、もう、その時です。それを絶ち、手放す時です。彼らに、自らの悪を持たせてあげて下さい。

あなたはいたるところで、世界中で、様々なグループや個人のなかに、それを見るでしょう。国家ですら、互いに極めて凶悪なことをし合うでしょう。彼らはただ単に、エネルギーを奪っているだけです。それだけです。彼らはあまりにも長い間、それをしてきたので、どうやってストップすれば良いか、分からないのです。

それはまるで、麻薬中毒者が、絶えず麻薬を摂取しなければならないのに似ています。彼らは、神聖なるエネルギーを摂取します。魂のエネルギーを摂取します。彼らは、魂を集めます。それらを閉じこめ、とりこにします。そして、摂取し続けます。それでどうなると思いますか? 彼らは決して満足することがありません。ですから、さらに別の獲物を探しに行くのです。

それは、そこにいます。それは現実です。そしてあなたは、それにとらわれる必要はありません。彼らを救う必要もありません。何から救うか、というものもないからです。実際、それは、彼らに敬意を払い、彼らのしているゲームに敬意を払いながら、そこにとらわれない、ということなのです。

時に、この悪のエネルギーは、やってきてはコソコソとうろつき回ります。というのは、あなたが、とてもデリケートで、脆い状態にあるからです。あなたが体験していることが原因です。あなたは - 何と言うか - 彼らにとって、上質の潜在的顧客なのです。なぜなら、あなたのマインドは、移行している状態にあるからです。あなたの身体は疲れています。あなたのスピリットは現在、自らのとても、とても重要な変化を体験しているからです。

ですから欲望をかき立て、誘惑しようと、彼らはやってきます。彼らがあなたにできることは、何もありません、シャーンブラよ、まったく何も。彼らは・・・ たとえ、彼らが大群を引き連れていると言おうとも・・・ 彼らが宇宙の壮大な場所からきたのだ、と言おうとも・・・ あなたがバカで、身分の低い人間だ、と言おうとも、彼らにはあなた以上の力はありません。あなた以上の、エネルギー的な力を彼らはまったく、持っていません。

彼らが唯一、持っているのは、ある非常に強力な、説得力のあるエネルギーです。彼らはあなたに、このプロセスを通り抜けないように、何とかして、説得しようとするでしょう・・・ 混乱のエネルギーのなかにとどまるように、説得しようとするでしょう・・・ それは他のすべての人たちのせいだ、と説得しようとするでしょう。悪とは、このように作用します。それは他のすべての人たちのせいである、と、あなたに言うのです。

ですから、それは、うろうろしています。あなた方のなかには、それを感じてきた人もいます。それがあなたの身体に負担をかけてきたのは、あなたがそうさせてきたからです。それは、あなたが新聞を読む時に、ニュースを見る時に、あなたのなかに入ってきます。このような様々なメディアから、あなたの現実に浸透してくるのです。

いいえ、私たちは、「新聞を読むな、ニュースを見るな。」 と言っているのではありません。私たちが言っているのは、「悪は、インクや放送の電波から流れこんできます。」 ということです。そして、あなたはそれを、ほんのちょっとでも、受け入れる必要はありません。それは、あなたに太刀打ちできません。あなたがもし、そのようにがっちりとつかまれているとしたら、たった今、私たちのサービス・センターで、それらを手放すことができます。

思い出して下さい、あなたは神聖です・・・ 主権を持ち・・・ あなた自身が、神なのです。神の資質とは、力(パワー)や強さではありません。あなたは神というのは、力と同等であると信じさせられてきました。それは違います。神とは、単に、「スピリット」の表現であり、あなたの表現なのです。神は単に、表現と、拡大を探ります。

それは、力ということではありません。ですから、何か悪があなたのもとへやってきて、あなたよりもパワーを持っていると言ったなら、それは、嘘をついているのです。神には、パワーはありません。それは単に、いわゆる、愛であり、バランスであり、表現であり、「在る状態(beingness)」なのです。

では、私たちがここでお喋りしている間に、この水のエネルギーが・・・ 私たちが今日、水を使っているのは、それは本当に浄化してくれるものだからです。あなたはこれらのエネルギーになじみがあります・・・ その質感・・・ その感触・・・ その音。ですから、今日はそれを使っています。

私たちは、あなたにただ、呼吸してほしいと思います。あなたの身体にそれを、エネルギーを十分に流させてあげて下さい。この美しいヒーリングの水のエネルギーを・・・ 私たちはそれを、「シャーンブラの水」と今ここで呼びましょう。なんだか、喉が渇きませんか? 私たちはそれを、流しこんであげましょう。

あなたはいつでもここに戻ってくることができます。シンプルに、物事を再び、動かすための助けにして下さい。動かすというのは、別のレベルにおいてもそうかもしれません。別の次元で、あなたがしてきた驚くべき創造のワークをする場所です。まだ、この領域に入らせてあげていないものです。

今、それをただ、流しましょう。扉を開いて下さい。あなたのすべてのワークを、創造を、地球に流し始めて下さい。そのなかから、ふさわしいものをあなたは選び、それに取り組み、遊び始めることができます。それはひょっとすると、あなたをお金持ちにするかもしれません。もしかすると、ただ、あなたを幸せにして、満ち足りた気持ちにするのかもしれません。

あるいは、シャーンブラよ、あなたの情熱は、あちら側で動けなくなっているのかもしれません・・・ お分かりですか。あなたは、人間の現実と、あなたの壮大な、拡がりを持つ現実とをつなぐ扉を閉ざし、妨げてしまったのです。もしかすると、あなたの情熱もまた、そこにあったのかもしれません。それらの扉を開いて、「シャーンブラ・サービス・センター」から流してあげましょう。あなたの身体に、マインドに、スピリットに、ずっと流してあげて下さい。

現実というのは、おかしなものです。エネルギーは、驚くべきものです。現実とは、それが実体を伴おうと、そうでなかろうと、あなたが選択する、どんなものにもなります。今日、あなたがしたことは、現実です。本当にとても、現実のものです。あなたはそれに取り組む必要すら、ありません。あなたはただ、この美しい、若返らせてくれる場所に、私たちと一緒にいればよかったのです。ちなみに、これがなんだか少し「ティエンの寺院」のように思えるなら - そのことを考えている人がいたなら - それはほとんど同じエネルギーです。

あなたにはそれが必要でした、シャーンブラよ。あなたはこのところ、あらゆる点で、無理をし過ぎています。働き過ぎで、あまりにも・・・ 頑張り過ぎています。今日、ここで言っておかなければなりません - 頑張り過ぎています。あらゆることが、ただ、起こるというのをご存知ですね。あなたが許せば、それはただ、起こるのです。何も頑張る必要はありません。あなたは「創造者」です。「創造者」がなぜ、頑張るのでしょうか?

神が頑張ると思いますか? 神はただ、するのです。神は、結末が展開するのを見守ります。創造がいかにして展開するかという課題(アジェンダ)は、神にはありません。神は創造し、そして自由にします。自分が選ぶどんな生でも、エネルギーでも、創造でも呼吸し、それに自由を与えます。そのためにあなたは、ここにいます。その神の側面であるあなたは、生を呼吸し、自由を与えて言いました。「行きなさい。無(nothing)に入って行き、あなたが選ぶどんなものでも、創造しなさい。行き詰まったら、私を呼びなさい。」(少々、笑)

さて、愛すべきエドガー・ケイシーは、あと数回、ぜひ戻ってきたいと思っています。彼はこのグループとワークするのが大好きです。彼は実際に、文字通り、他の人たちと、シャーンブラのギャザリングをこの、美しい水辺の場所で持つ計画を立てています。ここは彼のセンターがあるところで - ヴァージニア・ビーチです - ええ、何というところでしょう。そして私たちは今、たくさんのシャーンブラを、ここに、彼がしたワークと、あなたが今、しているワークを称賛するエネルギーへと、招待したいと思います。あなた方のなかでここにきたことがあり、魅力を感じているこの美しい場所は・・・ それはまた、シャーンブラのエネルギーでもあります。私たちすべてがともにワークして、それをシャーンブラと呼んでもいいですし、A.R.Eと呼んでもいいですし、何でも構いません。私たちは皆、一緒にワークしています。

では、今日のサービス・センターを去る前に、もう1回、深呼吸をしましょう。ここにたびたび、戻ってきて下さい。ところで、ここには、他の人を引っ張ってこないで下さい。これは他の人のことではなく、あなた自身のことです。クライアントをここに連れてこなければ、とは、思わないで下さい。ここにくる時は、あなたのためにきて下さい。あなたがクライアントにこれをシェアするのであれば、彼らを自分から行かせるようにして下さい。でも、彼らにあなたが、何かをしてあげる必要はありません。

身体を若返らせる時です。これから数日間、たくさんの液体を飲んで下さい。あなた方のなかには、とても慌ただしいスケジュールを控えている人もいます。慌ただしさを手放して下さい。そのペースを手放して下さい。あなたはどんな瞬間にいることもできます。「今」というどんな瞬間にもいることができ、とてもバランスがとれていて、リラックスしていて、流れていることができます。

では、今日のシャウドは少々、異なりましたが、あなたが違うものを望んだのです。あなたが、若返りを望みました。あなたがイマジネーションに入ってきてもらい、あなたの現実と遊ぶのを望んだのです。今日、ここにあなたといられたのを、私たちは光栄に思います。

そして、そういうことなのです!
And so it is!



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.