505345 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「輝きを放つ存在-、、、」

体現シリーズ シャウド11
「輝きを放つ存在-トバイアス&アダマスセント・ジャーメイン特集」
クリムゾン・サークル 2005年6月4日

--------------------------------------------------------------------------------

我は(I am)… そしてこのように(and so it is)(聴衆、笑) 私たちはこの「新しいエネルギー」の教室に、ともに集まっています。そこは人間が本当の自分を再発見する場であり、私たちがシャーンブラと呼ぶ、この特別なグループが、扉を、「新しいエネルギー」の扉を、新しい気づきの扉を、新しい意識の扉を開く場です。私トバイアス、そしてセント・ジャーメインが一緒に、同時にここにいて、ともにあなた方1人1人と体現し、私たちのチャネラーであるカウルダーの中に体現するのは、私たちにとって名誉なことです。ええ、私たちは2人とも、今日は割りこまなければなりませんでした。ここにはもう、あまりスペースがありません(さらに笑)… 本当に、二重のチャネルというのは初めてのことです。
あなたはステレオで聴くでしょう(さらに笑)。あなたはトバイアスの愛と温かみを感じるでしょう。また、セント・ジャーメインの横柄さと尊大さを、同時にあわせて感じることでしょう。(さらに笑) トバイアスの流儀と歴史、ユダヤ人気質を感じるでしょう。また、セント・ジャーメインの自由奔放な気質も感じることでしょう。ですから、私たちはこの日の存在を「聖トビーアス(To-BEE-us)女伯爵」と呼びます。(大爆笑)

私たちは今日、2人ともが話をし、あなた方とともにシャウドをし、エネルギーを融合させることに同意しました。私たちのどちらか1人である必要はありません。2人だけである必要もないのです。私たちの側の多数の天使が、あなた方の側の天使にチャネリングをし、私たちが大勢で、シャーンブラのエネルギーを動かし、エネルギーを流す助けをすることもできるのです。

私たち2人がこのようにして同時に、一緒にワークをしたのはこれが初めてのことです。そのことで今日はカウルダーやあなた方にいくらか混乱を引き起こしているようです。エネルギーが異なるレベルから来るのを感じているからです。けれども、あなたはそのような形でやっていくように作られているのです。複数のレベルと多次元で同時にやっていくように、あなたは作られているのです。

あなたは直線的である必要がないのだということを、とても複合的になれることを理解してもらうために、私たちは今日、この新しい顔であなたのところに来ています。あなたは様々な、異なる次元に存在することができます。様々な異なる源から、すべて同時に受け取ることができます。それは、直線的に生きるよりも簡単なことです。たったひとつの次元にフォーカスを絞り、コントロールを維持するよりも簡単なことなのです。あなたは決して、そのような形で生きるようには、作られませんでした。そのような形で創造するようには、決して、作られてはいないのです。

スピリット、スピリットの本質は、ひとつのレベルで創造するのではありません。スピリットはあらゆる可能なレベルで、いちどきに、同時に創造するのです。そしてあなたがシャーンブラとして、「新しいエネルギー」の教師として学んでいることのひとつが、あなたは一度にたくさんのものになれるということです。たくさんの物語を同時進行させることができます。また、それがネガティブなものである必要はありません。

ええ、いかにも、統合された物語です… たくさんの物語を持つことと、 - いわゆる - 多重人格障害であることの違いは、それが統合されているかどうか、ということです。彼らは互いを知っています。彼らは同じ、活発なエネルギーの源から来ています。互いを愛しています。互いが演じる役割を尊重しています。それに対し、多重人格では - あなた方の精神医学上の意味では - それぞれの側面同士で、かくれんぼというゲームをします。ものすごい否認があります。しかし、シャーンブラよ、あなたがすでに学んでいることのひとつが、いかにしてこれらの異なるレベルで機能するかということです。

ですから、私たちは今日、このような形であなたのもとにやって来ることに決めました - 複数の、立体の、様々な方向から。私たちはあなた方の周り中を、様々なレベルで動き回るでしょう。私たちは… ええ、私たちは、今日はたくさんのやり方で警告する(alarm)(笑)でしょう。(建物の外で救急車か、パトカーのサイレンが聞こえたので、このように言っている) ですから、シャーンブラよ、私たちがここにいれるのは、実に名誉なことです。

私たちはまた、私たちがすでにこれをやり終えたのだ、と言っておかなければなりません… いいでしょうか。私たちはこれをすでにやり終えました。あなた方のここ数日間の夜の眠りの中で、夢の中で、私たちはこのシャウドをやったのです。私たちはまさに、このグループとともに座り、つまり物理的にこの部屋にいる人たちと、これを聞いている人たちとともに、シャウドをやりました。ただ2つや3つの声だけではなく、私たちグループ全体として、やったのです。私たちすべてのエネルギーを配置し、それからたくさんの声で同時に歌を歌いました… お分かりでしょうか。私たちは、これを他のレベルでやったのです - いわゆる - 他の次元、あなたが人間として存在する次元とは、ほとんど類似点を持たない、非物理次元でやりました。私たちは、その可能性を創造しました。

私たちは、輝きを創造したのです。「輝き」というのが今日のチャネリングの言葉です。アンドラが呼吸法のセッション(チャネリングに先立って行なわれた)の間にこれを使ったのは、決して驚きではありません。それが今日の私たちのシャウドのタイトルです。「輝きを放つ存在」です。

数日前の晩、私たちはともに座り、輝きを創造しました。それはあなたから発生する波動であり、拡張するエネルギーです。グループと合わせることで、それは輝きを放ったのです。そして今、あなたはそのエネルギーに浸っています。あなたはこの椅子に座っていました。自宅で座っていたり、友人の家で今、聞いている人は、数日前の晩に、まさにあなたが創造したエネルギーに浸っているのです。

これがどのようにして作用するかというのは、驚くべきことです。このすべてに途方もない、しかしとてもシンプルな物理的現象が絡んでいます。今日、私たちはコントロールを外します。私たちは再び、輝きを放つことを学ぶのです。それが何を意味するかを理解するのです。私たちはその物理学を、その感覚を、その愛を理解するのです。

シャーンブラよ、現在、世界中でとてもたくさんのことが起こっています。私たちが最近話したように、意識にとてもたくさんのことが起こっています。新聞の見出しを読んだり、テレビのニュースを見ると、物事が間違った方向へ進んでいるように見えます。しかし、それは幻想です。私たちは、それが催眠や覆いの一種であることを知らせておかなければなりません。その種のドラマは売り上げ部数を創り出すからです。その種のドラマは - 何と言うか - ある種のエネルギー中毒を創り出すのです。

しかし、それらを超えて行って下さい。あなたが知っている人たち、あなたが一緒に仕事をする人たち、あなたの家族に本当は何が起こっているのかを、ここで見てみましょう。この世界では至るところで途方もない目覚めが起こっていて、それは見出しやニュースには反映されていません。この惑星に向けて、 ― またそれを望み、使いたいと思う人間に向けて、「新しいエネルギー」の巨大なうねりが起こっています - それがあらゆる人に、様々なレベルで、様々な形で影響を及ぼし始めているのです。

その中には、あなたが5、10、20年前に体験したものと、まさに同じものを体験している人たちがいます。つまり、催眠状態が、突如として、断たれるのです。あなたはそれを、彼らの目覚め、と呼びます。彼らは人生に混乱を体験していて、それがおそらく、彼らにとって、苦痛や感情的な苦悩、困難を引き起こしているのです。彼らは自分たちに何が起こっているのかと疑問に思っています。

しかし、私たちは皆、知っていて、あなたも知っています。これは変容なのです。それは彼らを催眠状態から揺さぶり出しているのです。彼らの本当の本質へと開かせているのです。お金や権力、また、他のどんなものを通しても成就できない、自分自身の内側のある種の平和、ある種の愛へと開かせているのです。外側の神に祈ることでは、人間以外のグループのルールに従うことでは、決して成就することはできません。目覚めが起こっています。あなたの「今」に何があるかを見れば、あなたの知っている人たちを、あなたのもとにやって来始めている人々を見れば、分かるでしょう。

ヴェールの私たち側からの見方というものがあります。私たちは起こっている本当の変化を見ることができます。あなたがやっているワークの効果を見ることができます。あなたの文化に起こっていることを見ることができます。この美しいエネルギーの開花が起こっているのを、私たちは見ることができます。

それほど美しく見えない時もあります。なぜなら、古い物語を手放すのは困難だからです。時に、人間にとって、とても困難なことです。あなたは彼らとともに座り、涙を見て、その人がたった今、愛する者を失ったことを知るのです。ひょっとすると、その人は、自分が所有していたはずのものを、すべて失くしたばかりなのかもしれません。何かの病が身体を蝕んでいる最中なのかもしれません。

しかし、あなたは知っていて、私たちも知っています。それは単に、流れが変わっただけだということを。単に、いわゆる「岐路」と呼ばれるもの、目覚めが起こっているのだということを。その人の意識のあり方においては、それを受け入れるのは困難です。しかし、あなたは知っていて、私たちも知っています。訪れている変化は、真実の変化であり、人間とスピリットの統合と融合という変化であることを。

私たちはあなた方の文化に起こっていることをみつめています。それは驚くべきものです。それは驚くべきもので、時にあまりにもシンプルなので、あなたはそれを見過ごしてしまいます。

最近、この新しい映画、「スター・ウォーズ」、闇の者たちの帰還、が披露されました。これは驚異的なシリーズで、約30年にわたり、あなた方シャーンブラの目覚めのおよそ30年間という時間にわたってきました。あなた方の多くが、この最初の映画を初めて見た時に、本当に、真に目覚めたのです。おそらくあなたは、意識的には知らなかったでしょう。

しかし、そこには… いまだに… この映画のエネルギー的な布地に文字通り、織りこまれた引き金が、かつてはこうであった、という記憶があります。これらの映画はフィクションというよりは、事実に基づいています。それは随分と昔に起こったことですが、まるで未来のことのように思えます。時間は歪曲するのです。

それは、光の側と、闇の側についての物語です。その両方を探求しに行くという物語です。あなたが本当の理解を得るためには、究極的には両方を体験して、再統合しなければなりません。それはスピリットの物語であり、いわゆる「フォース」(the force;理力 訳注:スター・ウォーズ・シリーズに登場する概念で、生体エネルギー力の意味)についての物語です。それは、あなたの旅についての物語です。あなた方の多くは、これと心情的に密接なつながりを感じています。なぜなら、あなたが闘った戦いの物語だからです。ええ、あなたはそのような小さな鉄の飛行船は持っていませんでした。それは非物理的な現実で行われたからです。しかし、シャーンブラよ、それは本物でした。

映画の中で、登場人物は闇の側に渡り、闇の側の指導者や指揮官になり、それがどのようなものなのかを探ります。反対側にはルークがいて、彼は光の側で取り組んでいます。いいですか。ルークは戦士の見習いでした。けれども彼が上級の訓練に進むと、彼はそれ以前に受けた訓練をすべて、忘れなければなりませんでした。彼は、ライト・セーバー(光の刀)の持ち方も忘れなければなりませんでした。すべての手順を忘れなければなりませんでした。学んだコントロールをすべて、忘れなければなりませんでした。戦士として訓練を受けたことを忘れなければならなかったのです。彼はそれらを手放さなければならなかったのです。

トラブルに遭遇した時に、彼が声を聞いたのを思い出して下さい。チャネリングされた声がこう言いました。「フォースを感じなさい、ルークよ。」 それは、こうは言いませんでした。「フォースを考えなさい。」 こうも言いませんでした。「フォースを分析しなさい。」(聴衆、笑) それはこう言いました。「フォースを感じなさい、ルークよ。あなたの存在のあらゆる部分にそれを流してあげなさい。マインドから脱け出しなさい。コントロールを手放しなさい。あなたが学んだすべてのことを忘れなさい。」

そしてルークは、あなたのように、最初は抵抗しました。彼は自分のコントロールをとても上手に学んできました。彼はマインドを通じて自らを統御する方法を、行動を、思考をコントロールする方法を学んで来たのです。それをすべて手放すのはとても不安なことでした。

しかし、いったん彼がそうすると、いったん彼が「フォース」を感じ、それが自分の中に駆け巡るのを許すと、マインドが必要なものを統御しながら、「フォース」が流れて行くのを許すと、初めてそれをした時の、あの最高の気分がそこには、あったのです。そこにはあの陶酔感がありました。彼が再び「フォース」とつながった時の、あの記憶の感覚が、そこにはありました。そしてそれは流れました。彼は何かをしなければならなくなる前に、どうすれば良いかを知っていました。彼は、敵が何かをする前に、すでに敵が何をするかを知っていたのです。それはただ、そこにありました。それは流れたのです。

シャーンブラよ、あなた方の多くはすでにそれを体験しています。あなたはそれを、私たちが、神聖なるノウイング(the divine knowing)と呼ぶものを、人間の通常の意識状態を超越する、あの黄金の瞬間を、すでに体験しました。

それが宇宙意識です。それが、あなたがただ、知っている、という、黄金の瞬間なのです。それを誰かに説明することはできません。自分自身にすら説明できないのです。あなたはただ、知っているのです。

その時が、あなたがコントロールを手放す、その瞬間なのです… 時にそうせざるを得ないからです。ルークはコントロールを手放さなければなりませんでした。彼は、敵の策略が自分のものに勝っていることを知っていました。もし彼が古い、戦闘的なやり方を続ければ、コントロールされた戦士のやり方を続ければ、確実な死が待っていることは、彼には分かっていました。彼には選択肢がなかったのです。手放さなければなりませんでした。

あなたには、当然ですが、選択肢があります。あなたはルークのように窮地に陥ってはいません。しかし、それでもコントロールを手放す、という、素晴らしい、学ぶべきレッスンがそこにはあります。トバイアスはそれについて、先月、話をしました - 完全に手放すことを。さて、あなたはやっとその表面をかじり始めたに過ぎません。あなたは、コントロールを手放す、という初めての体験をしました。私たちは、あなたに手放すことをぜひ、続けていただきたいと思います。

このことがあります。それは神性と呼ばれています。「スター・ウォーズ」の映画の中では、それは「フォース」と呼ばれています。しかし、それはあなたの神性なのです。それはあなたの周り中に、あなたの内側にあります。どこか別の場所にあるわけではありません。どこか離れたところにあるエネルギーではありません。それはあまりにも近くにあり、あまりにも個人的なものなのです。コントロールを手放すことで、その神性が入ってきて、人間と神聖なるものの融合がなされるのです。コントロールを手放すことは、初めは少々、恐ろしく思えるでしょう。それには慣れが必要です。

あなた方の多くが、いくつかコントロールを手放したのは、私たちも知っています。あなたはこの30日間の間に、いくつか、そのような体験をしています。それらを解放し続けると、あなたはこの、まったく新しい理解に、神聖なる、知っている状態(knowingness)に、流れに到達するでしょう… それから、その後に輝きがやって来るのです。

先月のシャウドで話があったように、コントロールとは、あなたが学んだものなのです… 陶芸家が土をコントロールするのに良く似ています… ろくろをコントロールし、陶芸のろくろです… ろくろを回すスピードを… 土そのものをコントロールし… 両手で土にコントロールを加えます。しかし、陶芸家は何を創造するでしょうか… 壺でしょうか… 立体的な芸術作品かもしれません。それは、静的なものです。それはただ、そこに置かれます。それはろくろから外され、釜で焼かれ、加工され、固められます。それは最初に形作られた、エネルギーという容器に、文字通り、閉じこめられるのです。それはもう、コントロールされています。そして壺は絵付けされ、棚に載せられます。それは、その存在状態で、コントロールされています。

ですから、シャーンブラよ、コントロールは、エネルギーがあなたの中で拡張する能力を制限するのです。あなたはこの生涯において、あらゆる瞬間に、エネルギーをコントロールしてきました。あなたは陶芸家として、あなたの物語を形作ってきたのです。上手に形作ってきました。表面の荒削りな部分を随分と、きれいにしてきました。時には、自分の新しい意識に合わせるために、形を変えることもありました。しかし、ある意味で、それは、いまだにコントロールされています。それはいまだに、形を整えられて、とても具体的な器に入れられています。それは、あなたの物語、と呼ばれるものです。

もう、あなたの物語というコントロールを外して、人生に何が起こるかをみつめる時です。新しい共時性(synchronicities)が、あなたのもとにやって来るのを、みつめて下さい。このエネルギーの輝きを生じさせる時なのです。

では、もう一度、エネルギーの物理学について、少々、話をさせて下さい。私たちが言ったように、エネルギーは存在しません。それは天国には存在しません。エネルギーと呼ばれるものなど、ありません。ポジティブやネガティブという、対立する力はありません。それはすべて、ただ、中立的な可能性として、活性化されるのを待っているだけなのです。

あなたはこの、「フィールド」(場)と呼ばれるものとのつながりを通して、それを活性化します。そしてそれを様々な現実の状況や、次元に持ちこみます。あなたがそれを地球に持って来ると、それは形作られ、コントロールされて、あなたのために働くために置かれます。あなたはどのような可能性のセットでも、選ぶことができます。それがポジティブ(肯定的)な表現をするのも、ネガティブ(否定的)な表現をするのも、男性的なものでも、女性的なものでも、あなたが選ぶことができます。あなたが、選んでいるのです。

エネルギーは、それ自体では存在しません。それはただ、可能性として、表現されるのを待っています。あなたがそれを形作るのです。また、あなたがそれをコントロールするのです。コントロールは、あなたの創造するどんなものも、あなた自身とあなたの物語が輝きを放つことも含めて、その能力を制限します。それはどういう意味でしょうか? ええ、それが、今日の私たちのディスカッションの中核となるものです。

あらゆる「創造者」である存在は、あらゆる魂を持つ存在は、何度も何度も再創造し、創造したものを永続させる能力を持っています。この「創造者」としての能力は、無生物や、樹木などの意識を持たないものや、また、ほとんどの動物にも、そなわっていません。あなた方のペットですら、ほとんどが、「創造者」としての能力をそなえていません。彼らはあなたがするように、エネルギーを放射しません。

あなたは「創造者」である存在です。あなたの輝きは、あなたが創造したものの延長線上にあります。しかし、それでもあなたは、自分が作り上げた、この非常にコントロールされた器の中に生きて来ました。あなたはもはや、本来であれば輝ける程には、輝きを放ってはいません。エネルギーの存続というものがありません。

言い換えれば、あなたは、あらゆるものを、あまりにも自分の物語に縛りつけています。覆い、信念体系、そして催眠により、拘束されているため、あなたの本当の「創造者」としてのエネルギーは、自由ではありません。それは先程の壺のようです。棚に封じこめられ、構造化され、制限された、陶芸家が創り出したあの、花瓶のようです。もう、開いて行く時です。あなたのエネルギーの輝きを放射し始める時なのです。

さて、あなたは、あなたの「今」という瞬間に、ここに座るか、このシャウドを読んでいるのですが、シャーンブラですら、ほとんどが自分の輝きを、「創造者」としてのエネルギーを、非常に制限された基盤でしか、許していません。とても制限されています。そこで何が起こるかと言うと、あなたの人生もまた、制限されるのです。あなたに戻って来るものが、制限されるのです。

あなたがコントロールを外すと、あなたは、この美しいエネルギーの輝きを放ちます。それは、生きたエネルギーです。あまりにも生き生きしているがゆえに、あなたが触れるあらゆるものが、あなたが接触するあらゆるものが、あなたが考えるあらゆることが、あなたの「創造者」としてのエネルギーにより、影響を受けます。

自分が美しい炎として、エネルギーの輝きを放つのをイメージしてみて下さい。あなたはそれを、誰か、人や、物に押し付けたりはしません。あなたは単に、それを放射するだけです。そのようなことをする大天使もいます - 彼らはただ、輝きを放ちます。それがあなた方の中で - 何と言うか - 炎という感覚や、洞察、イメージを抱いた場所です。つまり、ミカエルの炎や、メタトロンの炎、他の多くの存在の炎です。それは彼らの存在の輝きなのです。その光は、その炎は… でしゃばることはなく、何も変えようとしないことに、あなたは気づきます。それは、単にそれを利用したいと思う人のために、「新しいエネルギー」の可能性を放射しているのです。

シャーンブラよ、あなたはコントロールゆえに、幻想ゆえに、自らの輝きを非常に制限されてきました。もう、それらを手放す時です。

文字通り、あなたが鉛筆を手に取ると、あなたが鉛筆に物理的に触れると、あなたは自分のエネルギーの輝きをその中に放射するのです。その鉛筆は、あなたのエネルギーを保持し、感じ続けます。それが現在のところ、たとえ、非常に低いレベルであろうと、あなたは絶えず、エネルギーを放射しています。あなたはエネルギーの輝きを、あらゆるものに放射しています。繰り返しますが、私たちが「輝き」と言ったり、話すときには、それはエネルギーの光の放射であり、拡がりであり、黄金なのです。それは何かを変えようとはしません。単に可能性を送り出すだけです。

あなたはたとえば、あなたの輝きが、あなたの神性が、あらゆるものに降り注ぐのに気づきます。あなたの車ですら、あなたが運転する乗用車があなたのエネルギーを帯びるのは、あなたが文字通り、自分の神性をもってそれに色をつけるからです。あなたは自分の車に名前をつけることもあります。車はあなたと、あなたの性質を身につけます。それはあなたのエネルギーに満ちています。

あなたの動物やペットは、あなたのエネルギーに満ちています。あなたは彼らに、エネルギーの輝きを放っているのです。あなたの人生で親しい人にも… あなたは絶えず輝きを放ち、光を注ぎ、熱を発しています。やがてしばらくすると、これらのものは、それが人であろうと、物体であろうと、あなたのエネルギーの性質を帯びてくるため、外見や、話し方が、あなたに似てきます。それらはあなたのアイデンティティのいくつかを身につけるのです。お分かりでしょうか、「創造者」である存在は、そのようなことをする能力を持っています。あなたが座る椅子は… あなたの生命力の本質を身につけるのです。

あなたは文字通り、人型を作り上げることができます。いわゆる人形を。土から1人の存在を形作り、人間に似せたり、望む形に作り上げることができます。そして、その土からかたどられた作品に、あなたのエネルギーを入れ、あなたのエネルギーの輝きを放射し、文字通り命を吹きこむことができるのです。輝きを放つ、というのはこういうことです。あなたにはそのような能力があります… ええ、意識を持たない物体が、土の塊が、たとえば人間の姿に形作られるのです。

あなたが息を吸いこみ、息を吐き出すと、力を使わず、努力せずに、ただ、輝きを放つと、あなたが人間の形へと作り上げたその土の塊は、実際に命を吹きこまれることがあります。それは本当です。私は以前にしたことがあります。それは実際、あなたとともに呼吸し始めることもできるのです。これを試してみることは可能です。少し、時間がかかりますが。単純な神秘主義と、自らの輝きに対する理解は多少、必要になります。

しかし、あなたがそこに息を吸いこみ、それとともに呼吸すると、それは生き始めます。そうなるのを見るでしょう。ああ、それにはとても長い時間がかかるでしょうが、それが呼吸をし始めるのをあなたは見ることでしょう。いつの日か、それは動き出すでしょう。また、いつの日か、実際に立ち上がるでしょう。いつの日か、それは話し始めるでしょう。

ええ、現在、あなたにはこれをする能力がそなわっています。繰り返しますが、それにはいくらかの努力がいります… 私たちは「努力」という言葉を使わないように言われましたので、それには忍耐がいります。このやり方を学ぶのには、忍耐がいります。あなたに、すぐにやってみなさい、と提案しているわけではありません。私たちは、エネルギーがいかにして作用するのか、あなたのエネルギーがいかにして作用するのかという、むしろ、極端な例としてこれを引き合いに出したのです。あなたはあらゆるものに、絶えずエネルギーの輝きを放っているのです。

さて、私たちはこれを、「新しいエネルギー」の物理学の重要な部分として触れています。私たちがこの話をするのは、それはいずれにしても起こっていることだからです。それはたった今、起こっています。

しかし、あなたの輝きのレベルは非常に低いのです。私たちの側に、それを測る尺度のようなものはありませんが、分かりやすくするために、1~10という尺度を使いましょう。1は、とても、とても、とても低い輝きしか放たない、スピリットの、神聖なるエネルギーが流れ出る割合が非常に低い人間です。10は、最も高く、遮るものなく、制約なしに、オープンに、純粋にただ、流れ出ていく、生命が躍動する、最大のエネルギーがそこにある人のことを指します。

ほとんどの人間が、3~5で機能しています。とても低いのです。彼らの輝きのレベルがとても低いのは、自分自身に課している制限やコントロール、制約のためであり、彼らの持つ信念体系によります。彼らはあの、土の彫刻の内側に閉じこめられています。その内側で、固まっています。あまりにも自分たちの物語に取りこまれているのです。

ほとんどのシャーンブラは現在、4~6のレベルで輝きを放っています。あなたの輝きはより、大きく、明るいのですが、あなたを制限している、押しとどめている、たくさんのコントロールが、たくさんの古い信念体系が、いまだにあります。

このエネルギーの輝きの重要性は、多岐にわたり、多次元に及びます。第一に、あなたが神聖なるエネルギーを放射すると、それはつまり、あなたが自分の身体の内側や、自分の現実にそれらをとらえておかないことを意味します。あなたはそれらを流してあげるのです。そして、あらゆるエネルギーは、流れるようにできているのです。器の中に、身体という彫刻の中に閉じこめられたり、とらえられるようにはできていません。それは、本来、流れるものなのです。

あなたがエネルギーの輝きを放っている時、あなたは本当の「創造者」になっているのです。あなたがしているのは、すべての物事に可能性を流してあげることです。あなたはエネルギーを拡張しているのです。エネルギーの輝きを放っている時、あなたが何をするかというと、自分自身と自分の創造したものひとつひとつに自由と、進化し続ける権利を与えているのです… いいでしょうか。

ほとんどの人間の「創造者」は、ほとんどの人類は、拡張し、行き続ける権利を何に対しても与えません。彼らは何かを創造し、それを制限し、制約します。すると、それは決して流れて行きません。それは決して… まるで花瓶のようです - それは棚に置かれます。花瓶の本質そのものが変わることは、決してありません… よろしいですか。ほとんどの人間が何かを創造し、それをコントロールして、創造のプロセスをストップさせるのです。あなた方のほとんどが、過去に随分と手広くそれをやってきました。あなた方のほとんどが、創造することにいまだに、つまづき、試行錯誤をするのは、そういう理由からです。

本当の創造とは、何かを生み出し… アイディアや気持ち、概念を生み出し… それを生み出し… それから、それを「存在している、状態」(being-ness)として認めることです… 進化し続けさせ… 成長させ続け… 妨げないことです。そう聞いて、あなたの一部分が、少々、奇妙に感じるのは、あなたは自分が何かを創造したら、それを制限しなければならないと思うからです。すると、あなたはそれに対して責任と義務を負います。そして、それもまた、あなたに対して責任と義務を負うのです。しかし、それは違います。

本当の「創造者」は、創造し、手放します。それは常にあなたの創造物であることに変わりはないのですが、もう、それ自身の生命を帯びているのです。それは拡張し、成長し続けます。一塊の土が花瓶へと姿を変えられ、棚に置かれるのではなく、それ自身が何度も繰り返して自らを再定義し続けるのです。一塊の土が生きたエネルギーへと変換され、ある瞬間にはそれは花瓶であったり… 次の瞬間には木であったり… 次の瞬間には鳥であったり… また、次の瞬間にはもともとの土の状態に戻ることができるのです。

それが、錬金術です。それが、変成です。それこそが、エネルギーの本質なのです。聞き覚えがある、とあなたが思うのは分かります。私たちはすでにこの話をしたからです。私たちは、すでにこれに取り組んでいるのです。あなたは、それに取り組んでいます。そして、それは、コントロールや制限、創造することへの怖れという影を落とされたものではない、あなたの源である、「創造者」としてのエネルギーへと自らを戻してくれるのです。

これが本当の輝きです。スピリットがすることはそれだけです - 輝きを放つ、コントロールをしない、制限をしない。これは慈愛(grace)です。これが流れなのです、シャーンブラよ。これがあなたの人生に起こっていることなのです。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.