523562 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「新しいエネルギーを体現する」

体現シリーズ シャウド1:
「新しいエネルギーを体現する」
クリムゾン・サークル 2004年8月7日

そしてこのように、親愛なる友たちよ、私達はファミリーのエネルギーの中で、愛のエネルギーの中で、そして今、「アー」と「オウ」の新しい、融合し、体現されたエネルギーの中で再び集まりました。私、トバイアスにとって - そしてすべての他の非物質的な体の中にいる者達にとって - 本日、あなた方に加わることは喜びです。
私達の最も喜ばしい時のひとつは、あなた方が始める直前、私達がちょうど準備をしている時・・・おお、あなた方が、最初にベッドに行くこの時・・・ちょうどあなた方が眠りに落ちる直前・・・あなた方が越え渡って来る時・・・あなた方が人間でいることへの強いフォーカスを解き放ち・・・そして自分自身を今度は肉体を休めるために・・・マインドを休めるために・・・そしてあなた方のこれらの素晴らしい夢の中で・・・そしてまた、あなた方が私達の側に流れ戻る時の中で、魂が遊びにやって来られるようにするために、エーテル領域の中に自分自身を今度は次第に移らせる時が好きなようにです。私達はあなた方がそっと渡って来る時がいかに好きかを知っています・・・私達が、エネルギーが最初に集められる時・・・呼吸がある時・・・そして音楽がある時・・・そして人間の生の祝いがある時が好きなのと同じくらいに。

ヴェールのこちら側の私達は、深呼吸をして、あなた方に同調することができます。なぜなら、本当にあなた方のハートが開きつつあるからです。あなた方のハートは今、開きつつあります、シャーンブラよ・・・5年前にあなた方と座った時から大変な変化です・・・大した変化です・・・そしていかにあなた方が遠くまでやって来たことか。私達は今日それをお話しします。

私、トバイアスにとって、私、トバイアスとしてここに戻って来られて嬉しいです。というのは、先月は少し違っていたからです。そのエネルギーは異なっていました。それは - 何と言うべきか - あなた方がこれまでにしたシャウドの中で最も純粋なものでした。私、トバイアスと - そして他の者達 - は引き下がっていたことをお知らせしたいと思います。私達はあなた方に話させたのです。私達は、あなた方の言葉を最も純粋で、最も無条件な方法で出てこさせたのです。私達は自分達のユーモアを控えました。私達の影響を控えました。

私達はあなた方が言葉を喋るのを聞きたかったのです。私達はあなた方に、この横断地点、この深い淵にやって来て、それを恐れなく越え渡って欲しかったのです。私達はあなた方に、闇のエネルギーが本当は何なのかを明らかにして欲しかったのです。

おお、私達が愛と喜びの中で控えていた時、それは異なるタイプのエネルギーでした。そして私達は、その時の間、拍手をしていました。私達はあなた方が - 特にカウルダーとリンダが - このいくつかに試練を受けていたことを知っていました。あなた方もそれを知っていましたが、試練を受けていました。そしてそれを世界中にオープンにする時、このエネルギーを今や人類の意識の中に入れる時だと知って、よりずっと試練を受けていたのです。

それは、この前回のシャウドからのあなた方の言葉を取り上げて、それを地球上にいるすべての人々に、書かれたものや他の形で伝えることではありません。それはあなた方のハートを開くことについて、そして人類の意識に開くことについてだったのです。それは今や、設置されました: 闇・・・神性・・・そして内なる神についての新しい理解・・・戦いやすべての争いをなしで済ませることができる新しい理解・・・あなた方があなた方の再統合の進化の中で、あなた方の意識の中に入ることができる新しい理解です。私達は今日、それについてお話ししていきます。

私達は聴いているすべての皆さん、そして注視しているすべての皆さんに要請します。そうです、本当に私、トバイアスは今、テレビに映っています(聴衆 笑)。本当にあなた方が思うずっと以上のものがあるのです。今、注視している皆さんの何人かは、カウルダーを見ていると思っています。でも私はあなた方に、しばらくの間、目を閉じて深呼吸をしていただきたいと思います。そして、私のスタジオの中にいる人達も(さらに聴衆 笑)。深呼吸をしてみてください。シャーンブラのエネルギーとその神性と、あなた方であるすべてを吸い込むために・・・全体性を吸い込むために・・・安全さを吸い込むために・・・そうです、本当にこのすべてのエネルギーをこの神性の高貴な瞬間の中に吸い込むために。

そして今、注視している皆さん、あなた方がゆっくりと自分の目を開けるとき、明白に見えるものを超えて見てみてください。あなた方の目が異なるあり方で開くのを可能にさせてください。そうすれば、私はあなた方に、私、トバイアスのエネルギーをきっと見えるようにさせるでしょう。必ずしも顔を見る必要はありません。カウルダーとして見えるものを超えて見るようにしてください。というのは、あなた方がここで使った新しいテクノロジーによって、私、トバイアスはあなた方とコミュニケートするもうひとつの方法を、あなた方と一緒にいるもうひとつの方法を得るのです。

目や耳を超えてください。そうすれば、あなた方は私、トバイアスのエネルギーが見えることでしょう。あなた方は本日のゲスト達のエネルギーが見えることでしょう。そうです、もしあなたのマインドが妨害しているのなら、目を閉じてもう一回深呼吸をしてください。今を超えて見てください。あなた方の目を拡張させてください。そのフォーカスをそらさずに、むしろエネルギーを、周り中にあるエネルギーの渦巻きが見えるように、そのフォーカスを拡張させてください。

あなた方の現代のすべてのテクノロジーについては、本当に面白いです。おお、かつての私の時代には決して夢見ることさえしなかったものがあります。いかに私達が世界中と、同時に、音を通して、視覚を通してエネルギー的につながることができるかについて、あなた方の美しいテクノロジーは興味深いです。そしてそれは、このような他の感覚的知覚 - あなた方が持っている神性の感覚 - を開き放つのを助けてくれます - そこでは今や、私達はあなた方のところに新しいやり方でやって来ることができます。それは流れ込んで来るのです。

かつては、私達は書かれた言葉を通してのみ、あなた方にやって来なければなりませんでした。それから私達は、オーディオを使うことができました。そして今はビデオです。そして今や、すべての神性の感覚が戻ってきているのです。それはしばらくの間、使わなかったどんな道具、あるいは手に入れたばかりのどんな道具を使うのに似ています。それには少し調整が要るのです。古い人間の感覚のみに戻りたいあなたの一部があります。それは深呼吸をして、あなたのシステムを再起動させ、イマジネーションを開き、自分自身に各エネルギーがダンスしているのを見させる時なのです。

おお、あなた方は特定の顔を捜す必要はありません。何人かの方は私、トバイアスの顔を、私があなた方にそう現れると決めているように見えるかもしれません・・・かなりハンサムに。私は確信を持っています(聴衆 笑)。おお、本当に単なるエネルギー体として見る人達もいるかもしれません。他の各レベルでそれを感じるだけの人達もいるかもしれません。でも本当に、これはとても多くのものが、シャーンブラが今集まっているあり方の中でぐるりと一周して戻るのを可能にするのです。ですので、このために最初にここに来られるのは喜びなのです。

親愛なるシャーンブラよ、私達がこのようにあなた方の空間に入ってくるとき、少し圧倒されました。この2~3週間のうちに、あなた方自身の理解の中で、非常に多くの変化を通り抜けてきたこの日に、少し圧倒されています。何人かの方は本当に外側のいろいろな出来事でとてもとても忙しくしてきました。あなた方の人生の中で、あなたの外側のいろいろな物事で気をそらされてきた人達もいます・・・友人や親族のこと・・・仕事のこと・・・マインドを一時的に気をそらさせ、前回一緒に行ったシャウドからのとてもたくさんのエネルギーがあなた方の本質の内側にそれらの場所を見つけられるようにできたもの・・・マインドがフィルターをかけ、調整しようとすることなく、このすべてを分析しようとすることなく、それらが吸収され、取り入れられるようにできたものです。

私達の見地から、私達はあなた方がこれを分析しようとし過ぎなかったことを嬉しく思っています。あなた方の中には、分析しようとした人達をその時、優しく、そして美しく助け、導いた人達もいました。それはまず、やって来る感覚、ノウイングネス(知っている状態)、叡智なのです。

この闇についての全体のこと・・・もしあなた方がそれを分析しようとするなら、親愛なる友たちよ、あなた方は非常に混乱した迷路の中で面白いゲームをすることになるでしょう。あなた方は抜け出すのが困難だとわかるでしょう。このようなことすべてに頭脳を使わないのは難しいということを私達は知っています。あなた方は最も若い頃から常に考えるよう言われてきたのです。そして私達はあなた方のところに戻り、こう言ったのです。「いいえ、まず感じて、それから考えなさい」

マインドのフィルターを持たないことは、少し恐ろしいことになります。しかし、親愛なる友たちよ、理解し、把握する感覚の能力は、マインドがなしえたであろうものをも超えるのです。あなた方の神性の物事を片付ける能力 - あなた方を安全な空間に保ち、あなた方に理解を与える能力 - は、マインドを遥かに超えるのです。

そして、私達が以前言ったように、マインドはその古い重荷と、あなたの人生の裁判官や陪審員になければならない義務、すべてを決定しなければならない義務から解放されたいと望んでいます。それはあなたの人生の積極的な参加者になりたいと望んでいるのです。でもそれは、価値を定め、裁きをしたくないのです。頭脳は地球上でのあなた方の時間の中で欠かせない役割を果たしています。

しかし今、本当に様々な感覚をやって来させる時なのです。この闇の全体の理解は、感覚としてやって来るのです。あなた方の多くはそれを得たことがあります。愛の圧倒的な感覚、思いやりの圧倒的なノウイングネス(知っている状態)です。おお、それからマインドは駆け込もうと試み、それからその闇を分析しようと試みるのです。それは分析されることを望んではいないのです。

それは受け入れられることを望んでいるのです。再び統合されることを望んでいるのです。あなたがかつて持った最大の、最大の愛は、戻ってきて、あなたとあなたの人生を共有したいと望んでいるのです。あなたが自分の周りで起きている他のことを意識することなく、自分のことをしていた間に、「オウ」のエネルギー、闇の保持者、あなたの神性は、それが何をしていたかをあなたにシェアしたいと思っているのですね。

おお、それはここ地球上ではそれをあまりしていませんでした。それはあなたが知っているこの物理宇宙のどの場所の中でもそれをしていませんでした。「オウ」のエネルギーは、その時の間中、ずっとあなたを抱き締めていたのです。それは、あなたに代わって他の体験を、あなたに代わって他の潜在的可能性を・・・おお、親愛なる者、親愛なる友たちよ、あなたのマインドの中では想像もできなかったことを生き抜いたことだったのです。それはあなたの魂、あなたの神性、あなたの完全な表現の中でのみ想像されることができるのです。

あなたが地球上で生き、2つの腕と2つの脚と目と耳を持つ男性か女性に具現化され、すべてのあなたの体験とすべてのあなたの争いを持ち、最も偉大な旅と最も偉大な体験のいくつかを生き延びてきたすべてのこれらの諸生涯で、何が起きていたのかを想像してみてください。しばらくの間、ここであなたの神性が何をしていたのか想像してみてください・・・もたらされうるかもしれなかったすべての潜在的可能性と遊び、それらをあなたの代わりに体験していたのです。それらのものは今、あなたの人生の中で、あなたとシェアしたいと思っているのです。

それゆえに、私達はイマジネーションを強調しているのです。それゆえに、私達はハートとマインドを開く時だと言ったのです・・・なぜなら、神性が内に具現化されるとき、「オウ」のエネルギーの本質が受け入れられ、もたらされるとき、話すべき物語が、シェアされるべき体験が現れてくるだろうことを私達はわかっていたからです。

あなたはとても長い間、自分自身の一部と分離されてきました。それは長い長い間、家族や友人達と別れていたようなものです。あなたが彼らと一緒に戻るとき、あなたはどうしますか? あなたは色々な物語をシェアしたいでしょう。その興奮をシェアしたいでしょう。そのエネルギーをシェアしたいでしょう。それが、神性が今、あなたの人生の中であなたとシェアしたいと望んでいるもの - 闇によって覆い隠されてきたもの - です。

ですから、これからの日々、あなた方はやって来る情報、物語、体験、感情の途方もない感覚を感じるかもしれません。それはあなたの内側と外側で同時に起きるように思えるでしょう。それはあなたの物語のように見えますが、あなたの体験ではありません。それは個人的なことのように見えますが、それがどこからやって来たのか思い出せません。これらのものは、あなたが「アー」と「オウ」のエネルギーを受け入れるにつれて、押し寄せてくるようになるでしょう。これらの2つが一緒に戻る結婚なのです。それは美しいものです。あなたがずっと忙しかったように、「オウ」のエネルギーもずっと忙しかったのです。たくさんの語るべき物語があるのです。

親愛なるシャーンブラよ、私達はただここに少し座り、あなた方を見ていたいのです。たとえあなた方の小さな(パソコンの)モニター上で私達を見ている人達でさえも・・・私達はあなた方を見ていたいのです。

60年前のまさにこの日 - 33のナンバーを持った60年前のこの日 - アークのオーダーの最も大きな会議場の中で、大きな集まりがありました。そしてこの大きな集まりには、トゥー・バイ・ワーのオーダー・・・ミカエルのオーダー・・・サナンダのオーダー・・・ラファエルのオーダー・・・そして今日集まったすべての他の者達も含む、すべてのファミリー・エネルギーからの代表が来ていました。

あなた方のすべても、ひとつの形態、あるいは他の形態でそこに来ていました。少数の方は本当に既に地球上に物質的肉体の中で若い年齢でいました。あなた方の多くはまだ受肉していませんでした。そしてあなた方は、この集まり、私達が以前言ったように、このアー・ラー・オアン、アラトーン(それは創造を意味し、「私は創造する、I am[我(神)なり]」を意味します)の集まりに参加していました。私達が集まったのは、アラトーンの集まりだったのです、親愛なるシャーンブラよ。

そしてこれは、いわゆるあなた方の世界大戦の終結に向けてのものでした。それは、この戦争がどの方向をとるのかとてもよく知られていた時期でした。というのは、この戦争、あなた方のこの第2次世界大戦は、決定と新しい方向の重要な時にあったからです。でも60年前のこの日、その方向は少なくとも私達の側では知られていました。おお、もちろん、それは変わることはありえました。でもその時点で、物事はとても確立していたので、アークのオーダーの者達は、全く新しい集団に地球上に受肉するよう、あるいは、既に降下していた少数の者達に加わるよう呼びかけを発したのです。

私達が集まったとき、私達は“新しい地球”のようなことについて話しました。そして、“古い地球”と、それが通り抜けるであろう様々な変化、そしてそれが次の60年の間に持っていた破壊と終末・・・あるいは復興と再生、再浸礼(訳注:浸礼とは全身を水に浸す洗礼の形式)、そして再定義の潜在的可能性について話しました。この大きな集まりは、シャーンブラよ、あなた方が前に踏み出し、自分は地球に戻っていく準備ができていると言った時なのです。

何人かの方はほんの2~3年去っていただけでした。いくつかのケースでは、2~3か月でした。戦争の間、戦闘の中で殺され、去り、私達の側に戻っていた者達もいました。2~3年去っていた者達も、また正しい時を待って多くの多くの世紀を過ごしていた者達もいました。既に地球上に受肉していた者達 - あなた方はスピリットの形で私達と一緒にそこにいました。あなた方は先に行ったのです。あなた方は助けるために - 何と言うか - 他の者達のために、他の者達への道を開くために行っていたのです。

それで私達は集まり、あなた方は受肉する時だと知りました。そして私達は、なされうるすべてのことについて話したのです。私達は - 何と言うか - 偉大な使命(mission)のようなことについて話しました。地球の大きな変化について話しました。あなた方が戻ったときに、襲われるであろう試練や困難のいくつかについて話しました。この憶えている全領域について話しました。

私達は - 何と言うか - それを象徴的に話します - その困難と試練、憶えていないにも関わらず、その絵、地球上の生の絵の中に薔薇を見つけることについて話しました。そのどこかでその薔薇を再び見つけるであろうと。そのどこかであなた方は、私達が前にお話しした「薔薇の果実」、情熱と再生に触れて戻ってくるであろうと。あなた方は、この「薔薇の果実」、記憶と目覚めを見つけるために、自分自身でそれを計画したのです。

あなた方は、それはとても試練に満ちた、とても試練の多い青年期のようなものに満ちた困難な生涯になるであろうことを知っていました。あなた方は、非常に多くのあなた方は - いわゆる - 機能障害のある家庭の中に、非常に困難な家庭の中に受肉することを選びました。本当に、この一部は、このような家庭の中に入ることを理解するため・・・どう光と闇が働くのか・・・どうあなたがこの全体のゲームの中に囚われうるのか・・・どうあなたが自分自身の中にそのような二元性の戦いを設定できるか・・・どうこれがそのような痛みと苦しみを引き起こしうるのかを理解するためでした。

ある意味で、あなた方は自分自身にある種のカタパルト(射出機)、ある種のメカニズムを与えたのです。それは最終的には、あなたをシャーンブラの仕事をするよう、教師になるよう、人間の形態の中であまり心地良くなり過ぎるのを防ぐために引き金を引くものでした。それで、あなたは非常に多くの場合、困難な人生を選んだのです。そして自分を助けようとする努力の中で、あなた方の非常に多くはセラピーやヒーリングやこのようなすべてのものを経験してきたと言わなければなりません。そしてそれは本当に助けになるものでした。

しかし、親愛なる友たちよ、あなた方は既に自分自身にその薔薇を、その記憶を与えていたのです。あなた方がヒーリングや元気回復に努力を注いだのは素晴らしいことでした。でも、あなた方は既に自分自身にそのギフトを与えたことを理解してください。あなた方は既に自分自身に完全な理解と記憶のギフトを与えたのです。あなた方がその選択をする準備ができるのは、単にあなた方のほうのタイミングの問題だったのです。

それで親愛なる友たちよ、60年前、私達は長い間話したのです。私達はこのアラトーンの集まり全体に向けて大きなエネルギーを費やしたのです。それは本当に、やがては「アー」と「オウ」をまとめることになるというノウイングネス(知っている状態)と、その時と今の間に多くの多くのことが起きるであろうというノウイングネスを組み合わせたものでした。しかしここで、私達は60年後に一緒にいます。とてもたくさんの様々なことが起こり得ました。

おお、本当にシャーンブラである多くの人達が、ある時点か他の時点でその旅を続けるのを止めることに決めました。私達の側に戻ってきた人達もいます。ある人達は完全にではありませんが、ドロップアウト(脱落)し、最初のグループが通り過ぎるのを待っています。それは困難過ぎ、厳し過ぎる試練だったのです。それで彼らはそれを他の人達に、あなた方に残したのです。

それでこの日は、こちら側のすべての私達にとって、アークのオーダーにとって、私達が - そしてあなた方が - この情報を世に出すことができたと知ってのお祝いなのです。この情報は、私達が今度は新しいレベルに行くことを・・・あなた方の生についての・・・なぜあなた方がここにいるのかについての・・・自分自身に持っていた古い物語のいくらかを手放すためにあなた方が何をしているのかについての、全く新しい見方を持つことを可能にしてくれるでしょう。

あなた方は皆、物語を携えているのですね。それは幻影なのです。あなたはあるタイプの養育を受けたと思っています。あるタイプの人間になったと思っています。私達はここで今日、それは幻影だと言います。とても説得力のある、非常にリアルに思えるものです。でも、あなたはそれに縛られてはいないのです。その中で動けないのではありません。その中に囚われてはいないのです。

先月のシャウドによって、この情報を出すことをあなたが合意したことによって、これは今やあなたの物語を手放す機会を与えてくれるのです。あなたが何者であるかを思い出す機会を与えてくれるのです。「オウ」のエネルギーがあなたのところに戻ってきて、それ自身(それもまたあなたなのですが)についてのすべてをシェアする機会を与えてくれるのです。

これからの日々、この「オウ」のエネルギーが非常に注意深い、完全なレベルで統合するとき、それは一度にすべてやって来ることはないでしょう。それはあなたを圧倒させたいとは思っていません。それはあなたの存在の中に安全に、ゆっくりと、優しく入ってくるでしょう。あなたは体の中が満ちるように感じるようになるでしょう。何人かの方は太りつつあると思うようになるでしょう。でもそれから、計量器は新しく増えた体重はないことを示すのです。でもあなたは、体の中が満ちるように感じるようになるでしょう。

そして、あなたの体が、物質的肉体が満ちるように感じるとき、面白いことが起きるのです。それはそれから、たくさんの食べ物を蓄え・・・食べる必要がなくなるのです。そして本当に、本当に、これは体重を減らすための完璧なエネルギーを供給してくれるのです。あなたの体は、自分自身のすべての面(aspects)を取り入れつつあるので、満ちるように感じるようになっていくでしょう。

あなたのマインドも満ちるように感じるようになっていくでしょう。そうです、私達は今、それが満ちていると感じることを知っています。しかしそれは、新しいあり方で満ちるように感じるようになっていくでしょう。答えを解明しようと行ったり来たり飛び回るあり方でではありません。それは平和なあり方で満ちるように感じるようになるでしょう。答えはそこにあります。たぶん、それらはあなたの意識の先にいつもあるとは限らないでしょう。でも、深呼吸をする中で、完全性がマインドの中に入ってくるのに気がつくようになるでしょう。その答えはそこにあるのです。

あなたのスピリット・・・あなた方の中で何人の方が本当に自分のスピリットを感じたことがありますか? 時々、そう・・・多くの人達にとっては時たま・・・一般的にはそれは稀なことでしかありませんでした。それは、いわゆるある種の変性状態の中でしかありませんでした。しかし、あなた自身のスピリットは今、入ってくるのです。そしてそれは、満ちるように感じます。それはすべてのものを取り入れ、そのすべての部分を受け入れたように感じるのです。答えを見つけようとする、失われた部分を見つけようとする必要があるようには感じないのです。

今や私達がその障壁を超え、その一線を超え、あなたが本当に何者なのかの新しい理解に至ったからには、あなたの生の中に入ってくる満ちたものがあるのです。あなたがここに今座り、このメッセージを聴き、あるいはひょっとしたらそれを読んでいるとき・・・親愛なる友たちよ、それはあなたが自分だったと思っていたものの古い物語・・・良くない少年期を過ごし・・・良くない結婚をし・・・飲酒やドラッグに囚われ・・・宗教やスピリチュアリティの中毒にさえ囚われた人間の古い物語・・・自分自身の人生に何のコントロールも持っていなかったと感じた人間の古い物語・・・そして特に、自らが完璧ではないと思っていた人間の古い物語を手放すのに安全な時、安全な機会になるのです。

それは、あなたが完璧ではないと考えた、あなたの物語でした、シャーンブラよ、そして人類の物語でした。あなたはその物語を携えてきているのです。あなたはそれを最後まで演じました。あなたがその物語に飽き、疲れてそれから抜け出したいと思ったどんな時も、あなた方は引き止められ、自分の脚の周りに錨があるように感じたのです。あなたの古い物語のせいで、あの良くない少年期のせいで、そして良くない結婚のせいで。あなたはこの轍(わだち)に捕らわれているように感じたのです。

そしてあなたはそこから出ようと試みて金切り声を上げていました・・・私達に来てもらってあなたを助けてくれるように金切り声を上げていました・・・自分の人生の中である種の神の仲裁を求めて金切り声を上げていました・・・そして非常にしばしば、私達に怒っていましたね。それはあまり私達を悩ませていないのです(少々笑)・・・私達が面と向かってあなたと会う時がやって来るでしょう(さらに笑)。でも、あなたは私達に怒っていました。

あなた方の非常に多くは、自分の状況の中で完全に希望を失い、無力を感じました。どこにあの救済がやって来るのだろうかと訝りながら、いつあなたがほんの少しでも助けになる情報を得られる時が来るのかと訝りながら。あなた方の非常に多くは、自らの物語の中で知っているように、このようなすべてのスピリチュアルな教室に通いました。そしてあなたは、ほんの少しのエネルギーでも、自分の人生の中で切り抜けさせる僅かな神性の砂糖でも得ようと試みながら、チャネルからチャネルへ、リーディングからリーディングへと通ったものでした。なぜなら、その絶望は深く、困難だったからです。

親愛なる友たちよ、ヴェールのこちら側の私達にとって最も困難なことのひとつは、あなたをそこから引き出すことができなかったこと、あなたが絶望していたときに希望を与えてあげられなかったこと、仲裁に入れなかったことでした。私達ができなかったのは、物理学がそれを妨げるから、そしてあなたとの私達の合意がそれを妨げるからです。しかし、あなたが特に60年前のアラトーンの集まりの後で、こんにち、この生涯の中でワークしてきたのにつれて・・・あなたがワークしてきたのにつれて・・・あなたが内側を見てきたのにつれて・・・あなたが自分自身の自己をこの非常に困難で試練に満ちた時期を持ちこたえさせてきたのにつれて・・・あなたが、闇があなたの神性であり、神性は闇であるという言葉を出したのにつれて - それはすべて同じものなのです - ああ・・・今や、私達はあなたのところに違ったあり方でやって来ることができるのです。

あなたはここに違ったあり方でいることができます。あなたはその古いあなたの物語を脱ぎ捨てることができるのです。蛇がその皮を脱ぎ捨てるのによく似たように。あなたはそれを手放すことができるのです。それはもはやあなたに属してはいません。おお、あなたは本当にそれを創り出しました。でももうそれを着ている必要はないのです。あなたはそれを手放すことができます。ああ、そしてあなたがそれをするとき、何が起きると思いますか? ご存知のように、それは解き放たれるのです。あなたはもうそれによって縛られません。そしてそのエネルギーは“新しいエネルギー”のあり方であなたに役立つように戻ってくるのです。

そうです、その古い物語は解放され、そして最終的には戻ってくるのです。でも新しいあり方で、叡智に満ち、愛に満ち、すべてのこのような素晴らしいものに満ちてです、シャーンブラよ。私達がこの一線を超え - 光と闇の新しい理解に至ったからには - 今や、あなたはあなたの物語から解き放たれることができるのです。あなたはそれを手放すことができるのです。

あなたはあなたがそうだったと思っていた者ではないのです。それは私達があなたに話そうとしていることです。あなたはずっとそれ以上の存在なのです。

あなた方はとても直線的な物語にフォーカスしてきました。あなた方の何人かはいつくかの過去生さえ取り込み、それらにフォーカスしています。ある意味で - 何と言うか - 私達はこのような過去生にさえフォーカスするのはあまり好きではありません。それらのエネルギーは時々働き始めますが、あなたは今、過去生さえも超越しているのです。あなたは生涯から生涯へと直線的な道のり、カルマ的な道のりに従っているのではありません。私達はあなた方と共に、それから離脱しているのです。

それらは古い物語でもあります。もしあなたがそれに縛られているのなら・・・もしあなたがまだそのエネルギーの救済のようなもの、あるいは理解に至ろうと努力して、そのエネルギーに従っているのなら・・・その物語を手放す時でもあります。あなたがそうするとき、あなたはその物語は制限されていたことを理解するでしょう。それらにはずっとより多くのものがあるのです。あなたの諸過去生のひとつひとつの背後、周辺、そしてそれを通して、よりずっと多くのものがあるのです・・・この生涯の中でもあるように。

あなたは、自分は世界のどこかで困難な家庭の中で育てられたと思っていました。あなたは、ある人間関係を持ち、ある学校に行き、そしてあるキャリアを引き受けたと思っていました。私達はここであなたに言います、親愛なる友たちよ、それを超えて見てください。それはただひとつの面(aspect)だったのです。私達の呼ぶひとつの幻影です。本当に起こっていたことのひとつの面に過ぎないのです。

私達はあなた方の何人かが少し頭を掻いているのを知っています。実際にそれを感じ始めている人達がいることも知っています。私達は、あなた方がこれに準備ができていることを、古い物語を超えていく準備ができていることを、何がここで本当に起きてきたのかを理解し始める準備ができていることを知っています。

それで私達は、あなた方が途方もない変化を、私達がこれらのチャネルやシャウドであなた方に話してきた5年の間に渡って通り抜けてきたことを知っています。私達は見守ってきました。あなた方とそこにいました。ご承知のように、あなたは決して、決して一人きりではなかったのです。あなた方がアラトーンの集まりを去ったとき、あなた方それぞれは、何百も何百もの天界のヘルパー達、使者達、天使達を与えられました。彼らはそこにいて、あなたが地球上に行ってひとつを、ひとつの現実を、ひとつの幻影を体験する間、そのエネルギーを支え、すべての次元間の各面とすべての潜在的可能性を一緒に保持することになっていたのです。

しかし、そこにはとてもたくさんの他の者達もいました。あなたはそれらの天使達の何人かと会い始めるでしょう。あなたはそれらの使者達の何人かと会い始めるでしょう。あなたは、何が起きていたかの - いわゆる - パラレル(並行)体験、多次元の各面のいくつかの記憶を持ち始めるでしょう。あなたは「オウ」が持っていた体験のいくつかを感じ、聞き、知り始めるでしょう。

あなたはそれへの準備が今できています。それは、もしそれが1年前や2年前、あるいは5年前にやって来たとしたら、あなたの生をひどく怖いものにさせていたことでしょう。しかし、あなたは今、それに準備ができています。そしてそれは恐ろしいものにはならないでしょう。それはある意味で、ユーモラスなものになるでしょう。それは本当に、あなたに、あの「なるほど(ah hah)」を与えるものになるでしょう、シャーンブラよ。

ですので、私達はあなた方が次の一連の変化に準備ができていることを知っています。でも、私達が以前言ったように、最も困難なものは過ぎ去っています。あなたはその物語を手放すことができるのです。あなたはそれをそれ自身で癒させることができるのです。すべてのエネルギーは解決を探し求め、見つけるのです。あなたはあなたの古い物語を手放すことができるのです。

あなたがその古い物語を手放すとき、それはあなたが無に、中性に、見えないものになるということではありません。いいえ、本当にあなたは全く違うものが起きるのを見出すことでしょう。それは実際に、あなたに、あなたの真のアイデンティティの理解を与えてくれるのです。でも私達は、ここで「真のアイデンティティ」の言葉を強調しなければなりません。あなたはこれまで、制限されたアイデンティティの中で、制限された意識の中で生きてきました。そして今、あなたは新しいものの理解を得ることができるのです。

あなたの人生に変化が現れてくるでしょう。それらを吸い込んでください。それらに喜びを感じてください。あなたの仕事に関して何が起きるかや、転勤させられること、あるいはこのようなどんなことも心配するのはやめてください。あなたの人生には変化が起きてくるでしょう。しかし、それらは今や新しいレベルにあるのです。

私達はこの5年の間、とても困難なステップを通り抜けてこなければなりませんでした。そのいくつかのステップは、基本的にはあなたが直線的な人間でいるのを超え進み、あなたを人間の性質から抜け出させるのを助けるものでした。そして時々、あなたは反抗しました。あなたは実際には、より人間の性質を望んだのです。あなたはあなたが得ていたものよりも多くを望んだのです。あなたはある意味で、もっと制約を望んだのです。おお、そうです、あなたはより大きな家、より良い仕事、より格好の良い配偶者を望んだのです。

しかし、親愛なるシャーンブラよ、私達は、これについてあなたを助けたい誘惑に抵抗しなければならなかったのです。私達は、あなたを進ませるのを助けなければならなかったのです - それがどんなに困難だったとしても - あなたが多次元的になり、そして「アー」と「オウ」が再び一緒になり、統合されるこの地点に、“今”の瞬間におけるこの安全な空間に、私達がたどり着けるようにです。

ですから、親愛なる友たちよ、私達が一緒に共有しているこの美しい日に、私達は私達の親愛なる、親愛なる友、イェシュアを、私達の今日のゲストとして招きました・・・ああ、というのは、イェシュアはサナンダのオーダーを通して、あなた方とワークしてきたからです。彼はここに今日、常にこの部屋の中に存在しています。そして、小さなモニターで見ている人達に対しては、そうです、あなた方はいくつかの面白い小さなことがモニター上で起きたのを見たかもしれません・・・イェシュアのエネルギーが通り過ぎたのです。

そうです、もう一度言いますが、ライブ、あるいはスクリーンで見ている人達に対しては、もしあなたが少しの間、目を閉じて、人間であることと融合した神性のもののその深呼吸をして・・・その深呼吸をして・・・すべてのあなたの感覚を開かせて・・・自分自身がイェシュアのエネルギーを感じ、見るのを可能にさせるなら、長い髪をしてローブを着て歩き回る髭の者としてではなく、イェシュアの真のエネルギーがやって来ることができます。彼はこの部屋の中にいます。もし、あなたがこれを見ているなら、彼はこの部屋の中にいます。

あなたはそれを、そこにあったエネルギー、そこにいたエンティティとして認識するでしょう。なぜなら、イェシュアは理解しているからです。あなたはある意味で - イェシュアはあなただと言わなければならないでしょう。彼の体験は近く、愛しいものです。なぜなら、あなた方がこのイェシュアと呼ばれるエンティティを創り出すのを助けたからです。あなた方の何人かは、彼の体験によって拒絶され、あるいは彼の体験を拒否しました。それらもまたあなたのものだからです。あなたが自分自身について困難を抱えてきたものだからです。

イェシュアは聖書からやって来た者ではありません。そう、イェシュアのひとつの面はそこに公表されています。いくつかの物語は、再び言いますが、彼について書かれた物語です。またいくつかのものは、その物語が書かれていた時にチャネリング・エネルギーによって影響されています。完全に偽造されたものもあります。この日に私達に加わるイェシュアのエネルギーは、聖書から来たものではありません。それを脇に押しやってください。

そうです、それは本当に古い本なのです(聴衆 笑)。それは“非常に”その時を過ぎているので、シャーンブラよ、(ヴェールの)こちら側では私達を傷つけ、笑わせているのです。それは2000年前の時のために意図されたものなのです。それは1000年かそこら続くであろう本として意図されたのです。そしてそれから、それを超え進む時なのです。しかし、彼らは新しい本を書くのを忘れてしまいました。彼らは恐れていたのです。でもイェシュアは、私達が言ったように、喜んで聖書から解放されたいと思っています。私達はこれが起きるとは思っていませんが(さらに笑)。

イェシュアはここにやって来ています。なぜなら、彼は闇に直面するこの課題全体を理解しているからです。彼はあなた方を私達の前回のシャウド以来、この数週間に渡って助けてきました。彼は彼自身の闇の体験を持っていました。あなた方がその物語を少し知っているように、彼は砂漠の中に40日と40夜出かけて行きました - ここにも「4」の数字がまたあります - 悪魔と戦うために・・・ああ、あるいはそのように古い本は言っています。でもそれは悪魔と戦うことでは全くありませんでした。

彼は砂漠の中に、その当時、彼の気を少し変にさせ始めていた群集から離れるために出かけて行ったのです(少々笑)。彼らは奇跡を愛していました。あなた方が見出してきているように、あるいは自分の人生の中で見出すであろうように、人間達は奇跡を愛しているのです。彼らは素敵なショーを愛しているのです。おお、でもそれはとても気をそらすものでもありうるのです。なぜなら、彼らにひとつの奇跡を与えると、彼らは2つを望むからです(さらに笑)。彼らに魚とパンを与えてご覧なさい。すると彼らはワインと水も欲しくなることでしょう。そしてそれはどんどん膨れ上がっていき続けるのです。当時いたのは、権能のない人間達の集団に過ぎなかったのです。

それで、親愛なる友たちよ、イェシュアは砂漠の中に40日と40夜出かけて行ったのです。そしてあなたは彼と共にあなた自身のレベルで行ったのです。あなたはそこにイェシュアと共にいました。あなたは闇が本当に何なのか、そして何でないのかを見るためにそこにいたのです。というのは、その時までは、それはあまりよく理解されていなかったからです。

そうです、それはこのような悪鬼達として描かれました。おお、彼らは名前を与えられ、彼ら自身のアイデンティティを与えられていました。彼らは、人間達が彼ら自身について好きでなかったもののための悪い口実だったのです。彼らが全能者のエネルギーを外側の神々に、聖像に、そして多くの多くの神々に置こうとしたように、彼らはまた、彼ら自身について好きでないもののエネルギーをこれらのすべての悪魔達やこのサタンやルシファーと呼ばれるエンティティに置いたのです。

イェシュアは、これらのもののどれも受け入れませんでした。彼は - 何と言うか - すべてのこれらの様々な種類の聖像の中に神々がいるということを受け入れませんでした。彼は、神がどこか遠く離れた天国にいるということさえも受け入れませんでした。彼はそうしませんでした。彼は聖書の中でとても多く、間違って引用されてきました。彼はこのようなすべての悪鬼達がいることを受け入れませんでした。そして、もし人々がある狂気じみた一連の規則に従わなかったら、このサタンのエンティティが皆を襲うだろうということも受け入れませんでした。それで、彼は発見をするために砂漠に一人で行ったのです。

おお、彼はいわゆるスピリット、あるいは神の存在を信じていました。でも、彼は教会やどんなカルト、どんなグループがそれを描いていたようには信じていませんでした。彼はとても混乱していました。それは思い当たることはありませんか、シャーンブラよ? そしてあなたは彼と共にいたのです。

それで彼は砂漠に熟考するために、静かなエネルギーの中にいるために出かけたのです。あなたが自分の人生の中で発見しているように - あなた方すべてがです - 都市や家族のエネルギーから離れて自然の中に出かけて行くのはいいことです。

そして、それでイェシュアは何が彼に正しいと感じるか、何が本物と感じるかを見てみるために砂漠に出かけて行きました。彼は悪魔とは戦いませんでした。悪魔は彼の一部だという理解がやって来ました。それにはある種の理由があるに違いないという理解がやって来ました。それは彼に対するテストとしては置かれたものではありませんでした。それは彼を人間以下、あるいは天使以下と感じさせるために置かれたものでもありませんでした。

どうしてそれはそこにあったのでしょうか? この闇は何だったのでしょうか? そして本当に、イェシュア - そしてその時のすべてのあなた方 - は、その闇は人間自身によって拒絶されていたすべてのものだったことに、闇はスピリット自身によって拒絶されていたすべてのものだったことに気がついたのです。

イェシュアはあなたが先日声に出したのと同じ理解に至りました。闇は神性なのです。その2つは一緒に進み、一緒に進まなければならないのです。イェシュアは人から追い払うべき悪鬼達はいないことを、走ってそれから隠れるべき悪鬼達はいないことを、そうではなく、内側のそのすべてを抱き締めることを理解したのです。

シャーンブラよ、あなた方はそこにエネルギー的に、霊的にいました。すべてのあなた方がこのイェシュアと呼ばれるエンティティを構成するのを助け、これを地球上の物質的肉体に現すのを助けたのです。2000年の間、あなたはこのノウイングネスと共に歩んできたのです。あなたはそれをあなたの内側に持っていたのです。あなたはその理解を持っていたのです。そして、あなたはある時点で、ある生涯で、それを表し、それを生き、それを体現する時が来るだろうと知っていたのです。その時は1500年前、あるいは1000年前では正しくありませんでした。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.