503682 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

シャウド10利用者ハ完全ナ責任ヲ負イマス

帰還シリーズ

シャウド10: 「利用者は完全な責任を負います」-トバイアス、チャネラー:ジェフリーホップ

そして、そういう事です。親愛なるシャーンブラ、私は深呼吸をし、この瞬間を満喫します。このような瞬間は、少なくなってきました。この後、シャウドが1回、ワークショップやスクールが数回、そして7月に最終の集まりが行われるだけだそうです。もちろん、私たちは会話を続けます。私のコッテージで集まるのを続けます。新しい地球で、共に教え、共に笑います。私は、サムという人として、新しい経験に出かけます。そして、あなたは、本物の神としての、新たな経験へと出発する事になるのです。

しかし、親愛なるシャーンブラ、今日の話を始める前に、まず、帰還に際して歌を作った、美しく、クリエーティブな魂たちに感謝をしたいと思います。あなた方はコンペティションと呼びますが、そうではありません。帰還についてのコレクションでした。あなた方は、ハートから聞こえてくる歌を作りました。あなたの情熱を注ぎ、気持を表現しました。そして、歌を作った皆さん一人一人と、提出しなかったものの歌を作った数人の人も、私は皆知っています。あなた方がシャワーや車の中で口ずさんでいた時、私は傍にいました。 そして、私の感謝を伝えたいと思います。 あなた方は、ハートから本当に表現する事を知っています。 ただ、動き、それをこの世に生み出す事を、知っています。

これが、今日話していく問題に関連しています。シャーブラ全てにとって、表に出る事に対する躊躇(ちゅうちょ)がありました。いくつかの理由で、ためらってきたのです。しかし、音楽を作った皆さんは、あるエネルギーを作りました。自分のためだけではなく、全てのシャーンブラが利用出来るために。ただ活動し、世に生み出す事だけで。人間が作ったと認めない歌を作った人ですら、他の歌と同じくらい情熱に満ちあふれていました。あなたがただ、犬が吠えている音を録音していただけだとは知っていますが、それはどこから来ていたか、私にはわかるのです。彼らはそれを受け入れなかったのを理解していますが、私は受け入れたのです。 (笑)  あなたが、本当に表現しようとしていた事を、私は知っています。あなたは、ハートから、あなたなりに表現していたのです。

ですから、歌を作った皆さん方に、心から感謝を申し上げます。そして、この公共の場を借りて、歌を提出した皆さんに――あなた方はトップ3と言いますが、私はそのようには見ていません――ブレッケンリッジに来て、シャーンブラの前で歌うようにお願いします。実は、リンダが今心配になっている事を知っていますし、今日あなたを驚かすような項目をいくつか話すつもりなので、落ち着いて下さい。 (笑) (リンダが言います。「例のワインは、今飲んだ方が良いのかもしれないわね」) ええ、あなたのために。このセッションが終わる前に、たぶん必要になってくるでしょう。 (笑)  しかし、歌を作った皆さんには、7月の集まりに是非来てほしいと思っています。そこで、特別な場を設けて、あなたが全てのシャーンブラの前でシェアして頂きたいのです。あなた方の創造物を、私は本当に愛しています。 (リンダが言います。「私は構わないわ」) でもちょっと待って、これからもっとお願いごとがあるから。 (さらに笑い)

では、親愛なるシャーンブラ、今日は数人のゲストを迎えています。本当に今日の話を手短にしたいと思っているのですが、可能かどうかは分かりません。 (笑) まとまった話にしたいと思います。私は考えていたのです。これから、あなた方との時間がほとんどないという事で、何を一番話したいのか、という事について。私のコッテージの、静かで平穏な空間で考えていました。何を言ったら良いのか? 私が最も重要だと思っている事について話す機会は、このシャウドと、あと一つの月例のシャウドしかありません。あなた方に何を言い残せば良いのか? あなた方、そしてサムにとっても重要な事は何でしょう? あまた方が疲れないように、手短にまとめて話したいと思います。今日、あなたが私の話に付き合うようにお願いします。どこか遠いところへ行ってしまう傾向があるのを知っていますが、今日は私から離れないで下さい。ここにしっかりいて下さい。私たちは、エネルギーを拡張しています。制限された所にいるという意味ではなく、この瞬間において、しっかりここにいるという意味なのです。

今日のゲスト

始めに、ゲストの皆さんを招き入れたいと思います。まずは、ここ、コールクリークに来ている皆さんです。この10年間で、この場所に輝かしいエネルギーを創造してきました。そのエネルギーは、この場所で生き続けるでしょう。シャーンブラのためですが、それに加えて、コロラド州のコールクリークキャニオンを訪れる人々のためでもあります。あなた方がここに置いた美しいエネルギーです。他の人たちがここに来て、それを楽しみ、感じ、そしてあなたが彼らのために残した可能性を理解するでしょう。

今日特別なゲストとして、インターネットで聞いている皆さんを招き入れたいと思います。時々、あなた方は本当に、ここにいないと感じる事を知っています。少し離れていると感じます。しかし、今日は、あなたのエネルギーが本当に入ってくるのを望んでいます。また、あなた方の家や事務所などに、私がいます。今回は深呼吸をし、多次元的になって下さい。本当にこの素晴らしいシャーンブラのグループと、ここに並んでいる沢山のおいしい食べ物と、たくさんの良いエネルギーと共にいて下さい。呼吸を通して、コールクリークキャニオンに来て下さい。今日、この特別な集まりを、共に過ごして下さい。

後からこのシャウドを読んだり聞いたりする皆さんも、時間と空間を超越して、本当の意味でここにいる事ができます。場所は十分にあります。私たちは、物理的な空間を必要としないのです。コールクリークキャニオンの、このエネルギーにいる事を自分に許して下さい。シャーンブラが――最初は少人数のグループでしたが――メッセージを生み出し、世界中に発信した場所です。以前、共に旅した人々へ、アトランティスや古代イジプト、そしてイェシュアの時代のイスラエルや、それ以来たくさんの生涯で知っていた人々へのメッセージでした。集まってくるように呼び出しのメッセージを送ったのです。

最初は、そのメッセージを単に録音し、そしてホームページで文章を載せました。その後、ライブのオーディオフォーマットになり、世界中に向かって呼びかけました。まるで、ガブリエルのトランペットの、新しいエネルギーバージョンでした。そして、最終的に、オーディオとビデオも、世界に発信されるようになったのです。

ですから、私たちはあなた方をお誘いします。このすべてが生み出され、これからも進化を続けるこの場所に、あなた方のエネルギーをもたらすように。あなたのエネルギーが入ってくるようにして下さい。ここで実際座っているシャーンブラのエネルギーを感じて下さい。私、トバイアス、あなた方がノーマとギャレットと呼ぶアーンドラとアーン、そしてイーサから来たリンダのエネルギーを感じて下さい。今日、私たち全てを感じて下さい。ここに、一緒にいて下さい。あなたは離れているわけではありません。あなたは、ちょうどここにいるのです。

また、今日は特定なエネルギーを招き入れたいと思います。あるいは、もはやここに来ているエネルギーを認めたいと思います。先週末、ニュージーランドのオークランドでタイムトラベリングをしたグループがいます。多次元的に拡張したのです。彼らは、あなた方が時間と呼ぶものを、未来に飛ぶ事を、自らに許したのですが、本当は、経験を先に進めたのです。結局、時間というものはありません。全ては経験なのです。その理解があれば、時間と空間を超越する事が出来ます。経験と、そのすべての可能性を旅し、別な時代とあなたが呼ぶものに自分を見つける事が出来るのです。

ですから、その(オークランドの)グループはオープンになり、ここを訪れてきました。この集りが行われる前に。彼らは、ほぼ確かな可能性を訪れていたのです。その可能性を壊すような出来事は、あまり存在しなかったし、実際起きなかったのです。という事で、可能性は実現し、あなた方が今この集りに来ているわけです。オークランドの集まりに参加した多くの皆さんは、今聞き、または後から読みますが、時間と空間を通して自分自身に会っているのです。あなたは、ここにいるのです。ですから、私たちは、あなたの存在を認めたいのです。ここで、あなたの存在をよく感じているのです。

また、私の特別なゲストとして、サムのエネルギーを招き入れたいと思います。たった今、サムは家に一人でいます。割と退屈な日で、両親は別にやる事があり、サムは一人で自分の部屋にいます。今、彼はただ、エネルギーを感じているだけです。最近、妙な感覚を体験しています。変な感じがしますが、まあ、あなたはきっとわかるでしょう。彼は、自分が感じ取っているフィーリングについて、他人に話そうとした時、変な顔をされるのです。両親は間違いなく、彼を避けたがっています。学校の仲間は、彼を笑い物にします。彼が知っている、他の大人たちは、憐れみの目で彼を見ます。可哀そうな子供と言わんばかりの目です。ですから、彼は今、ベッドに横たわり、ただ、エネルギーを感じているだけなのです。そして、たった今、彼は私たちを感じています。故郷の感覚、繋がりの感覚があります。そして、私、トバイアスのエネルギーを感じています。ある意味で彼自身ですが、別な意味で彼ではない、私です。彼は、私たちと繋がっているのです。ここのエネルギーを探索しているのです。

あなたも、その感覚が分かっています。あなたも、コネクションを感じていますが、何故かは分かりません。あなたは、ドアが開いているように感じますが、通って良いかどうか分かりません。サムも、今日、同じところにいるのです。ですから、 親愛なるサムを、私たちの家族、シャーンブラや教師、そして新しいエネルギーの先駆者の家族に招き入れます。あなたも、そうだからです。ぜひここを訪れて下さい。そして、出来るだけしっかりと目を覚まして下さい。眠らないようにして下さい。

さらに、特別なグループのエネルギーを今日、招き入れたいと思います。あなた方の多くは、夢や黙想の中で、このグループと一緒に経験をし、そのコネクションを感じています。今日、この集りに、キャメロットのエネルギーを招き入れたいのです。アーサー王、ギネヴェール、ランスロット、そしてキャメロット物語の他の人物を。アーキタイプ(原型)のエネルギーです。というのは、ある実例なのです。私たちが発見するために、手助けをしてくれる物語です。私たち一人一人の中に、アーサー王のエネルギーが少しあります。もちろん、本当のアーサー王という人物がいました。その人物はいくらか、伝説化されましたが、地球にも、他の領域にアーサーというエンティティが実際存在しました。人類にとって、大変、大変重要な物語です。今日、私たちが話す内容と、結び付きがあります。ですから、あなたの一部でもある、そのエネルギーを招き入れましょう。アーサー、ギネヴェール、ランスロット、モーゲインとその他の人物。今日の集まりに、キャメロットを招待しましょう。

では、ここに来ているゲストたちのために、深呼吸をしましょう。普段より、もう少し近くに寄って来る事が出来るようにしましょう。

注意喚起

では、親愛なるシャーンブラ、私たちは約10年間に渡って、このように集まり、エネルギーを一緒にしています。初期のシリーズでは、レッスンを教えていました。そして、それを辞め、シャウドとなったのです。あなたがたは、もはやレッスンを必要としていませんでしたl。シャウドというのは、私たち全てのエネルギーの集合体です。グループの原動力であると同時に、個人的な原動力でもあります。

あなた方が、シャウドの中で自分自身の声を聞く事を、私は知っています。実際行っている時でなくても、後から聞く時もそうです。シャウドを通して、自分自身の声を聞く事が出来、自分の経験を感じ、知る事が出来ます。なぜなら、あなたがシャウドを創造する事を手伝ってきたからです。そうして、情報の図書館が出来あがってきました。あなたの役に立つ事はもちろん、地球で読むにせよ、新しい地球で読むにせよ、他の多くの人々の役にもいつか立ちます。

私たちは、膨大な情報のレパートリーを作ってきました。シャウドは、あなたの旅の歴史です。長年、私たちは共に本や劇の脚本を書いてきたかのようです。チャレンジや困難、そして喜びと祝いと命の再生を体験しながら。

あなたがシャウド゙で聞いた事、そして私たちが共に経験した事は、新しい事でありません。新しくないのです。おわかりのように、私たちは、新しい事を扱いません。クリムゾンカウンシルは、新しい情報を必要としている人を相手にしません。世界中にさまざまな種類のチャネラーや、インスピレーションを与える人がいるのは、こういう理由なのです。私たちは時々聞かれます。 「トバイアスやセント・ジャーメインからのメッセージは何故、他のチャネらーやエンティティや天使と異なるのですか? 」  なぜなら、それぞれは特定のグループと、特定のフォーカスやエネルギーを取り扱っているからです。私たちは、スピリチャルの発達を始めたばかりの人を、最初から対象にしていません。まったくそうではないのです。

私たちの仕事、クリムゾンカウンシルとしての私たちの役割は、ここに入ってきて、あなたが前から知っている事を思い出させるとともに、それを新しいエネルギーのコンテクストにおいて伝える事なのです。私たちは、あなたが地球や大衆意識のエネルギーに深く巻き込まれた時に入ってきて、あなたのためにバラの実になり、あなたが前から知っている事を思い出させる事なのです。

しかし、この3次元の中で存在すると、その高密度に嵌(はま)りやすいのです。私がサムと統合すればするほど、分かってきます。私は、それに罹(かか)らないと思っていました。 (多くの笑い)。  私はあまりに色々な事を知っていますし、たくさんの生涯を生きているので、避ける事が出来ると思っていました。 とても誇りに思っていたのですが、今は、自分が嵌まっている事に気付いているのです。

最近、あるグループに話したように、私は天使型のアルツハイマー病にかかっています。 (笑)  そして今、以前よりも深いレベルで、このエネルギーに嵌るというのはどういう事か、理解しています。私は、自然な誕生プロセスを経ない事によって、その仕組みを騙(だま)す事が出来ると思っていました。セント・ジャーメインが、誕生について話したように (注:ドリームウォーカー・バース・スクール)、チューブを通らないで、賢くシェルボディを作り、ちょうど良い瞬間までそれと離れて、そして時が来たらエネルギーを注入し、笑顔で歩き回る事が出来ると思っていたのです! (笑) 今でも、笑顔でいますが、時々戸惑った表情でいます。そして、地球で生きる事に対し、新たな感動を持つようになっています。

そこに、ある喜びがあります。その高密度を感じ、その真ん中にいる事に、ある膨大な経験があります。lひとつ伝えておきます。宇宙のどの場所よりも、地球では感じ、経験する事ができます。ここのエネルギー的な重力は単に、肉体を地球から落下させないで、南半球に住んでいても落ちないようにするだけではありません。スピリチャルな重力もあるのです。それに加えて、大衆意識のオーバーレイもあります。ですから、ここに来ると、とても、とても忘れやすいのです。今まで、クリムゾンカウンシルとしての、私たちの仕事は、あなた方が前から知っている事を、思い出させる事だったのです。

あなたのスピリチャルな発達を始めるためではなかったのです。あなたは、地球にいる他の人間たちよりも、ずっと、ずっと昔にそれを始めたのです。あなたは長い間、スピリチャルなコミュニティの一員としての歴史を持っています。地球に来る前からでも、あなたの天使としてのスピリットにある特徴がありました。普通より、他の天使より、あなたはスピリチャルな意識に興味を持っていたのです。そして、あなたはその関心を地球に持ってきて、それ以来それを勉強し、探求し、生きてきたのです。

シャーンブラの中で、2000年前から、現代の教会の創設に関わった人の割合が非常に高いのです。私が知っている中でも、どのスピリチャルなグループや宗教団体よりも、あなたはそこにいて関わってきたのです。今、あなたは、あまりそこに魅力を感じません。しかし、あなたは教師であり、先駆者であるという事を、私たちはあなたに思い出させるためにここにいるのです。この分野に新しく入ってきたばかりの人たちには教えません。それをする、他の存在がいます。私たちは、あなたが思いだすためにいるのです。私たちは、長い、長い間、話してきた、バラの実なのです。

アダマスが入ってくると、実に変わるでしょう。人格だけではなく、目的も変わります。あなたが本当は誰なのかを思い出させます。私たちから見れば、それはとても重要な事なのです。高密度にいる限りは。

私はここでいくつか観察と、たぶん予言もしたいと思います。私、トバイアスが去ると、あなたはシャーンブラのエネルギーにシフトを感じるでしょう。何人かは去るでしょう。それはたぶん良い事でしょう。あなたは歓迎されていないという意味ではなく、少しお休みが必要になるからです。あなた方の何人かは、空白を感じるでしょう。私、トバイアスが原因なのではなく、シャーンブラの意識が変わっているからです。あなたは、クリムゾンサークルやシャーンブラとの時間が終わったと言います。そして、それはたぶん良い事でしょう。あなたは、休む時間が必要です。もしあなたがいつか戻ってきたら――その可能性は高い――違った形で戻ってくるからです。もはや、学生としてではなく、他人からの情報や洞察を探す人としてではないのです。本当は、最初からあなたは学生や何かではなかったのですが。そして、あなたは、自分が前から知っていた事に気が付き始めるでしょう。ええ、時々、または頻繁に思い出すために集まるのですが、異なった形で来るのです。あなたの意識は、かなり、かなり違った形で参加する事になるのです。

これから、セント・ジャーメインは、ある少人数、または大人数のグループを、新しいエネルギーへと連れて行きます。言い方を変えた方が良いかもしれません。実際新しいエネルギーをもたらす方法を理解する手助けをするのです。もはや、頭の概念ではなく、神秘的で、あなたの外にあるものでもないのです。新しいエネルギーをもたらし、毎日の生活の中で利用し、そのシンプルさと不思議さを理解し、それをどのように利用出来るかを理解するために、セント・ジャーメインはあるグループとワークしていきます。

それは、困難な事でしょう。なぜなら、新しいエネルギーは、バイブレーションのエネルギーに比べて、全く働き方が異なるからです。ですから、より良い人間、またはよりパワーフルな人間になりたい傾向が出てくるでしょう。しかし、新しいエネルギーは、それを超越するのです。あなた方の中に、もはやそれを感じている人がいます。準備が出来ているかどうか、本当にそのワークに参加したいのか、それともしばらく一人でいたいのか、または自分のグループを始めたいのか、定かではありません。この事はどれでも、非常に、非常に適切なのです。

私が言いたいのは、今後の何か月間、またはそれ以上の期間、このエネルギーを感じる事を自分に許して下さい。何かが変わりつつあると感じ、内側で違って感じるのは何故ですか? マインドで考えないで下さい。深く感じ、そして一人になるように呼ばれているように感じるなら、それに応えて下さい。感じている事に従って下さい。また、アダマスと一緒に、シャーンブラの進化に関わるように呼ばれているのを感じるなら、それに応えて下さい。参加して下さい。

では、深呼吸をしましょう。
(間)

責任者は誰ですか? 

先に進みましょう。最近、あなたの人生で起きている事について話しましょう。特に前回のシャウド以来、起きている事について。このエネルギーはこれからも続けるでしょう。私が去る事が原因ではなく、私たちは全員シャーンブラで、ある意識を作っているからです。このエネルギーはおそらく、夏の終わりまで続くでしょう。

今、あなたの人生で起きている、そして夏の最後まで続くであろう、全てと言ってよいほどの事は――困難な点や、外からのチャレンジ――あなたに寄ってきて、あなたの顔を覗き込み、そして時々あなたが走って通ると、足を伸ばし、躓(つまず)かせようとしているエネルギーですが、本当はあなたに尋ねています。  あなたは、自分の人生において、本当にクリエーターなのですか? 本当にボスですか? オーナーですか? 本当にマネージャーなのですか? 

さて、この事については、私たちのワークが始まった時から話してきました。クリエーターシリーズ、そしてそれ以前から。あなたは、概念を分かっています。言葉を全部知っています。しかし、それは今現実に入ってきつつあります。あなたのアスペクトたちのエネルギーは、あなたに尋ねています。 「あなたは本当にマネージャーなのですか? それとも、ただ、そのふりをしているだけなのですか? あなたは、再び影に隠れようとしているのですか? 」



最近、あなた方の多くは、肉体に問題を抱え、何が起きているのか、疑問に思っています。そこで、あなたはパニック気味になり、そして感情的かつメンタルになります。同時に、感情とメンタルというのは、あまり良い組み合わせではないのです。強烈なカクテルです。感情的になると、あなたの内側の違う場所に呼びかけ、激しく興奮します。マインドと合わせると、もはやシンプルな答えが見えなくなります。鼻の下にあるものが見えなくなるのです。全ては複雑ではない事を、あなたは知っています。この全ては、複雑ではありません。実に、とてもシンプルなのです。



あなたは、喉や声に何が起きているか、疑問に思っています。あなたは答えを知っています――私たちが教える必要はありませんが、それでも教えます――あなたは、自分の真実を語るように呼びかけられています。何故、あなたの手に関節炎のような症状を感じているのですか? 関節炎ではありません。医者にそう言われたので、あなたは関節炎だと信じたいのです。もちろん、医者には自分なりの解釈があります。 「また、仮病の人だ」  医者が理解していないのは、本当にあなたの手に痛みがあるという事です。処方箋は出しますが、あなたを静かにするためにすぎないのです。



あなたの足に痛みがある、また、あなたの身体の中で何かが起きているかもしれません。あなたには何千もの言い訳があるのを知っています。 あなたはいつも私に聞いて、私はいつも答えを教えるのに、あなたはボリュームを小さくしているようです。あなたが今経験している事の全ては、あなたの体があなたに問いかけている事です。マネージャーはだれですか? クリエーターは誰ですか? 肉体を管理しているのは、だれですか? 肉体のために選んでいるのは、誰ですか?



あなたは、肉体の病の原因として、考えられるものを全て考えます。あなたは、このように言いがちです。 「スピリットが、私に伝えようとしているのは何だろう?」 何も伝えようとしていないのです。もう一つ投げ捨てましょう。 「そんな事は、どうでも良い」と同じ類です。もう一つの言い方は、 「スピリットは、そんな事に関心がない」 (笑)  本当にそうです。スピリットは、単にあなたを愛しているだけです。それだけです。

あなたは自分自身に与える経験について、あなたの身体が体験している事に、関心がありません。だからと言って、スピリットは無関心というわけではありません。スピリットは、単にあなたを愛し、思いやりを持っているだけです。あまりに思いやりを持っているので、あなたが体験したいもの、あなたが選んでいるもの全てに対して干渉しないのです。



あなたの中で、身体に問題を抱えている人もいますし、生活で問題を抱えている人もいます。私たちはいつも、よくある問題を話します。リレーションシップ、お金、どこに住んだら良いのか、何をしたら良いのか――あなたはこれらをよく知っています。そして今、あなたにやって来ているように感じます。あなたと関わっている人々も、あなたの所にやって来て、あなたを見て、このように言います。 「あなたは何をしたいのですか?」



今から、夏の終わりまで、この事を是非見てほしいと思います。あなたに今やって来ている、身体、マインド、そしてあなたの外の問題のほとんどは、同じ原因です。全部と言いたいのですが、少しは例外があるのを知っています。つまり、あなたはクリエーター、マネージャー、またはオーナーでいる準備が出来ているかどうかです。責任を取る準備は出来ていますか? 今起きているのは、そういう事です。ええ、少し増幅されています。今の世の中は、少し狂っているからです。世界は、自らの問題を抱えています。人間全般は、極めて重要な変化を通過していて、それによってあなたの問題が増幅されているのです。



しかし、あなたは既にお分かりですが、刻一刻と時間が経過しています。あなたの内側の何かが、それを察知しています。時計はカチカチ、カチカチと。そしてあなたは知っています。夏の終わりに――ここで正確な日日を言いたくありませんが、あなた方の多くにとって8月の終わりか9月の初めに――あなたは呼び出されるでしょう。必ずしも電話を通してではありません。 (笑)  クリムゾンサークルとアダマス、そしてアダマスがすでにラインアップしている存在たちから、呼び出されるのです。かつてメタトロンと呼ばれて、今ヨハムと呼んでいる存在のエネルギーがあります。音楽グループではなくて、エンティティです。ヨハムは、あなたの一部で、スピリットとのコネクションの部分です。その呼び出しが来ると、このようにあなたに尋ねます。 「次は? 次は何ですか? あなたは、何を選ぶのですか? 本当に自分がクリエーターである事を許すのか、それとも、その言葉を、あなたが困ったと時に、落ち着くための精神安定剤に使うのですか?」



完全に、大胆になる準備は出来ていますか? 完全に大胆です。何故なら、アダマスはあなたを、今までと違うエネルギーへ導くのですから。これは、気弱な人、または、被害者や文句を言うのが好きな人は向きません。正に、頑強で、たくましい人のためです。また、空想的でボーとした人には向きません。これは、あなた方のような、勇気のある天使たちのためです。毎日砂糖やシロップを掛けてもらう必要のある人のためではありません。それは、もう一つのグループだからです。



セント・ジャーメインが、あなたと一緒に行こうとしている場所は、本当のクリエーターだけのためです。そして、私のように、あなたに対して寛容さと愛をたくさん持っていないでしょう。 (笑)  彼は後でこのシャウドを聞くのを分かっていますが、彼には、私のような、上品で柔らかで、励みになるような感じがないでしょう。 (さらに笑い、トバイアス、クスクス笑う)  ですから、あなた方に呼び出しが来ます。 「先に進む準備は出来ていますか?」



今と、その時の期間に経験するものは、これに繋がっています。そして、本当にシンプルです。とてもシンプルです。私がこの最後から2番目のシャウドであなたに聞きたいのは、というより言いたいのは、あなたは本当にクリエーターでいたいのですか? 答える前に、ちょっと待って下さい。聞こえは良いでしょう? でも、

詳細規定事項を教えましょう。カウルダーが以前話していたのと同じです。他の誰かのせいにする事は出来ません。利かないのです。実は、逆効果になってしまうのです。他の人に批難の矛先を向ける事で、自分自身を混乱させるだけなのです。自分のエネルギーが砕け、破片があちこちに散らばっていくだけなのです。



あなたが、クリエーターとして完全な責任を取る時、失敗とあなたが呼ぶものを受け入れる事も学びます。それは、本当は失敗ではありません。経験なのです。全ての経験は、美しいものです。そして、あなたが何かをしようとすると、転んでしまう事もあります。ある時、何かをしようとしたら、外の世界で失敗と見られる事があります。外の世界は、あなたを笑い物にするかもしれません。でも今でもあなたを笑いますね。ただ、もう少し、もっと長く、あなたを笑うだけです。



新しいエネルギーでの意識のように、とても新しいものとワークをしているのは困難です。また、現在地球で存在する測定システムは、身体特性においても、意識や成功の物理学においても、セント・ジャーメインがあなたを連れていく新しいエネルギーには当てはまりません。ですから、失敗と認識される時もあるでしょう。それによって、あなたは悲しくなり、元気を失う事もあるでしょう。



あなた方の何人かは、それを今経験しています。あなたは、それはどのような事か、知っています。上手く行っているようには見えないので、フラストレーションを感じる事があります。しかし、私の見方は違います。あなたにぜひお願いしたい事は、違った位置に立って、違った意識の視点から、本当に起こっている事を見て下さい。それは、失敗ではないのです。あなたは、新しいエネルギーとワークをし始めています。あなたはフラストレーションを感じ、諦めるところです。今、私はあなた方の多くに話しています。でも、諦めないで下さい。責任を取り、オーナーであり、クリエーターである事を受け入れるなら、諦めるというのは別ですが。



あなたは、自分の人生の完全なマネージャーになるように求められます。それをすると、私たちが先月話したように、運命のせいに出来ません。悪いカルマを持っている事や、悪い家族に生まれた事のせいに出来ません。あなたは最近、世界のせいにする傾向がlあります。全てを世界のせいにするのですが、ちっとも世界を理解していません。混乱していると思い、それがあなたに影響していると思っているのです。しかし、本当のクリエーターは、そう出来ません。本当のクリエーターは、自分の人生に対して、完全な責任を負うのです。





意識的なクリエーターでいる事





本当のクリエーターは、他人の人生に、責任を全く取りません。あなたが混乱しているところは、この事についてなのです。あなたは、彼らのコクリエーター(共に創造する人)になろうとしていますが、出来ません。本当のコクリエーション(共に創造したもの)は、完全に意識的なクリエーターである、2人の存在の間のみに行われます。意識的なクリエーターです。言い換えれば、ただ考えているのではなく、それを知っていて、実行しているのです。



あなたが共にクリエートしようとすると、あなたがエネルギーを集中できなくなり、バラバラになってしまいます。他の言い方にするなら、あなたは彼らの人生に干渉しているのです。 (笑、トバイアス、クスクス笑う) 「余計な世話をするな」より、やさしい言い方でしょう? でも、親愛なる人たち、彼らの人生に関心がないとか、彼らを愛していないという意味ではありません。彼らに対して、思いやりを持っていない事を意味しません。ただ、彼らのために管理しようとしていないのです。



子供を持つ皆さんは、私が話している意味をよく知っているはずです。リレーションシップにいて、パートナーを――何と言うか――優しく導こうとしたり、管理しようとしたりしている皆さんもそうです。まず、自分自身を見て下さい。最終的には、あなたが意識的なクリエーターでなければ、他の者を管理したり、共にクリエートしたりする事は不可能です。あなたは、スピリットと共にクリエートする事について話します。スピリットは、意識的なクリエーターです。スピリットは、あなたの中にあるのです。今は、あなたが前に出てきて、意識的なクリエーターになる時です。



私はこのシャウドで伝えようとしている事は、概念を超える時であるという事です。やさしい言葉を超え、自分の人生の完全な責任者になる時であるという事なのです。



さて、あなたは言います。 「でもトバイアス、私はそれを試したけど、利きませんでした」  あなたはまだ、他人があなたの人生に影響を及ぼす事を許しているからです。そして、あなたはまだ古い信念体系に影響されるのを許しているからです。するとあなたは言います。 「でも、本当に難しいのです」 私は、それに同意できます。今、外に変わる要素がたくさんあるため、とても困難なのです。だからと言って、あなたが出来ないわけでもないのです。実は、シンプルにする事が大事です。シンプルに。そしてよりシンプルにして下さい。



あなた方の中に、自らのクリエーション能力にフラストレーションを感じている人がいる事を知っています。ほとんど諦めているほどです。あなたは言いました。 「上手く行かない。私はそれを試したのに。」 あなたと私のディスカッションの中で、あなたは言いました。 「トバイアス、私はシャウドを全部読んだのに、私の人生で何が間違っているのですか?」  あなたはシャウドを読みましたが、自分の言葉として受け入れましたか? 私の言葉としてではなく。あなたがクリエーターである事を受け入れましたか? これかクリエーターになるだけではなく?



あなたが、あなたの人生の全ての部分においての責任者である事を受け入れましたか? 身体、マインド、そしてスピリットの? それとも、まだカルマのせいにしたり、過去世のせいにしたりしていませんか? かわいそうなアスペクトのせいにしていませんか? そうすると、あなたはもはや管理していないのです。他の全ての者に管理を任せています。他の全てもの者があなたの人生を仕切る事を許しています。しかし時間が少なくなってきた今、あなたの家族や友人、同僚、そしてあなたの身体、マインド、スピリットとアスペクトなど、あなたの人生に関わっている全ての部分が戻ってきて、あなたに言っています。 「あなたは責任者ですか? クリエーターですか? マスターですか? これから決断したり、選ぶ人ですか?」 そして、あなたは決まっていません。決まっていないのです。



何故決まっていないかと言うと、あなたはその形や方法を知らないからです。少なくとも知らないと思っているのです。しかし、実際は知っています。大衆意識や、過去世の自分や方法を超える事が出来るかどうかわからないから、決められないのです。ですから、あなたは他人のせいにしたり、隠れるという溝にまたはまるのです。隠れる事は、もはや上手く行きません。あなたは、それも試してきたのです。あなたは、世界から逃げ込もうとしました。多くの意味で、それは素晴らしい事でした。あなたは、一人の時間を必要としていたからです。でも、あなたは一人の時間を持ちました。十分に持ったのです。そして今、刻一刻と時間が過ぎていくのをあなたは感じています。驚異的な変化と、その可能性を感じる事が出来ます。そしてあなたに話しかけているのです。 「隠れ場から出る準備はできましたか? クリエーターになる準備はできましたか? 考えるだけではなく、実際行動する準備は出来ましたか?」 管理責任と、あなたの人生にある全てに責任を持つ事です――全てに。



あなたの身体の責任を取る事です。あなたの理解を超える、複雑な医療的なものだというふりをやめて下さい。肉体をミステリーにするゲームをやめて下さい。あなたの身体の働きを知らない、自ら動いている機械にすぎないというゲームです。あなたがクリエーターで、オーナーだという事を否定しているのです。ギャレットに聞いて下さい。彼は、経験しました。肉体だけで経験したのではなく、人生の全てにおいて経験したのです。人生の全ての部分において、ようやく、本当のクリエーターのエネルギーは何なのかに気付いたのです。彼は喜ぶでしょう。本当は喜ばないかもしれませんが、彼の物語を是非シェアして下さい。外に出て、表現して頂きたいのです。それは、自分の人生を管理するという事についての物語だからです。





石に埋め込まれた剣



この比喩である、アーサー王の物語は、シンプルな形に変換する事が出来ます。部分的に本当の話であり、部分的に作り話です。ご存じのように、大きな岩がありました。人によって、墓石だったりしますが、そこに剣が埋め込まれていました。そして、王様になりたい者は剣を引っ張り出さなければならなかったのです。多くの男たちは試しました。筋肉を利用し、力を出しきりましたが、ちっとも動かなかったのです。



すると、若いアーサーがやってきました。当時は、特別に強い若者ではなかったし、特別に賢くもなかったのです。アーサーは剣に近づいて、深呼吸をし、自らのアイアムの存在を思い出しました。他人のアイアム存在ではなく、セント・ジャーメインやスピリットのアイアム存在でもなく、自分自身のアイアム存在を思い出したのです。深呼吸をし、石から剣を滑らせるように抜け出しました。まるで石はバターだったかのようでした。



比喩はシンプルです。彼は自分自身に責任を取ったのです。オーナーとしての責任を。自分自身のオーナーとしての責任を取り、真実の件を受け取りました。その剣はまた、オーナーとして、自分自身に完全な責任を取る事の象徴でした。身体、マインドとスピリットとも、責任を取り、自分自身がクリエートしている現実にも責任を取ったのです。すると、彼は王になったのです。比喩を続ければ、彼は自らのお城の王様になったのです。自分自身に対するオーナーシップ{所有権}を取り戻したのです。それだけの事でした。自分自身に対するオーナーシップを取り戻すと、他人からも王様に呼ばれ始めた事に気が付きました。他人が彼に、リーダーとしての導きを求めるようになったのです。



あなたの場合に、剣を石から抜け出す時、あるいは言い換えれば、クリエーターとして自分自身に対する責任を受け入れる時、他人があなたにもやってくるでしょう。あなた方の何人かは言いました。 「でもトバイアス、あなたは、彼らが私のドアをノックするお言っていたのに、なぜ来ないのですか?」 彼らはそこにいます。私は、彼らのエネルギーを見る事が出来ます。辛抱強く待っているのです。しかし、あなたはいドアを開くのですか?いつ自分自身に責任を取るのですか? そうするまで、彼らがそこにいえも、あなたは彼らを見る事も、感じる事も出来ないでしょう。彼らは――人類は――新しい教師を求めています。教える事と、導く事の、新たなやり方を望んでいます。あなたが提供出来る事を欲しがっていますが、まずはあなたが剣を石から抜け出さなければならないのです。自分自身のアイアムを受け入れなければならないのです。



アーサー王の物語の中で、彼は国を統一する事になります。あなたが自分自身を統一するという、素晴らしい、本当に素晴らしい比喩です。たくさんのアスペクトは、あなたに帰ってくるのを待っています。あなたが石から剣を抜け出すのを待っています。あなたが管理責任を引き受けるのを待っています。あなたのアイアムでの王座を継ぐのを待っています。



ただの言葉としてではないで、お願いします。あなたは、言葉を自分に言い聞かせましたが、ご存じでしょう。あなたはそれを信じなかったのです。マントラの用に繰り返し言いました。 「Am That I Am」 あなたにとって、それは何を意味しているのですか? セント・ジャーメインにとって何を意味しているのかは分かりますが、あなたにとってはどうですか?聞こえの良いマントラだけではありません。自分自身をさらに変装させるための言葉ではないのです。 「アイアム」  あなたにとって、どういう意味ですか?



アーサーは、自分自身を統一すると同時に、国を統一しました。あなたが自分自身を統一する事が出来るように。自分自身の全ての部分を集めて取り戻す事で。あなたの全ての部分は帰ってくるのを望んでいます。あなたが責任者になるのを望んでいます。あなたの人生について、言いわけはもう良いでしょう。もしとか、でもとかはもう良いのです。「でもね」 はもう通じません。あしたになったらやるとか、もしこうなったらやるとかはもう良いです。それは、難しいのです。私たちが今まで一緒にワークをする中で、私があなたに出した、もっとも難しい課題でしょう。

ええ、私たちは前にこの言葉を言っています。でも今、私はあなたの身近に持ってきているのです。あなたの人生の全ての事を話しています。もはや、配偶者や、悪いリレーションシップのせいに出来ません。性的虐待を受けた事のせいに出来ません。私たちがこれから行こうとしているところでは、出来ません。あなたが望むなら、続ける事はできますが、どこか別なところに行かなければなりません。セント・ジャーメインはそうなるようにするでしょう。 (笑) 彼は今でも、かさぶたを掻いています。わざと、傷をいじっています。彼がそうしている事を、あなたは知っています。彼は、そうし続けるでしょう。始めたばかりなのです!今、彼の課題を好まないなら、今後はもっと嫌がるでしょう。



そして、親愛なる皆さん、彼は愛を持ってこれをしています。完全な愛です。彼はショーとしてやっているわけではないのです。彼は、あなたが持っている、たこ、かさぶたや傷跡、そして防御措置の下に届こうとしています。何故なら、私と同じくらい、彼はあなたに人生の美しさを理解してほしいからです。私たちは、あなたがどれほど主権を持っているかを理解してもらいたいのです。そして、それはここにあるのです。もう一つの生涯を待つ必要はありません。ここに、今あるのです。



アーサーは国を統一し、自分自身を統一しました。国民は、リーダーを探していました。戦争や戦いの終わりを望んでいました。カメロットへと導いてくれる人を求めていました。新しい意識へと。あなたの全ての部分がそう望んでいるように。



あなたが昨夜揉めた人ですら、あなたをけなしているように見えるが、そうではありません。相手は、あなたが見えていない可能性を、あなたの中に見えているのです。内なる光や可能性を見えています。しかし、あなたがそれを発揮しないため、あなたにイライラしています。あなたはそれを隠しています。何かがあなたを止めているふりをしています。まだ答えを知らないふりをしています。言い訳をします。エネルギーを取り戻すために、シャウドを聞きに行かないといけないなど。取り戻す必要はありません。今あなたは入手しています――クリエーターシップを、アイアムの、「言い訳なし」 という覚悟を。言い訳をやめましょう。全部の言い訳をやめるのです。



今日、私はあなた方一人一人にチャレンジします。言葉を超えて下さい。決まり文句を超えて下さい。あなたは、あなたの人生の完全なクリエーター、責任者、所有者、改札係、マネージャーになる準備は出来ていますか? この点を強調したいのです。何故なら、あなたが先にすすむために必要だからです。



セント・ジャーメインは、召集をした後に、行列に立っている一人一人をじっくり見るでしょう。そして、セント・ジャーメインに嘘を付く事は出来ません。彼はあなたを見るでしょう。先に進むために、あなたは本気かどうか知る必要があるのです。彼は、学びたくない人を教えるのは時間の無駄だと冗談で言いますが、本当の事は、あなたが先に進むなら、絶対に、この基本的なツール――はっきりとした自己責任のツール――を、必要とするのを分かっているからです。



シャーンブラにとって、違ったエネルギーと意識になるでしょう。はっきりしていないと、困難でしょう。自分自身のアイアムを完全に受け入れていないと――とても、とても深く受け入れていなければ、困難でしょう。私がこの何週間、あなたをプッシュしているのは、これが理由です。セント・ジャーメインもそうです。あなたの人生にさまざまな困難な事が入ってきているのは、これが理由です。他の何かのせいにしないで下さい。車が何故故障したのか、疑問に思わないで下さい。スピリットは、何を伝えようとしているのか、考えないで下さい。スピリットは、私と同じ事をあなたに伝えようとしています。あなたは愛されています。そして、抜け出る時だと伝えようとしています。あなたの人生にある全てに責任を取る時だと伝えようとしています。これは大事なポイントです。自分自身の完全なクリエーターとしての責任を取る時なのです。







Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.