524065 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「イマジネーション(想像力)」

新しいエネルギーシリーズ シャウド8:
「イマジネーション(想像力)」
クリムゾン・サークル 2004年3月7日


--------------------------------------------------------------------------------
そしてこのように、親愛なる教師達、シャーンブラよ、私達は今日、この非常に愛に満ちたこの甘美なエネルギーの中で共に集まっています。本当にそれは先月の可愛い家族のお喋りとは異なっています。(聴衆 笑 そしてトバイアス 含み笑) 生を抱き締めるというこのメッセージをあなた方にもたらすよう私達に頼んだとても多くのあなた方に起こった変化や変容を見るのは、私、トバイアスにとって素晴らしい一月でした。私達は、あなた方と共に全く新しいレベルに進む準備ができています。それは議論されるべきことでした。あなた方は、私達が新しいドアを開ける前に、生の価値について話し合うことを求めたのです。その新しいドアについて、私達は今日お話しします。
実にこのエネルギーは甘美です。そしてあなた方の音楽が流れている間、私達は各通路でダンスを本当にしています。私達は、シフトすること、変化すること、そしてヴァイブレーショナルなエネルギーから拡張的なエネルギーに切り替わることについて - それは全く易しいワークではありませんが - あなた方とワークし、助けていきます。しかし、あなた方がこの場所の中に入るとき、世界中のシャーンブラと一緒に集まるとき、あなた方は私達に、プロセスを促進するのを手助けし、この"新しいエネルギー"と呼ばれるものの中に移行するのを奉仕して助ける許可を与えるのです。

今日、私達はあなた方の許可を得て、本当にオープニングを通り抜けていきたいと思います。今日私達は素晴らしい特別ゲストを迎えています。それは私、トバイアスにだけではなく、シャーンブラの皆にです。私達はゲストを、本当にゲストを迎えます。

もしあなた方が、シャーンブラよ、この集まりの前にさえもなされる必要のあったたくさんの浄化のワーク・・・この地域にやって来て浄化を行った風を通してあなた方によってなされた浄化のワーク(チャネルの時の頃に発生していたコロラドのデンバー/ボールダー山岳地帯の非常に強い風に言及) - それはこの山岳地域を浄化しただけでなく、今オンラインで聴いているすべての人達に伝えられ、与えられたこのエネルギーをも浄化しました - それがあったとあなた方が気づいていたなら、その風はあなた方すべてがシフトを起こすのを助けるためだったのです。その風はまた、後でこれを読むすべての人達のためのものでした。後日、これを読んでいる多くのあなた方にも今、その風が聞こえます・・・これをあなた方が聴いている場合であっても・・・なぜなら、起こらなければならなかった浄化があったからです・・・それは行き詰った古い信念、古い概念で、行き詰まり過ぎていたので、あなた方はそれに気づくことさえなかったのです。

私達がここで集まって座っている今日でさえ、苦しんだエネルギーをまだ持っている何人かの人達が・・・あなたが軽蔑し・・・嫌悪さえし・・・闇の中に入れ・・・とても長い間戦ってきたあなたの一部が・・・あなたが罪悪感を抱き、あるいは恥じてきた自分自身についてのことが・・・自らもまた神であるとは感じさせないものが・・・あなたが軽蔑し、自分自身の醜い部分だと思っているものが・・・とても深く隠されていたために今開くさらにもうひとつの層であるものがあるのです。

そして私達はあなた方に、その部分 - あなた自身のすべての部分 - を今日開くようにお願いします。なぜなら、ここにはたくさんの光と愛とサポートがあるからです。もしあなたが自分自身が開き、自分自身のその部分を自分とシェアすることを許すことができたなら・・・もうそれを嫌悪せず・・・それを抱き締めてあげてください。

あなた方は - 私達が今話している人達に言いますが - あなた方は私達が話していることがわかっています。私達のほうでは裁きはないのです。私達はあなた方を心から愛しているのです。これらのものは、あなたが体験として自分自身に与えたものだったのです。神の目からは何も恥じるべきものはないのです。そしてあなたもまた神なのです。

これらのものは、あなたが自分自身に与えたもの・・・体験だったのです。そして恐らくその結果はあなたがそうなると思ったものではなかったでしょう。あなたはいわゆる悪癖や常習癖の中で行き詰ったと感じました。たぶんそれはあなたが自分自身を超えていて、コントロールできないもの、内なる悪魔と感じたものでした。

今日はそのようなすべての悪魔の癒しの日です。そしてあなた方はそれらのものを今、あなたがあなた自身に与えたものの価値が、私達に見えるように - そしてあなた自身に見えるように - 出すことができるのです - どんな闇でも・・・あなたが自分自身について軽蔑したどんなことも・・・あなたは今開き放つことができます。なぜなら、時とエネルギーが異なってきているからです。あなたは古いがらくたのように、そのような罪悪感とともに携えてきた自分自身についてのこのようなものを見つめることができるのです。あなた方は今日、それらのものを出して、それらを見つめ、そして最も軽蔑すべき物事の中にさえ本当は含まれているギフトを見ることができるのです。そこにはあなた自身のギフトがあったのです。あなたである者のそれらの部分と戦うのをやめる時です。

ご承知のように・・・何度も何度も私達はあなた方が自分自身に話しているのを聞いています。あなたは自分がもっと強いことを願っていたと言っています。あなたは自分がこのようなものに打ち勝つための意志と決意を持つことを願っていたと言っています。それは、強さを持つことについてではありませんでした。それは、それらをあなたの生から追い出そうと意図することについてではありませんでした。ある意味で、あなたがそれらのものを打ち負かそうとするとき、あなたは自分自身について好きではなく、それはそれらによりエネルギーを与えてしまうだけなのです。

それは、どうしてあなたがこのことを自分自身に与えたのか・・・どうしてそれが現れたのか、あるいは、あるあり方で創造されたのか・・・どうしてそれはもうあなたに役に立たないのか・・・そしてどうしてあなたはそれを解放できないのかを理解することについてなのです。もう物事を自分自身から無理に追い出そうとしないでください、シャーンブラよ。それは解き放つことについてなのです。解き放つということは、愛と最大の思いやりと共にということを意味します。

神、エホバはあなた方を今見て、あなた方のすべての部分を愛しています。たとえあなたが恥じている部分であっても、たとえあなたがスピリットや自分自身との恩寵から堕落した原因となったと感じている部分であってもです。スピリットはすべての部分を無条件に愛しているのです。

そして今日、私達が共にシェアしているこのエネルギーの中で、私達はあなた方に、自分自身を開き、癒しを起こさせるようお願いします。そして癒しは智慧を持つことに関することだけなのです。それは何かを撲滅することに関してではありません。それは戦ったり、打ち負かしたり、自分の生からそれを力づくで出すことに関してではないのです。それは最終的に、自分自身について最も困難で挑戦的なものさえ見ることができるという思いやりの場所に至ること・・・そしてその中に真実と智慧を見出すこと・・・間違って道を曲がったことや力を持たなかったことについて自分自身を咎めるのではなく・・・思いやりを・・・完全な思いやりを持つことに関してなのです。

ですので、今日のこのシャウドの間、私達はあなた方とワークし、あなた方が自分で選んできたものの中に、あなたが間違っていたと思った選択の中にさえ、智慧を見る手助けをしていきます。私達はあなた方に、深呼吸をして、あなた方自身のすべてを、スピリットとクリムゾン・カウンシルとトゥ・バイ・ワーのオーダーのすべての者達の愛と思いやりに開き放つよう、そして何よりも - 自分自身に開き放ち・・・そしてこれらの闇の領域を輝きうる最大の光の領域に変容させる助けをするようお願いします。それはなされうるのです、シャーンブラよ。

それで2004年のこの年、あなた方は地球上にいます。どうしてあなた方はここにいるのでしょうか? - あなた方はとてもよく尋ねていますね。この生涯は何について? この特別な時は何について? 次にやって来るのは何? どうして何かが起きるのを待っているように非常にしばしば感じているのか?

あなた方は全くただ生を体験するためにここにいるのです。あなたはそれをそのようにシンプルにさせられますか? あなたは生を体験するために・・・あなたが望むどのようなものも体験するためにここにいるのです。あなたは痛みの中にいるのはどのようなものか、自分自身の内なるこのような闇のものにしがみつくのはどのようなものかを体験することができるのです。

あなたは日々の喜び、他の人々自身の創造の中にいる彼らを見る喜びを体験できます。あなたは他の人達に大きな愛と思いやりを持つのはどのようなものかを体験できます。そして彼らから愛と思いやりを受け取るのはどのようなものかを体験できます。

あなた方は今、生きるのはどのようなものかを体験するために・・・感じるために・・・学ぶために・・・知るためにここ地球上にいるのです。それはそのようにシンプルなのです。それを複雑にする必要はありません。あなた方はただ体験するためにここにいるのです。

どうしてあなた方はローラーコースターに行って乗るのでしょうか? どうして怖がるためにいいお金を払うのでしょうか?(少々笑) - それはそれを体験するため・・・それをしたことがあると言うため・・・深く、ドラマチックな下降、ただ再び上昇させられるためだけの下降がやって来ると知りながら、どんどん昇って昇って昇っていく不安とともにいるのはどのようなものかを感じるためなのです。それは体験なのです。

あなた方もまた今、ここ地球にいます - 文字通りこれまでで最初の生涯として - それは楽しむため、楽しむためにです。今、これは奇妙に思えるかもしれませんが、本当に生を楽しむというこのコンセプト全体は比較的新しいのです。

あなた方はこれまでいつも、ある意味で、ここでは学校にいたのです。あなた方は学んできました。あなた方は自分自身にたくさんの挑戦を、そしていくらかの人達はたくさんのテストを与えてきました。あなた方は可能な限り多くの体験を積み上げようとしてきたのです。より最近の諸生涯では、あなた方は地球のカルマを克服しようとしてきました。

そしてあなた方がここ地球上で過ごしてきたすべての生涯に渡ってしてきたことは、あなた方が地球にやって来るずっと前、さらにはあなた方が肉体を纏うずっと前の各体験に戻り、再びそれを生きることだったのです - それはあなた方が天使の次元にいて"故郷"への帰り道を見つけようと、自分が何者で、他の者達が何者かを理解しようとしていたときに起きたことでした。非常に多くのことが起きました・・・いわゆる戦いです。でもまた、たくさんの素晴らしいこともありました。

私達は以前、グループに、あなた方のこの映画シリーズ - スターウォーズやさらには多くのSF - は、とても遠い昔に起きたことについてのもので、それがあなた方のスクリーンに投影され、再演されたものだとお話ししました。私達は当時、肉体を持っていませんでした。金属船で旅行はしませんでした。しかし、その本質は同じなのです。

そしてそれで、あなた方はそれらのものを再び生きるために・・・他の人々と愛の絆を持つのはどのようなものか・・・他の人達と血統や長期に渡る氏族間の流血の争いをするのはどのようなものか・・・パワーを蓄積するのはどのようなものかを再び生きるために、地球にやって来たのです。あなた方はこれらのものを再び生きるために地球にやって来たのです。それはカルマではありませんでした。スピリットがあなた方にするように強いたどんなものでもありませんでした。あなた方はより大きな洞察と理解を得るためにそうすることを選んだのです。そのためにあなた方の生涯の多くは、自らによって、人間の形態の中で、非常にゆっくりとしたやり方で、古い各状況を戻って歩き抜けるために設定されてきたのです。そこでは、あなた方は意識的な選択をして、それからあなた方の選択のインパクトを理解する能力を持つことができました。

しかし、あなた方が今いるこの生涯の中では、そのすべては今変わるのです。今のこの生涯の中では、あなた方は実際に生を楽しむことができるのです。旅は終わりました。そして今、あなた方は本当に楽しむことができるのです。

私達はこれについて以前お話ししました。あなた方は生の饗宴に座ることができるのです。あなた方は食べ物から人間関係まで・・・そして森の中を・・・あるいはビーチを歩くことまで、すべてのものを楽しむことができるのです。あなた方はただ生きることが・・・ただ生きることがどのようなものか楽しむことができるのです。あなた方は生を体験し、生を楽しむために今ここにいるのです。

あなた方はまた、自分自身の選択で、私達がこの"新しいエネルギー"と呼んでいるものに歩み入る最初の人達の一部となるためにここにいます - それは自分自身のためだけではなく、あなた方の後をついてくるすべての他の人達のためにエネルギーをセットするよう、その移行を起こす助けをするためです。そう、本当に私達はあなた方の非常に多くがとてもたくさんの変化やとてもたくさんの諸過去生の解放を通り抜けてきて、疲れ、くたびれてきていることを知っています。時にはこの生と呼ばれるもの全体にくたびれています。しかし、あなた方は今、ここにいて"新しいエネルギー"をもたらし、それを自らの生の中に統合し、それからそれを他の人達にシェアする最初の者になることを選んでいるのです。

あなた方は、この"新しいエネルギー"と呼ばれるもののためのすべての枠組み、エネルギー的な枠組みを創り出すのを助けるために、集合意識から抜け出して他の人達より先に行く「先発チーム」、偵察兵だと言うことができるでしょう。同じ時に、あなた方はまた夢の状態の間に"新しい地球"にもいて、そのようなエネルギーもまた創り出すのを助けているのです。あなた方は、自分は、自分の選択によって今、ここで奉仕をしていると言うことができるでしょう・・・今はもうカルマもなく・・・もうレッスンもなく・・・もう旅もなくです。あなた方は、あなたが選ぶものは何でも体験するために・・・あなたが望むどのようにも生を楽しむために・・・そしてまた、"新しいエネルギー"への移行を起こすのを手助けするためにここにいるのです。

そして最終的に、あなた方がなぜここにいるのかの最高の目的、最高の指令は教師になることです。それは教師になることなのです。あなた方が経験したもの - あなた方の体験や得た智慧 - から、あなた方は他の人達を教えるためにここにいるのです。教えることは、あなた方が想像できるものを遥かに超えています。

あなた方すべては今ここに座り、世界中のシャーンブラと繋がっています。あなた方は教えているのです。あなた方はこの道をやって来る他の人達のために利用できるようにされるエネルギーの中でグラウンディングしています。あなた方は、この球体、この大きく、ダイナミックで生きているエネルギーのボールを、あなた方が今学んでいて他の人達に利用されるようになるすべてのものの図書館を想像できるでしょう。

おわかりのように・・・教えることは、必ずしも話される言葉と共にある必要はありません。人々のグループの前に立つ必要もありません。あなた方はたった今、教えているのです。あなた方は道のりをやって来る他の人達のための智慧を残しているのです。ちょうど今、この瞬間にあなた方はそれを残しているのです。あなた方は誰のために、あるいはいつそれが起こるかは知りません。あなた方が深い内側の各レベル - あなた方が自分が何者であるかの精神的各レベルと呼ぶであろうもの - で行っているワークそのものが、この地球に重要な影響を与え・・・あなた方の後にやって来る人達に重要な影響を与え・・・宇宙全体に重要な影響を与えているのです。

ここでしばらく、あなた方のマインドから出て、私達と共に、いかにあなた方が地球を変えるのを助けているか、いかに宇宙や総宇宙(omniverse)を変えるのを助けているかを感じてください。あなた方が戦いや挑戦を通り抜け、選択をし、新しいレベルの理解に至るたびに、あなた方はまさに世界を変える助けをしたのです。

奇妙なことに、ほとんどの人間達はあなた方が経験するものを彼らのマインドの中では経験しないのです。ここでカウルダーが私、トバイアスを「わかりやすさ(obvious)のマスター」と呼んで含み笑いをしています。(少々笑) ほとんどの他の人間達のマインドやハートに起こることは、あなた方が経験するようなものではないのです。彼らは同じ疑問を持っていません。彼らが自分自身に与えた同じ挑戦はありません。あなた方が持っているような夢や望みは持っていません。

何人かのあなた方は、"新しいエネルギー"の霊性の本質を理解していないカウンセラーのところに行ったとき、これを困難なやり方だと見出しました。そのカウンセラー達はあなたを古い手法で扱おうとし、それは双方にフラストレーションになるのです。彼らは内側で何が起きているのか理解していません。繭の中の毛虫が地獄を通り抜け・・・変容を通り抜けているのです・・・彼らはわからないのです。

なかでも、あなた方は教師なのです。ヴェールのこちら側では教師の肩書きを与えられ、そのタイトルを保有していることはすべての中でも最も偉大なこと"なのです"。それより偉大な肩書き・・・名前・・・役割はありません。

あなた方の地球では、教師達は正当な名誉を与えられていません - あなた方の学校にいる教師達です - というのは、ヴェールの私達の側では、それは最高の襟章、最高の位だからです。あなた方は生の教師・・・スピリットの教師・・・肉体とマインドと魂の教師であり、あなた方のすべての情報をエネルギー的に記録し・・・必ずしも本の中にではなくエネルギー的にですが・・・そしてそれをあなた方の後にやって来る者達のために図書館の中に残しているのです。

ですので、あなた方それぞれにとって、今、毎朝あなた方が起きるときの疑問は、「どうやって私は今日教えることを選ぶのだろう?」です。おわかりのように、あなたがそれに気づいているかどうかに関わらず、あなたは教えているのです。他の人達はあなたを注視しています。他の人達は時にはあなたに挑戦をします。彼らはあなたが何でできているのかを見出したいのです。彼らはあなたの魂の深さと確信を見出したいのです。

ですから、彼らはあなたに挑戦し、あなたの奇妙で異なる信念について、たぶんあなたをあざ笑い、軽蔑し、からかうのです。彼らが本当に尋ねているのは、「先生、どれだけ多くの智慧をあなたは持っているの? どれだけよくあなたは自分の体験を学んだの? あなたは何を私にシェアできるの?」です。

教師達よ、シャーンブラよ、どうやってあなた方は明日教えるのでしょうか? その次の日にどうやって教えるのでしょうか? どうやってあなた方はあなたが何者かを、そしてあなたが何を知っているかをシェアするのでしょうか? それは例によってするのでしょうか? 活動によってするのでしょうか? それは本や歌を通してシェアすることによってするのでしょうか? ただ神性の空間を保持し、そしてあなたのエネルギーを今輝かせ、制限なく、控えることなく、本当のあなたであるすべてのものになることでしょうか?

毎朝、自分自身にこう尋ねてください。「今日私はどう教えよう? どうこの生のギフトをシェアしよう? どうここ地球上の生のシンプルさと驚異をシェアしよう? スピリットが私がこれまでしてきたすべてのものを無条件に愛しているということを知りながら、私の魂の内側に持っているこの自由をどうシェアしよう?

ここ地球では懲罰はないということをどう他の人達にシェアしよう? 私達はここに追放されたのではありません。私達は落ちた天使達ではありません。私達はここに体験し、楽しむために、そして"新しい"もののエネルギーをセットし、それから、他の人達を教えて助けるためにいるのです。

ですので、私達はこれをあなたすべて、シャーンブラに投げかけます - 毎日毎瞬、どうあなた方は教えますか? あなた方は演台用のから箱の上に乗る必要はありません。もったいぶって話す必要もありません。すべてのあなた方はそれを過去してきました。そしてあなた方が始めたものを見てみてください - 諸教会です!(少々笑) あなた方はどう教えるのでしょう - あなたの例を通して、あなたの光を通して、あなたのエネルギーを通して、あなたの創造性を通して、あなたの感覚を通してでしょうか?

それで、前回のシャーンブラの集まりの中で、私達は・・・私、トバイアスは非常に直接的な話をあなた方としました。それは生と死についての質問を提示する時でした。それは、ここにいて、この地球と呼ばれる場所でスピリットに命をもたらすこと、そして今、神性をあなた方と結び付けるためにもたらすこと、神性をあなた方の人間の属性と融合させるためにもたらすことの価値をあなた方に見させる時でした。

非常に多くのあなた方は私達が話したように、生きていませんでした - 何かを待って - 私達はそれが何かよくわかりませんが - でも生きていませんでした。自分が創造者であることを感じていませんでした。物事の中での選択を持っていたとは感じていませんでした。それで私達はあなた方に選択を投げかけたのです - 生きるか、死ぬかの。私達はほとんどすべてのあなた方が生を選んでいると言えて嬉しいです。少数の人はそうではありませんでした。彼らは私達の側に戻ってくる用意ができていました。こちらにやって来て、あなた方とワークして、あなた方がこの素晴らしいけれども時々非常に挑戦的なプロセスを通り抜ける助けをする用意ができていたのです。私達は、1月前のそのような短い期間の間のエネルギーの中で、これまでの多くの多くのチャネルの中で見てきたものより多くのシフトを見ました。それはあなた方に、なぜあなた方がここにいるのかの価値を気づかせることになりました。

私達がこの次のレベルに行く前に、それは取り組まなければならなかったのです。そして - 何と言うか - あなた方すべてのエネルギーや私達の側のエネルギーとワークしてみて、このオープニングのための時がいつかということについて多くの議論があったのです。そして本当に今日がその日なのです・・・本当に。今日はたくさんの浄化をし、たくさんのオープニングの日であり、そして今、新しいレベルへの用意ができています。

私達は、あなた方すべてにこのエネルギーを感じてほしいと思います。推測しないでください・・・ここでは推測しないでください。あなたのマインドから出ていてください。それは古い古いエネルギーの人間のゲームです。私達はあなた方に霊能力者になるように頼んでいるのではありません。感じる人、エネルギーを感じる人に、エネルギーを動かす人になってほしいのです。皆さんに感じるようお願いします。さあ、あなた方は抵抗しがたいでしょうね? あなた方は頭の中に行って、推測しようとしています!

深呼吸をして、私達の非常に愛しい特別なゲストのエネルギーを感じてください。ここでしばらく私達と同伴してくれるゲストです。深呼吸をして、この愛しい者のエッセンスの香りを感じてください。いかに彼女のエネルギーがこのグループにとてもふさわしいか感じてください。そう、本当に彼女は非常に強くやって来ています。彼女はとても多くのあなた方とワークしています。

そして本当に私達は彼女を知っています。私達は彼女をミィリアムのエネルギーと呼んでいます(トバイアスはこれをMye-REE-umと発音する)、ミィリアム・・・そうです、本当に・・・ミリアム、あなた方が知っているかもしれないように(今度は彼女の名前をMEER-ee-umと発音する)・・・マグダラのミリアム・・・マグダラのマリア(Mary of Magdalene)。(このテキストの付記として、もしトバイアスがMye-REE-umと言っているなら、彼女の名前は「y」を伴うミィリアム(Myriam)と綴られるでしょう。もしMEER-ee-umと言っているなら、彼女の名前は「i」を伴うミリアム(Miriam)と綴られるでしょう。)

私達は彼女をミィリアムのエネルギーとして知っています。アブラハムの血統からやって来ていて、デボラとしても知られています。彼女はイスラエルの12部族のひとつを率いた男と女の偉大な偉大なリーダーでした。ミィリアムはまた、クァン・インのエネルギーを包含し、それに命をもたらすのを助けています。ミィリアムは教師であり、イェシュアと共に歩いた弟子であり、使徒です。最初はイェシュアの生徒として、そして非常に多くを学び、でもそれからイェシュアと共に並び立つために、彼女自身のパワーと権利に入りました・・・なぜなら、おわかりのように、女性性のバランスがある必要があったからです。

特に当時、イェシュアはそのすべてのエネルギーを自分だけで保持できませんでした。それでミィリアムが彼に加わったのです。おお、他の者達、ジョン(ヨハネ)、ポール(パウロ)、(小休止)・・・リンゴとジョージ - おお、間違ったグループだ(聴衆 大いに笑う からかうようにビートルズに言及するトバイアスと共に) - それはピーター(ペトロ)と他のすべての者達でしょう。彼らは彼女に、イェシュアがミィリアムに与えていた配慮にやきもちを焼いていました。しかし、彼らはまた、彼女の存在の全体的な理由、全体的なバランスを理解していました。

多くのことが聖書の記述の中で誤解されています。彼らがイェシュアにより近くいたいと思っていたとはいえ、彼らは本当に女性性のバランスのための理由を理解していました。この者 - 何と言うか - 魔術を理解していた者・・・ミィリアム、彼女は見えないもののエネルギーの扱い方を知っていました・・・この者を位置づけなければならなかった聖書の改訂の中で、ご承知のようにたくさんのことが歪められました。

ですから、彼らは彼女を闇として、魔女として、売春婦として描写しなければならなかったのです。イェシュアが7匹の悪魔を彼女から追い出さなければならなかったことさえ書かれました。でも、親愛なる友たちよ、これは真実から最もかけ離れたことなのです。イェシュアは彼女とワークし、彼女はイェシュアとワークし、7つのチャクラのエネルギーを一緒に融合させるのを助け - 私達があなた方としているように - "7つの封印"を、古い信念とその裏にあるエネルギーを解放するために開くのを助けたのです。

たぶんあなた方はこれらのものを悪魔と呼ぶことができるでしょう。それらは7つのチャクラの中に閉じ込められたただの古い信念体系だったのです。ミィリアムとイェシュアは、これらを一緒に開くために一緒にワークしました・・・悪魔ではありません・・・ただ開くこと・・・そしてそれから7つのチャクラのひとつへの融合と統一です。そしてその統合が完成し、拡張するエネルギーのワンチャクラが現れたとき、ワンチャクラが現れたとき、それから彼女は自分がやりに来たワークを本当に始めることができました。

クァン・インのエネルギーもまたもたらしているミィリアムは、私がとてもエキサイトしている私の故国に戻る来るべき私達の旅行に私達と一緒に行きます。話すべきたくさんの話が・・・私達がカウルダーとリンダを連れて行くたくさんの場所があります。そして私はいくらかの私の満足のいく食事を食べるつもりです。そしてカウルダーは消化不良について少し心配しています。でも当時、私もしました。そしてもし必要ならそうなるでしょう!(聴衆 笑) 何という喜びでしょう! それで他の多くの者達もそうするように、ミィリアムはこの旅行で私達に同行するでしょう。

しかし、ミィリアムは今やって来ます。私達はまた - 私達はここでカウルダーと話しています - 私達はこのシャウドの間中、マグダラのマリアとも呼ぶことにします。そのエネルギーに、より親しみを持っている何人かのあなた方が理解できるようにです。教会は彼女を悪者に見せかけなければなりませんでした。しかし、ミィリアムが磔の後に - 肉体の死後に - イェシュアに会い、彼に話し、彼と共にしたという実際の物語をどういう訳か変えられなかったのは面白いことです。この出来事全体についてはたくさんのことが誤解されてきました。私達はここでそのいくつかの誤解を解きます。

でも、私達はここで、この素晴らしい教師を招き入れたいと思います。ですので、私達はあなた方すべてにマグダラのマリア、ミィリアムのエネルギーを吸い込み、抱き締めるようお願いします。

そうです、そしてこれらのあなた方の映画によって今、とてもたくさんのものが人間の意識の中で起こっています! それは全くの間違いだと思いますか? おお、本当にこれまでのあなた方の前での、すべての人々の目による最大の苦難の映画、「キリストの情熱」(現在の映画に言及)、それは悲惨さと苦難を描いていますが、基本的にはその映画の中では人々に - 言葉ではなくエネルギー的にですが - あなた方の人生の中で苦しみを選び続けますかと尋ねています。

イェシュアはただ私達すべてのために演じていました。あなた方は苦難や迫害、非難や悪口を続けることを選びますか? それとも、それを今解放することを願いますか?

一部の人達は、この映画を見て、そのドラマに囚われ、彼らは苦しみ続けるべきだという気持ちに囚われるでしょう。イェシュアを十字架から取り外す時、苦難を終わらせる時・・・非難をやめる時・・・旅への思いやりを持つ時だと気づく人達もいるでしょう。

それでミィリアムのエネルギーは今日やって来ます。磔の後、彼女がイェシュアと会ったとき、そこにいたのは彼女ひとりだけでした。そして彼らは会いました。なぜなら、本当に彼らは親愛なる、甘美な、愛に満ちた関係を持っていたからです。彼らは決して結婚はしませんでした。彼女は決して子どもは産みませんでした。彼らはお互いに素晴らしい尊敬と愛を持っていたのですが、当時、その社会の中では彼らが結婚の中で、あるいは子ども達と共に結びつくことは - 何と言うか - 適切ではなかったのです。しかし、その愛は深く、互いに賞賛がありました。

バランスがある必要がありました。教会はこのことを記述から削ってしまいました。彼らはそれが単に男性エネルギーであることを望んだからです。しかし、ミィリアムはイェシュアと同じくらい重要だったのです・・・ある意味で、彼にとって教師でした。各寺院の僧侶達や神秘家達から学んだ後でさえも、彼は彼女からとても多くのことを学びました。私達が今日お話ししようとしているもの、私達が今行おうとしているオープニングをです。

イェシュアはミィリアムに、死の後に自分に触れないように頼みました。それは彼女が汚れるから、あるいはそれに値しないからではなく、ただ彼のエネルギーがその時非常に高く、彼らの愛が非常に強かったので、彼は、もし彼女がスピリットの形態でいた自分に触れたら、彼女はヴェールのこちら側で彼と一緒にいるために帰りたくなってしまうだろうと、すぐに肉体を去りたくなってしまうだろうと恐れたのです。それで彼は自分に触れないように彼女に懇願したのです。

彼は彼女に、教え続けるよう、書き続けるよう、女性エネルギーを保持し続けるよう請い求めました。イェシュアはその会合の中で、その集まりの中で、女性エネルギーはこれから数千年間、虐待と攻撃を被るだろうと話しました。なぜなら、人類は男性エネルギーの中に非常に深く染み込んでいたからです。そして女性エネルギーは、それが起こるのを許し、自らが打ち倒されるのを許しました。

それでイェシュアはミィリアムにそのエネルギーを保持し・・・それを他の人達にシェアし・・・そして彼らに他の人達にそれをシェアさせ・・・さらに彼らに他の人達にそれをシェアさせるよう頼みました。それが男性性との対等のバランスに戻るのに時が適切になるまでの間、女性エネルギーの保持者達が現れることになったのです。

あなた方の何人かは、文字通り、ミィリアムとワークし、彼女の - あなた方がそれらを呼ぶように - 教室に、集まりに行きました。そこでは彼女はあなた方に女性エネルギーを感じさせ、保持させました。あなた方の何人か、ここにいるあなた方の数名の人はそれ以来、そのエネルギーの、このような女性エネルギーのそのような保持者だったので、あなた方はそれ以来、決して自分自身の子どもを産むことはありませんでした。あなた方のエネルギー存在の中には、子どものための場所がなかったのです。というのは、正しい時になるまで、すべての残りの者達のために女性エネルギーをあなた方が保持したからです。

今、それを解放し、手放す正しい時です。時は今、正しいのです。あなた方はもうこれを自分の肩でかついでいなくてもいいのです。今は何万というシャーンブラがいて、それをあなた方と一緒に輝かせるからです。自分自身の霊的覚醒に準備ができた何百万もの人達が世界中にいるのです。ですから、それを解放する時なのです。

ミィリアムのエネルギーは今日、この解放を楽にさせて助けるためにやって来ています。とても多くのあなた方は今までずっとこの空間の意識的な保持者、このエネルギーの支持者でした。もうこれに苦しむ必要はありません。これも同様に解き放つ時なのです。

ですので、マリアは本日、非常に興味深いオープニングのために、私達に加わるということです。彼女は教師でした。彼女はイマジネーションのマスターであり・・・イェシュアがそのイマジネーションをどう開き、どうそれを使うかを理解する助けさえ彼女はしていました。

ですので、彼女はすべてのシャーンブラと共にオープニングを通り抜けるために今日やって来ています - もしあなた方が許可を与えるならですが・・・それはあなた方次第なのです。これはあなた方に無理強いはされていません。でもその時なのです。それゆえに、先月、私達は生を選ぶことについて話さなければならなかったのです。あなた方が生を選んでいなかったからです。そしてあなた方は、このイマジネーションのダイナミックなギフトを開きつつあるのです。

おお、でもそれはあなたがそうだと思うようなイマジネーションではありません。それはマインドからやって来るとても制限されたイマジネーションです。これは「スピリチュアル(霊的)な」、あるいは「魂」のイマジネーションです。それはあなたの中で開かれる用意ができています。

私達が先月、生を選ぶことについて少し議論をしなければなりませんでした。それというのは、もしあなた方が生を選んでいるのかどうか確信が持てないでいて、それでそのイマジネーションを開き放とうとしたなら、あなた方はいくつかの興味深い影響を受けただろうからです。それはあなた方に逆火(バックファイアー)を浴びせ、精神と同様に肉体的にも痛みや困難を引き起こしたことでしょう。ですから、それは、私達がこのレベルに移れるように、あなた方にその選択を依頼することについてだったのです。これは異なるタイプのイマジネーションなのです。

私達はここであなた方にたくさんの情報をエネルギー的に伝えています。私達はこれについていくつかのシャウドに渡ってお話ししていきます。私達はそれをあなた方のマインドが満足するように説明していくつもりですが、私達はまた、あなた方とこのオープニングを通り抜けていきます。

イマジネーションはあなた方の肉体の特定の場所の中に存在しているのではありません。それはスピリットと意識の問題なのです。それはあなた方が持っていたのですが、とても長い間非常に限られ、あるいは一時休止されていた自然でオリジナルなギフトについてなのです。それは必ずしもあなたがこの時点で決心する必要はありません。それはあなたが準備ができたときにいつでもやって来るのです。

しかし、それは自分自身に“新しいエネルギーのイマジネーション”のギフトを開く許可を与えることについてなのです。そしてそれから、ミィリアムと共に、マリアと共に - やって来る者達、流れ込んでくる者達、そして使者である達、クリムゾン・サークルにいる者達 - が流れ込んできて、あなたがこれを優しく優しく開き始めるのを助けるでしょう。それは花のように、ハスのように長い時間をかけて少しずつ、優しく開いていくでしょう。でもそれは開いていくでしょう。

ミィリアムが復活の時にイェシュアに話したとき、彼女はそれを彼女のイマジネーションを通してしたのですね。彼らは後で彼女に尋ねて言いました。「あなたはイェシュアがあなたの肉体の目で見えたのですか? それともそうではなかったのですか?」 そして彼女は言いました。「それは私の目によってではありませんでした。それらは閉じられていたからです・・・その光がとても明るかったので、私は自分のハートでイェシュアを見ました」 彼女が本当に行ったことは、「私はイェシュアを自分のイマジネーションの中で見た」ということだったのです。

そして使徒達が集まった時に彼らは彼女に尋ねました - 彼らは彼女に言いました。「あなたは先生の声がその耳で聞こえたのですか?」 そして彼女は言いました。「私の耳は耳鳴りがしていました。それらは振動していて、そのノイズがとても高く美しかったので、彼の言葉を自分の耳を通して聞くことはできませんでした。でも私は彼の言葉を自分のイマジネーションの中で聞きました」

そして彼らは言いました。「あなたは先生に触れましたか?」 そして彼女は「いいえ、彼はそうしないように私に頼みました。彼は私に、私が彼と共にいて、彼を愛し、彼とシェアするよう頼みました。彼が肉体の中にいた頃のようにです。でも、彼は自分に触れないように頼みました」

そして弟子達の何人かが言いました。「それなら、本当はあなたは先生があなたのところに現れるのを見なかったのですね?」 そして彼女は言いました。「本当に私は見たのです。なぜなら、イマジネーションはより偉大だからです。それはより信服できるものであり、かつて私の目や耳や感覚が感じたことのあるものよりもリアリティを含んでいます」 そしてその時以来、彼らは彼女を信じました。彼女がその時、彼らに彼女のエネルギーと真実と愛をシェアしたからです。それで彼らは理解しました。

彼女はイマジネーションの教師に、見えない領域の教師になりました。彼女はあなた方のこの生涯の中でワークし、あなた方が見えないものの中に行くのを助け、あなた方のイマジネーションを使うのを助けてきました。

しかし今、私達はここで本当に開き放つための異なる地点、異なるレベルに来ています。カウルダーが私、トバイアスにコンタクトするとき - そして私達があなた方にこのように話すとき - それは彼のマインドを通してではありません。マインドは今、ただ私達のエネルギーの翻訳で占められています・・・非常に占められています。それは必ずしもいわゆるハートを通してではありません。それはイマジネーションを通してなのです。

彼はイマジネーションを使っています。私達はこの繋がりをつくるためにイマジネーションの中で彼とワークしています。イマジネーションを通して私達は非常に多くのものを伝えられるのです。カウルダーはこのエネルギーを流れ通させるために十分に開き放ち、自分自身を信頼しなければなりません。

私達は彼と、いくらかのあなた方と、用語について議論しました。私達はいくつかの固有の - 何と言うか - 先入観がイマジネーションについてあります。あなた方はそれを信頼していないでしょうね? あなた方はそれを信頼しないということを学びました。私達は、あなた方が「おお、それはただのあなたのイマジネーションだ」と言っているのが聞こえます。

しかし、私達はそれをイマジネーションと呼び続けるのを選びます。それは異なっています。それは“新しい”ものです。それは「現実になる」観念です。もしそれに琴線に触れるものがあるなら・・・聖書の中にあなた方は神のイメージの中で創られたと書かれています。それを想像してください! 神でもあるあなたを想像し、この地球と呼ばれる場所を想像し、それからそれを現し、人間の肉体と呼ばれるものを想像し、そしてそれを現す。このすべてはイマジネーション・・・想像すること・・・想像することの結果としてなされたのです。

そして今、あなた方は神なる人間 - グラウンドした神なる人間 - であるからには、私達はイマジネーションを新しいレベルと領域に開くことができるのです。

それをこのように見てください。役者を想像してみてください - それは男性でも女性でもかまいません。カウルダーが説明を求めています - 選ぶことのできるたくさんの台本を持っている役者です。彼女はすべての異なる台本を読みます。そして彼女がそれらを読んでいる間に、彼女は感情を持ちます。彼女はそれらをステージの上で演じたらどんなふうになるかを想像します。彼女は何十もの台本を持っていて、自分が演じるのを選ぶひとつを見つけようとしているのです。

彼女は最終的に選択をします。そしてステージの上に上って演じ始めます。彼女はひとつの台本、ひとつの可能性を演じ始めるのですが、彼女がそこで演じている間であっても、詳細ではなくそのエッセンスを演じているのですね。進んでいく間、アドリブをしているのです。彼女はその劇の、その台本のエッセンスを憶えているのです。

しかし、彼女はまた、すべてのエネルギーが流れるのを許しています。想像的なエネルギーや創造的なエネルギーがそれら自身の命を持つことを許しているのです。そうでなかったら、その劇、彼女の演技はとても堅苦しく、とても限られたものになってしまうでしょう。その中に喜びはなくなってしまうでしょう。それで彼女はただ台本のエッセンスを話し、そしてそれがステージの上で流れるのを許しているのです。あなた方のイマジネーションはこのようなものなのです。

この瞬間以降、あなた方は自分の人生の中で選べる多くの多くの潜在的可能性を、選べる多くの台本を持っています。あなたはその台本ひとつひとつすべてを自分で書きました。本当にあなたは私達の側での助けを持っていたのですが、それらはあなたのイマジネーションなのです。それから、あなたが演じたいもの、あなたが自分の物理的現実の中に命をもたらしたいものを選ぶのはあなた次第なのです。ですから、あなたはすべての潜在的可能性を想像しているのです。

イマジネーションは夢の状態に似ています。そこには感情があり・・・色があり・・・反応があり・・・結果があり・・・方向があり・・・それぞれの可能性の中にさらにいくつもの可能性があるのです。あなたはこのような選ぶことのできるすべての潜在的可能性を持っているのです。それらはイマジネーションの中に存在しています。あなたは自分自身のために何を想像したいですか? 自分の人生の中にどの台本を持ってきたいですか?





Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.