505015 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「あなたを導くのはあなた自身です」

神なる人間シリーズ シャウド6
「あなたを導くのはあなた自身です」 クリムゾン・サークル 2003年1月4日

トバイアス: かくして親愛なる友よ、私達は再びあなた方を故郷に歓迎します! 皆さん本来のエネルギーに歓迎します。私たちはあなた方とこの空間にいることを嬉しく思っています。ここは共に幾度となく創造を重ねてきた場所ですから。私たちはみな人間の姿に身を借りたシャーンブラ同士です。ヴェールのこちら側のシャーンブラ同士です。さあ、これから一つになり互いに楽しみを分かちましょう。
こうしてここに立つと、わたくし、トバイアスはどうしてよいかわからず、やや感情的になってしまいます。(聴衆、クスクス笑) ゆっくり呼吸をととのえなくてはなりません! といっても、みなさんがするように酸素を吸うのではありません。その代わりあらゆる感覚を研ぎ澄まします。そうしてあなた方を真に感じ・・、声を聞き・・、あなた方一人一人のすぐそばにいて、この貴重な機会を共に過ごし喜びを分かち合うのです。本当に、またこの素晴らしい場所、このあなた方のセンター(「コール・クリーク・センター」に戻ってきたことに言及)にお帰りなさい。そうです、私たちはこの地にいたことがあります。このエネルギーを私達は愛しています。

私たちは、環境にあわせていつでも自らのエネルギーを変化させることができます。戸外でシャーンブラ同士どこかに集まっているとき、ややありふれたホテルの舞踏場にいるとき・・、家にいるとき・・、どこにいてもでも構いません。私たちはみな、その場に合わせて自分のエネルギーを変えることが出来ます。

実際、最低に落ちぶれて、否定的になったり、闇の中に陥ることもあるでしょう。親愛なる友よ、それをあなた方に悪影響を与えさせる必要はありません。周囲の環境を変えようとして光線を放つ必要はありません。ただじっとしているのです。そうすれば変化は自然に起こります。

とても面白いと思うのですが、自分自身の周りに「シールド(遮蔽装)」を創り出す人達がいるのです。「自分自身を光で包みなさい」とあなた方は言いますが、私たちの間ではこう言います「壁を取り払いなさい」と。そうすれば、何処に行っても、何処に住んでも、それがあなた方に影響することはありません。これこそが、私たちが"思いやり"と呼ぶものです。思いやりとは、他の人々の旅を真に理解すること、自分自身の旅を真に理解することなのです。この思いやりがあれば、あなた方は最深の闇の中に、最も恐ろしい場所にいることができるのです。あなたに必要なのは"シールド"を創ることではありません。

さあシャーンブラよ、あなた方は生得の資格として光を与える者なのです。あなた方は光を放ち、輝いています。意識的に気がついているかどうかに関わらず、あなた方は新しいエネルギーを送り出しているのです。食料雑貨店や、大勢の人がいる公共の場に出かけるときも防御の壁を作って自分を隔てる必要などありません。ただ現在の中にいるだけでよいのです。

ネガティブや闇と思うものも、そのほかのどんな不均衡なエネルギーも、ただ通り過ぎていきます。それらは必ずしもあなた方に悪影響を与えることはありません。すぐに通り抜けていきます。防御の壁を作ってしまうと、それはまたエネルギーがあなた方のところにやって来るのも妨げてしまいます。自分の周りを壁で取り囲んでしまっているのです。これ以上何も感じたり気づかなくて済むように、あなた方はシールドを張っているのです。あなた方がその中で自分自身と神について学ぼうとしていた時、そうです、ある時点であなた方がこれらのバリアを創り出した時には、それは適切でした。ですが、親愛なる友よ、これは今や“新しいエネルギー”なのです。

実は、これから数か月のうちに私たちは、あなた方に特別な知らせをします。あなた方はその内容が、以前私たちが言ったことや、他のチャネルで耳にしたことと全く逆だと思うでしょう。何故そう感じると思いますか? それはこれは“新しいエネルギー”だからです。そしてそれは急速に変化しています。あなた方も変化しているのです。

私たちのエネルギーをちょうど今探している人がいますね。あなた方は、「何だかいつもと違うな。私は間違ったスペースにいるのだろうか。座る前に何か儀式が必要だったのかな。」と言っています。またはこんなことを言う人もいるかもしれません。「部屋をセージで清めるのを忘れたから、これまでのように上手くコネクト(天使たちとつながること)が出来ないんだ。」 (聴衆 笑)

親愛なる友よ、前は上手く私達とコネクト出来たのにどうして今は出来ないのでしょう。それはあなた方が変わり、そして私たちがシフトしたからです。このエネルギーは今は違う場所にあります。このエネルギーに合うように慣れていきましょう。絶え間ないシフトと変化に慣らしていくのです。古いやり方に戻ってしまわないで・・。古いやり方には敬意の気持ちを送ってください。あなた方のためにとても役に立ってくれたのですから。しかし、今やあなた方は新しいエネルギーの中にいるのです。

今日、私たちがもたらしているこのエネルギーは新しい場所からのものです。優れたチューナーを自分の中にイメージしてください。さあ、つまみを動かしてみましょう。ラジオの周波数を合わせるように・・・。周波数を上げていってください。さあ、私たちは今このようなより高い周波数で、違った方法で入ってくることができます。なぜなら、あなた方はより高い意識にあるからです。ですがあなた方が、「1か月前や、2か月前と感じが違う・・・。これは何が間違っているのだろうか・・・」などと考えていたら、ああ、少し待ってください。私達と融合するために、このより高い周波数にやって来ることを自分自身に許してください。

この場所には、とても素敵なメタファー(比喩)があります。私たちは以前、このホール、"コール・クリーク・キャニオン" で活動をしていました。暖炉やキッチン、歩くたびにきしんで音のするこの床のあるこの素晴らしいセンターです。まさにこの場所で、あなた方はこのクリムゾン・サークルを始めました。その後いくつかの場所に移動をして、再び今、あなた方は同じ場所に集まっています。ですが今日、ここに戻ったあなた方の多くが気付いてられるように、この場所は、以前とは違ったように見え、感じられます。それがあなた方に違って見えるのは、あなた方が変ったからなのです。

来る新たな年、このメタファはあなた方の中でとても真実味を帯びます。あなた方が過去にいた場所を再び訪れるとき、そこはもう同じ場所とは思えないでしょう。過去の場所に戻るとき、ワークを行うために再び呼び戻されるとき、何が起こるか注目してください。

ああ、私達はカウルダー(ジェフリー・ホップ)がとても心配しているのを知っています。彼は、このホールに再び戻ることが、ひょっとすると後退することになるのではと心配していたのです。ですが友よ、親愛なる友よ、これは進化なのです。これはサイクルなのです。あなた方は皆、この年、自分自身が古い場所に戻るのに、古い友人と会うのに気付くでしょう。ですが、それは異なったものになっているでしょう・・・文字通り。

あなた方は新たな意識の中で、そうです、あなた方は変えるのです。エネルギーはもちろん、過去の見え方や感じ方さえ変えてしまいます。ですから、何かの理由で昔の場所に呼び戻されるとき、その場所は本当に過去と同じものにはならないということを理解していてください。そこは新しいものになっています。さまざまな意味で新しいものになっているのです。

このような暖かいエネルギーが満ちたこの場所にいられて私たちはとても喜んでいます。このような酒場用の丸イスに座っていてもそれほど気になりませんよ。いくらか快適に思えるほどです。(聴衆 笑) ですがこれから何度か、私たちはこのイスから立つことがあるでしょう。あなた方に話しかけるときには、私たちは立つでしょう。また時に、あなた方の座席の間をうろうろと歩いてもいいかと言い出すかもしれません。私達は、ボランティアをしてくれている人が今みんなパニックになっていることを知っています。!(聴衆 笑) 「まさか! トバイアス、それは冗談をおっしゃったのですよね? 座席の間を歩くだなんて! 」

ですが、私たちがこれらの幾人かの皆さんの心配を乗り越えさせたすぐ後に、あなた方のそばに行って触れたくなる時が、話しながらあなた方に触れたく思う時がくるでしょう。私たちはそばに行って、一緒にイスに座って話すことを望んでいます。そのロジスティクス(詳細な計画)は作成されることでしょう。 (聴衆 笑)

そしてまた、グリッドに起きた変化も違う印象を与える理由です。さあグリッドの最後の調整は済みました。もはやあなた方の神性を完全に受け入れ、所持し、そして統合するための道は開かれています。この数週間の間にいくつもの変化が起こりました。今年、これから先にも多くの変化があるでしょう。

しかし今は、私の非常に親愛なる友人をお連れしたいと思います。天界の私の「コテージ」で、私たちはいつも仲良く座って長いおしゃべりをしています。ずっと人間の姿のままでいるのはどんな感じだったろうと話したりします。ええ、実は、人間風のタバコのようなものも少し吸うのですよ。私たちはのんびりしたり、物語をシェアしたりしています。(聴衆、笑)

本日の名誉あるゲストのエネルギーを、あなた方にぜひ感じていただきたいと思います。呼吸の中で彼を感じてください。あらゆる感覚をもって彼を感じてください。さあ親愛なる友よ、マインドをクリアーにしてください。それはハートからやって来ます。言葉にしようなどとは思わないで、ただ彼を感じてください。彼は紫の色とともに、紫の光線とともにやって来ます。彼は以前、あなた方全員とともにワークを行っていました。彼のエネルギーは、既にこの20~30年の間ずっとあなた方の周りに存在していたのです。ですがこの2,3年ほどは、その存在はあまり強くはありませんでした。そして今、彼はここに戻って来ます。それも、これまでにない強い存在で。

まさしく、その名誉あるゲストとは、セント・ジャーメイン(サン・ジェルマン伯爵)です。彼は私の親愛なる友人です。もちろんあなた方にとってもそうです。私たちは二人で何時間も人間について話をします。なぜなら、彼も人間として歩んだからです。セント・ジャーメインは、錬金術のマスター、変化のマスターです。彼は古いやり方にとらわれず、むしろこう言いました。「この地球にはもっと良い方法がある。」 この地球に人間として生を受けていたとき、彼はいくつものエネルギーで実験し、錬金術を行いました。

セント・ジャーメインは、地球にいるあいだに彼独自のアセンション・プロセスを経験しました。彼はいくつもの生涯の間を自由に飛んで、それらを一つに融合することを学んだのです。そして彼は、さまざまな生涯を次々に思い出すバリアの壊し方を学んだのです。

親愛なる、親愛なるセント・ジャーメインは、ここ数年の過去においてあなた方の旅のそのような一部であったのです。ですがたいてい彼が現れるのは、あなた方が夢を見ているときでした。あなた方と新しい地球のエネルギーを設定する仕事をしていて、この地球の領域から、彼はしばらくのあいだ離れていました。そしてまた彼は、再びあなた方と親密に、一緒に歩むために、この時のために準備し、エネルギーを整えてきたのです。

セント・ジャーメインのエネルギーは、しばらく遠くにありました。ですが今、このグリッドの完成の時に再び戻ってきています。あなた方が自らの神性を真に保持することができる時に戻ってきています。さあ今、彼がやってきます。ここに迎えられるとは何と幸せなことでしょう。彼自身の人間としての旅を再び思い返しながら、あなた方全てと共に会するとはなんと幸いなことでしょう。今年彼は、何度も戻ってきてこのグループを訪れることでしょう。彼は直接あなた方の元を訪れます。彼のエネルギーは直接入ってくるでしょう。もはや寝ている状態の中だけでなく、あなた方がすっかり目覚めているときにそれは起こるのです。

そこで、私たちはあなた方にここで少し時間をとって、セント・ジャーメインの感覚を記憶の中に留めておいて欲しいのです。色で見える人、何か体に感じる人、もしかすると、ただ知っているという人もいるかもしれません。いいですか、この感覚を忘れずに憶えておいて頂きたいのです。なぜなら、セント・ジャーメインはあなた方が目を覚ましている間に訪れると言っているからです。彼は、何か困難を通り抜けているときにやって来て励ましてくれるでしょう。彼は、すべての解答はもうすでに手の中にあるのだと気付かせてくれるのです。

セント・ジャーメインのエネルギーを今日、ここであなた方と共有するのは私たちにとって大きな喜びです。

ここで少し、私たちが、人類が今年どのような方向へ進むと見ているのかお話いたしましょう。これは予言ではありません。予知でもありません。これからお話するのは、私たちの見地から見える物事についてなのです。この世界が何を通り抜けているのか、あなた方はこれらのものにどのように関わっているのかをあなた方が理解する助けとなるよう、そしてこれらのものは必ずしもあなた方に大きな影響を与えるものではないことを理解する助けとなるよう、私たちはシェアしていきたいと思います。

このグリッドの最後の調整と、すべての人間たちへの権能付与の可能性が、二元性の古いエネルギーに対する挑戦を創り出しているのです。人間たちは、意識のあるマインドの中では、自分たちが権能獲得の可能性を持っているとは気付いていません。ですが、世界中の人間たちは何かを感じています。時には心地悪さを感じています。たとえば、何処かでずっとドアをノックする音が聞こえているのに、その事実を受け入れたくないというようなものです。

あなた方にはこの意味が判りますね。ほとんどの方が、覚醒のプロセスに先立ってこのような経験をしたことと思います。それは不安な感覚、平和にいない感覚、何かが起ころうとしていて、でもそれが何かわからない感覚です。これらはあなた方の覚醒のプロセスの一部だったのです。これは、あなた方を覚醒に呼ぶ天使ガブリエルのラッパだったのです。

あなた方の世界中では、今、全ての人間たちがこれを感じています。そうした人々は、熱心な信者やスピリチュアルな人々にとどまりません。彼らには、何かが変わったという感覚が生まれています。こうした感覚、この扇動が、実際に今、二元性のエネルギーを強めているのです。この先何年にもわたってこうしたことは続くでしょう。二元性がどんどん強くなっていくでしょう。

その中に参加する必要はありません。それによって影響を受ける必要はないのです。ただ、あなた方は他人の中にそれを目の当たりにするでしょう。私たちは以前このことをお話しましたね。ちょうど私たちが、あなた方は困難で挑戦的なあなた方自身のアセンションのプロセス、そして新しいエネルギーの中へ歩み入るプロセスを体験したのですよと伝えたときです。ですが、あなた方にはツールがありました。そして仲間もいました。

今、こうしたプロセスを経験している人間たちの全く新しい波があるのです。彼らは、あなた方のようなスピリチュアルな理解やバックグラウンドを持ち合わせていません。彼らにはきっと自分達を導いてくれる他のシャーンブラがいないのです。少なくともあなた方という教師と繋がりを持つまでは。

今年、二元性が強まる中で、戦争の可能性が増すことをあなた方は知るでしょう。一つが収まればまた別の場所で突然また起きるというようにそれは続きます。世界の中で、しばらくは平和であった地域まで争いが起きてきます。おわかりのように、これはあなた方が通過してきたこととよく似ています。それらはクリアーされる必要のある古いエネルギーなのです。それでそれらが表面化してくるようになり、認識され、変容されていくのです。

ですから親愛なる友よ、私たちは申し上げているのです。平和を祈るというのは適切ではありません。自分"自身"の平和の中にいたり、その光明で世界を照らすのは適切なことです。ですが、ご存知のように、互いに折り合いをつける必要のある争いが、古いエネルギーがいくらかあるのです。

今、イラクでの戦争の話題が持ち上がっています。そして、このことがいかに世界中を動揺させているかをあなた方は見ています。サーベルがガチャガチャ激しく鳴っています。戦争をしたいパワー・・・力があるのです。ですが、平和のために戦っている人達も存在します。

この事態を切り抜けるために、最後のぎりぎりの交渉が行われると私たちは見ています。ですが親愛なる友よ、争いのエネルギーは急に振り出しに戻って現れてくるでしょう。たとえ中東での戦争が回避されたとしても、世界中のいずれかの地でそれは起こってきます。争いの火柱が燃え上がり、鎮火し、また再び燃え上がり、鎮火するのをあなた方は目にします。もしかすれば戦争に発展してしまうものもあるかもしれません。

ですが、それは必ずしもこのようにならなければならないというわけではありません。そうした争いは、寛大さと偉大なる真実によって解決の道を辿ることができます。あなた方はそれがどのようなものかご存知ですね。こうした対立は以前自分自身の内側で体験したことがあるでしょうから。あなた方は、ある意味、世界の中で起こっていることの縮図であるのです。これらの葛藤があなた方の中で浮上しました。あなた方は、時にそれらを鎮めようとし、またある時には無視しようとしました。私たちには、難問から逃げ回っているあなた方の姿が見えていたのですよ!(聴衆、笑) あなた方は、自分の中にある状況と向き合うことを嫌がっていたのです。でも、遅かれ早かれあなた方は自分の内部の問題に決着をつけなくてはならなかったのです。遅かれ早かれ自分自身と折り合いをつけなくてはならなかったのです。

今年ほど興味深い年はないでしょう。世界の金融については、去年と同様なことを予期してください。今年はさらにローラーコースターのようになり、さらに上がり下がりが起きてきます・・・株をやるのに良い時期ではありません。株のこつを知りたい人に言いますが - いい時ではありません。(聴衆 笑) 私たちにこつを聞いてくる人が何と多いことか・・・多すぎます!(更なる笑)  もし、わたくしトバイアス、又はセント・ジャーメインが今地球に戻っていたとしても、これは私たちが避けるであろうギャンブルのひとつです。

ビジネス界において、大企業の中でもトップの企業が倒れるといった現象が最近目につくと思いますが、こうしたこともこれから続きます。アメリカだけではありません。世界規模で起こってきます。ある意味、そうした企業はあまりに巨大になりすぎて、自分のエネルギーさえもう統御できないのです。ある意味で、そしてより小規模の部分に分かれるために自らの選択により破裂するのです。

おわかりのように、エネルギーには適切な一定の分量があるのです。一つの国、一つの会社、何にでもあります。あまり大きくなりすぎると、また小さな規模に戻る必要が出てくるのです。時には、小さな規模の方が大きな効果を得られるのです。

私たちは以前、教会の話をしましたね。彼らは何度も分裂を経験し続けていきます。今年、教会の中ではさらなる議論が起こるでしょう。ですがその論争の結果、そしてまたある指導者 - 何といいましょうか、このような意識の大きなシフトを切り抜ける強さを持っていない指導者たちのせいで、大きな教会のいくつかに指導者層の大きな交代が起こるでしょう。

あなた方の教会も大きく変わります。その変化を目の当たりにしても、決して慌てたり不安に思ったりしないでください。これは全て適切だということを理解してください。私たちはこのことをかなり以前に話しました。その壁が崩壊するでしょうと私たちが話したときです。さらに、私たちは教会の話題だけを扱っていたのではありません。壁が崩壊していきます。それは変容の一部なのです。

セント・ジャーメインは、エネルギーの変性に関して良く知っています。また、それらが違った方法、新たな方法で作り直されることを可能にするために、その壁が崩れ落ちる必要があるというような成長過程が時々あるということを知っているのです。

親愛なる友よ、今年、あなた方の世界ではとても多くのことが起こります。ここ数年の業績をしのぐ偉大な科学技術の前進が発表されるでしょう。これは注目に値する興味深いことです。ある分野 - ビジネス界、教会、政界などが大きな変容を遂げ、大きく変化し、多くの壁が崩壊していく一方で、逆に科学技術は大きな躍進を果たすのです。

長年にわたって人類を苦しめてきた、感染病などの医学上の問題においても、あなた方は新たな躍進を聞くでしょう。医者や科学者たちは新たな解釈を発表するでしょう。所定の試験や認可を終えるまでにはしばらくかかるでしょうが、近い将来に新たな発見があります。新聞でその発見の記事を目にすれば、あなた方はきっとこう訊ねるでしょう。「どういうわけでこれが開発され得たのだろう? 何年も見過ごされてきたのに、どうしてこれほど簡単な答えだったのだろう?」 私たちはこう答えます。「これは、またこのスピリチュアルな道を歩んでいるあなた方と他の人間たちとによってなされてきた働きによるものなのです」と。

私たちは以前あなた方に言いました - それはもうあなた方のことではありませんと。あなた方はこれらの全てのプロセスを自身の中で経験しているのです。そして自分の意識を変えています。この惑星の意識をも高めているのです。

あなた方が意識を高めるとどうなるのでしょう? それは外側に広がるのです! あなた方は新たな意識のレベルの光明を全世界に投じているのです。そうしてあなた方の科学者や技術者たち、全てのリーダーたちが自分の仕事に出かけるとき、あなた方の意識変化の導きによって、彼らは新たな理解や新しい発見に至ることを可能にしているのです。

あなた方の偉大なる発明者の一人、あなた方がトーマス・エジソンと呼ぶ人物は、あまり知らないうちに、非常に高次のヴァイブレーションとエネルギーを持つ存在達に囲まれていました。彼が発明や実験を行っているときには、文字通りこれらの高次の意識を引き出し、そうでなければ持ち得なかった理解や認識に到達していたのです。

今年、科学技術における素晴らしい進歩の数々を聞いたなら、あなた方が行っているワークに対して自分自身に感謝の気持ちを送ってください。あなた方はヴァイブレーションを変え、それによって、他の人々が新しい別の方法で自分達の仕事を行えるようにしてあげているのです。世界に対してあなた方が与えている影響が判りますか?

科学といえば、親愛なる友よ、人間のクローニングのことについて少し話をさせてください。現在起こっていることに注意を払って頂きたいのです。私たちは、あなた方がこのことに対して心をかなり広く保ち続けることを期待しています。といいますのも、あなた方や他の誰もが心配しているものでは必ずしもないからです。それが科学技術をスピリチュアル科学と融合させることができたスピリチュアルな探求者(ラエリアン)であったことは、とても興味深いことだとは思いませんか?

そうですね、確かに、彼らはもっと他にいい宣伝活動ができたのにと私たちは思います。ですがその背景には、実はある考えがあるのです。これから数週間か数か月のうちに、それが解明されるのを見ることでしょう。この技術を進歩させるためには、誰かが最先端に、一般の人が"フリンジエッジ"(過激な端)と呼ぶところに立たなくてはならないのです。

このラエリアンたちは、実のところ外側の領域と連絡を取っています。まさに彼らはエイリアン(異星人)たちとコンタクトを取っているのです。彼らがまだ認めていないものは、このエイリアンたちは過去から来ている者たちだということです。実際に彼らは、スターシード(宇宙種子)と共に仕事をしているのです。まさに、非常に興味深いエネルギーと共に実験を重ねているのです。

友よ、この壁を突き抜けるには、とても開かれた心を持つ者が必要なのです。おそらく彼らは少しバランスを欠いていると見なされるでしょう。ですが、これから次の段階へ進むためにそれは必要なのです。飛躍を遂げるために、スピリットと科学が融合しなくてはならないのです。私たちが今お伝え出来ることは、彼らは科学者集団やメディアの中で無視され、あざ笑いを受けるだろうということです。

彼らが発表した内容はほんの始まりにすぎません。彼らは、あなた方のDNAレベルよりもずっとシンプルな、基本的な問題を既に理解しています。彼らがこれを行えたのは、自身のマインドを広げ、それを実践的な応用に用いたからです。彼らは、自分自身の周りに高次のヴァイブレーションを存在させ、またさらに、あなた方のヴァイブレーションも利用しながらそれを行いました。

彼らは、科学者たちの間で嘲りを受けるでしょう。科学者は直ちにそれを取り下げなくてはなりません。何故ならそれは、彼らが発見したのではないのですから。(聴衆 笑) ですが、そうした状況の裏側で、数名の科学者が、ラエリアンたちの働きの価値に理解を示すことでしょう。あまりにもシンプルすぎてそれは見過ごされていたのです。

では次に、クローニングの哲学的な問題についてお話します。今多くの論争が巻き起こっていますね。こうした議論はこれからも続きます。これに反対の声をあげていく人々は、私たちの親愛なる友でもある、在来の宗教指導者たちです。(聴衆 笑) 彼らはあなた方が神であるとは考えていません。説教壇に立ってはいるのですが、あなた方が神だとは思っていないのです。科学とスピリットの融合も、あなた方の手で偉大な創造が可能だという事実も全く信じていないのです。

今、クローニングに関して地球上で起こっていること、それは新しい地球においても熱心に取り組まれることがらです。判りますね、この原理はとてもシンプルです。あなた方は肉体ではないのです。あなた方はスピリットなのです。古い肉体を残したいのであれば、自分自身のクローンを作ってもよいのです。あなた方は、トラウマ的な誕生のプロセス全体を通過することなく、一つの生涯から次の生涯へと進むことが出来るのです。もしもこの地球上に留まりたいと思えば、ここへ戻ってくるためにこの長く、かなり痛みを伴うサイクルを経る必要はありません。あなた方は再び軽くひょいと新しい体に飛び乗ることができるのです。

親愛なる友よ、誤解している人々がいます。あなた方は、スピリットをクローニングしているのではありません。ただ生体のクローンニングを行っているのです。命が永遠であることを理解していない人々がいます。あなた方は、その物質的な肉体をとても簡単に変えることが出来るのです。もうすぐです。そこまで近づいています。まだまだ学ぶことはたくさんあります。こうした初期のクローンたちはまだまだ不完全なところがあります。ですが、もうすぐです。近づいてきているのです。

私たちは新しい地球のことをお話しました。そして、そこではあなた方は生体に入ったり、また出たりすることが可能だと述べました。それは、この地球でも可能となるでしょう。ですが、これを見たくない力とのぶつかり合いが起こります。彼らは恐れているのです。なぜかというと、古い書物に対して改訂や変更、又は廃棄を迫ることになるからです。彼らはこうしたことをしたくないのです。彼らはこうしたことを恐れているのです。

シャーンブラよ、それで私たちは多くの時間をかけてあなた方に話してきたのです。さあ、あなた方は新しい教師だと語ってきたのです。今まさに時がきました、あなた方は一歩踏み出してその声を届ける時なのです。

今年、そしてこれからの数年あなた方は、周り中で二元性がさらに激しくなるのを見続けていくことでしょう。ですが今や、親愛なる友よ、あなた方は新しい場所に立っているのです。その新たなまなざしで周りを見ることができるのです。過去に感じたような混乱に苦しめられる必要はありません。あなた方は、いまだ二元性のゲームを演じている非常に多くの人間たちがいることに、彼らが楽しく興じているとてもたくさんのゲームがあることに気づきながら、理解と思いやりの場所の中にいることができるのです。それはもはや、あなた方についてのものではないのです。

もしあなた方が、いつも外側に答えを見つけようとするならば、つまり、いつも自分に答えを与えてくれる誰かを、あるいは何かを見つけようとするならば、この来たる年はつらい年となるでしょう。あなた方は今や、自らの新しい時代に踏み入ったのです。そこには言い訳の余地はもうありません。グリッドの調節は完了しました。何年にもわたって続いた集中的なプロセスをあなた方は終えたのです。どのような言い訳ももうできませんし、もう待つこともありません。それは今、ここなのです。あなた方の神性は今ここにあるのです。それはあなた方の中に、そしてあなた方の周りにあるのです。それはあなた方なのです。

私たちは、他の人たちがこう言っているのを見かけると、少し悲しくなります、「でも、待って。次の展開まで待ってください。2012年まで待ってもらわなくてはなりません。まだあと10年もあるんだから。」(聴衆 笑) 2003年の3月3日まで待たなければならないと言う人もいれば、各惑星の新しい整列が起こるまで待たなければならないと言う人もいます。いつも待つべき何かがあるのです! カウルダーに言わせれば、それは「スピリチュアル・キャロット」です。

親愛なる友よ、永久に待つだけの道を選びたい人にはそれがぴったりです。とてもふさわしいでしょう。その道を選ぶ人は大勢出てきます。何故ならある意味、彼らは今すぐには責任を負いたくないのです。そして、先延ばしにするための別の理由を持とうとします。そうやって必然的なことをぐずくずして先延ばしにするために、カレンダーの別の日付を持ちたいのです。そうです、その必然的なものとは・・・それは、あなた方は神聖であるということ、あなた方もまた神であるということです。

親愛なるシャーンブラ、あなた方は違うのです。ですから私たちはここにいるのです。それでセント・ジャーメインも、これまでにないほどの強い存在でこの地球に戻ってくるのです。彼はしばらく遠くにいました。ですが彼は今、神聖な存在となり、その神性を表す準備が整っている者たちとワークを行うために戻ってきました。さあ、言い訳はよしましょう。もはやグリッドに変化は起こりません。もはや惑星にも整列はありません。UFOが着陸するのを待つこともありませんね。(聴衆 笑) さあもう何もありません。何も。

あなた方は今、この瞬間、神聖なのです。自分自身に神性を授けてください。私たちはそれを認めます。さあこれからはあなた方の前にガイドはいません。あなた方のためにガイドになってくれるような、他の人は存在しません。おお、実のところは、ここにはセント・ジャーメインや、イェシュア(イエス・キリスト)や、大天使メタトロンなど大勢いるのですが、私たちはここであなた方を励ますのです。私たちはここであなた方と一緒に座って、時々勇気を与えたり、話かけたり、私たちの側からの視点をあなた方に与えたいと思います。ですが、そのワークを行うのは、そしてあなた方の新しい生の創造者に、新しい地球の創造者になるのは、あなた方次第なのです。

さあ、あなた方自身が自らのガイドとなるときが来ました。ガイドはあなた方自身です・・・。ガイドとしての自己です。今、あなた方を見ると、全て準備が整っている、そして前進するためのすべてのツールを持っている天使や神が見えます。自らのパワーを誰にも何物にも渡してしまう必要のない天使や神が見えます。ここに到達するためにたくさんの挑戦と困難を経験してきた天使や神が、今私たちの目に映っています。

あなた方は、次にやって来るものは何だろうといぶかしがっていますね? それは重要なのですか? それはあなた方にふさわしい形でやってくるのです。そしてそれがやって来る時、あなた方は全てのツールを持っていることを理解していてください。恐れの時にあっても私たちを求めないでください。自分自身に助けを求めてください。おお、でも、そのときそこに私たちはいくのですが、私たちがあなた方に代わってそれをすることはできないのです。

さあ友よ、ここで私たちは、これまでにあなた方の科学と技術についてずっとお話してきたことに関して、指摘しておきたいことがあります。最良の答えというものは最もシンプルなものなのです。あなた方は時々、なぜこんなことにこれまで気付かなかったのだろうと不思議に思うことがありますね。それはとてもシンプルだからなのです。それをずっと見過ごしていたのです。

あなた方である神性、神はとてもシンプルです。ですが依然として、あなた方はそれを非常に複雑にしようとしています。それはとてもシンプルなのです。それはたった今、そこにあるのです。時々あなた方は自分のパワーを試します。そしてこう言うのです。「もし、私もまた神であるというなら、なぜ私は、自身のために大いなる豊かさを創造できないのか? どうして自分の肉体を癒すことができないのか? そしてなぜ他人の考えていることが判らないのか?」

親愛なる友よ、あなた方は間違った場所に、最終結果の中に自分のエネルギーを注いでいるのです。あなた方は、現在の中にそのエネルギーを注いでいないのです。もし、豊かさに焦点をあてているなら、あなた方はきっと豊かさに関する問題を抱えるようになるのです。また、常に人間関係を心配したり、または健康のことが心配だとすれば、あなた方は常にそれらを問題として抱えることになるのです。それは現在にいること、”今”にいることについてなのです。

あなた方の内なる神、あなた方の神性は、とてもシンプルな方法でやってきます。そしてどんな問題をも引き受けます。そう、どんなことでもです。あなた方は、自分の人生の中のすべてのことに対処します。あなた方は、神聖な自己が現れ、神聖な答えをもたらすのを許すのはどんなにやさしいことかと驚くことでしょう。もはやマインドの中のストレスは消え、物事に格闘することもなくなります。

あなた方の神性とは、あなた方自身に他なりません。ある意味それは、最長の時の間、あなた方から離れ、別々になっていたのです。この神の自己は・・・おお、ある意味、これまで離れていたのです。あなた方は、今までそれに繋がることは出来なかったのです。ですが、それは今ここに来ています。あなた方に対する多くの愛と思いやりとともに、最深のレベルの思いやりをともにやって来ています。

親愛なる友よ、人生において、あなた方の前に難題が立ちはだかるとき、あなた方は既にその問題を解決していることを理解してください。あなた方の神聖な自己は、既にそれを解決しているのです。人生において、困難が起こっても、決してパニックに陥らないでください。その解決は既にそこにあることを理解していてください。あなた方自身の内側にそれはあるのです。あなた方があなた方自身のガイドなのです。

この神性は、あなた方をお世話したいと望んでいます。あなた方と共にいたいと思っています。何でも対処したいと思っています。ですがそれには、問題に対処する古いやり方を手放すことが必要なのです。手放してください・・、私たちが言うように、解放し、許してください。神聖なる答えは現れてくるでしょう。

ここ最近の数か月、あるいは数年の間、あなた方のとても多くが、さまざまな夢を見ています。強烈で、美しい夢です。どんなものであったかその断片を思い出せる人もいるでしょう。ひょっとすると感覚として憶えている人もいるかもしれません。夢の中で、あなた方はこれまでに想像だにしたことのない存在に出会いました。それは最も愛に満ち、美しく、思いやり深く、また寛大な存在です。

その夢の中であなた方は、どこかの道を歩いていたり・・・または、自分の家で座っていたり・・・パーティーに出ていたりしました。そしてあなた方は、あなた方がほとんどひざまずかんばかりになった輝きを放つある存在に出会いましたね。その存在は、圧倒するほどの思いやりと愛を放っていました。そして夢の中で、あなた方はこの存在を自分が知っていることを知っていました。ですがなぜなのかは判りませんでした。ただ、その存在と共に過ごし、人生を分かち合うことになっていることだけは、はっきりと感じていました。ですがそれがいつなのかは判りませんでした。

そして、大きな悲しみがあなた方を襲いました。何故なら、この大いなる存在から離れているなんて想像も出来なかったからです。それはあなた方が人生においてずっと求めていた自分の人生の愛でした。そうです。それはソウルメイト、ツインフレーム(対なる炎)でした。自分の中で欠けている部分、または、そうだとあなた方が感じた部分でした。その夢の中で、あなた方は強烈な愛と強いつながりを感じ、あなた方はその光の存在を絶対に手放したくないと思ったのです。

その繋がりがなくなってしまうことを心配した瞬間、あなた方は声をあげて泣き出しました。これまでに感じたことのなかったあの最も素晴らしい愛とのつながりを失い、また元の暗闇に、あのひとりぼっちの世界に戻ってしまうとあなた方は感じたのです。私たちは、あなた方がそこにいたことを知っています。あなた方の夢の中にいて、ずっと見守っていたからです。ですから私たちも涙がこぼれました。何故なら、あなた方が真の自己、神聖な自己に出会い、そのエネルギーに触れ、感じたその後で、また再びそれを失ってしまうということがどれほど困難であったかが判ったからです。

親愛なる友よ、あなた方がそうした夢を見たのは、自分自身に準備を与えるためです。自身の肉体を、マインドを、そして感情を準備するためなのです。あなた方は、自分自身の聖なる部分があなた方の世界の中へ入ってくる準備をするために、そうした旅を夢の中でしていたのです。今、あなた方のその部分はここにいます。あなた方の内側にいます。それは、最も大いなる愛です。限りなく深い思いやりです。そしてあなた方のソウルメイトだとも言えます。何故ならそれは、あなた方自身だからです。今このときまで入ってくることの出来なかったあなた方の一部だからです。それはあなた方自身です。別々であるという言葉を使うことさえしたくありません。それはあなた方なのです。今、これを感じてください。そう、あなた方の本質の中で感じてください。

ありがとう、ガイアよ、まさにぴったりのタイミングです!(このコメントは、強風が外で急に起こり、建物を揺るがした時、ちょうど、トバアイスがシャーンブラにその神聖な自己を感じてくださいと言っていた時にトバイアスからやって来ました。)

この神聖な自己とはあなた方に他なりません。それはずっと存在していました。そして今、現れてきます。あなた方のそのような部分になるためにやって来ます。これまで決して叶うことのなかったあり方での共有を望んでいるのです。あなた方が、自分自身のガイドとして自己を信頼するとき、外側に目を向けることを止めるとき、そしてあなた方が神聖になることを妨げる外側の日付を求めることを止めるとき・・・あなた方は、この神聖な自己が、全ての必要なことに本当に対処してくれていることに気付づくでしょう。

神であるあなた方は、あなた方が必要ないかなるものにも本当に対処しています。そして人生に豊かさが流れ込んでくるでしょう。体も健康を取り戻します。人間関係もふさわしいものがやって来るようになります。あなた方がそれらに焦点を当てず、今に生き、神聖でいるときにはそうなるのです。

親愛なる友よ、人生には試練がやって来るでしょう。ですが、私たちが述べたように、"それはもうあなた方のことではないのです"。これから周り中に争いを見ることでしょう。そしてあなた方は新たな場所へと呼ばれます。違う種類のワークをするように呼ばれるでしょう。ですが、憶えておいてください。"それはもうあなた方のことではありません。"

あなた方が関わっているいかなる状況の中でも、神であるあなた方は、既に答えを見つけ出していることを思い出してください。恐れとパニックの中にある人間の頭で考えることを止めてください。困難な状況の真っ只中に自らの身を置き、そして、あなた方の人生の中で神聖な解決がどのようにして展開していくのか、見守って頂きたいのです。それはあなた方の人生の中に展開していくのです。

ここで少し休みましょう。あなた方が何者であるのか、自分自身を思い出してみてください。いらいらしないで。それをあなた方の代わりに解決するために私たちを呼ぶことを止めてください。さあ深く呼吸をしてください。現在の中にいて、解決がどのように展開するか見つめてください。それは必ずしもあなた方がそうではないかと思ったものとは限らないことを憶えていてください。心を広く保ってください。いつもとは違った場所からそれは現れます。今日、エネルギーが違うところからやってくるようにです。私たちは今、昔いた場所にいるわけですが、エネルギーは前とは別のところからやってきています。あなた方が経験する非常に多くのことが、そのように起こっていくのです。別の場所からやって来るのです。

あなた方は、自分の周りや自分の内に困難があるとき、うろたえて、ありとあらゆる手立てや作戦、計画をどうにかひねり出そうとする傾向があるのです。私たちのお気に入りのひとつは、厳密に特定の方法で考えなくてはならないと考えている人間たちです - 「良い考えしかここでは許されない。」 そうした考え方はもううまくいきません、親愛なる友よ。自分の中やあなた方の周囲でどのようなことが起こっていようと、その只中に身を置いてください。あなた方の神性が、持ちうる限りの思いやりと愛とともに、あなた方と一緒にいることを許してください。

おお、そして親愛なる友よ、あなた方には見えてきます・・・いかにして、その解決が最も素晴らしい形で展開していくかが見えていくのです。それはあなた方の古い考え方をとても厳しい、冷酷で冷たいものに見えさせることでしょう! 新たなる解決・・・それは美しいものになります。あなた方が今まで可能だと思っていた範囲をそれは超越するでしょう。それは新たなエネルギーの中に出てくるのです。

(とても力強く) もはや言い訳はありません、シャーンブラよ! 未来の日付の中に、あなた方の待たねばならないものなどありません! もはやエイリアンが訪れたり、偉大な存在が現れるのを待つこともありません。それは”今”なのです! グリッドの調整はあなた方にとっての最後のイベントだったのです。待つことや言い訳はもはや捨てましょう!

あなた方はあなた方自身のガイドなのです。答えはあなた方それぞれ一人一人の中にあります。それはあなた方の中にあるのです。現在の中に留まっていてください。さあ息を吸い込んでください。あなた方もまた神であるということを理解してください。さあ、新たな解決が現れていくのを見守ってください。

そして、他のシャーンブラと分かち合ってください。今、あなた方が学んでいることを、そしてこの新たな神聖な解決と呼ばれるものをシェアしてください。あなた方が人生においていかに権能を得ているかを、日々より多くのことをいかにして学んでいるかを、ぜひ分かち合ってください。

私たちが今日お送りするメッセージは単純なものです。さあ、これから先、あなた方は自分自身の神聖なガイドとなるのです。あなた方は自分の中にそのパワーを秘めています。言い訳をする人はもういませんね? あなた方がそれを望むというのでしたら別ですが。(聴衆 笑)

さあ、今度はあなた方がお話をする番です。シャウドの時間です。さあ今、あなた方のエネルギーを一緒にする時間です。

私たちはここで少し時間を取って、カウルダーがエネルギーを切り替えるのを待ちます。その後、あなた方には自分自身からの声が聞こえます。
(カウルダーがシャウド6に切り替えるのに短い休止)


 


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.