000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

IMAGINE

「アーの感覚」 つづき

そうして、6番目の感覚があります。私達は、それは何時もそこにあるのに、あなた方の科学的な人達がそれを確認していないのを不思議に思っています。あなた方は感情の感覚を持っています。それは感覚です。それはあなた方の肉体の感覚とは違いますが、それでもとても重要な感覚です。あなた方の感情、これもまた変化していくでしょう。「アーの言葉」はあなた方の感情を通して急に現れてくるでしょう。こうなるとき、あなた方は新しい理解と新しい熱情を得るようになるでしょう。それまでの間は、あなたは大いに泣き、そしてなぜかわからないかもしれません。感情は、至る所で、ローラーコースターのように浮き沈みするかもしれません。「アーの言葉」は、感情という基本的には肉体的ではない感覚からやって来つつあります。そしてそうするにつれて、あなたは、あなた自身や他の人々に対して、より多くの思いやりを持つようになるでしょう。

そして、マインドの、脳の感覚があります。それはあなた方のどの科学者タイプの人達からも典型的な用語の中で感覚と呼ばれたことはありませんが、それはあなた方人間としての7つの感覚の一つです。人間のマインドは情報を取り入れるところです。それは情報を蓄積し、情報を判断します。それは価値あるものですが、その主たる目的は、あるものが正しいか、間違っているかを決めるために、右に行くべきか左に行くべきか決めるために、情報を分類し、そして判断することにありました。それは、あなた方が人生において今日起きていることに対して意思決定する助けとするために、過去の体験を目録化するのです。

頭脳、マインド、知性は価値ある人間の感覚です。それがなすことのできたものに比べてそれはとても限界を感じるので、それは時にはフラストレーションになります。そしてそれができることというのは知性についてのことではなく、3522年前に起きた歴史的事実を詳しく語ることができるということでもありません。それは人間の頭脳の価値ではありません。情報を取り入れ、それをどう使うかということについては、この感覚は素晴らしいものです。でも、「アーの言葉」がマインドを通してやって来るにつれて、それはあなたの人生に新しい形の知識と理解をもたらすでしょう。

農夫達にとって、中央処理センターは頭脳を表わしています。頭脳自体が一つの感覚でありながら、あなた方の今現在の人間のすべての感覚はあなた方の頭脳と繋がっています。中央処理センターを管理していた農夫が一人の農夫でありながらそうであったように。あなた方の他の感じる、触れる、味わう、目で見るなどすべての感覚は、あなたの頭脳に繋がっています。それらはあなたの頭脳に繋がってきました。

しかし、今や、あなた方の7つの感覚は「アーの言葉」によってそれ自体独自の処理センターを持ちつつあります。新しい神性のエネルギーにおいては、情報は、頭脳、他の諸感覚から最も離れている感覚を通して処理される必要はありません。物事は、あなたの人生に配送される前に、もはや頭脳に送られる必要はないのです。

神性のエネルギーの中で、あなた方の一つ一つの感覚は、それ自体の形の知性を持っています。そして、その言葉も本当は使いたくはないのですが。それらはそれ自体の形の責任と応答性を持っています。「アーの言葉」では、頭脳を通して情報を送り返すことはないでしょう。頭脳はもう本当はそれをやりたくないのです。情報は、聞くこと、ノウイングネス(知っている状態)、視力を通して、洞察を通して、匂い、直観、味わいを通して、識別力、触れること、感受性を通して、独立してやって来るでしょう。

「アーの言葉」は、あなた方の今現在の人間としての7つの感覚の一つ一つを通して働くことを理解してください。しかし今度は、それは個別に働きます。そう、それらはすべて内部で繋がっています。あなた方が「アーの言葉」を使って新しい触覚の感覚を通して経験するとき、他の感覚はすべて理解します。他のすべての感覚は気づくでしょう。それらの感覚は適切な時に助けとなって精力的に働くかもしれません。他の感覚は、聞くという感覚の生産量を最もパワフルにさせるために、そのときに、自らの生産量を限定するかも知れません。それらは互いに繋がっているので、お互いのバランスをとるために働くでしょう。しかし、イントラネットととても良く似ているように、それらに中央処理装置はある必要はありません。それらは一緒に協力して働きますが、独立しているのです。

親愛なる友たちよ、この30日余りの間あなた方が内側に「アーの言葉」を探し求めていた時、それはあなた方の7つの今現在の人間の感覚を通してやって来ることを理解してください。決してあなたの外側に求めないように。内側の隠された扉の後ろなどに求めないように。あなた方の感覚を通してそれはやって来ます。そのように単純なことなのです。

私達は、あなた方にそれがどのように現れてくるか知らせる前に、あなた方にこの数週間、これとワークし、これと遊び、自分自身で見つけてほしいと思っていました。しかし、今それをあなたとシェアします - そして、この情報に繋がっている多くの方にとって - 今、あなた方は言っています。「アー、これが、何かを見たけどそれを見たのかどうかはっきりしなかった理由だったのか。何かについて感情、フィーリング、熱情、思いやりを感じたけど、それがどこから来ていたのかはっきりわからなかった理由だったのか」 「アーの言葉」、7つの感覚。面白いとは思いませんか? - 7つの感覚と7つの以前のチャクラ。

「アーの言葉」は、親愛なる友たちよ、ある意味で、それはまたそれ自身の言葉です。しかし、それはこれらの感覚のとても重要なすべてのポイントを通して、あなた方人間の体験のとても重要な部分の中でやって来ます。その他の別のところでやって来ることはありません。それはあなた方が既に慣れているものから、既に共に働いているものからやって来ます。そのようにして、神性の言葉と、あなたの今現在の人間の体験とのバランスが生まれることができるのです。もし「アーの言葉」がどこか全く新しい見知らぬ異なったところからやって来るのなら、それはあなた方の日常生活で統合するのは難しいでしょう。それで、それはあなた方が既に馴れ親しんでいて、既に共に働いている感覚からやって来るのです。それらの感覚を通して働かせてみてください。その触れること、聞くこと、見ること、そしてこれらのすべてと遊んでみてください。それをここまでやって来させてください。

親愛なる友たちよ、この「アーの言葉」は「新しいエネルギー」の中のすべてのツールの中でも最初の、最も基本的な、最もパワフルなツールです。いつの日か、あなた方はやって来るあなた方の生徒の前に座り、彼らが理解するのを助けようとするでしょう。あなた方は彼らに、それ、この「アーの言葉」、現れつつある神性と遊んでみるように助けるでしょう。あなた方は彼らに、彼らの今現在の7つの感覚を通して、どのように「アーの言葉」がやって来るのか説明するでしょう。そしてあなた方は、前には見ることができなかったものを見、言葉を超えるものを聞き、物理的な感覚を超えるものを感じ、新しい領域を味わい、嗅ぐパワーについて、彼らが理解するよう助けるでしょう。これは、私達があなた方それぞれにこれと遊びを続けるようにお願いするとても重要なツールです。

私達はまたこのことについてもっとお話しします。しかし、次回の集まりまで、これと遊んでみてください。どこからやって来ているか理解してください。お互いに一緒にワークしてください。お互いにこれと遊んで過ごしてください。ここでは正しいとか間違っているということはありません。誰もまだその本を書いていません。ですから、それと遊んでください。頭脳を通して、頭脳自体の感覚を通してやって来る、「アーの言葉」、この神性の言葉を発見する者達になってください。しかし、もはや判断しないというやり方で、もはや情報を大量に貯蔵する必要のないやり方で。物事を溜め込むというのは古いやり方です。それは古いものです。すべての物事は今や、農夫達が彼らの新しいテクノロジーに適合し、適応したように、適切に「今」の時にあなたにもたらされるでしょう。彼らはもはや作物を貯蔵する必要はありませんでした。需要に応じて、ジャスト・イン・タイムですべてなされたのです。

あなた方の新しい「アーの言葉」は蓄えられません。あなた方の神性のエネルギーは、長く厳しい冬のために、あるいは冷たい雨の日々のために蓄えておく必要はありません。それは、あなたが必要とするとき、それは最も適切時にジャスト・イン・タイムであなたのところへやって来ます - 「今」の時の中で。蓄えや節約は必要ありません。それを手放してください。それは「今」の時の中で起きるでしょう。あなた方は、情報、感情、お金、品物、すべての種類のものの大貯蔵庫を持っていることに慣れているので、多くの方には少しばかり恐れがあるでしょう。しかし今、それはちょうどの時に現れてくるでしょう。

アセンション・シリーズのレッスン5 - 「アーの感覚」。それとワークしてください。それと遊んでください。あなたを通して出て来るようにさせてください。そして、この新しい言葉に順応するにつれて、あなたの肉体に現れて来ている変化を受け入れてください。それはパワフルです!

今日この日にここに来ていただいて、演奏に同意して頂いた音楽家の方々でさえも・・・彼らは今、その演奏に「アーの言葉」を組み入れています。彼らは、彼ら自身の神性のヴァイブレーション(波動)を彼らの演奏に組み入れています。それは現れてきています。そしてあなた方は聞くこと、感じること、そして頭脳、そして目で、それをある程度感じています。彼らは、内なるそのようなすべてのレベルで、彼らの頭脳から、フィーリングを通して、聞くこと、他の感覚、触覚を通して、自分達の音楽を演奏しています。

これは天賦の才能に恵まれた二人(フレッド・スターリングとステイシ-・フランク)により創造された「アーの言葉」の良い例です。そしてあなた方が自らの内にこれを感じられるようにあなた方すべてにシェアしています。今日後ほどこれを聞く時、あなたの「アーの言葉」の中にいてください。私達は、あなた方がこの機会をあなた方自身の7つの感覚と遊ぶために使えるように、特にこれらの音楽家達をここへお連れするお膳立てする助けをしました。ただ耳でだけでなくそれを超えて聴くようにしてください。頭脳だけでなくそれを超えて理解してください。

イェシュアは今晩歌うことでしょう。イェシュアは楽器を通し、声を通し、指を通し彼のヴァイブレーション(波動)を送ることでしょう。彼は今夜二人をガイドすることでしょう。彼は、二人がこの神性の言葉を通してもたらす助けをするでしょう。そうして、あなた方それぞれがそれを体験し、それを感じる機会を持ち、あなた方がそれを所有しているのがわかるようにです。それはあなた方のものなのです。

さて、私達は本当にここであなた方と共に歓びの式典を行っています。私達は長く語り、時には声を大にして語ります。私達は、ある意味で、あなた方が - どう言えばいいか - 他のレベルのエネルギーを取り入れるのを援助するように、これをしています。私達は、時には物事を開け放つ助けとなるようあなた方を混乱させます。もちろんあなた方の許可を得てですが。しかし今日、私達は本当にあなた方と共に歓びの儀式を行っています。

そして、そうです、あなた方の側に座り、あなた方の肩をさすったのはイェシュアでした。私達がそれらについて話している時、あなた方のその感覚の一つ一つに触れたのはイェシュアでした。あなた方の目からの涙をぬぐったのはイェシュアでした。イェシュアはここに留まるでしょう。彼のエネルギーは、今日ここで、私達の集まり全体の中で最もはっきり存在しているでしょう。彼は、立ち上がって踊りたいと言うどんな人とも通路でダンスもするでしょう。(聴衆 笑)

親愛なるシャーンブラの皆さん、私達は限りなくあなた方を愛しています。私達は、あなた方があなた方の人生において「アーの言葉」で遊ぶという挑戦を受けて立つことに感謝しています。それは、あなた方の7つの感覚を通してやって来ます。私達は、これまでの30日間の沈黙の後戻ってきて、あなた方に語り、コミュニケートし、今共にここにいます。あなた方の神性を通じて今一緒にそれをやりましょう。

私達は心からあなた方を愛しています。そして、あなたは決して一人きりではありません。

And so it is.(そしてそういうことなのです)



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.