2575244 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

今井マサキblog
NEIGHBORHOOD

全1560件 (1560件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018/02/18
XML
松任谷由実「SURF & SNOW in Naeba Vol.38」を終えて、来月から始まる舞台やツアーの準備やらで慌ただしい日常が戻っています。
亜美ちゃんの長いブログに触発されて僕も久々に。

今年の苗場は僕にとって20年目の参加でした。
ユーミンプロジェクトで二十歳です!
僕の人生はこの現場に全て詰まっています。

コーラスは長年携わっていたティナさん、そして美恵さんから、佐々木詩織ちゃん、亜美ちゃんという新しいメンバーに変わり、ダンサーも宇宙図書館で一緒だったTAKAYUKIくんと新しく4人のフレッシュな女性ダンサーが加わり、現場には「一期一会」といった感じのある緊張感がありました。

もちろん、ここから長く続くチームが出来上がるかもしれない。でも「一期一会」という気持ちを持って現場に取り組む姿勢が、どんな時にも大切である事を今回のステージで感じていました。

コーラスについて触れておかないとですね。
ティナさんとは僕がこのプロジェクトに初参加した20年前からずっと一緒でした。この現場だけでなく、他の現場でも自分はどう振る舞うべきか、色んなことをティナさんの行動、言動から学びました。

もう1人のコーラスについては僕と一緒に参加した佐藤有香さん(現在は村石有香さん)以降何人か変わりました。有香ちゃんの次に参加したのが後に僕の伴侶となる加藤いづみ。
その次に逗子のコンサートだけでしたが白井友紀さん。そして須藤美恵子さんになり、そこからずっとティナさん、美恵さんの3人チームでした。

美恵さんとは年も近く、お互い当時まだ20代後半で30代を前に熱い思いを持っていたので、僕らにできる事を模索しながら時に朝まで語り、切磋琢磨した日々でした。
それからおよそ15年の月日が経ち、宇宙図書館ツアーを最後にティナさん、美恵さんから新しいコーラスへ変わることになりました。

新しく参加したコーラスの佐々木詩織ちゃん。
詩織ちゃんの存在は大先輩である佐々木久美さんの娘さんという事で、久美さんのブログやSNSでその存在は知っていましたが、いつの頃からか久美さんと一緒に歌うようになったとか、周りの友人達にも詩織ちゃんと一緒に現場をやったという投稿を見て、やはりサラブレッドなんだな、と思っていましたが、初めて一緒になったのは一昨年の夏の「FNSうたの夏まつり」。まだ22か23歳だったかな?
実は本格的に歌を始めたのは遅いと言ってたけど、音大でしっかりと学び、何よりも久美さんと一緒に歌う事で普通の人には体感できないハーモニーのなんたるかをこの若さで知っている素晴らしいシンガー。
僕はなにより「久美さんの娘さんの詩織ちゃん」ではなく、「佐々木詩織」というひとりのシンガーの歌声と人柄に惹かれました。
今回の苗場で「あの日にかえりたい」のイントロ、山本潤子さんのあの有名なフレーズを詩織ちゃんが歌っているけど、リハーサルでユーミンが「あのフレーズをレコーディングした時の潤子ちゃんがちょうどいまの詩織ちゃんくらいだったんだよ!」と言って詩織ちゃんの歌声を絶賛してくれてた事が自分のことのように嬉しかった。

そして亜美ちゃん。
彼女と知り合ったのは2006年のKinKi Kidsのコンサートツアーでした。
いまから12年前ということはいまの詩織ちゃんと同じような20代前半から彼女は活躍していたのか!今では作詞家としても活躍し、あの頃から変わらずKinKi Kidsツアーでなくてはならないシンガーとしてずっと参加してるけど、ここ数年は詩織ちゃんとも一緒にツアー回ってるから、詩織ちゃん、亜美ちゃんの2人のユニゾンがとってもキレイでビックリした。2人は姉妹みたいに仲が良いから余計にこの2人に僕がお邪魔しますー!みたいな感じで、今回は僕にとって本当に学びが多かった。

キャリアは長くても、誰もがそれと実力が比例するわけではなく、日々研鑽を積む事で比例していく。
でもただ毎日努力をすれば良いって事ではなく、どれだけたくさんの刺激を受けて自分が成長していくかどうか?

僕もそういう意味では全く比例していないので、少しでも諸先輩に追いつきたいと思い学んでいるけど、詩織ちゃん、亜美ちゃんの歌声から学び刺激を受ける事が多かった。今回ユーミンも打ち上げで言ってたけど、一つフェーズが上がった気がする。それはこの「一期一会」のパワーを持って現場に臨んだ新しいメンバーから溢れ出るものに背中を押された感もある。

こうしてまた次に呼んでもらえるように、毎回毎回「一期一会」のつもりで真摯に取り組むこと、向上心を持って現場に立つ事が何よりもプロフェッショナルであることだと日々思う。
歌が上手いから、仕事をたくさんしているから、高いギャラをもらえるようになったからプロではなく、仕事への姿勢、現場への愛情が何よりも大切だと思う。

今回はその気持ちが溢れた最高の苗場だった。
再会を楽しみにしている、とバンド、ダンサーのグループLINEに武部さんが書いた最後の言葉。僕からも出演者、スタッフ各位全ての人に。

「また会いましょうね!」

rblog-20180218211003-01.jpg







Last updated  2018/02/18 09:14:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
2017/12/12
カテゴリ:日記
先日放送された「関ジャム 完全燃SHOW」の反響が凄くて驚いています。
今回コーラスを特集したいという事でお声がけ頂き、諸先輩方よりも僕にお話が来た事でまず最初は不安しかなかったです・・・。

特に今回は男性は僕ひとりだったのですが、男性コーラス界にも大御所の方々がたくさんいらっしゃいます。
比山貴咏史さん、木戸やすひろさん、高尾直樹さん、宮下文一さん、渕上祥人さん、大嶋吾郎さん他名前を挙げたらキリが無いですが、そんな大先輩方に見られても恥ずかしくないような内容を伝えられるかどうか?
でも先輩方とご一緒することで教わった事、所作を見ながら学んだ事を僕なりに、僕らしく出来る事をお伝えしようと思い収録に向かいました。

浦島りんこさんはもう10数年前に「FNS歌謡祭」のコーラスでご一緒させて頂いた以来!
あの頃からりんさんはドリカム、久保田さんをはじめ素晴らしいアーティストのサポートをされていて、初めてお会いしたときは「本物だ!!」と感激したのを覚えています。
加藤いづみに関しては「夫婦だったの!?」という声もたくさん来てます(笑)
彼女はコーラスという仕事もしていますが、「Love Loveあいしてる」の頃から変わらず、「コーラスが出来るアーティスト」だと僕は思っています。それはこれからも変わらずいてほしいと思っています。

ちなみに、僕がコーラスとして仕事をするきっかけを作ってくれた現場は松任谷由実さんです。
「ユーミンのコーラス」が初仕事です。
僕はこの現場で本当にたくさんの事を教わりました。
あの収録ではお伝えしきれなかった部分もありますが、この収録の打ち合わせをさせて頂くなかで、今までの自分の活動を思い返してみたらユーミンコンサートでのいろんな出来事を思い出しました。
あの日、ユーミンコーラスのオーディションを受けて、こうして採用してもらえてなかったらあの場にはいないな・・・と。

先日の放送でやってた声のフォーカスだったり前後のボイスバランスは「字ハモ」の時に強く意識をしますが、複数名で合わせるコーラスの時やアカペラの時とかはまた違ったアプローチがあります。
あくまでも氷山の一角の技術です。

あの最後に予定外の流れで、悪ふざけみたいな調和しない「きよしこの夜」もたくさんの方から面白かったと言って頂きましたが、あれも見方を変えれば有りなんです。ただ大声だっただけで(笑)

「We are the World」のようにアーティストがたくさんでハモる場合は有効です。マイケル・ジャクソンがいて、シンディー・ローパーがいて、ライオネル・リッチーがいて・・・、いろんなアーティストの個性が集まるからこそできあがるハーモニーが大切だったりします。
オンエアの中で語っていた小田和正さんのコーラスへの考え方はまさにそれだと思っています。
だから声質が調和していないからダメ、とかいうわけでもないので、だからコーラスは難しいけど、やっぱり面白いんです。

コーラスって人と人の声質を合わせる事も大切ですが、個性がぶつかりあって生まれる調和もあります。だからこそアーティストの声って素晴らしいと思います。僕はそんな声に憧れていまも歌を学び、そして、僕が感じることを伝えるためにボーカルトレーナーとしてクレッセ・ミュージックスクールというボーカルスクールも運営しています。

でも今回の放送で、「コーラスって楽しそう!」
そう思って頂けた方がたくさんいてくれて、コーラスに注目してくれる人が増えてくれて、なにより「楽しかった!」とたくさんのメッセージを頂けた事が本当に嬉しいです。

関ジャニのみなさんも音楽に真摯に向き合う素晴らしいアーティストですが、FNS歌謡祭のリハーサルでもわざわざ僕らに駆け寄ってくれてご挨拶してくれたり、本当に嬉しかった。
これまでの放送も様々なミュージシャンの方が出演されていますが、そのミュージシャンへのリスペクトをさりげない気配りで素直に表現される関ジャニのみなさん、本当に素晴らしいアーティストだと思います。

そして、今回支配人の古田新太さんとは「ロッキー・ホラー・ショー」という舞台に僕が歌唱指導という立場で関わらせて頂いた事でお近づきになれましたが、あれから何度かロッキーの打ち上げでも「今井ちゃん!」「今井ちゃん!」と気さくに声をかけてくださって恐縮しながらも誇らしい気持ちでいっぱいです。

この番組に携わっているスタッフの方の愛情も打ち合わせの中でヒシヒシと感じました。FNS歌謡祭でのスタッフのみなさんもそうですし、音楽番組を真剣に作っている方々の音楽愛がこれからもたくさんの方に伝わっていくよう、そのお手伝いをしっかりやれるようにこれからも精進していこうと思います。

この「関ジャム」のおかげでいろんな思い出を反芻して、また新たな気持ちでこれからの自分の活動を自信を持って続けていこうと思いました。
本当にありがとうございました。

※個室の楽屋、嬉しいけど慣れてないからソワソワして落ち着かない(笑)






Last updated  2017/12/12 02:50:06 PM
コメント(1) | コメントを書く
2017/12/10
カテゴリ:日記
今年も無事に終わりました。
夏に引き続き相方は加藤いづみと佐々木詩織ちゃん。


そして武部音楽団のメンバー。


宮本笑里ちゃんとも!


こうして10年以上このFNS歌謡祭に携わってきて、本当に光栄です。
また来年も呼んでもらえるように頑張る!






Last updated  2017/12/10 12:58:00 AM
コメント(1) | コメントを書く
2017/08/24
カテゴリ:日記
今日は宇宙図書館ツアー、2度目の京都公演。
終演後はユーミンプレゼンツで哲朗とすなぴょんと僕の3人嬉しいことに特別に、夜の京都を満喫させていただきました。

こんな京都があったのか!!
このツアーで1番思い出深い夜でした。
どんなのかは秘密。

rblog-20170824113426-00.jpg






Last updated  2017/08/24 12:35:09 PM
コメント(1) | コメントを書く
2017/08/22
カテゴリ:日記
今日はフジテレビにて「清塚信也のガチンコ3Bjunior」の収録でした。


今回はまず
『ガチンコ3B junior』第18回 来週木曜8月31日夜18時30分 公野舞華「水平線でつかまえて」(三浦理恵子) 塚本颯来×加藤いづみ「気になるあのコ」(麻里絵) 葉月智子「涙雨で咲いた花」 斎藤夏鈴「K」(HAPPY BIRTHDAY) 中村優「翼あるもの」(甲斐バンド)



『ガチンコ3B junior』第19回 再来週木曜9月7日夜18時30分 愛来「heavenly days」(新垣結衣) 鈴木萌花「つよくなりたい」(miwa) 雨宮かのん「てんびんばかり」(河島英五) 栗本柚希「ANSWER」(槇原敬之) 奥澤レイナ「青春の影」(チューリップ)


それぞれにドラマのある素晴らしい収録でした。
3Bのメンバーも着実に成長している。
本当にガチンコでの歌への真摯な姿勢が反映した素晴らしい歌声でした!
http://www.fujitv.co.jp/otogumi/kiyo3b/






Last updated  2017/08/22 10:55:27 PM
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:日記
さて、また思い出したように日記を書いてみよう。
先日は深夜の生放送に宮野真守さんのコーラス隊を率いたリーダーとして出演させて頂きました。

NHK「シブヤノオトand more FES.」




今回は20代の若手シンガーというオーダーもあり、僕の主宰するクレッセに関わりのある方を中心に
頼れる若手ソロシンガー達に集まってもらいました。

待ち時間も沢山あったけど、バカな話ばっかりしてたらあっという間に時間も過ぎて、結局楽しい1日でした。でも、そんな中、外は花火大会中止になるわ、見たこともないような暴風雨が吹き荒れていたようですが・・・。

また気が向いたら書きますかね。






Last updated  2017/08/22 12:26:50 AM
コメント(1) | コメントを書く
2017/02/23
カテゴリ:日記

久々のブログ更新。
いろいろと情報開示の難しい事も多くて書けないことがあったり、最近はSNSの方でFacebookやTwitterで更新してそのままにしてたけど、やはりここで日記的に記録していこうと思うので、今度こそ再開。

今年で37回目を迎えたユーミンの「Surf & Snow in Naeba Vol.37」
僕はVol.19からの参加で19回目。
来年は成人式(笑)

これだけ長い間この現場に携わる事が出来たのは本当に幸せなことだとかみしめています。
そして今回の苗場は昨年夏に急逝したギターの中川雅也さんへの追悼の意味も込めたコンサートでした。

このギターは中川さんが使ってたアコースティックギター。その向こうはアンプ。

僕がこの苗場コンサートに参加したとき、中川さんは42歳でした。
そして今年、僕は42歳。
いろんな想い出が駆け巡ります。

今回のセットリストは中川さんとの想い出の曲や生まれ変わりを感じさせるような「輪廻転生」というテーマを僕は個人的に感じる選曲でした。松任谷さんの意図するところなのか?そうでないのかはわかりませんが、とにかくスタジオリハーサルではみんなで泣きながら演奏してました。本番では泣かないようにしたのですが、溢れてくるものは仕方ない。
たくさんの事を教わった中川さんへの気持ちを込めました。

そして別れだけでなく、バンマス武部さんの還暦のお誕生日も迎えました。


最終日は今までの苗場で体感したことがないくらいのブリザードでした。

打ち上げで、「きっと中川さんが”まだ帰るな!”って言いながらBlizzardのソロ弾いてるんじゃない?」って言いながらみんなで想い出を語りました。

新しく参加したギターの黒田くんは他の現場で何度も共演しているのですが、本当に素晴らしいプレイと人柄でみんなに打ち解けて新しい家族が増えました。

中川さん、いっぱいありがとうございました。
みんなの愛が届いたかな?









Last updated  2017/02/23 07:55:56 PM
コメント(2) | コメントを書く
2015/09/01
カテゴリ:日記
さて、久々に重い腰を上げてみた。
最近はテレビの仕事が続いていたので、情報公開のタイミング等も難しく、
終わったらでいいか・・・と思っているうちに次が始まり、また書くのを放置したまま半年以上経過してしまった。

この半年の間はフジテレビで「水曜歌謡祭」に毎週レギュラー出演したり、レコーディングしたり「FNSうたの夏まつり」もあったりで
怒濤の半年間だった。
そして8月最後のビッグイベントで「鎌倉音楽祭」に数年ぶりに鈴木雅之さんのコーラスとして出演させて頂きました。
それも大好きな大先輩、高尾直樹さんと一緒に。

鎌倉音楽祭は今年で10年目という節目の年。
2年間にマーチンさんが出演された時は大雨だったそうで、晴れ男のマーチンさんは
「次回必ずリベンジしたい!」とおっしゃってたそうなのですが、今年もあいにくの雨模様。
当日会場へ向かう時間帯は都内でワイパーも追いつかないくらいのどしゃ降り。

そういえば5年前に同じくマーチンさんのコーラスで参加させて頂いた「金沢城オペラ祭」の時は前日のリハーサルが台風の影響だったかな?リハーサルは中止。まったく何も出来ず、当日もどしゃぶりの中でリハーサルをしていた記憶があります。
それがマーチンさんの出番になったらカラッと晴れて星まで出てきて!(^o^)

そんな晴れ男のマーチンさんのパワーで今年はライブ中盤から雨もだんだん上がってきて、さすがのパフォーマンス!
最高の夏の思い出になりました。
鎌倉音楽祭2015
さて、明日は久々の水曜歌謡祭。
生放送。
楽しんできます。
観てね。






Last updated  2015/09/02 01:01:18 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/02/10
カテゴリ:日記
ユーミンの苗場期間中ですがいったん下山して、昨日は新たなプロジェクトの初日でした!
その名も「アイドルクロニクル
アイクロ
アイドルクロニクル』は、斬新な要素が多数盛り込まれたアイドル育成ゲーム。コンセプトは、“自分だけのアイドルを作って見せびらかす”。プレイ動画のアップロードなど、スマートフォンの特性を活かした遊びが山盛りとなっています。

このプロジェクトに出演される声優さんの歌唱トレーニングをクレッセで担当させて頂くことになり、初顔合わせ&リハーサル初日でした。
今回は僕とアマゾンズ大滝裕子さんを中心としたチームで今後も出来るかぎりのサポートをさせて頂きたいと思います!
そしてゲームの方でも育てていきたいと思います(*^_^*)

みなさん、是非ダウンロードして遊んでみてね!
iOS用
https://itunes.apple.com/app/id934336261

Android用
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.taito.idolchronicle






Last updated  2015/02/10 01:52:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
2015/02/08
カテゴリ:日記
半年以上放置していたブログを久々に更新!
前回は夏の「FNSうたの夏まつり」からずっとほったらかしでしたね・・・。

そこから何があったかな?
9月には「僕らの音楽」の最終回や、僕の主催するクレッセ・ミュージックスクールの発表会ライブ。

そして12月には「2014FNS歌謡祭」があり、年末には槇原敬之さんのレコーディング、他にはMUSIC FAIRの収録にもたくさん呼んで頂きました。
気がつけば年が明けてユーミンの苗場コンサートリハーサルが始まり現在に至る・・・と。

2014年はたくさんの素晴らしいヴォーカリスト達との出会いに溢れた年でした。
今年はこの繋がりを仕事に拡げていけるように頑張っていこうと思っています。

そして日々の記録としてこのブログも頑張って書こう!と思います。
出来る時には・・・。

naeba2015
さて、まずは35周年を迎えたこの苗場コンサート。
僕は17年目の参加です。
最高のコンサートになるように頑張ってきます!






Last updated  2015/02/08 10:11:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1560件 (1560件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Profile


いまいまさき

Free Space

メノウクリーム
メノウクリーム

医師が生み出した
細胞レベルのアンチエイジング
今井マサキも愛用してます

animusu info

ヘアサロン&フェイシャルアラモード

アニムス


今井マサキの紹介で予約をすれば

20%オフ!!!

お問い合わせは下記まで。

事務所TEL:03-5468-3263

(担当 藤本・嶋田)
mail:office@animus.co.jp

Comments

ketori sachiyo@ Re:関ジャム 完全燃SHOW コーラス特集を終えて(12/12) はじめまして 勝手に訪問してすみませ…
森かなえ@ 何十年ぶりかわからなくなるくらい会ってませんが… お久しぶり❗と言うか覚えてますか?か~君…
HNが思いつかん..@ NHK「Songs」 ユーミンの「宇宙図書館」特集、数日遅れ…
すずたか@ Re:清塚信也のガチンコ3Bjunior収録!(08/22) 放送が楽しみです 今後も3Bjuniorを、葉月…
naoming♪@ Re:「シブヤノオト」宮野真守さんコーラス(08/22) 観てました‼︎直美さんの後ろにいらっしゃ…

Archives

2018/07
2018/06
2018/05
2018/04
2018/03

Favorite Blog

佐藤竹善のオフィシ… さとうくんですよさん
A Voice of Love & P… 高尾直樹さん
♪主婦なMusician 佐… kumisasakiさん
Traveling Water ありさかみかさん

Calendar

Category


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.