000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日何を着て、何をする。

PR

X

全2件 (2件中 1-2件目)

1

家具 家電

2020.12.24
XML
カテゴリ:家具 家電
冬はそれなりに寒いですよ  

 島でも、12月になって寒い日が続いたので、コタツにしたいと

 思って、今使っている机にヒーターを取り付けようと家の物置き

 ゾーンを探したのですが見つからず、諦めて島のお店で

 ヒーターを買ってきました。

  腹膜透析をしてから、離れの二階から母屋の一階に移ったのだが

 昼間はよく二階にいるので、机を春先に持って行った時に少しで

 も軽くする為にヒーター部分を外して持ってきたのですが、ヒーターも

 持ってこれば良かった、捨てられたのかなー、家が煩雑だと

 モノの見分けがつかず分かりづらいですね、でも、親は捨てられない

 し、捨てたら怒られるしね、、、

 といっても、機械が苦手な私に、買ってきても自分で取り付けらるか

 が不安だったのですが、ネットでやっている人のブログをみて

 どうにかできると判断して買ってきました、まぁ何かあれば

  弟にさせる魂胆で(笑)

           

 とりあえず、ヒーター発見! 店員さんが周りにいなかったので
 
 詳しいことも聞かず、すぐに買ってきちゃった。

    

 電源プラグも付属で付いていて良かったです、前のコタツのプラグはどこに

行ったか分からなかったので、

 右の写真では、釘が黒くて大きいのが4っつ、小さいのが4っつあって

 L字型の金具もありますが、これで微妙にサイズ調整ができるようですが、

 今回の私のはサイズがぴったりだったので使わずにすみましたが、

 これを使ってやるのは難しそうでうす、良かったサイズがちょうど合って。

  私が買ってきたのは、コイズミという所の KHH-5630という

 番号で、値段は4000円でしたが、こちらが一番安いようですがネット

 では無いので品番が近いのを貼っておきます、値段は6000円ほど

 するようですが。

  KHH-5689 コイズミ こたつ用ヒーターユニット 【暖房器具】KOIZUMI [KHH5689]


 コタツのサイズと条件

       

 私が持っているコタツの机のサイズは、75×75の一人用の机です

 学生時代に買ったので、もう20年ぐらい前になります。

  そもそも、コタツのヒーターが入る部分に、ボードがあって天板との

 間に板があるタイプでないと嵌められないようです。

  それと、一番大事なのは、金具を止める穴の位置が20センチ

 であること。
  
              
 
    

 この、金具を入れて止める、穴の間のサイズが違うとヒーターを嵌められ

 ません。

  

        

 電源プラグと、温度調節プラグがあるのでコタツの少し凹んだ部分に

 合わせて嵌めます。


      

  一番大事な、ネジは正直指だけではできず、家にあるだいぶ古い

 プラスドライバーで留めました、これが穴にきれいにはまらないと

 ネジが回らない、、、なんどかやり直して、上下4つあるので

 最初は、ゆるくネジを嵌めて、4っつゆがみがなくはめられたら

 きつくネジを締めて行ったらうまくできました。

  

        


 電源プラグを嵌めて、調整ツマミを大にしたら、ヒーターが赤く暖かく

 なってきました、良かったこれで、冬の足が冷たいのは解消されそうです。

  自分でできて良かったけど、L字型金具がいるようだったらお手上げ
 
 でした、その時は弟にでも手間代を払ってやってもらう所でした。

  女性でも、簡単な組み立てはできないと、生けていけませんね、、、

  そういえば、安くて可愛いけど、IKEAの家具は全部、組み立て
 
 らしいですね、私は自分でできる気がしません。


    新しいヒーターは、高さが無いから足が当たらず良いですよ


   KHH-5689 コイズミ こたつ用ヒーターユニット 【暖房器具】KOIZUMI [KHH5689]

                      
                         
沖縄ランキング






Last updated  2020.12.24 16:51:31
コメント(0) | コメントを書く


2018.08.19
カテゴリ:家具 家電
扇風機を解体して、新しい扇風機を買って組み立てた私ですが、

 叔母も扇風機を二つ買って、組み立てをしようとしたら出来ず、、、私がしました

 叔母は最近脚が悪くて、けっこう難儀していらたらしく私が行ったときは

 汗だくでした。

  多分、組み立てられなかったのは、本体とスタンド部分を組み込むときに

 白い大きなネジ部分がひっかかっていただけのようです。

   

         

  白いネジを外して、組み込むというか思いきってドッキングさせたら後は、もう
 
 羽根をセットするだけです。

           

  シリコン状の緩衝材を取ってから、白いのをまた取ります

 

      

  左 いよいよ羽根を付けていきますが、この扇風機の後ろのバンパーがよく

    正直よく分からなかった、、、今まで組み立てたものよりどこの穴と突起部分

    が合うのかが分からず、、、ぐるぐる360度

    嵌めてようやく出来ました、、、コツは何もなかったなー、とりあえず穴に合う
  
    所を片っ端から嵌めて行きました。 

  右  いよいよ羽根ですが、よく棒に左右に飛び出ているところと羽根の

     凹んだ部分を合わせます、これが合わないと回りません。

   最後に羽根を止めるのをはめて、前のバンパーをつけたら完成です

   叔母ができなったのは、一番最初の部分だけだったのです。


    これを二台あったので、両方ともやって電気をつけて回して確認しました

  叔母はもうすぐ東京の親戚がわんさか来島予定とのことで、買ったのですが

  台風でどうなりますやら、、、、。


      組み立てができないならタワー型もいいかも

                






Last updated  2018.08.19 05:00:08
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.