2667898 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

imimiのリトリーバル日記

的中率の低かった共同探索

2009.1.23 の記事から

それでは最後に、先週末に行った友人との共同探索からお話ししたいと思います。

今回はAさんがターゲットを選びました(Gさんという方です)

早速、私達はいつもの手順で共同探索に向かいました。

以下は、私がAさんに送らせていただいたメールです。



私のガイドによると、GさんはF27にいらっしゃるとのことでした。

そこで、私達は、F27の公園で彼に会うことにしました。

公園に着くと、Gさんがいらっしゃいました。

ちょっと背は低めで顔は割とふっくらした感じで、メガネはかけておらず髪は短めの印象でした。



AさんとGさんの関係を聞いたところ、高校時代の友人だと言われました。

しかし、Aさんの従兄ではないかと印象も少しだけありました。

いずれにしても、Aさんと年齢が近い感じがしました。

Gさんの年齢は、46~47くらいで、建設業をしているという印象がありました。

Gさんには、奥さんと子供が二人いて、上が8歳、下が6歳くらいで、男の子と女の子のようです。ご家族へのメッセージはと聞くと、「迷惑かけてすまない」とのことでした。



Gさんの死因ですが、事故で作業中に亡くなったか、あるいは病気の可能性もあるようでした。自殺ではないみたいです。

Gさんは、もともと肝臓か腎臓が悪かったみたいです。

今は、好きなことをして遊んでいるとのことです。

特に、生前出来なかったことをしたいとかで、ビリヤードや、スポーツ(ラグビー、テニス、バドミントンなど)をされているみたいです。今は、幸せだということです。



Aさんとは、小さい頃よく遊んでおられたかもしれません。

家が近かったかもしれません。

雪だるまやかまくら作りをされていた可能性もあります。

Aさんへのメッセージは、「安心して。もう大丈夫。」とのことです。

Aさんにだけわかることを聞いてみると、まるい水槽もしくは丸い水晶のようなものを見せられました。

もし、水槽だった場合、中に金魚がいたかもしれません。

Gさんの好きな食べ物は、酒、ケーキだそうです。

逆に嫌いな食べ物はニンジンだそうです。

趣味は、ギターだそうです。もしかしたらバンドをされていたかもしれません。

Aさんともその点で何らかの関係があったかもしれません。



以下は、私のメールに対するAさんからのメールです。



G君は高校時代の学友でした。

大学卒業のあとT電力に就職しましたが、5年位して自殺で亡くなりました。

G君が自殺した理由と現在どうしているのか知りたかったのでターゲットに選びました。

外見は高校時代はやせて小柄な感じで黒ぶちのメガネをしていました。

高校卒業後会っていないので、その後どのように変わったか定かではありません。

当時の新聞の死亡広告を思い出すと独身だったようです。

スポーツは不得手な様子でしたが、趣味でクラシックギターをやっていたという記憶があります。

丸い水槽と丸い水晶については思い当たりません。

好きな食べ物もわかりません。

高校時代に席を隣りにして勉学に励んだ友であり、学校でのことしか覚えておりません。

G君が大学生活を経て就職後どのように変わったのかわからないので、今後のターゲットは亡くなる直前の様子がわかる人にします。



今回私は、まずGさんが自殺したという点を正確に把握できませんでした。

また、Gさんが亡くなった当時独身だったという情報も得られませんでした。

さらに、Gさんが電力会社にお勤めだったという点も把握できませんでした。



ただ、Aさんもおっしゃっているように、Gさんについてはわからない点が結構あります。

私はGさんが趣味でギターをしていたという事実は入手することができました。

また、Gさんによれば、生前出来なかったことを今しているとのことでスポーツを幅広くされている印象がありました。

もしGさんが生前スポーツをあまりされていなかったのであれば、真実である可能性があるように思います。

また、AさんとGさんの関係についてですが、高校時代の友人であるという情報も当たっていました。

これについては、最終的判断をガイド達に委ねました。

特にシスターが私を信用してほしいといった感じで強く言ってきたので、Gさんから従兄だと言われた印象もありましたが、最終的に私はAさんとGさんとの関係を高校時代の友人だと結論づけました。



ターゲットによっては、特に自分がどのような死に方をしたのかについては、必ずしも協力的になってくれない場合があるように思います。

今回私は、Gさんと確かに公園でお会いし、Gさんの声を聞き一緒に話した印象が確かにありました。

残念なのは、Gさんの今現在の外見がどのようなのか客観的証拠から把握できない点です。

Gさんは大学卒業後就職して5年位して亡くなられたとのことですから、現在Gさんが向こうの世界でどのような姿をされているのかを何かの証拠によって確かめることはできないからです。



このように、私程度の能力では、共同探索の客観的正確性があまり高いとはいえない場合もよくあります。

この点からして、やはり私はアマチュアの域を出ていないのでしょうね。

なお、後日Aさんからメールをいただいたのですが、ターゲットのGさんの名前が間違っていたらしいです。

私達は、事前に情報を得るのはターゲットの名前だけなので、これがどの程度結果に影響するかはわかりません。

まるの日カフェでの共同探索のように、ハンドルネームでも人に会うことはできますが、それ以上の詳細な情報を名前だけで得ようとする場合には、名前が不正確な場合、他者の情報が入り混じる可能性はゼロではないように思います。

そういった意味では、素人では場合によっては事実を完全に言い当てることは難しい場合もあるのかもしれません。



しかしいずれにしても、へミシンクで亡くなった人に会うことができて幸せです。

私のブログを見て、少しでも多くの方がご自分で向こうの世界を探索されるなら、これに勝る喜びはありません。



それでは今日はこの辺で!


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.