2636638 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

imimiのリトリーバル日記

ヘミ体験を妨げる雑念の除去法

私の体験が短期間で深まった要因の一つに、瞑想を毎日行っていたことがあげられると思います。ヘミシンク前の10分程度です。

体験できない原因の一つに、雑念の多さが挙げられるように思いますが、

我々は自分の意識状態というものを普段チェックしたりしませんから、

雑念だらけでもそれが普通だと思っていたりします。いわば、感覚がマヒしている状態です。

ですが、それではヘミシンクをしても何も体験できないという事態に陥ってしまう可能性があります。

ヘミシンクで体験を深めたいという場合、雑念をできるだけ取り除く工夫というのをされてみてください。



瞑想というのも、非常に有効なツールのひとつです。瞑想それ自体が目的というより、手段ですね。

あとは、エネルギー変換ボックスをうまく利用する方法があります。

通常言われているやり方でもかまいませんし、私の場合、内宇宙にある「月」を利用したりします。

月に宿っている月意識には誰でもアクセスすることが可能なのですが、

月意識には非常に強い浄化作用があり、我々の求めに応じてその力を貸してくれます。

私の場合、月を思い浮かべ、そこに重なるようにして和服姿の女性の姿を浮かべます。

それが私にとっての「月意識」です。

その女性に、「私を浄化してください。」という気持ちを送り、自分のハートチャクラから光の道筋を作り、

月にいる高次の女性までどんどん伸ばしていき、それを高次と接続します。



あとは、月にマイナスエネルギーを吸い取ってくれるウサギが何匹かいると想像し、そのウサギの力も同時に借りたりもします。

光の筋を高次に伸ばしていく時に、マイナスエネルギーをウサギに食べてもらうように意図するのです。

これらの月を介した浄化方法は、救出活動の際にもすごい効果を発揮しますし、即効性のあるものです。



あとは、セミナーやオフ会等を利用して、非日常的空間を作り出してヘミシンクに没頭するのも有効だと思います。

C1での生活にどっぷりつかっていると、なかなか頭の切り替えができなかったりしますが、

環境が変わるだけで、うまい具合にリラックスできたりすることがあるからです。



あとは、ヘミシンク前に、ヨガや体操、マッサージ等をして、体を前もってリラックスさせておくのもいいかもしれません。

これもかなり効果があります。


ぜひ一度お試しください。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.