191242 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日が修行中!?

PR

Calendar

Profile


yacco

Category

Comments

yacco@ Re[1]:4年ぶりの帰省 食べ物覚書 その2(10/14) ☆ぽんのすけ☆さんへ こちらこそ、たま~に…
☆ぽんのすけ☆@ Re:4年ぶりの帰省 食べ物覚書 その2(10/14) お久しぶりです😍 随分前にコメントもらっ…

Favorite Blog

作ってハッピー!食… ☆楽豆☆さん
かっぱぴいちゃんと… ママいっこ。さん
りんりんみるく りんみるさん
ひろりんの ENJ… ほんわかひろりんさん
せれぶもどきな午後 ☆ぽんのすけ☆さん


 

  2019年5月

ソレイユのビビりっぷりにはビックリ!!首輪のカチッっていう音が怖くて、首輪を嫌がるんです(^^ゞ
ハーネスでも反応は一緒。どんだけ音に敏感なんだか(>_<)
毎日のことなのにね。

ルナは雷だろうと風だろうと音はあまり気にならない様子。図太い性格?
いたずらも日々進化。
毎日振り回されてます(@_@)



  

P5180197.JPG

P5180198.JPG         



2015-01-24 17:51:35


rblog-20150626002154-00.jpg




2019.12.31
XML
カテゴリ:日々のこと
あと、2時間ほどで2019年が終わろうとしています。

今年の1月のインフル事件の時は、今年はどうなることかと不安いっぱいになりましたが、穏やかに暮れようとしています。

ばばちゃまは春の審査で要介護4となりました。
その後、幸運にも夏に特養に入ることが決まりました。

年相応(93歳)の身体や心臓の衰え(心房細動)などあるものの食欲があり、見ていてくれる方々がいる安心感からか、顔色も良く、自宅に居るころより体調も安定して見えます。

月2回くらい面会に行ってますが、今はもう、我々のことがはっきりとは判ってない様子。
まぁ、誰だか特定出来ないけど身内が来たってことは察しがつくらしい。

スタッフの方には「東京から長男が迎えに来た!」と言っているらしい。

ウチは地元に住んでいる末っ子次男。
「遠くから来てくれてありがとう」と言われるのは、そういうこと?
でも「連れて帰ってくれるんでしょ?」とは言われたことは殆どないんたけどね。



秋には4年ぶりに実家へ帰省出来ました。
これもひとえに旦那のお蔭m(_ _)m

ルナの訓練や道中の心配も色々考えて工夫してくれたことで実現出来ました。

4年ぶりに会う父も80歳。
年1で会っている母も76歳。
どちらも年のわりには、若々しくて、しっかりしていたので安心しました。



心残りは、今年はあんまり飛べなかったこと。
帰省の前後にどこかで飛ぼうにも風向き悪かったり、台風来たり。休日も風悪くて。行った遠征も飛べず仕舞い。

そこんところは消化不良。

でもでも、歳夜は穏やかに暮れていきます。
いつも通り、30日はふぐ刺で、本日は河豚鍋。



今年も、ありがとうございましたm(_ _)m

来年もまたよろしくお願いいたしますm(_ _)m

皆さまも、素敵な2020年になりますように。










Last updated  2019.12.31 22:04:43
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.