2123984 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いなほBulls CHOの日記

PR

プロフィール


Bulls-CHO

コメント新着

CHO@ Re:岩手・宮城内陸地震(10/28) 訂正:表記地震発生日は6/14でした
CHO@ Re[1]:ラグビーは変わった(10/25) H.Sさんへ ありがとうございます 指導の現…
H.S@ Re:ラグビーは変わった(10/25) 同意。大いに賛成です。
CHO@ Re:Japan vs Wallabies(10/23) 訂正 インターセプトのトライがあって2本…
ひとこと@ Re:関東大学リーグ戦 日程変更(09/05) 関東対抗戦A、リーグ戦1部の日程発表は7月…

お気に入りブログ

フリーページ

カレンダー

宮城県北部、現大崎市が合併する前は、この地域を大崎地域と呼んでおりましたた
その大崎地域に誕生した、県内では初の現役・不惑合同クラブです
現在、自分たちのグラウンドを全て手弁当にて造成中
タグの指導などを通じて、地域に密着したラグビークラブを目指し活動しています

経験不問にて、選手、マネージャー募集しております

連絡先は0229-63-5816・長曽我部動物病院まで

オフィシャルブログはこちら → http://blog.goo.ne.jp/inahobulls
2022.05.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
これたぶん逆に書いたらオールドファンから怒られたりするんじゃないかと思ったりもする

関東の大学による順位決定は、表記2つのリーグに分かれている

いわゆる古豪に属する早慶明が所属する歴史ある大学が所属する対抗戦グループ

どちらかと言うとあとから参加してきた大学が所属するリーグ戦だ

春季に関しては、各校の前期の結果により、均等に振り分けられているのだけど、秋の公式戦になると元に戻って2つのリーグになる

伝統校同士の戦いには、それぞれのイデオロギーもあるだろうから一定の理解はするけど、日本ラグビーの進化に本当に寄与しているかは疑問だ

もういい加減、関東は統一されるべきだろう

早慶明の定期戦は、チケットも売れるし協会(関東協会ね)にとっては手放したくないのかもしれないけど

ウィンドウズマンスでも設けて、別にやればいいでしょう

今の日本代表を見るとわかるけど、若いところで早慶明は入ってきてはいるが、2015年、2019年を支えてきたのは、伝統校と言われない大学の選手だった

彼らは、純粋にラグビーの進化に適応してきたからだろうと想像する

それに比べて伝統校出身選手は「不要な大学同士のイデオロギー」に縛られていたのではないかと思う

それもまた、大学ラグビーの楽しさだろうから否定はしないが、こと「Japan強化]と考えると疑問しかない

もういいんじゃない?

高校時代は、TVでラグビーの試合を観る機会がなかったので夢中になってみたけど、もう時代は変わったんだし






最終更新日  2022.05.19 18:45:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.