020444 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

田舎で!情報起業 「半農半X」を目指す男の日記

PR

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

カテゴリ未分類

2005.06.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
6月2日(木)


最近さぼりがちだった楽天日記を書く。



朝5時に起きて、メールを書く。

昨日お会いした神戸の起業家、UP STAGEの新田さんにメールを書く。

7月9日~10日に関西でジョイントでセミナーをやらせて頂けることになった。

野外ゲームも組み合わせた合宿セミナーだ。新たな試みで俺自身楽しみだ。

(新田さん、ありがとうございます!)



今日は以前お世話になったお客様に対して、近況報告のメールをだす。

独立して3ヶ月たつから、心配してくださっている方もいるだろう。



午前中、福島の「田舎起業家」國分さんから電話があった。

福島と埼玉をうまくつないだ活動を一緒にやろう、というご提案だった。

非常に魅力的だし、ありがたいお話だ。


國分さんとは、メルマガ「田舎で!情報起業」を出してすぐからの
お付き合いだ。

やっぱり情報発信してきてよかったな。


今度、國分さんが埼玉に来られるので、その際に色々話をしたい。

(國分さん、ありがとうございました!)



昼前、メールを送ったお客様から返信が入ってきている。

俺のことをちゃんと覚えてくれている。ありがたいことだ。



午後、6月に開催予定の勉強会や、セミナーの会場探しをする。

安い会場だと、営利目的で使えなかったりするので、結構探すのは骨が折れる。

東京のセミナー活動の拠点となるような会場を見つけ出したい。


1ヶ所、渋谷近辺でよい場所があった。

6月は、ここを使いたい。


夕方、娘を眼科に連れていく。

まばたきを頻繁にするためだ。

医者の話では、逆まつげでも、目の病気でもないから、
気にしなくても良いとのこと。

何か訴えたいことがあるとき、上手く言葉にできないと、
瞬きであらわそうとする子もいる、とのこと。

こちらが気にすると、子供も意識するから、
気にしないのが良い、とのこと。

なるほどね。


夜、明日の面談のために、名刺を作る。

「田舎起業倶楽部」の名刺だ。


5月末に受けた「オンラインショップセミナー」吉田さん
の名刺をまねして「私の死亡記事」を載せた名刺だ。

(吉田さん、ありがとうございました!)


明日は、2件ミーティングが東京である。

「法人顧客開拓プロジェクト」と「田舎暮らしフォーラム設立総会」だ。

楽しみだ。






Last updated  2005.06.03 06:35:16
コメント(74) | コメントを書く


2005.05.06
カテゴリ:カテゴリ未分類

5月6日(金)


朝6時におきる。

メルマガの連載記事を書く。

田舎移住専門コンサルタント 熊本さんからの依頼だ。

「田舎起業家がサラリーマン時代にやっておくべき3つのこと」

というテーマで、俺が、熊本さんのメルマガに連載記事を書く。

熊本さんも俺のメルマガに「地方都市でプチ田舎暮らしのすすめ」という
連載記事を書いてくださっている。


相互紹介の発展型のような感じだ。

人のメルマガに文章を書くのは初めてだ。ちょっと緊張する。

良いものが書けるとよいが。


午前中、5月21日に行うセミナーの資料を作る。

「魅せる!即興スピーチ術」というのが俺の担当だ。

短時間で考えを整理し、相手に魅力的に伝わるスピーチの技術を学ぶものだ。



午後、税務署にいく。

遅ればせながら、開業届けを出しに行く。

特に、今年度の青色申告承認申請書の期限が、
2ヶ月なので、早く行っておかないといけない。

3月初旬に開業したことになるので、5月初旬がギリギリ。


税務署の人から話を聞く。

これからこういう人たちと、お付き合いするんだなー。

サラリーマン時代には考えもしなかったことだ。


「複式簿記」
「税金」

分からないことが多い。

勉強しないとな。


夜、「週末起業フォーラム」スーパーバイザーの山口さんと会う。

5月21日の神戸セミナーの打ち合わせだ。

山口さんは、セールスライティングの専門家だ。

セミナー告知文章に関しても、色々学ばせてもらった。


●どういう人に来てほしいのか?

 ・自己アピールが下手な人
 ・人と話すのが苦手な人
 ・自分に興味を持ってもらいたい人

●そういう風に困っている人が、ピンと来るタイトルは?
●参加すると何が得られるか、すぐイメージできるタイトルは?

●参加すると、どんなメリットがあるか?


こういう点に気をつけて、セミナー告知文章を書く。

なるほどなー。

勉強になった。


打ち合わせの後、大宮の居酒屋で飲む。

帰りは、終電に間に合わず、1駅タクシーで戻った。

ま、仕方ない。







Last updated  2005.05.07 13:13:04
コメント(0) | コメントを書く
2005.05.05
カテゴリ:カテゴリ未分類

5月5日(木)


朝4時におきる。

週末起業フォーラム関係のメールを出す。

5月21日に神戸で開催される「週末起業塾」のゲスト講師に招かれた。

「魅せる文章術」の山口さんとのジョイントセミナー

(やまもとさん、山口さん、ありがとうございました!)


俺は「自己紹介スピーチ術」というセミナーを担当する。

自己紹介が必要なときに、短時間で自分の考えをすばやく整理し、
相手にさりげなくPRするスキルを身につけてもらう内容だ。

少しでも役に立てるとよいが。


その前日、5月20日に、京都府綾部で塩見さんとお会いできることになった。楽しみだ。

(塩見さん、本当にありがとうございます!)



翌日、神戸でのセミナー前に、同じ兵庫県在住の行政書士
エコカズさんにお会いできることになった。自然保護法法の専門家で、里山や田舎起業に関するホームページを立ち上げていらっしゃる。

色々勉強させてもらいたい。



今日は一日、情報商材作りをする。

セミナー講師向け「参加型セミナーの組み立て方」といった内容だ。


週末起業フォーラムの藤井先生や中野先生、

コーチの方々、コンサルタントの方々とお話をさせて頂いて、

皆さん、セミナーの組み立て方や運営について、苦労されているようだ、と感じた。

(中野先生達のコメント@セミナーコンサルタント


もちろん、そんな苦労とは関係ない人もいるだろうが、
苦労している人にとっては、俺の知識、スキルが、多少でも役に立つかもしれない。


「参加型セミナー」に関しては、ある一定のやり方がある。

この「定石」を踏めば、参加者の満足度が高まるということも分かっている。


今までは、「ファシリテーションセミナー」や個別のコンサルティングで、
そういったことを伝えてきたが、限界がある。


情報商材という形にまとめて、もっと多くの人に知ってもらいたい。


ただ、買ってくれる対象者は、少ないかもしれない。

セミナー講師向けということ、しかも「参加型セミナー」専門なので、
ある意味特殊な分野かもしれない。


午前中から午後にかけて、その情報商材作りをする。

・DVDセミナー と 手元資料
・「参加型セミナー」講師用マニュアル
・「参加型セミナー」企画簡単フォーマット
・「参加型セミナー」講師限定裏マニュアル など。

俺がセミナーで伝えている内容を、分かりやすい教材にしたい。

セミナー風景をとるというよりも、新たに撮影し、DVDに落とすつもりだ。



夕方、妻と娘と共に、回転寿司に行く。

あることのお祝いだ。







Last updated  2005.05.06 08:27:12
コメント(4) | コメントを書く
2005.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

5月4日(水)


朝4時におきる。

今日は、奥さんを一人にする日だ。俺が娘の面倒を見る。

娘が起きてくると何もできなくなるから、朝仕事をする。

「Iターンで田舎暮らし」のしょ~きちさんから、「ビックリしました!」というメールが来ていた。


最近、出版された中島孝志先生の本「手帳フル活用術」

に俺のオリジナル手帳が掲載されていたからだ。

前職の後輩のツテで、取材を受けた。


たまたま、しょ~きちさんもその本を読んでいて、「似たような名前の人がいるな」と思っていたらしい。


今も、その手帳を使っているが、この手帳のおかげで、
前職も今も、やってこれている気がする。

人それぞれ色んなやり方があるだろうが、俺にとって、手帳は大事だ。

最初に手帳の重要性を気づかせてくれた前職の先輩、Sさんに感謝したい。

(Sさん、ありがとうございました!)

http://blog.livedoor.jp/seminar_consultant/



昨日、メールを送ったある方から返信が来ていた。

朝の4時。

やっぱりこの人も朝が早い。
しかも反応が早い。さすがだ。


今度、京都でお会いできることになった。

ありがたいことだ。



その方は「半農半X」の塩見さんだ。

俺も、2年前に、塩見さんの本を読んで、影響を受けた。


今度、「田舎起業」に関する本を出版するとしたら、
塩見さんへのインタビューは欠かせない。

無理を言って、お会いするアポイントをとらせて頂いた。

(塩見さん、ご快諾いただきありがとうございました!)



実際、出版につながるかは、これからだが、できるだけのことはやる。



午前中、娘を公園に連れて行く。

昼飯のスパゲッティーを作っている途中に、娘が寝てしまったので、楽天日記を見る。



農業や環境に関する法律の専門家エコカズさんが、俺の新しいサイト「田舎起業倶楽部」をリンクしてくださっていた。ありがたいことだ。

(エコカズさん、ありがとうございました!)


午後、帰ってきた奥さんと一緒に、プールに行く。

今日は、さすがにすいていた。


夜、メルマガ「田舎で!情報起業」号外版を発行する。

NPO「田舎暮らしフォーラム」に関する件だ。

反応があるとよいが。


ホームページ「田舎起業倶楽部」の更新をし、寝る。






Last updated  2005.05.05 07:24:01
コメント(0) | コメントを書く
2005.05.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月3日(火)


朝7時におきる。

メールの返事を書き、セミナーコンサルタントのブログを更新する。


ある方にメールを送る。

出版に関連して、お会いして話を伺いたいからだ。

ただ、お忙しい方なので、時間をとってもらえるかどうか。

ま、だめなら仕方ない。




妻と娘は、俺の仕事に気を使って、午前中から外出してくれている。

(ありがとう)


目標の再設定と、事業内容について考える。

売り上げ目標は低いが、人は人。俺は俺だ。

まずは、少しずつでも、家族を養い、ゆっくり生活できるだけ、稼ぐ。



夕方、コーチと話をする。


俺の声が暗いのに気づいたみたいだ。

話をしていて、ヒントになることが多かった。


毎回、俺の強みを、意識して伝えてくれるのがありがたい。

・関根さんは、人と会うと、その良さが更に伝わる。
・情報を集める力をもっている。
・周囲に助けてくれる仲間がいる。
・「セミナーをやれば決まり」というぐらい、セミナー講師としての力がある。

照れくさくなるくらい、俺の強みを見つけようとしてくれる。


「その人の良さを引き出す」というコーチングの名に恥じないことをしているな。

たいしたもんだ。

(Aさん、ありがとうございます!)


夜、再設定した目標をもとに「目標ハガキ」を作る。

会社を辞める前に立てていた目標から、現在はだいぶブレが出ている。

(例えば、当初は「業務委託契約」も予定に入れていたが、無くなった。)


色々あせりもあるが、目標をしっかり立てれば、行く道は見える。
あとは、しっかりとした計画だな。

計画通りに行かないことが多いが、計画を立てる作業そのものに意味がある。



やるで。






Last updated  2005.05.04 12:44:55
コメント(0) | コメントを書く
2005.05.02
カテゴリ:カテゴリ未分類

5月2日(月)


朝6時におきる。

メールや、今日の面談の準備をする。

娘が風邪気味なので、ひどくなる前に病院につれて行く。



午後1時、家を出る。

今日は、出版社の方との最初の打ち合わせだ。

なんとか出版につながるといいが。


午後3時、出版社に着く。

担当のK氏と話をする。


俺が当初出したテーマ「田舎で!ローリスク起業」は、
対象読者が絞られる、とのこと。

ある切り口を提示された。

(確かにそうかも!)

目を開かされた。


その切り口を元に、企画書を再提示する。

6月初旬の企画会議に通れば、11月に出版できる。

やるでー!



夕方、「週末起業フォーラム」スーパーバイザーの山口さんと会う。


俺とほぼ同じ時期に独立されているが、六本木にオフィスを構えている。

週末起業においても先輩であり、営業コンサル、売れるライティング、
フランチャイズ展開など、教わることが多い。


山口さんの事業計画に関するご相談を受けた。

綿密に組み立てられている。さすがだ。


俺もセミナーの企画や運営に関してなら、お役にたてるかもしれない。


「自分と付き合うことで相手にメリットを感じてもらえるようにしたいんですよ。」

「最近楽して儲けようと言う人が多い。最初は苦労してでも実績を積むことが大切。」

しっかりした考え方をもっている人だ。
こういう人は、独立しても成功するタイプだろう。

俺も見習おう。


(独立起業すると、そうそう!あるある!と思える出来事をつづったブログ。
 おもしろいし、勉強になります。)

30歳起業家のデッド・オア・アライブ!

(なぜか、山口さんと話していると、こちらも笑みがこぼれます。とくな人柄ですね。)
    


その後、別の週末起業家のAさんも交えて、池袋で飲んだ。

プロライターの方だ。文章の書き方に関する話など、非常に参考になった。

自由に生きるためのよみものカタログ



酒の席だったが、その場で次回セミナーの企画が決まった。

こういう点は、起業家と会う楽しさかもな。

お互いが会うことによって、何かを得られる。


夜中の1時、家に着く。

明日もやることが多い。

やるで。






Last updated  2005.05.03 11:54:34
コメント(8) | コメントを書く
2005.05.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月1日(日)


朝6時半におきる。

セミナーコンサルタントとしての情報商材の案を練る。

「参加型セミナー」の組み立て方を紹介するものだ。

セミナー講師をされている方も「参加型」という観点だと、初心者の方も多い。
そういう方や、セミナー講師未経験者に対して役立つ情報を提供したい。


ブログコンサルタントの中野先生も嬉しいコメントを下さっている。



5月中に、完成させ、主力商品として販売したい。

その前に、「田舎で!情報起業」メーリングリストのメンバーに、
概要を伝え、反応を聞いてみよう。


息抜きにつけたテレビで、モーニング娘。のオーディションをやっていた。
つんくが、絶賛している女の子がいる。

メルマガ「学び方の上手い人・下手な人」のいいネタをもらった。

テレビもたまに見るといいな。


午後3時、近くの電器屋で「ホームページビルダー9」と「いきなりPDF」のソフトを買う。

サラリーマン時代は、こういうものにお金をかけようとしなかったが、
今は時間の方がもったいない。役に立つものには、控えめにお金を出したい。


セミナーコンサルタントのブログを更新する。

これから更によくして、ビジネスに結びつくものにしていかないと。


午後7時半、鼻水が出始めた娘を早く寝かせる。

前に、ひきつけ騒ぎがあったから、俺も奥さんも慎重だ。

今夜は何事も無く、寝てくれた。


午後9時、買ってきたホームページビルダーを使い、「田舎起業倶楽部」のSEO対策をする。

このホームページが、俺の今後の活動の中心になる。

もし、「田舎で!ローリスク起業」の商業出版が決まれば、その販売に力を入れたい。



午後12時、ある人からメールが来た。

メルマガ「学び方の上手い人・下手な人」読者の方からだ。




実は、今日のメルマガで「勉強会」の告知をしていた。(5月26日開催@中目黒)

参加者がどのくらい集まるか分からないが、少人数でもやるつもりだった。

そしたら、いきなりお申し込みを頂いた。しかも、これで、2人目。 ありがたいことだ。

(どうもありがとうございました!)

これなら、そこそこ人数が集まるかも。


夜中の1時、寝る。







Last updated  2005.05.02 11:05:53
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.30
カテゴリ:カテゴリ未分類

4月30日(土)


朝7時半におきる。

日記を書き、メールを送る。

楽天日記をまた書こうという気になっている。

「ブログではじめる!ノーリスク起業」という本の影響だ。

【田舎起業倶楽部】役に立った本


なるべく前日を振り返って、日記を書き続けたい。


午前中、プールに行く。

帰りがけ、町の図書館に寄る。


田舎移住先の候補地の一つである秩父近辺について調べるためだ。

奥さんが、地図をコピーしてくれている。



午後、家で仕事をする。

今日は、セミナーの会場探しをする。


5月に開催予定の「学び方の上手い人・下手な人」勉強会の会場。

6月に開催予定の「週末起業セミナー」の会場。


交通アクセス、金額、営利使用可、プロジェクターの有無などから、会場を探す。


5月の勉強会は、会場を中目黒にとった。

昨年の秋に「田舎で!情報起業」ワークショップをやった場所だ。

ここはプロジェクターが無いが、アクセスと金額で決めた。一回やっているから、慣れている場所ということもある。


6月のセミナーは、埼玉県熊谷市を予定している。

「週末起業セミナー」をやるのは初めてだろう。

俺の地元だ。高校のとき通っていたエリアだ。

集客できればいいが。

この会場は安い。プロジェクターも借りられる。駐車場もある。
結構いい場所かも。



夕方「男の育児記録」を書き、メルマガ「学び方の上手い人・下手な人」の原稿を書く。


明日は「セミナーコンサルタント」としての情報商材作りと、ブログの更新をする。

やるでー!








Last updated  2005.05.01 08:55:25
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.29
カテゴリ:カテゴリ未分類

4月29日(金)


朝6時半におきる。

午前中は、メール、メーリングリストメンバーへの出版報告、日記を書き、
今日の夜の打ち合わせの準備をする。

暑い中、妻と娘は公園に行ってくれた。ありがたい。ごめんなさい。


午後3時、家を出て、東京に向かう。

電車の中で、本を読み、簡単な書評を書く。

今作っているブログ「田舎起業倶楽部 役に立った本」に載せるための書評だ。

その本が俺にとってどんな意味があったのか、どう役にたったのか、
を書いている。


午後5時、中野のマクドナルドで、「セミナーコンサルタント」に関する情報商材案を考える。

午後6時半、ある方と電話で話をする。

セミナーの話が頂戴できそうだ。(ありがとうございました!)


午後7時、ブログコンサルタントの中野先生と会う。

古書アンジーの森さん、横手さんも一緒だ。


中野先生が予定しているセミナーに関して、企画のお手伝いを、俺がする。

「参加型セミナー」という観点で、どうやってセミナーを組み立てたらよいのかを、一緒になって考える。

約2時間の打ち合わせで、セミナー内容は固まった。


「やっぱりセミナーの専門家に入ってもらうと、話がまとまりやすいですね。
 自分たちだけだと、あれもやりたい、これもやりたい、ってなっちゃって。」

「まさにコンサルタントっていう感じですよね。私たちの話を聞いて、上手に整理してくれて。」


中野先生たちから、嬉しいコメントを頂いた。(ありがとうございました!)


打ち合わせの後、近くの中華料理屋でご馳走していただいた。

・ブログ
・ネットとリアルのコミュニティー作り
・セミナービジネスの可能性

など、色々勉強になる話が聞けた。


飲みながら、俺の留学時代の話になった。

俺が、アメリカの大学で人類学を専攻していたことを話した。

中野先生も、文化人類学を専攻していた、とのこと。

なんか、気が合いそう。

楽しく飲めた。


(中野先生、森さん、横手さん、どうもありがとうございました!)








Last updated  2005.04.30 10:21:03
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.28
カテゴリ:カテゴリ未分類

4月28日(木)


朝5時におきる。

楽天日記を書く。


情報商材の案を練る。
「田舎で!情報起業」メーリングリストのメンバーや、先輩起業家にも案を聞いてみる。

売れる商材が作れたらいいな。


午前中、実家そばのスーパーに買い物に行く。
娘の服を買いに行くためだ。



午後、実家を出て、川越に向かう。

途中、小川町という「ちょこっと田舎」に寄る。

小高い山に囲まれた盆地。和紙の生産をしている町だ。


不動産屋で話をきく。1件、物件をみて帰った。
イマイチだった。

ま、これからだろう。



田舎物件探しは、当初インターネットを考えていた。

ネットで探したが、物件は少なかった。


でも、実際に不動産屋を回ると、物件はある。

やっぱり、地道に不動産を回るのが、近道なのかな。

そうすると、関西とか、遠い場所での物件探しは、
現実的には難しいな。


俺は、田舎での借家、アパートを考えている。
家を買うことは、まだ考えていない。


不動産屋によると、物件が動く時期が、いくつかあるらしい。

・3月末
・GW
・8月のお盆
・12月

俺らが引っ越しを考えている8月は、いい時期かもしれない。

ま、あと4ヶ月、なんとかなるべ。



夕方、川越に戻る。

今日は暑かった。すぐビールを飲む。



今日は1日、気にかかっていたことがあった。

「出版企画コンテスト」の結果だ。


「週末起業フォーラム」が主催している。

3月中旬に企画書第1稿を出し、4月上旬に第2稿を出した。


30名分ぐらいの企画書の中から、出版社が興味をもってくれれば、
話がくる。


どうなることか。

俺は「田舎で!ローリスク起業」というテーマの企画書を出した。


この企画のために、新しいホームページ「田舎起業倶楽部」も立ち上げている。

決まってくれるといいが。


午後6時、メールを立ち上げる。

出版コンテストの結果は、まだ着ていない。


午後7時、まだ着ていない。

午後8時半、娘を寝かしつけようと、2階に上がる。


ついでに、携帯のメールをチェックする。


新着2件。



【おめでとうございます!】


という件名に目がとまる。


ん? もしや! いや、でも待てよ。スパムメールかもしれないし。
あまりはやるな。


メールを開く。



「~企画書に興味をもった出版社が~」



よしよしよし! きたきたきたー! 


せっかく眠そうにしている娘を起こすと、面倒くさくなる。


下にいる奥さんを呼び、俺は下に降りる。



コンピューターを立ち上げ、メールを確認する。


よっしゃ!きたきたきたー!


出版につながるかは、これからだが、まずは第一関門突破だ!


(藤井先生、「週末起業フォーラム」出版企画コンテスト スタッフの皆さん、
 出版社様、本当にありがとうございました!)







Last updated  2005.04.29 11:45:46
コメント(2) | コメントを書く

全73件 (73件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.