125339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

つきあたりの陳列室

PR

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2006.03.23
XML
カテゴリ:Horticulture
パイナップル科(Bromeliaceae)
ティランジア属(Tillandsia
ティランジア・カプトメドゥーサエ Tillandsia caput-medusae

たゆみま(http://pineapple-net.jp/)によれば
メキシコを中心として中米にひろく分布するとのことです.



栽培から一年余り,忘れたころに1cmほどの花芽を発見.
captomedusae01
(2005年12月中旬)


それからひと月ほどして,花序が二股に分かれました.ここには二株写っていて,もっさりとして目立ってるのは別株,カピタータ(Tillandsia capitata)の「ピーチ」という名前の品種(亜種?)です.下に置くと場所を取ってかなわないので,ハンモックを作り空中に疎開させました.太陽に当たるように高さを調節できるので便利です.
basket01


色づいてきました.これは2週間ほど前でしょうか.ここまでが長かった.
basket02


1週間くらい前.花弁の先っちょがにょろっと出た.ウヒ.
captomedusae02


4日ほど前.想像の倍くらいの長さが出てきました.ぎゃぼ.
captomedusae03






3日前の夜に開花.そのときは葯が裂開していなかったけど,翌朝には花粉がもっさり出ていました.その日の夜には花弁が褪色し始めました.
captomedusae04

南北アメリカ大陸で数百種にも分化したこの多様な属は,花粉媒介者との複雑な歴史を反映しているのでしょう.赤と紫のカラーリングは,ティランジア属の中でもポピュラーなものですね.このタイプの種は,主にハチドリ,あるいはハナバチやチョウが花粉を媒介しているのではないかと想像しますが,くわしくは論文を読みたいところです.





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2006.03.24 00:52:00
コメント(8) | コメントを書く
[Horticulture] カテゴリの最新記事

Comments

inalennon@ Re[1]:「記憶の中の源氏物語」 三田村雅子(09/19) フィンちさん >この世は なんてままなら…
フィンち@ Re:「記憶の中の源氏物語」 三田村雅子 「人生のままならなさ」への強烈な疑問と,…
inalennon@ Re:4年はあっという間(03/04) ハオさん >バーチュー&モイヤー組見…
ハオ@ 4年はあっという間 バーチュー&モイヤー組見ました。 優雅…

Calendar

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.